とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ヴァンサン・カッセル



マット・デイモン主演の映画「ジェイソン・ボーン」を映画館で観た。

CIAの殺人兵器として育てられたジェイソン・ボーンが自身のアイデンティティーを探す旅に出る人気シリーズ「ボーン・アイデンティティー」第4弾。

かつての同僚ニッキーの接触で、父とトレッドストーン計画の関係が明らかになり…。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

超絶面白かった!!最初から最後まで興奮しっぱなし!このシリーズでは、今回が一番好き!

「ジェイソン・ボーン」予告編 動画

(原題:JASON BOURNE)




更新履歴・販売情報

・2016年10月14日 映画館にて鑑賞した感想を掲載。

・2018年8月11日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。


ネット配信で観る:ジェイソン・ボーン (字幕版)

ジェイソン・ボーン (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/8/11 16:13時点)



DVDで観る:「ジェイソン・ボーン」

ジェイソン・ボーン[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/8/11 16:14時点)



「ジェイソン・ボーン」シリーズ全巻セット

ボーン・クアドリロジー [Blu-ray]

新品価格
¥4,636から
(2016/10/13 19:56時点)



キャスト&スタッフ


出演

マット・デイモン
…(「サバービコン 仮面を被った街」、「オデッセイ」、「インターステラー」、「ミケランジェロ・プロジェクト」、「プロミスト・ランド」、「コンテイジョン」、「アジャストメント」、「トゥルー・グリット」、「インビクタス/負けざる者たち」、「世界で一番パパが好き!」、<製作のみ>「マンチェスター・バイ・ザ・シー」など)

アリシア・ヴィキャンデル
…(「チューリップ・フィーバー」、「リリーのすべて」、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」、「コードネームU.N.C.L.E」、「エクス・マキナ」、「二つ星の料理人」、「ピュア 純潔」など)

トミー・リー・ジョーンズ
…(「記者たち~衝撃と畏怖の真実~」、「クリミナル 2人の記憶を持つ男」、「リンカーン」など)

ジュリア・スタイルズ
…(「DEMON デーモン」、「ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常」など)

ヴァンサン・カッセル
…(「チャイルド44」、「美女と野獣」、「リオ、アイラブユー」、「バースデイ・ガール」、「避暑地で魔が差して」など)

リズ・アーメッド
…(「ヴェノム」、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」、「ミッシング・ポイント」、「ナイトクローラー」など)

監督

…(「7月22日」、「キャプテン・フィリップス」など)

2016年製作 アメリカ映画



あらすじ


人間の記憶やそれまでの人生を全てリセットし、CIAの殺人兵器として生まれ変わる「トレッドストーン計画」により、
生まれ変わったジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が、その計画の全てを明らかにし、姿を消してから8年。

CIAの監視から逃れ、ストリートファイトのファイトマネーでその日暮らしの生活をしていたジェイソンの前に現れたのは、かつてのCIAの同僚ニッキー(ジュリア・スタイルズ)だった。

命の危険をかえりみず、ニッキーはジェイソンに伝えたいことがあるという。

一方で、ニッキーとジェイソンンの接触を察知したCIAは捜査官のヘザー(アリシア・ヴィキャンデル)や、長官のデューイ(トミー・リー・ジョーンズ)を中心に追跡を開始するのだが…。



ジェイソン・ボーン



感想(ネタバレあり)


ジェイソン・ボーンが自身のアイデンティティーを探す旅第4弾


久しぶりに観た「ボーン・アイデンティティー」シリーズ。面白かったなぁ~。

CIAのトレッドストーン計画により、全ての人生と記憶を失われ、人間殺人兵器として生まれ変わったジェイソン・ボーンが失われた過去とアイデンティティーを取り戻す旅に出る第4弾。



このシリーズの面白さの1つに、ジェイソン・ボーンが世界各地を旅しながら、その街を背景に各地に潜む暗殺者と対決するアクションシーンがある

それはスパイ映画の楽しみの一つでもある。

今回もアテネ → ベルリン → ロンドン → ベガスと旅をする



そして、アテネで出会ったかつての同僚ニッキーから入手したデータには、ジェイソン・ボーンの父とトレッドストーン計画の関係が記されていた。

ジェイソンの父はトレッドストーン計画を企画した張本人だった。



しかし、ジェイソンの父は、その計画にある危険性を危惧し、計画の実行を中止しようとするが、そのジェイソンの父を殺し、計画を推し進めたのが、現在のデューイ長官(トミー・リー・ジョーンズ)だった。

この第4弾でジェイソンは、なぜ自分がトレッドストーン計画に関わることになったのかを知り、父の復讐をするための旅をすることになる。

私のこのシリーズのその「ジェイソン・ボーンのアイデンティティー探す」というテーマが最初からこの第4作まで一貫してブレていないところが好き。



ジェイソン・ボーン2



次から次へと繰り出すアクションシーンにドキドキ


とは言っても、この映画の最大の見せ場はアクションシーン。

冒頭のアテネでの暴動に潜むジェイソン・ボーンから、最後のラスベガスまでアドレナリンが上がりっぱなし!!



アテネではバイクでニッキーと2人乗りしたジェイソンが暗殺者の目をくぐり抜けながらひたすら逃げる。

これをまた、経済的に落ち込んでいるアテネの暴動と合わているところが社会情勢と合っていて、そこがまた、ジェイソン・ボーンらしさなのかとも思う。



また、映画.comに掲載されていたシネマトゥデイの記事によれば、ラスベガスでの暗殺者とジェイソン・ボーンのカーチェイスのシーンでは、200台の車が用意され、ホテルに突っ込むシーンでは、倒壊予定のホテルを使用したという。



私、このベガスのカーチェイスのシーンではドキドキ興奮し過ぎて気分が悪くなってしまった(笑)

ドキドキしながらカーチェイスを見つつ、内心「落ち着け自分…」と思っていたという…(笑)

だって、アクション満載のカーチェイスなんて、落ち着いて観られないじゃない(笑)



ジェイソン・ボーン3



マット・デイモンがこの映画にかける愛情の理由


そして、シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」の頃から、この映画の主人公ジェイソン・ボーンを演じてきたのは、マット・デイモン

この「ボーン・アイデンティティー」が公開された当初のマット・デイモンは、「グッド・ウィル・ハンティング」でベン・アフレックと共にアカデミー賞脚本賞を取ってから5年後で、ハーバード大学出身という学歴もあり、世の中的には、「天才青年」のイメージが固まりつつある時だった。



その彼がこの「ボーン・アイデンティティー」の主人公ジェイソンを演じると決まった時は、そのイメージとの違いに批判も多かった。

マット・デイモンにアクションができるはずがない。イメージが違い過ぎる等。



しかし、体を鍛え、アクションの訓練をしたマット・デイモンは、見事にジェイソン・ボーンを演じきり、批判されるよりもむしろ、当たり役の1つに数えられるようになる

そして、このシリーズを自身の代表作にすると共に、演技の幅も広げ、「天才」の役だけでなく、コミカルな役なども演じるようになる。



私は、この「ジェイソン・ボーン」のシリーズを観るたびに、その当時のマット・デイモンの苦労を思い出す。

マット・デイモンが「今でもこの映画を大切にし感謝している」と語るのは、その時の思いがあるからに違いない。



ジェイソン・ボーン6



予想外に良かったアリシア・ヴィキャンデル


最後の「ボーン・スプレマシー」でこれまでの「ボーン・アイデンティティー」シリーズのレギュラーが全員退場となったことから、今作で、ジェイソン・ボーン以外のキャラクターとキャスティングが一新されることになった。



新しいキャスティングは、トミー・リー・ジョーンズアリシア・ヴィキャンデルヴァンサン・カッセルなどなど世界を飛び回るジェイソン・ボーンらしく、各地のスターたちが集合。



中でも、今回の私の一番のお気に入りは、スウェーデンの女優アリシア・ヴィキャンデルだ。

ちなみに、英語発音ではアリシア・ヴィカンダーになる。

リリーのすべて」の演技では、今年のアカデミー賞で助演女優賞を受賞し、今、最も注目されている女優の1人。



正直、「リリーのすべて」に出ているアリシア・ヴィキャンデルを観た限り、お嬢様女優の雰囲気たっぷりで、あの男臭い「ジェイソン・ボーン」シリーズには向いていないと思っていた。

ところが、今回、彼女が演じたCIA捜査官のヘザーは、トミー・リー・ジョーンズの味方と見せかけ、最後にはバッサリと裏切り、次はジェイソン・ボーンの味方の振りをして、自分の得点アップのために罠にかけようとする。

結局、出世のことしか頭にないしたたかなクールビューティだった。

それがまた、彼女の美しさにピッタリで、あぁこういう使い方もあるのかと思わされた演技だった。



次回作として「トゥームレイダー」のリブート版で主人公のララ・クラフトを演じることが決定している。

新しいヴィキャンデル版のララ・クラフトもとても楽しみ!!



ジェイソン・ボーン5



次回は…期待したい!!


結局、今回の「ジェイソン・ボーン」は、父との思い出を振り返り、また父の復讐を果たす物語となった。

最初から最後までスピード感に溢れ、本当に面白いアクション映画だった。



そして、ラスト。

この続きがあってもおかしくない…と思われるところで終了しいている。

あぁーーー。続きがあるのかなぁ~。

あるんだったら、次はどんな話になるのかなぁ…。



そろそろ、ジェイソン・ボーンの世界旅行の中に日本が出てきても良いんじゃない??(笑)

是非、マット・デイモンの体力が続く限り続けて欲しい「ジェイソン・ボーン」シリーズだった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:ジェイソン・ボーン (字幕版)

ジェイソン・ボーン (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/8/11 16:13時点)



DVDで観る:「ジェイソン・ボーン」

ジェイソン・ボーン[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/8/11 16:14時点)



「ジェイソン・ボーン」シリーズ全巻セット

ボーン・クアドリロジー [Blu-ray]

新品価格
¥4,636から
(2016/10/13 19:56時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ギャスパー・ウリエル主演、グザヴィエ・ドラン監督映画「たかが世界の終わり」を映画館で観た。

余命わずかの劇作家が12年ぶりに帰郷し、家族に余命を打ち明けようとするが…。


満足度 評価】:★★★★☆

ラストがあまりにも寂しくて悲しく、エンドロールを見ながら自然と涙がこぼれてしまった作品だった。

共に暮らすことが幸せな家族もいれば、共にいることが苦痛な家族もある。

理解してもらおうと声をかけても、距離が縮まるよりもむしろ離れていくのが切ない。


「たかが世界の終わり」予告編 動画

(原題:JUSTE LA FIN DU MONDE /英題:IT'S ONLY THE END OF THE WORLD)




「たかが世界の終わり」[Blu-ray]

たかが世界の終わり [Blu-ray]

新品価格
¥3,809から
(2017/10/4 00:10時点)



サウンドトラック「たかが世界の終わり」【輸入盤帯付国内仕様】

たかが世界の終わり 【輸入盤帯付国内仕様】

新品価格
¥2,592から
(2017/2/17 00:54時点)



【映画パンフレット】  たかが世界の終わり

【映画パンフレット】  たかが世界の終わり 監督 グザヴィエ・ドラン キャスト ギャスパー・ウリエル、ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール

新品価格
¥2,200から
(2017/10/4 00:11時点)



キャスト&スタッフ


出演

ギャスパー・ウリエル
…(「エヴァ」、「ハンニバル・ライジング」など)

マリオン・コティヤール
…(「愛を綴る女」、「マリアンヌ」、「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」、「サンドラの週末」、「コンテイジョン」、「インセプション」など)

ヴァンサン・カッセル
…(「ジェイソン・ボーン」、「チャイルド44」、「美女と野獣」、「リオ、アイラブユー」、「バースデイ・ガール」、「避暑地で魔が差して」など)

レア・セドゥ
…(「007 スペクター」、「美女と野獣」、「ロブスター」、「あるメイドの密かな欲望」、「若き人妻の秘密」など)

ナタリー・バイ
…(「復讐のセクレタリー」、「シリアルキラーNo.1」、「ママはレスリング・クイーン」、「私はロランス」など)

監督・脚本

グザヴィエ・ドラン
…(<監督・主演作>「Mommy/マミー」、「神のゆらぎ」、「トム・アット・ザ・ファーム」<出演作>「ある少年の告白」、「エレファント・ソング」など)

2016年製作 カナダ・フランス合作映画



たかが世界の終わり



あらすじ


34歳の劇作家・ルイ(ギャスパー・ウリエル)は、12年ぶりに里帰りする。

それは、もうすぐ自分が死ぬことを家族に告げるためだった。

久しぶりに帰った我が家では、兄のアントワーヌ(ヴァンサン・カッセル)とその妻のカトリーヌ(マリオン・コティヤール)、妹のシュザンヌ(レア・セドゥ)と母(ナタリー・バイ)が待っていた。

笑顔とハグで迎えてくれた家族だったが、ルイは自分の病気のことを言い出せずにいた…。



たかが世界の終わり2



感想(ネタバレあり)


12年もの間、家族と音信不通だった劇作家の里帰り


12年ぶりに里帰りする時というのは、どういう気持ちなんだろうか…。

私は実家で両親と共に暮らしているので、余計にルイの心境が知りたくなった。



しかも、単なる里帰りではない。

自分がもうすぐ死ぬということを家族に告げるための里帰り

その思いは、どれだけ複雑なものだろうか



そして、なぜ12年間も音信不通でいたのか

12年前に何があったのかについては何も語られないので、彼がどんな思いでその12年間を過ごしたのか分からず、ルイの心境については、想像するしかなかった。



きっと緊張しているんじゃないかとか。

何せ12年ぶりだから、家族が温かく出迎えてくれるのを期待しているんじゃないかとか。

そんな想いもあり、ルイが家のドアを開けて中に入ってくるところは、ドキドキしながら観ていた。



ところが、12年ぶりだというのに、まるで、出て行ったのが昨日のことのような通常営業の家族の姿がそこにはあった

そこで、あぁ12年も離れていたとはいえ、やっぱり家族なんだなと思った。



たかが世界の終わり3



会話ができず、すぐにキレるイライラ家族


しかし、しばらくすると、この家族の問題点が見えてくる。

なんと、12年ぶりに息子が帰ってきたというのに、誰一人ルイの話を聞こうとしない

ルイの話どころか、家族の会話が会話になっていない



それぞれが一方的に話をし、互いを否定し合い、ののしり合う。

そんな不毛な時間ばかりが過ぎていく



監督のグザヴィエ・ドランは、あえて観客がイライラする演出をしている。

音楽を大音響で流し、母は金切り声を上げ、兄はすぐにキレ、妹は兄とケンカする。



そんな状況の中でも時折、わずかに、「ルイを理解しよう」という姿勢が見え隠れする。

兄のアントワーヌは一緒にタバコを買いに外に出たり、妹のシュザンヌは自分の部屋に招き入れたりする。

それでも、2人きりになったところで話が平行線なのは変わらず、兄と妹は2人揃って「ルイが理解できない」とぼやく。



極めつけは母親で、ルイのことを「誰よりも強く愛している」と言いながら、余命わずかなルイに向かって、「元気そうで良かった」と言ってしまう。

もちろん、彼女はルイが余命僅かだなんて知りもしないのだけれど、そもそも「ルイの近況も、本当の姿も」知ろうとしないのである。

母親なのに。



そんな彼女の口からでた「愛している」の言葉は、ルイにぶつかって滑り落ちていく。

そんな状態だから、ルイも話をするきっかけを失ってしまう。



そのルイにとって救世主のように存在するのが、アントワーヌの妻、カトリーヌだった

カトリーヌは、家族にとって「よそ者」だ。



だからこそ、冷静な立場でこの家族のことを見つめ、ルイに同情するのだ。

血のつながっていない家族が唯一の理解者だなんて、なんとも悲しい皮肉だ



たかが世界の終わり5



家族に何を期待して帰郷したのか


最も心に残っているシーンは、最後のデザートの時間だった。



その時、それまで無口だったルイが重い口を開いた。

そして、「これまでのことを反省し、実家にはもっと頻繁に帰って来るよ」と宣言する。



しかし、家族はそんなルイの提案を誰も喜ぼうとしない

兄や妹に「家へ遊びにおいで」と言ったり、「週末どこかへ出かけよう」と言っても、いろいろ言い訳を言って同意しようとしない。

これは、家族のルイへの拒絶反応だった。



さらに兄のアントワーヌは「そんな話は聞きたくなかった」とばかりに怒り出し、「ルイを空港まで送る」と言い出す。

そんなアントワーヌの振る舞いに怒った家族がケンカになる。

当事者のルイがアントワーヌに何も言ってないのに…。



家族はケンカを初め、ルイは一人ぼっち

拒絶の後に来るのは、家族の中での孤独



これが、この家族の日常であり、最初にハグをして歓待をしたのが異常だったんだと思った。

そして、その時に、「あぁ12年前も、ルイはこうして静かに家を出て行ったんだな」と思った。

「あの頃と何か変わっているかもしれない」と思って、少しは期待して帰ってきたのに、現実は一ミリも変わっていなかった



「たかが世界の終わり」

それは、ルイの世界が終わっても、この家族は一切変わることがないことを示している。



僕は家族に何を期待したんだろう

そのあきらめのような心境が、夕焼けの中、家を去っていくルイの背中に見えた。

その孤独感があまりにも悲しくて、思わず涙が溢れてしまった。



たかが世界の終わり4



家族へのあきらめを感じる27歳天才若手監督


監督は27歳のカナダ人、グザヴィエ・ドラン

これまで、「Mommy/マミー」や「トム・アット・ザ・ファーム」などで家族をテーマに描いてきた。



今回は、フランスのメジャーな俳優たちを使い、監督に徹したドラン。

Mommy/マミー」や「トム・アット・ザ・ファーム」などでの作品では、家族、特に母親との愛にこじれた青年が、「もっと愛してくれ、愛してくれなきゃ死んでやる!!」というような激しい心の叫びが聞こえていた印象だった。



しかし、今回の「たかが世界の終わり」では、

「そうですか。分かり合えないのなら、私の方から姿を消しますね」

という、母親や家族からの逃避を感じた



これは家族に対するあきらめなのか…。

それとも、27歳の成長なのか。



彼の気になる次回作は、英語作品であり、アメリカの人気俳優と11歳のファンの少年の間に交わされた往復書簡から発覚したスキャンダルが描かれるという。

となると、次回は家族というテーマからいったん離れるのか…。

いずれにせよ、次はどんな作品を送り出してくるのか、非常に気になる27歳天才映画監督なのだ。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「たかが世界の終わり」[Blu-ray]

たかが世界の終わり [Blu-ray]

新品価格
¥3,809から
(2017/10/4 00:10時点)



サウンドトラック「たかが世界の終わり」【輸入盤帯付国内仕様】

たかが世界の終わり 【輸入盤帯付国内仕様】

新品価格
¥2,592から
(2017/2/17 00:54時点)



【映画パンフレット】  たかが世界の終わり

【映画パンフレット】  たかが世界の終わり 監督 グザヴィエ・ドラン キャスト ギャスパー・ウリエル、ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール

新品価格
¥2,200から
(2017/10/4 00:11時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ナタリー・ポートマン主演の映画「ブラック・スワン」を町山智浩さん解説付きの上映会「町山智浩の映画サーチライト」で観た。

「白鳥の湖」で主役に選ばれたバレリーナが、役になりきるために自分の心を壊していってしまう姿を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

人の人格が崩壊していく恐ろしさが怖くて面白い映画だった。

「白鳥の湖」の白鳥を演じることへの様々なプレッシャーから、人格が破壊され、内なる自分が別人格となって出現し、最後には狂気へと変わっていく、その変遷していく様に思わず見入ってしまった。


「ブラック・スワン」予告編 動画

(原題:BLACK SWAN)




「ブラック・スワン」Blu-ray

ブラック・スワン [Blu-ray]

新品価格
¥926から
(2017/3/31 12:18時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ナタリー・ポートマン
…(「プラネタリウム」、「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの逆襲」、「レオン」など)

ヴァンサン・カッセル
…(「たかが世界の終わり」、「ジェイソン・ボーン」、「チャイルド44」、「美女と野獣」、「リオ、アイラブユー」、「バースデイ・ガール」、「避暑地で魔が差して」など)

ミラ・クニス
…(「ジュピター」、「余命90分の男」、「オズ はじまりの戦い」、「テッド」など)

ウィノナ・ライダー
…(「おとなの恋は、まわり道」、「スター・トレック」、「シザーハンズ」など)

〇バーバラ・ハーシー

監督

〇ダーレン・アロノフスキー
…(「レスラー」、「レクイエム・フォー・ドリーム」など)

2010年制作 アメリカ映画

第83回アカデミー賞(2011年)主演女優賞 受賞作品


ブラック・スワン

あらすじ


バレリーナのニナ・セイヤーズ(ナタリー・ポートマン)はニューヨークのバレエ団に所属している。

そして、次回の公演「白鳥の湖」で念願の主役である白鳥を演じることになった。

しかし、その役は清純派の白鳥の部分と、王子を誘惑する悪女である黒鳥の部分の両方を演じなければならず、おとなしい性格のニナは黒鳥の内面を表現することができない。

それを振付師のトーマス・ルロイ(ヴァンサン・カッセル)から指摘され、「もっと自分の内面を解放しろ!」と指導されてしまい、いつか自分の役がライバルのリリー(ミラ・クニス)に奪われるのでは…という恐怖に怯え始める…。

ブラック・スワン3


感想(ネタバレあり)


主役を演じる重圧が心を破壊する


人前に立つことが嫌いだ。

子供の頃は、学芸会の主役を演じたり、全校生徒の前で作文を読んだりしても平気だったのに、大人になるにつれ、人前に出ることが嫌いになった。

それはきっと、大人になって「恥じらい」なんていうやっかいな感情が強くなった結果なんだろうと思う。

今となっては、少人数の前でプレゼンをすることさえもうんざりし、時には声が震え、泣きそうになってしまうことさえもある。

まったく情けない。

そんな私からしたら、「喜んで」舞台の上に立って表現をするアーティストの方たちが羨ましくて仕方がない。

彼らは「人前」というプレッシャーを楽しんでいるようにしか見えないからだ。

しかし、この映画を観ると、全ての舞台人がそんな「プレッシャー」を楽しんでいるわけでもないことが分かる。

中には、私と同じようにプレッシャーに押しつぶされ、心が壊れてしまう人もいるんだ…ということを知る。

主人公のニナは、ニューヨークにあるバレエ団に所属するバレリーナだ。

そんな彼女が、バレエ団の次回演目「白鳥の湖」念願の主役の座をつかむが、「主役」という重圧に耐えきれず心が破壊されていく…。

その心が破壊されていく様をサスペンスタッチで描いているのが、この「ブラック・スワン」という映画だった。

ブラック・スワン2


「白鳥」と「黒鳥」ニナの心から「分裂」した2人の自分


「白鳥の湖」は、呪いをかけられて白鳥になってしまったお姫様の物語である。

お姫様にかけられた呪いは、本当に愛し合える王子と出会うことで解けるのだが、王子は悪魔の使いである黒鳥に誘惑されてしまい、黒鳥に恋してしまう。

それを悲観した白鳥は、自ら命を絶ってしまう…。

この「白鳥の湖」で大変なのは、白鳥と黒鳥を同じバレリーナが演じること。

清楚な白鳥演じた直後に、悪女の黒鳥を演じなければならない。

主人公のニナは、清楚な「白鳥」そのものの性格をしていた。

しかし、悪女的な面を持っていなかったため、振付師のルロイにダメ出しをされてしまう。

このままでは、代役のリリーに「白鳥」を奪われてしまうと恐れたニナの心はやがて分裂し、いつしか心の奥底に眠る「悪女」がリリーに姿を変えてニナの前に登場するようになる。

この部分、町山さんの解説で気付いたのは、ニナがリリーとクラブに行くシーンで、クラブにいる客のほとんどの顔がニナ、あるいはリリーになっているということ。

これは、映画を観た時は全然気づかなかった。

その時は、リリーにもらったドラッグの幻覚か…と思いきや、その後も「悪女」のリリーが登場し、その回数も多くなっていく。

その様子は映画『ファイト・クラブ』とよく似ている。

あの映画も、内気なエドワード・ノートンの「強い男になりたい」という願望がブラッド・ピットという幻想を生み出していく。

ニナへの「悪女を演じなければ」というプレッシャーが、リリーを生み出し、清純派のニナを誘惑する。

ニナは自分が気付かないうちに、清純派と悪女の両面を持つようになる。

ブラック・スワン5

「いつか自分の居場所がなくなる」という恐怖


さらに、ニナを苦しめたのは「リリーに役を奪われる」という恐怖だった。

ニナは、これまで女王と言われてきたウィノナ・ライダー演じるベテランのバレリーナ べスを追い出し、新しい女王に君臨する。

しかし、ニナとはタイプが全く異なり、自由奔放で魅力的なリリーに自分の役を奪われるのでは…と恐れるようになる。

そして、べスへの罪悪感からか、度々病院にいるべスを訪ねていくようになる。

ニナは、そんなべスを観て「明日は我が身」と思ったのだろうか…。

「黒鳥」の感情を表現できないことで自分の演技に自信が持てず、一方でいつも魅力的なリリーはいつも自信満々に見えてしまう…。

そんな劣等感は誰でも持つことである。

選ばれたのはリリーではなくニナだったにも関わらず。

そんな彼女の様子を観ていると、どんなに素晴らしい実力があって、日々努力をし、トップに立っている人間でも、常に「いつかこの場所から落ちる」という恐怖と戦っているんだなということが良くわかる。

トップの人から底辺の人たちまで、みんなが「居場所がなくなる」と恐れるからこそ、日々努力を惜しまない。

しかし、嫌でもいつかべスのように肩を叩かれてしまう時がやってくる。

ここに現実の恐ろしさがある。


ブラック・スワン4

「分裂」と「恐怖」の先にある「狂気」


そして、初演の日。

「分裂」と「恐怖」に打ちのめされた彼女にやってきたのは、「狂気」だった。

彼女の心は「悪女」リリーの他に、「悪魔」というキャラクターも生み出すようになる。

それが、清純派のニナをぶち壊し、「白鳥の湖」を演じるバレリーナとして「完璧」になった瞬間だった。

私は、ニナの背中から羽が生え始め、最後に黒鳥になった瞬間に、思わず拍手をしそうになった。

それぐらい、心が「破壊」され、「分裂」し、「恐怖」に打ちのめされた後にやってきた「狂気」までの過程に圧倒されっぱなしだった。

それはきっと、私自身の中にも閉じ込めている感情があって、それを解き放ちたいと思っている部分があるからなんだろうと思う。

だから、未だに人前に立つのが怖い自分がいるんだろうと思う。

そんな「恐怖」は解放してやればいい。

そうして私は、その感情をどうやったら解き放てるかに興味を持ち、ニナはどう変化していくのかに注目していたんだろう。

結果、ニナは「完璧」に演じきった上で死んでいく。

それは、もしかしたらバレリーナとしては最高の死に方だったのかもしれない。



町山さんの解説で面白いなと思ったのは、町山さんは、この映画をアメリカのサンフランシスコで観たそうで、アメリカでは客席が爆笑だったそう。

特にニナとリリーのラブシーンは大ウケだった様子…。

町山さんも言っていたけど、これは明らかに民族性の違いだね…(笑)





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ブラック・スワン」Blu-ray

ブラック・スワン [Blu-ray]

新品価格
¥926から
(2017/3/31 12:18時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ヴァンサン・カッセルフランソワ・クリュゼ主演の映画「避暑地で魔が差して」を観た。

夏休み、避暑地のコルシカ島にそれぞれの娘を連れて訪れた中年男性コンビ。しかし、1人が親友の娘と関係を持ってしまい…。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の一本


満足度 評価】:★★★☆☆

本当に男の人ってバカよねと言われる理由の全てがここに詰まっている映画。

コメディだけど、なんか笑えない映画だった。

「避暑地で魔が差して」予告編 動画

(原題:Un moment d'egarement)




キャスト&スタッフ


出演者

ヴァンサン・カッセル
…(「たかが世界の終わり」、「ジェイソン・ボーン」、「チャイルド44」、「美女と野獣」、「リオ、アイラブユー」、「バースデイ・ガール」など)

フランソワ・クリュゼ
…(「最強のふたり」、「ターニング・タイド 希望の海」、「盗聴者」、「ソフィー・マルソーの秘められた出会い」など)

〇ローラ・ル・ラン

アリス・イザーズ
…(「ブラックボード 戦火を生きて」など)

監督

〇ジャン=フランソワ・リシェ

2015年製作 フランス・ベルギー合作映画

避暑地で魔が差して5



あらすじ


夏のバカンスを避暑地のコルシカ島で過ごそうと親友同士、それぞれの娘を連れてきた。

ロラン(ヴァンサン・カッセル)とその娘マリ(アリス・イザーズ)とアントワーヌ(フランソワ・クリュゼ)とその娘ルーナ(ローラ・ル・ラン)。

コルシカ島に到着してから二日後の満月の夜、海岸のパーティに行きたいという娘たちと、その監視役について行ったロランだったが、ロランは親友の娘ルーナと肉体関係を持ってしまい…。

避暑地で魔が差して



感想(ネタバレあり)


女子なら「あぁ、本当に男ってバカよねぇ~」って言いたくなる話がてんこ盛り


女子たちがファミレスに行って、お茶しながら「本当に、男ってバカよねぇ~」と言っている話の内容は、だいたいこの映画の中に盛られてると思った。



若くて可愛い女の子にコロリとだまされて、我慢できない。

さらに、その後処理もうまくできず、鈍感で、こじらせる。



なんだろう。やっぱり、その習性っていうのは、世界共通なんだろうなぁ。

コメディ映画なんだけど、笑うというより呆れちゃう映画だった。



親友同士、それぞれ17、18歳の年頃の娘をコルシカ島に連れて行って、楽しいバカンスを過ごすつもりが、とんでもないことが起きてしまう。

1人が、親友の娘と「魔が差して」肉体関係に。

その後の言い訳が、「あれは間違いだった」とか、「酔っ払ってたんだ」とか。

もう、そんな話は聞き飽きましたーーーー。って言いたくなるわ。本当に(笑)



 ↓ 地中海に浮かぶ避暑地のコルシカ島。すごく行ってみたくなった
避暑地で魔が差して2



出会いは定番中の定番「恋の吊り橋理論」で


ロランは中年男と言っても、ヴァンサン・カッセルだからね。

そりゃーー、17歳の女の子からしてもカッコイイと思うよ。

その辺のことに一切気付いてない親友も問題なわけ。鈍感すぎる。



そのロランと17歳のルーナが出会ったのは、沢下り。

ちょっとした滝をロープを伝いながらペアになって降りていく。



親子のペアだと面白くないからと、ルーナが提案して親子をチェンジ。
(女子は、既にこの辺から計画的)

ドキドキしながら降りていく最中に、案の定恋に落ちちゃう。



これが、昔からよく使われる「恋の吊り橋理論」

人間は、ドキドキしている最中に出会った相手と恋に落ちる確率が高くなるという。



うわ~、最近の子にしては、随分古臭い手を使うんだなぁと思ったら、この映画、1977年に製作されたフランス映画のリメイクだった(笑)

そして、彼女は満月の夜、浜辺でロランを誘惑してしまう。



名前もルーナ(月)というんだから、魔性の小悪魔なんだなぁ。

にしても、もちろん、その誘惑にまんまとひっかかるロランが悪い。


 ↓ facebookにゾンビ顔のせよ~なんて言いながらセルカを撮っている姿は子供らしい
避暑地で魔が差して3



すぐに勘づく女子。全く気付かない男子


その後の展開も笑える。

ロランは必死に隠そうとするし、ルーナは次のチャンスを狙ってる。



そのことに、ロランの娘のマリは、すぐに気付いちゃうけど、ルーナのパパは自分のことに一生懸命で、全然気づかない。

そんな男女の勘の働き具合の違いが如実に現れていて面白い。



さらに、「熱しやすく冷めやすい」のが、この年頃の女の子たちの特徴。

そんな「熱い一夜」を過ごした後、2~3日はアタックモードだったルーナも、ロランにその気がないと分かるとどんどん下降気味に。



しかし、その間、ロランはいつ親友のアントワーヌに話そうか必死に悩んでる。

そして、ついにアントワーヌに告白をして殴り合いのケンカをしたその日、ルーナは、ロランのことなんかケロッと忘れて違う男の子と朝帰り。

さて、ロランは、本当にアントワーヌに告白するべきだったんだろうか…(笑)



避暑地で魔が差して4



男子が死ぬほど悩んだことも、女子にとっては「ひと夏の楽しい思い出」


そんなワケで楽しいはずの夏休みのバカンスも、ロランとアントワーヌにとっては修羅場になってしまった。

それも、ロランの自業自得だと思うけど。

相手は親友の娘だし、未成年だし。



でも、ロランはルーナにとって「ただのひと夏の思い出」だったんだなぁ。

っていうコメディだけれども、これは中々日本人の倫理観からしたら笑えないコメディだった。



日本でこれやったら、ロランの逮捕で終了しちゃうでしょう。

コメディにはならないと思う。

それを笑い飛ばしちゃうのが、フランスのお国柄なのかなぁ。



いや~、それにしても、女は怖い(私も女だけど)。

最後に朝帰りしてきたルーナとマリが「パパたちバカじゃないの」って顔しながらケラケラ笑っている表情には、ちょっと唖然としちゃった。









↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


トム・ハーディ主演の映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」をWOWOWで観た。

1953年のソ連。44人もの子供が殺される連続殺人事件が起こり、ソ連の元秘密警察の人間が、地方の警察官と共に捜査を開始するが…

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

共産主義下にあるソ連を舞台にしたサスペンス映画っていうのが面白かったのと、誰が味方で敵か分からないというサスペンスタッチも良かった。

ただ、映画の限られた時間内に説明しきれていない部分があって、疑問点が残ったのが残念なところ。

出演トム・ハーディノオミ・ラパスゲイリー・オールドマンジョエル・キナマンパディ・コンシダインジェイソン・クラークヴァンサン・カッセルニコライ・リー・コス

監督:ダニエル・エスピノーサ

「チャイルド44」予告編 動画

(原題:CHILD 44)




「チャイルド44 森に消えた子供たち」 Blu-ray

チャイルド44 森に消えた子供たち [Blu-ray]

新品価格
¥2,915から
(2016/7/29 12:27時点)



原作本「チャイルド44 上巻」 (新潮文庫)

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)

新品価格
¥767から
(2016/7/29 12:29時点)



原作本「チャイルド44 下巻」 (新潮文庫)

チャイルド44 下巻 (新潮文庫)

新品価格
¥724から
(2016/7/29 12:31時点)



あらすじ


1953年のソ連。

第二次世界大戦でナチスを破った英雄のレオ(トム・ハーディ)は、戦後はMGB(ソ連)に所属。

そこで、子供たちが次々と殺されていく連続殺人事件を担当する。

しかし、その裏で妻のライーサ(ノオミ・ラパス)がスパイだと疑われ、レオはMGBの職を追われ、モスクワから地方の警察官へと格下げに。

ところが、赴任先の地域でも子供を狙った連続殺人事件が起きており、レオはそれがモスクワと同じ犯人と確信。

地元の警察で上官のネステロフ将軍(ゲイリー・オールドマン(「クリミナル 2人の記憶を持つ男」、「裏切りのサーカス」など))と共に捜査を開始する…。


チャイルド44

感想(ネタバレあり)自由で正直に生きることが許されない1953年のソ連


舞台は1953年のソ連。

第二次世界大戦でナチスを倒した後、「そこには楽園がある」というキャッチフレーズと共に共産主義を掲げ、西側諸国との冷戦に突入していた。

しかし、その裏で国民たちは飢えと貧困に苦しみ、孤児院では食べ物も与えられず、餓死していく子供たちが急増していた。

本来あるべき自由を獲得しようと西側に情報を売る者もいれば、ソ連という国の中でのし上がっていこうとするものは、周りの人間を売る者が急増。

自由に正直に生きようとする人間が生き難い世の中になっていた。

チャイルド44_2

「そこには楽園がある」と国民を啓蒙した共産主義


そんな中、主人公のレオは孤児院で育つが、食事も与えられない状況から脱出。

逃げ出した先で軍人に拾われ、レオという名前をもらいナチスを倒した立役者として英雄となる。

しかし、「楽園では皆が平等。連続殺人犯などいない」という政策の元、子供たちが殺される事件をかぎまわった結果、上層部から睨まれる存在に。

そして、妻のライーサまでもがスパイとしてはめられてしまう事態になるが、証拠不十分で地方送りに。

その状況を見ていると、「いったい、楽園とは何ぞや」と思う。

当時は日本でも、在日朝鮮人の人たちを北朝鮮に送ったり、貧しい人たちを南米に送った時に

「そこには楽園がある」っていうのがキャッチフレーズだった。

ところが、実際に行ってみれば、そこにあるのは楽園とどころが地獄であり、多くの人が飢えと貧困で苦しんでいた。

その、いかにもゾッとするような時代に人々とどうやって暮らしていたのか。

何も見ず、何も言わずに暮らすのが一番だった時代を恐ろしく思いながら、この映画を観ていた。


チャイルド44_3

虐げられた子供時代の思い出から抜け出せない連続殺人犯


その孤児院出身でありながら、英雄となったレオと対照的に登場するのが、連続殺人犯のウラジミールだ。

子供の頃に孤児院で虐待されて過ごした思い出が忘れられず、1人で歩いている子供を見ると声をかけ、同じ目に遭わせた上に殺してしまうという行為を繰り返していた。

それは絶対にやってはいけない行為だけれども、孤児院での出来事から心に傷を負った「楽園」政策の犠牲者の一人だった。

ただ、この映画でちょっと物足りないと思ったのは、このウラジミールについて詳細を描き足りないと思ったところだ。

初めに子供たちの死体が見つかった時、その捜査結果では、「外科的な知識のあるものによる犯行」っていう手がかりがあった。

ところが、見つかったウラジミールは自動車工場で働いていた。

なぜ、そんな専門的な知識を有する人間が自動車工場で勤務を?

また、足をひきずっていたと思うけど、なぜ彼は足をひきずっていた?

など、この犯人ウラジミールについては謎の部分が多く、もう少し丁寧に描いて欲しかったなぁと思う。

チャイルド44_4

そこにあるのは「楽園」という名の「地獄」。そのいびつな世界観を楽しむ


とはいえ、冷戦下のソ連を舞台に描かれているという珍しさ、誰が味方で敵か分からないという気持ち悪さ、当時のソ連という国の恐ろしさは十分伝わってきて、楽しめる作品になっていた。

また、アメリカ映画でありながら出演者がほぼほぼヨーロッパ人で占めるというこだわりから、アメリカ英語にはない雰囲気が漂っていたのも面白かった。
(スパイ役で登場するジェイソン・クラークがオーストラリア人で、それ以外はヨーロッパ人)

この映画を観ていて分かるのは、異質な物を排除しようとすればする程、その裏で異質な物は膨張していくというのが良く分かる。

スパイを排除しようとしても裏ではドンドン拡張し、異常者は追いかければ追いかける程、その犯罪のスピードを増していく。

そして、そんな世の中を国は「楽園」と呼ぶ。

そのいびつな世界観をジワジワと楽しむ映画だった。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「チャイルド44 森に消えた子供たち」 Blu-ray

チャイルド44 森に消えた子供たち [Blu-ray]

新品価格
¥2,915から
(2016/7/29 12:27時点)



原作本「チャイルド44 上巻」 (新潮文庫)

チャイルド44 上巻 (新潮文庫)

新品価格
¥767から
(2016/7/29 12:29時点)



原作本「チャイルド44 下巻」 (新潮文庫)

チャイルド44 下巻 (新潮文庫)

新品価格
¥724から
(2016/7/29 12:31時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


10月7日公開予定、マット・デイモン主演の新作映画「ジェイソン・ボーン」の予告編が公開になった。

がんばってるなーー!!マットデイモン!!

***********

〇 「ジェイソン・ボーン」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ジェイソン・ボーン」記憶を無くした殺人兵器の自分探しの旅はここで終了する…!?シリーズ第4弾にして最高傑作。マット・デイモン主演映画【感想】

***********

「ジェイソン・ボーン」予告編 動画

(原題:Jason Bourne)




「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

ジェイソン・ボーン ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/1/23 11:07時点)



予習はこちらから!「ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX」 【初回生産限定商品】

ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX 【初回生産限定商品】 [Blu-ray]

新品価格
¥19,500から
(2016/4/22 01:08時点)



楽しみなのは、豪華な出演者!!


さて、さて、マット・デイモン主演のボーンシリーズ第4作の続報。

第一報は、2月にお知らせ済み。
(第一報 → 「Jason Bourne ジェイソン・ボーン(仮)」予告編第一弾解禁。2016年公開予定。マット・デイモン主演大ヒットシリーズ映画最新作

今回は、前回よりもちょい長めバージョンの予告編。

久しぶりのジュリア・スタイルズ(「DEMON デーモン」、「ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常」)や
 ↓
ジェイソン・ボーン5


追跡のプロ(笑)トミー・リー・ジョーンズ(「クリミナル 2人の記憶を持つ男」など)や
 ↓
ジェイソン・ボーン3



アリシア・ヴィキャンデル(「リリーのすべて」)、ヴァンサン・カッセル(「美女と野獣」)が、前回よりもちょい長めに登場。

今さらだけど、アリシア・ヴィキャンデルがきれいだなぁ。

しかし、CIA捜査官やるなんて、ちょっと意外なキャスティングが良い!!

ってか、多分、アリシア・ヴィキャンデルは美人で演技もうまいから、何やっても良い!!(笑)

その他にも、リズ・アーメッド(「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」、「ミッシング・ポイント」)が出演者の名前に上がってる。

やっぱりスゲーよ。マット・デイモン


しかし!!私が、この予告編を観て一番最初に思ったのが、マット・デイモンのムキムキ度
 ↓
ジェイソン・ボーン4

いや、筋肉が好きっていうワケではなく。

前回出演した「オデッセイ」で、観た方は分かると思うけど、めっちゃガリガリになるじゃん、最後に。

その画像を探したのに、出てこなくて残念なんだけど。

あのーーー。映画の最後に、断食上がりの修行僧みたいになるのよ。マット・デイモンが。

そこから、一年も経たないうちに、このムキムキは何??

どうなってんの?この人の身体は??

それが、めっちゃ気になったの。

すごい細かいようなこと言ってるかもしれないけど、そういうところがマット・デイモンとベン・アフレックの違いなんだと思う。

ディテールのつめ方が、違うんだよね。

マット・デイモンの役作りを、ベン・アフレックが真似することはできないと思うんだよね。

やっぱ、すげーーよ。マットデイモン。ってことで、この「ジェイソン・ボーン」日本公開がすごく楽しみ!!!

日本公開日は、10月7日の予定。

ジェイソン・ボーン2



***********

〇 「ジェイソン・ボーン」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ジェイソン・ボーン」記憶を無くした殺人兵器の自分探しの旅はここで終了する…!?シリーズ第4弾にして最高傑作。マット・デイモン主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

ジェイソン・ボーン ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/1/23 11:07時点)



予習はこちらから!「ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX」 【初回生産限定商品】

ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX 【初回生産限定商品】 [Blu-ray]

新品価格
¥19,500から
(2016/4/22 01:08時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ブラジル、アメリカ合作のオムニバス映画「リオ、アイラブユー」をWOWOWで観た。

劇場公開されていない作品をWOWOWがどこよりも早く日本で初上映する「WOWOWジャパンプレミア」で放送された作品。

劇場公開されていないにも関わらず、意外な掘り出し物が眠っているコーナーなので毎週観るようにしている。

今回は、ブラジルのリオデジャネイロを舞台に様々な愛の形を綴るオムニバス映画だった。

満足度】:★★★☆☆

いろんな愛の形が出てくる中で、どれもそれなりに考えさせられたり、笑ったり、驚いたり・・・。

様々な人種と言葉が入り混じるリオならではの多色刷りな感じが面白かった。

多種多様なエピソード満載なので、きっと、誰もが「これ、いいな」と思うお気に入りのエピソードが見つかるのでは・・・と思う。

「リオ、アイラブユー」予告編 動画

(原題:Rio, I Love You(Rio, Eu Te Amo))

 



「リオ、アイラブユー」DVD

リオ、アイラブユー [DVD]

新品価格
¥3,213から
(2016/3/7 16:50時点)



「パリ、ジュテーム」DVD

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥3,926から
(2015/12/18 14:09時点)



「ニューヨーク、アイラブユー 」DVD

ニューヨーク,アイラブユー [DVD]

新品価格
¥2,982から
(2015/12/18 14:11時点)





あらすじ


リオデジャネイロを舞台に繰り広げられる、様々な愛の形。

忘れられない愛、戦う愛、踊りで表現する愛、砂の像で表現する愛・・・などなど

それぞれの愛をオムニバス形式で綴っていく・・。


リオ、アイラブユー


感想(ネタバレあり)観ていて楽しいオムニバス映画


スターはいっぱい出てくるし、リオデジャネイロの景色はきれいだし、観ていて楽しい映画だった。

「リオの愛」をテーマにしたショートムービーをつなぎ合わせて一本の映画にしたオムニバス映画。

その中でも、それぞれが面白かったけど、中でも私が面白かったのは、韓国のイム・サンスが監督した「リオの吸血鬼」の話と、ハーベイ・カイテルが少年と交流する「神様からの電話」がとても心に残ってる。


リオ・アイラブユー5

さすがの吸血鬼もブラジルでは陽気になる


ブラジルとかリオって聞いて想像するのは、熱い、サンバ、ダンス!!

あぁやっぱり、韓国人のイム・サンスも、やっぱりリオにはそんなイメージがあるんだなぁと思ったのが「リオの吸血鬼」(タイトルは私のイメージから)

昼間は、金持ちを相手にウェイトレスをしてるおじさんが、夜はセクシーな吸血鬼に変身する。

吸血鬼っていうと、すごくダークなイメージがあるんだけど、この映画に出てくる吸血鬼は違う。

おどけたポーズで、サンバを踊っちゃう(笑)

これは、「所変われば人変わる」じゃないけど、ダークでクールな吸血鬼も、ブラジルに行けば踊らずにはいられないんだってお話。

そうだよね。ブラジルってそんなイメージだよね!!と思わず笑ってしまった作品だった。

リオ・アイラブユー3

神様からの電話


そして、もう一つは、有名俳優という役柄のハーベイ・カイテルが撮影でリオデジャネイロに滞在している時に、公衆電話で出会った少年との交流の話。

「神様からの電話を待っている」という少年に、「神様の電話番号を教えてあげる」と言いながら、自分の電話番号を教えたハーベイ・カイテル。

「ペレのサインボールが欲しい」という少年の願いを叶えたら、他の少年たちからの願いの電話が鳴りやまなくなってしまったというお話(笑)

ストリートチルドレンの心のからの願いを叶えたはずが、相手はもっと逞しかったというオチが面白かったエピソード。

裕福なアメリカ人俳優と、リオデジャネイロの貧しいストリートチルドレンを電話でつなぐという構図を深刻にではなく、明るく絵がいているところが良かった。

神様に向かって、「ブラジル語をもっと勉強しなよ」なんて言っちゃう子供がすごく可愛かったな(笑)

ハーベイ・カイテルって、すごく大物俳優なのに、こういう小さな作品もすごく大切にするところが良いなぁといつも思う。

すごく素敵な俳優さん。

リオ・アイラブユー2

豪華な俳優陣と、豪華な監督陣


出演は、ハーベイ・カイテル(「マダムのおかしな晩餐会」、「贖罪の街」、「グランド・ブタペスト・ホテル」、「グランド・フィナーレ」)の他に、ジョン・タトゥーロ(「ジゴロ・イン・ニューヨーク」、「バートン・フィンク」)、ヴァネッサ・パラディ(「ジゴロ・イン・ニューヨーク」)、ヴァンサン・カッセル(「たかが世界の終わり」、「美女と野獣」、「バースデイ・ガール」、「避暑地で魔が差して」)、エミリー・モーティマー(「Dear フランキー」)、ジェイソン・アイザックス(「フューリー」、「ハリーポッター」シリーズ)などなど

次から次へと有名俳優たちが出てくるのを観ているのも、また楽しい。

ヴァネッサ・パラディの歌を久しぶりに聴けたのも良かったし、無口なヴァンサン・カッセルも良かったなぁ。

監督たちも、先程のイム・サンスの他に、フェルナンド・メイレレス(「シティ・オブ・ゴッド」「ナイロビの蜂」)、ギジェルモ・アリアガ(「あの日、欲望の大地で」)、ジョン・タトゥーロは自身のエピソードの監督も兼任、など。

こちらも豪華だねぇ~。

リオ・アイラブユー4

「アイラブユー」シリーズ3作目はリオ


この映画は、2006年の「パリ、ジュテーム」、2008年の「ニューヨーク、アイラブユー」に続く、三作目とのこと。

その前作2作品を私は見ていないんだけど、すごく観たくなった~。

ついでに、「京都、あいしてる」っていうの作ってくれないかな。

東京だとありがちなので、ここは、あえて京都を舞台にしたオムニバスが観たい。

観光地京都の、人種のるつぼ的な作品になると良いなぁと思うんだけど・・・。

あぁ、妄想が広がる(笑)

作品の中に「ブラジルの偽造パスポートはとても高い。白人でも黒人でもアジア系でも、なんでもブラジル人で通るから」っていうセリフがあったけど、

こうして、いろんな監督が考えた「リオ」のオムニバスを観てみると、本当に、ブラジルは多民族国家なんだなぁって改めて思った。

そういう、国や、地域の特色が浮かび上がってくるのも、こういうオムニバス映画の面白さかなと思う。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「リオ、アイラブユー」DVD

リオ、アイラブユー [DVD]

新品価格
¥3,213から
(2016/3/7 16:50時点)



「パリ、ジュテーム」DVD

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥3,926から
(2015/12/18 14:09時点)



「ニューヨーク、アイラブユー 」DVD

ニューヨーク,アイラブユー [DVD]

新品価格
¥2,982から
(2015/12/18 14:11時点)



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ヴァンサン・カッセルレア・セドゥ主演の映画「美女と野獣」をWOWOWで観た。

2014年に制作された、誰もが知っている美女と野獣の実写版映画。

満足度 評価】:

美術や衣装のあまりの美しさにため息をつきながら見た作品だった。

おとぎ話を元にしたファンタジーでありながら、強欲であることへの罪と清貧さが美徳として描かれているあたり、さすが、大昔のフランスで描かれた物語だなぁと感心。

若干、心理描写で描き切れていない部分があって、ストーリー展開が強引なところがあったけど、これはこれで、それなりに面白かったあぁ。

「美女と野獣」予告編 動画

(原題:LA BELLE ET LA BETE/BEAUTY AND THE BEAST)




DVDで観る:「美女と野獣」

美女と野獣 スペシャルプライス DVD

新品価格
¥1,318から
(2017/5/20 11:29時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「美女と野獣」(字幕版)

美女と野獣(字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/5/20 11:31時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ヴァンサン・カッセル
…(「たかが世界の終わり」、「ジェイソン・ボーン」、「チャイルド44」、「リオ、アイラブユー」、「バースデイ・ガール」、「避暑地で魔が差して」など)

レア・セドゥ
…(「たかが世界の終わり」、「007 スペクター」、「ロブスター」、「あるメイドの密かな欲望」、「若き人妻の秘密」など)

エドゥアルド・ノリエガ

アンドレ・デュソリエ
…(「ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~」、「パリよ、永遠に」など)

監督・脚本

〇クリストフ・ガンズ

2014年制作 フランス、ドイツ合作映画

あらすじ


フランスの田舎町にする一人の商人が、町へ出かけた帰り、道に迷い、大きな屋敷へ迷い込む。

そこには、豪華な装飾品や、家具の数々。

一晩、そこで過ごした彼は、屋敷の庭に咲いていた薔薇があまりも美しすぎて、一輪摘んでしまう。

その彼の行いに、屋敷の主人(ヴァンサン・カッセル)が激怒。

「私の一番大切なものを奪ったな。家族に追われを言うために、一日だけ時間を与えるから、必ずここへ戻って来い」という。

商人は、その約束を守るために家へ帰るが、その話を聞いた末っ子のベル(レア・セドゥ)は、父の身代わりとして、父には内緒で屋敷へと向かってしまう・・・

美女と野獣

感想(ネタバレあり)


美女と野獣はいかにもフランス生まれのおとぎ話


誰もが知っている「美女と野獣」の物語の実写版を観た。

昨日がハロウィンで、コスチュームプレイに浸りたい気分だったし(笑)、フランス映画を観たいなぁって気分になっていたので、その気分にちょうどいい作品がこれだった。

観終わって真っ先に思ったのは、このおとぎ話がいかにもフランスらしい話だなぁってこと。

主人公である野獣(かつての国王)は、あまりにも強欲だったために、その築き上げた人生の全てを失うことになった上、呪いをかけられてしまった人。

「贅沢は敵だ!清貧こそが美徳なり!」

という、この強欲さへの嫌悪感は、いかにも昔々のフランスで書かれたおとぎ話だなぁと感心した。

「レ・ミゼラブル」と同じ土壌で育った文化の香りがするよね。

きっと本当に長い、長い間、フランスの国民たちは、贅沢をする貴族たちがみんなこんな目に遭えばいいと思っていたに違いない(笑)

美女と野獣2

本当に衣装と美術が素晴らしかった


その野獣が暮らす屋敷も、家の中の装飾品や、家具、衣装や庭のガーデニングまで、一つ一つが本当に丁寧で美しい。

ベルが屋敷で毎日着させられたドレスの刺しゅうも、一点、一点がため息が出る程に美しかった。

こういう、美に対するこだわりもまた、フランスらしくて素敵だった。

だから、私は時々、無性にフランス映画を観たくなる。

洗練された美しさを見ていると、なんだか心の中までキレイなったような錯覚を感じるから(笑)


美女と野獣4

お膳立てはできてるのに、肝心の心理描写が薄すぎる


お話のベースもしっかりしていて、美術や衣装も美しかったのに、ただ一つだけ残念なところあった。

それは、ベルの野獣への思い。

「本当にお前のことを愛する人が現れた時、その呪いが解ける」

これは、この映画の肝。

なのに、ベルが野獣を思う気持ちが、一切伝わってこない。

これが、すごく残念だった。

逆にしてもしかりで、野獣がベルを思う気持ちが伝わってこない。

なんとなく森の中で出会い、なんとなく一緒に同棲を始めてしまったなりゆきカップルのようにしか見えなかったのがとても残念だった。

ここが、この映画の肝だったのに・・・。

たった一滴の涙で、「この人は野獣を愛してるんだ」なんて説得力がなさすぎるし、女はそんな簡単な生き物ではない(笑)


美女と野獣3


美女と野獣は、実写版 → アニメ → 実写版 の順番で


私が初めて、この「美女と野獣」の物語を知ったのは、大昔にテレビでジャン・コクトーの撮った白黒の実写版映画「美女と野獣」を観た時だった。


ジャン・コクトー版「美女と野獣」

美女と野獣 [DVD] FRT-270

新品価格
¥300から
(2015/11/1 16:45時点)




当時は特撮なんて技術はもちろんなかったのに、呪いをかけられた屋敷では、人間の手が燭台になっていたりして、ちょっとゾッとする薄気味悪さがあった、そして、あまりにも孤独な野獣と、際立って美しい薔薇園が印象に残っている。

そして何より、野獣の呪いが解けた後、人間に戻った国王を演じたジャン・マレーがビックリするほどに美しかった。

本当に、人間じゃないと思うぐらいに美しかった。

私の中では、「美女と野獣」と言えば、そのジャン・コクトー版の印象が強かったせいか、ディズニーで制作されたアニメ版の「美女と野獣」では、少し物足りない感じがしたんだよね。


ディズニーアニメ版「美女と野獣」

美女と野獣 ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,196から
(2015/11/1 16:43時点)




それで、今度は再び実写版の「美女と野獣」

かつての実写版を観てからも、アニメ版を観てからも、随分月日が経ったので、今回は新鮮な気持ちで観ることができた。

美女と野獣5

フランスを代表する俳優と女優の共演


今回、野獣を演じたのは、ヴァンサン・カッセル(「たかが世界の終わり」「バースデイ・ガール」「リオ、アイラブユー」「避暑地で魔が差して」)。

もう、フランスの俳優と言ったら、ジャン・レノか、この人かっていうぐらい、国際的な作品にたくさん出演している俳優さん

王様は呪われて野獣になるので、なにも、野獣的な俳優をキャスティングしなくても良かったのに(笑)

むしろ、ジャン・コクトー版のように、野獣の呪いが解けたら、180度違うタイプの美しい王様が出てきた、とすれば、おとぎ話度、ファンタジー度がアップするよね。

ベルを演じるのは、今回、「007 スペクター」でボンドガールに選ばれたレア・セドゥ(「たかが世界の終わり」「ロブスター」)。

ボンドガールに選ばれる程にゴージャスな彼女には、ベルの清貧さが残念ながら出せていないけど(^^;

レア・セドゥの演技をしっかり観たことがなかったので、いい機会だった。

なるほど、美人というよりも、個性がある女優さんで意志の強そうな感じが気になるので、今後も注目してみていきたいな。

美女と野獣6


良いなぁ、素敵だなぁと思うところもあれば、残念だなぁと思うところもあったけど、全体的には楽しんで観た印象。

最近、フランス映画熱が高くなっているので、ちょっと力を入れて、積極的にフランス映画を観ていきたいところ。

いろいろ見てみよう~♪





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「美女と野獣」

美女と野獣 スペシャルプライス DVD

新品価格
¥1,318から
(2017/5/20 11:29時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「美女と野獣」(字幕版)

美女と野獣(字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/5/20 11:31時点)







↓ 「美女と野獣」も放送しているWOWOW_新規申込





古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ニコール・キッドマン主演の映画「バースデイ・ガール」をWOWOWで観た。

真面目な銀行員が、インターネットでロシア人の女性を嫁として買ったら、犯罪に巻き込まれちゃったというお話。

面白いなぁと思うところもあったけど、同時にちょっとイラついちゃうところもあり・・・。

全体的に雑な仕上がりになってしまったところが、残念なところ。

「バースデイ・ガール」予告編 動画

(原題:Birthday girl)



「バースデイ・ガール」DVD

バースデイ・ガール [DVD]

新品価格
¥1,399から
(2015/10/18 00:12時点)



映画パンフ「バースデイ・ガール」

映画パンフレット 「バースデイ・ガール」監督ジェズ・バターワース 出演ニコール・キッドマン/マチュー・カソヴィッツ

中古価格
¥200から
(2015/10/18 00:16時点)



あらすじ


ジョン(ベン・チャップリン)は、勤続10年の真面目な銀行員。

ロンドンの郊外に家も買い、後は妻さえいれば完璧な人生。

そこで、インターネットでロシア人妻を探し、ナディア(ニコール・キッドマン)を家へ迎え入れることに。

しかし、英語を話せるはずのナディアが全く話せず、それでも、なんとか二人で暮らし始めていたのだが、ある日、ナディアの誕生日に、二人でささやかなパーティをしているところへ、ナディアのいとこと名乗る人物が訪ねてくる・・・。

バースデイ・ガール

感想(ネタバレあり) ジョンの真面目っぷりはすごく好き


ネットを使って嫁探しをしたり、ブラインドデートをしてると、怖い目に遭うよっていうお話。

この主人公のジョンが、あまりにもお人よしのおバカさんで、それを観ているのは楽しかった。

ナディアを酷い目に遭わせてやろうと思っていたのに、妊娠してると分かったら、それをやめてみたり。

本当のはナディアを好きなクセに、うまく伝えることができなかったり。

そんな「良い人過ぎるジョン」を観てるのは楽しかった。

バースデイ・ガール2

どれもこれも中途半端


ただ、最初から最後まで、なんとなく煮え切らない感が漂っていて嫌だったんだよね。

全てにおいて、中途半端。

ナディアは、悪女になり切れず、そのいとこのマチュー・カソヴィッツ(「負け犬の美学」)と、ヴァンサン・カッセル(「避暑地で魔が差して」「美女と野獣」「リオ、アイラブユー」)も悪人になり切れず。

怖さがないから、コメディなのかなと思いきや、それ程笑えるシーンも無く。

なんとなく、メリハリも抑揚も無いまま、映画はジョンとナディアが逃げ切って終了。

結局、全てがなんとなく終了しちゃったんだよね。

バースデイ・ガール3

悪い奴は報いを受けるべき!


そういうラストにするのであれば、せめて、マチュー・カソヴィッツと、ヴァンサン・カッセルの二人は、逮捕されるか、お金を全額奪われるかして欲しかった。

私は、「悪いことした奴は、報いを受けるべき」と考える性質なので、ここは、思いきった制裁が欲しかったところ。

だって、そうじゃないと、ジョンとナディアが逃げ切ったとしても、この二人は、そのままロンドンで疑われることなく暮らしていけるんじゃない??

そんなのつまんねーよ。

観ているこちら側も、あいつらを指さしながら「えーーーい!ざまぁみろ!!」って、思わず画面に向かって言っちゃうようなできごとがあって欲しかったのに。

バースデイ・ガール4

イギリスのネット婚活に興味あり!


しかし、イギリスでは、この映画の制作年当時(2002年)は、ロシアから花嫁をネットで買ってくるのが流行ってる時代だったんだろうか。

今じゃ、イギリスよりもロシアの方が金持ちそうなイメージがあるけど (^^;

未だに、ネットで花嫁を買っているんだろうか。

その辺りの、「ネット婚活」事情がすごく気になった。

WOWOWの「ニコール・キッドマン特集」のうちの一本

スタイル抜群のニコール・キッドマン(「ある少年の告白」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「シークレット・アイズ」、「パディントン」、「レイルウェイ 遥かなる旅路」「リピーテッド」「ザ・インタープリター」「ファング一家の奇想天外な秘密」)を楽しめる。

私は、たどたどしい英語&ロシア語なまりの英語を話すニコール・キッドマンにイラちゃったけど、そんな彼女が好きな人もきっといるでしょう (^^;

しかし!私は特におススメしない、中途半端な一本。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「バースデイ・ガール」DVD

バースデイ・ガール [DVD]

新品価格
¥1,399から
(2015/10/18 00:12時点)



映画パンフ「バースデイ・ガール」

映画パンフレット 「バースデイ・ガール」監督ジェズ・バターワース 出演ニコール・キッドマン/マチュー・カソヴィッツ

中古価格
¥200から
(2015/10/18 00:16時点)











↓ 「バースデイ・ガール」も放送しているWOWOW_新規申込











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック