とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ヴィオラ・デイヴィス



デンゼル・ワシントン製作・監督・主演の映画「フェンス」をWOWOWで観た。

1950年代のアメリカ・ピッツバーグを舞台に、ある黒人一家の日常を描く。

第89回(2017年)アカデミー賞 最優秀助演女優賞(ヴィオラ・デイヴィス) 受賞作品


満足度 評価】:★★★★☆

何を言っても譲らない昭和の頑固おやじ(=主人公のトロイ)が、妻を泣かせ、息子の自由を奪って生きていた時代の話。

では、なぜ、彼がそんなに意固地になってしまったのか。

そこには、黒人社会を取り囲んでいる『フェンス』があった。



「フェンス」予告編 動画

(原題:Fences)




「フェンス」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

フェンス ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,333から
(2017/10/17 15:33時点)



キャスト&スタッフ


出演者

デンゼル・ワシントン
…(「マグニフィセント・セブン」、「イコライザー」、「マイ・ボディガード」、「タイタンズを忘れない」、「トレーニングデイ」、「ボーン・コレクター」、など)

ヴィオラ・デイヴィス
…(「スーサイド・スクワッド」など)

〇スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン

〇ジョヴァン・アデポ

〇ラッセル・ホーンズビー

〇ミケルティ・ウィリアムソン

監督・製作

デンゼル・ワシントン
…(「マグニフィセント・セブン」、「イコライザー」、「マイ・ボディガード」、「タイタンズを忘れない」、「トレーニングデイ」、「ボーン・コレクター」、など)


2016年製作 アメリカ映画



フェンス



あらすじ


1950年代のアメリカ・ピッツバーグ。

清掃員の仕事をしているトロイ・マクソン(デンゼル・ワシントン)は、妻のローズ(ヴィオラ・デイヴィス)から、家の周りにフェンスを作るように言われ、毎日、少しずつ木製のフェンスを作り始める。

高校生になる息子のコーリー(ジョヴァン・アデポ)にも手伝わせようとするが、フットボールに夢中のコーリーは一向に手伝おうとしない。

そんなある時、トロイはローズが思ってもいなかったようなことを言い始める…。



フェンス2



感想(ネタばれあり)


家族や友人たちとの間にある見えない壁『フェンス』



私たちは、誰か(例えば友人や家族)とコミュニケーションを取る時、無意識のうちに心の中に壁を作ってしまうことがある。

時には、その壁で相手をシャットアウトしてしまったり、自分を守るガードに使ったり。



この映画は、一家のお父さんが自宅の周りにフェンスを作る話であるが、そのフェンスが、時には彼らをとりまく様々な障害の象徴として登場する話である。



時代は1950年代のアメリカ。

第二次大戦から冷戦にかけて、黒人の地位が大きく変わろうとしていた時代。

主人公のトロイは、一家の父として、彼なりに必死になって家族を囲むフェンスを作ろうとするが、遅々として進まない。

それは、家族のせいなのか、それともトロイ自身のせいなのか。



トロイは、日本でいう『昭和の頑固おやじ』のような古いタイプの人で、『俺様』、『俺がルールブック』とばかりに、肩で風切って歩いているような人間だった。

そんなトロイに、家族はうんざりしていく。



本当に家族を守ろうと思うなら、時には、彼らの間にあるフェンスを取り壊す必要もある

時にはフェンスを取り払い、一から関係性を築き直す

そうやって、家族は守られていくんだということを感じた作品だった。



フェンス6


トロイの時代:黒人社会を取り囲むフェンス=人種差別


トロイの最初のつまずきは、優秀な野球選手だったのに、プロ野球選手になれなかったという挫折からスタートしている。

そして、不本意ながら、ごみ清掃員の仕事をすることになる。

彼の口癖は「ジャッキー・ロビンソンよりも、俺の方がずっと優秀だった。」

これは、昔、野球少年だったおやじが、酔っ払ないながら「俺は、昔、長嶋から三振を奪ったことがある」と自慢する話によく似ている。

どこまでが本当で、どこからが嘘なのか。



しかし、トロイの場合は、新橋の赤ちょうちんで酔っ払って過去の栄光を自慢しているおやじとは、ちょっと立場が違う。

彼は、『黒人だったから』プロ野球選手になれなかったのだ。

ジャッキー・ロビンソンの方が、トロイよりもずっと後に出てきた選手だった。

彼が言っていることが本当なら、もしも、もっと遅く生まれてきたなら、プロ野球選手になれたのかもしれない。



プロ野球選手になれなかったとしても、もっと良い職業につけたはずなのに、ごみ清掃員として一生を終わらせることになった人生を嘆く。

そこから見えてくるのは、『黒人社会を取り囲むフェンス』である。

彼らが必死になって、そのフェンスを乗り越えようと思っても、社会や法律がそれを許さなかった

トロイが生きていたのは、そんな時代だった。



フェンス4


息子・コーリーと父の間のフェンス:乗り越えることで大人へと成長する



その若かった頃のトロイの挫折は、息子のコーリーに飛び火する

父親に似たのか、スポーツ万能のコーリーは、高校でフットボールの選手をしていた。

しかし、父親が裏から手を回し、本人の意思とは関係なく、大人同士の話し合いでフットボールを辞めさせてしまう。



人は、自分の経験したことが世界の全てになってしまう時がある。

トロイは優秀な野球選手でありながら、プロには上がれなかった

だから、黒人はスポーツをやっても無駄

それが、彼にとっての全て。



しかし、トロイの時とは時代が違うのだ。

ジャッキー・ロビンソンがプロ野球選手になったように、黒人がスポーツの世界で金を稼ぐようになってきている。

確かに白人に比べたら、そのプロとアマチュアの間にあるフェンスの門は狭き門かもしれない。

しかし、たとえ狭き門だったとしても、コーリーにだって夢を見る権利はある



トロイは、完全に、今で言う『毒親』である。

いくら親だからといって、子供から夢や自由、希望を奪う権利はない

コーリーは、自分だけでなく、母親も大切にしないトロイが嫌になり、家を出てしまう。



それは、『コーリーと父との間にあるフェンス』を越えた瞬間だった。

その後、コーリーは海兵隊に入隊し、大人になって帰って来る。

彼は、フェンスを乗り越えたことで、大人へと成長したのである。



フェンス5


妻・ローズとトロイの間にあるフェンス:『黒人』『妻』『女性』…その全てにおいて虐げられた生活を受け入れること



そして、トロイは妻・ローズとの間にも、高い高い壁を作り続けた

トロイと結婚する前の息子・ライオンズのことを文句も言わずに可愛がり、障害を持ったトロイの弟・ゲイブの面倒も見て、コーリーとトロイが対立すれば、必死になってコーリーをなだめてきた。

そんなローズをトロイはあっさりと裏切り、しかしも「後ろめたいことはない」と言い切り、「ここは、俺の家だ!」と胸を張る



私は、そんなトロイに唖然としてしまった。

トロイの言い訳は、「俺にだって、自由に息を吸える場所が欲しいんだ。」

つまり、お金の工面も、息子のことも、弟のことも、全部ローズに任せっきりのくせに、『愛人の方が気が楽だから』と言って、堂々と子供を作ってくる。

そんなトロイに向かってローズは、全身全霊で泣き叫ぶ。

しかし、悲しいことに、彼女の悲痛な叫びはトロイに届かない

トロイとローズの間に立つフェンスは、誰よりも高く、そして厚かった。



それでも、ローズはトロイと愛人との間にできた子供を育て、それを「神に与えられた祝福」だと言う。

彼女は、その時代、黒人女性たちが背負ってきたもの全てを表している

彼女たちは『黒人』であることと、『女性』であること、その二重のフェンスに囲まれて生きていて、自分が幸せになるには、その境遇を受け入れるしかなかった

昔の日本女性が「女は黙ってついて来い」と言われていたことを、当たり前のように受け入れていたことと同じだ。



フェンス3


私たちの間にあるフェンス:取り除くことで、全ての人が住みやすい社会に



そして、最後に彼らの家にも静寂と平和が訪れる

トロイは、古き時代の黒人社会の象徴である

ラストに平和が訪れるのは、新しい時代の幕開けと、未来への希望を示している

それは、息子が海軍で立派な士官になったことからも分かる。

トロイの娘が、ローズのように家に縛られて苦しめられることもない。



トロイが自宅の周りに残したフェンスは、キレイに残っている。

どんなに家族に酷いことをして、あり得ないことを言っても、最後まで働き続け、家族だけは守り続けた

その象徴として、フェンスは残り続ける



トロイ=悪として責めるのではなく、そもそも、黒人への差別が彼を挫折させ、怪物を作り上げてしまった

責められるべきは、社会である

だから、未来を明るくしたいなら、私たちの間にある様々なフェンスを取り除き、全ての人がより住みやすい社会を作るべきなのである。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「フェンス」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

フェンス ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,333から
(2017/10/17 15:33時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ウィル・スミス主演の映画「スーサイド・スクワッド」を観た。

ゴッサムシティは、町の平和を守るため、極悪人を集結して最強の軍隊を作った。彼らは「スーサイド・スクワッド」と呼ばれるようになる。

満足度 評価】:★★★☆☆

気の毒だとは思うけど、この手のヒーロー物はどうしても「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と比べてしまう。

やっぱり、まだまだ垢抜けないし、それぞれのキャラにもあまり魅力を感じない。

ただ、ハーレイ・クインはすごく良かった。ほぼ、彼女だけを観ていたと言っても良い映画だった。


出演ウィル・スミスマーゴット・ロビージャレッド・レトジョエル・キナマン、カーラ・デルヴィーニュ、ヴィオラ・デイヴィス

監督:デヴィッド・エアー 2016年製作 アメリカ映画

「スーサイド・スクワッド」予告編 動画

(原題:SUICIDE SQUAD)




◆「スーサイド・スクワッド・サウンドトラック

スーサイド・スクワッド・サウンドトラック

新品価格
¥2,100から
(2016/9/15 00:19時点)



◆「スーサイド・スクワッド Behind the Scenes with the Worst Heroes Ever

スーサイド・スクワッド Behind the Scenes with the Worst Heroes Ever (GRAFFICA NOVELS)

新品価格
¥3,888から
(2016/9/15 00:19時点)



ハーレイ・クイン フィギュア

S.H.フィギュアーツ SUICIDE SQUAD(スーサイド・スクワッド) ハーレイ・クイン 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥11,200から
(2016/9/15 00:19時点)



【Amazon.co.jp限定】ねんどろいど スーサイド・スクワッド ハーレイ・クイン

【Amazon.co.jp限定】ねんどろいど スーサイド・スクワッド ハーレイ・クイン スーサイド・エディション Amazon.co.jp限定 背景シート封入

新品価格
¥4,500から
(2016/9/15 00:20時点)



あらすじ


ゴッサムシティでは世界崩壊の危機を迎え、指揮官のアマンダ・ウォーラー(ヴィオラ・デイヴィス)は、刑務所にいる極悪人たちを集め、最強軍団「スーサイド・スクワッド」を作る。

そこには、世界一の暗殺者デッドショット(ウィル・スミス)や、ジョーカー(ジャレッド・レト)の恋人ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)などなど、どれも一筋縄ではいかない悪ばかり。

彼らの首にはスイッチ一つで爆発する爆弾が仕掛けられ、そのスイッチを持つ指揮官フラッグ大佐(ジョエル・キナマン)が彼らを率いるのだが…。

スーサイド・スクワッド


感想(ネタバレあり)極悪人のはずが、みんな良い人だった


世界を崩壊の危機から救うため、政府に集められた史上最強の極悪人軍団「スーサイド・スクワッド」

のお話でございます。

「史上最強の極悪人軍団」なんて聞くと、ダースベーダーとか、ヴォルデモートとか、ハンニバル・レクターみたいな血も涙もない極悪人が10人ぐらい出てきそうな気がするよね。

ところが、この映画に出てくる極悪人は、「みんな良い人」なんだ。

それが、この映画の最大のつまずきだと思うんだよね。

極悪人なんだから、人を救ったりしたらダメなんだよ。

途中でウィル・スミスが悪役のデッド・ショットを演じているのか、懐かしのハンコックを演じているのか、ちょっと分からなかったもん。

スーサイドスクワッド

背後に闇があってこその悪


極悪っていうのは、後ろに闇があるから悪なんであって、闇がない悪は善だと思うんだよね。

そういう意味で言うと、この映画に出てくる本当の悪は「ジョーカー」だけだったと思う。

しかし、私の中ではヒース・レジャーのジョーカーが最高で、あのジョーカーを超えることはなかったんだけどね。

でも、ひたすら悪いことしかしなくても、しかも、その悪を楽しんでいたのはジョーカーだけだった。

最後に出てくるラスボスの魔女エンチャントレスなんて、「ゴーストバスターズ」かと思っちゃって(笑)

その魔女が「スクワッド」のメンバーに彼らの希望と夢を観させたら、「甘~~~い夢」しか出てこないの。

もうさ、世界一の極悪っていうんだったら、「世界征服の夢」でも見てろっていうの。

間違いなく、ダースベーダーも、ヴォルデモートも世界を暗闇にしたいと思ってるよ。

それぐらいの「悪」にしてくれないと、「善」に憧れる「悪」なんて、ただのチンピラレベルだよ。

スーサイドスクワッド

ハーレイ・クインはこの映画の希望


しかし、彼らのそんな「甘ーーーーーい悪」に、ちょっとがっかりしている私を楽しませてくれたのは、ハーレイ・クインだった!!

常に恋するジョーカーのことしか頭にないハーレイ・クイン。

そのジョーカーが「死んだかも…」と思った時も、泣いたりしない。

笑顔で野球のバットを振り回す。

そんなハーレイ・クインが良かったなぁ。

彼女は、この映画の希望の光だったよ。

でも、なんだろう。いつも、「もうダメだ」っていう時にジョーカーは逃げて、ハーレイ・クインは捕まっちゃうんだなぁ(笑)

ジョーカーって、いざとなったら女を突き出して、自分は逃げちゃうんだね。

やっぱり、悪い奴だな(笑)


スーサイド・スクワッド4

どーしてもマーベルチームと比べてしまうのはDCチームの宿命


そして、これは、この映画の宿命だと思うけど、どうしても、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と比べてしまう。

比べてみれば良く分かる。

「スースク」のアクションシーンは、「シビル・ウォー」と比べるとCGに頼り切った絵になっていて、動きが少ない。

それに、ストーリーにしても、軍事産業や人工知能、冷戦下での兵士たちの洗脳など、深い内容をテーマにしている「シビル・ウォー」と比べると、「スースク」はまだまだ浅い印象を受ける。

「悪」をテーマにしているのに、その裏にある闇すらも描かれていいないんだから。

ちょっと比べるのも申し訳ないぐらい、まだまだ大人と子供ぐらいレベルが違い過ぎる。

でも、DCコミックチームの映画化はスタートしたばかり。

このシリーズでいえば、「ハーレイ・クイン」のスピンオフ(企画が進行中)を突破口にして、DCなりのマーベルには描けない世界を構築したらいいと思う。

今後の作品に期待だね。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





◆「スーサイド・スクワッド・サウンドトラック

スーサイド・スクワッド・サウンドトラック

新品価格
¥2,100から
(2016/9/15 00:19時点)



◆「スーサイド・スクワッド Behind the Scenes with the Worst Heroes Ever

スーサイド・スクワッド Behind the Scenes with the Worst Heroes Ever (GRAFFICA NOVELS)

新品価格
¥3,888から
(2016/9/15 00:19時点)



ハーレイ・クイン フィギュア

S.H.フィギュアーツ SUICIDE SQUAD(スーサイド・スクワッド) ハーレイ・クイン 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥11,200から
(2016/9/15 00:19時点)



【Amazon.co.jp限定】ねんどろいど スーサイド・スクワッド ハーレイ・クイン

【Amazon.co.jp限定】ねんどろいど スーサイド・スクワッド ハーレイ・クイン スーサイド・エディション Amazon.co.jp限定 背景シート封入

新品価格
¥4,500から
(2016/9/15 00:20時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
リチャード・ギアダイアン・レインが共演した恋愛映画「最後の初恋」をWOWOWで観た

出会った瞬間に、「この人は、何か違う」と思える人と出会ったなら、会えるだけ会って、話したいだけ話すべきだなぁと思いながら観てた

最後は、ちょっと泣いてしまったこの映画「最後の初恋」、しっとりした大人の恋愛映画を観たい時におススメ

「最後の初恋」予告編 動画

(原題:Nights in Rodanthe)




ネット配信で観る:「最後の初恋」(字幕版)

最後の初恋 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/9/10 14:13時点)



◆DVDで観る:「最後の初恋」

最後の初恋 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2018/9/10 14:14時点)



キャスト&スタッフ


出演者




スコット・グレン
…(ドラマシリーズ「デアデビル」、「ディフェンダーズ」など)

…(「リベンジ・リスト」など)

ヴィオラ・デイヴィス
…(「スーサイド・スクワッド」、「フェンス」など)

監督

〇ジョージ・C・ウルフ

2008年製作 アメリカ、オーストラリア合作映画



あらすじ


海沿いひっそりとした田舎町ローダンテで暮らすエリザベス(ダイアン・レイン)は、週末、別居中の夫が高校生の娘と小学生の息子を旅行に連れて行ってくれている間、親友ジーンが経営する海辺のホテルを手伝いにやってきた

その週末の宿泊客は、外科医のポール・フラナー(リチャード・ギア)ただ一人。

彼は、その街に暮らすある人を訪ねるためにやってきた。

ポールの部屋の掃除に入ったエリザベスは、偶然、そのことを知ってしまうが・・・



最後の初恋



感想(ネタバレあり)


「気が合う人」と出会えた奇跡を大切にしたい


とても不思議なことに、出会った瞬間に少し話をしただけで、「あぁこの人とは気が合うな」と思える人がいる

でも、そんな人に出会えるのは一生で、そんなに何度もあるワケではない

だから、そう思えた瞬間に、その人との付き合いをすごく大切にしなくてはいけないと思う

この「最後の初恋」は、そんなことを考えさせられる映画だった



最後の初恋3



出会ってから、意気投合するまでの時の流れが自然だった


残念なことに、誰もが歳をとるにつれ、抱える悩みの大きさも数も多くなる

もしも、歳をとるにつれ、悩みが小さくなっていく・・という人は、きっと若い時に死ぬほど苦労した人に違いない

この「最後の初恋」の主人公エリザベスとポールもその歳を取るにつれ、悩みが多きくなってきた

誰かに話を聞いてもらいたくても、エリザベスは夫に浮気され別居、ポールは妻が出て行ってしまった

そんな二人が小さな海辺の街ローダンテで出会って、話しているうちに意気投合するっていうのが、すごく自然な流れで良かったんだよね

ゴミ箱に缶詰投げつけて遊んだり、嵐が二人の距離を縮めたりするのも良かった



最後の初恋4



残念ながら幸せは長くは続かない・・・


しかし、二人の幸せは長く続かないのが悲しいところで・・・

私は、この映画の中で一番印象に残っているのは、ポールが息子を連れ戻しに旅だった直後、エリザベスがポールためにラッキーボックスを作り始めるところ

やっとの思いで「この人!」と思える人に出会ったエリザベスが、輝き始める瞬間がそこにあった

彼女を毛嫌いしていた娘まで、彼女が美しくなったと感じる程に輝き始めるエリザベス

だからこそ、その後の別れがとても悲痛で切ない

なんでだろう。二人の人生、やっとここからなのに

小さな箱を抱えてポールの息子マーク(ジェームズ・フランコ)がやってきた時には、心が痛んで泣いてしまった



最後の初恋2



初監督作品で豪華な出演者


リチャード・ギアダイアン・レインは説明もいらない程、大俳優と大女優だし、

さらに、ポールがこの町へ来るきっかけになったロバートの役にスコット・グレン、ポールの息子マークをジェームズ・フランコがそれぞれ演じてる

こちらも、豪華な脇役陣

しかし、監督のジョージ・C・ウルフは、この「最後の初恋」が初の監督作品になる

初監督作で、このキャスティングってすごいな



最後の初恋5



そんな豪華なキャスティングで制作されたこの映画「最後の初恋」は、

人は、いつ何時、何が起こるか分からない

だからこそ、人との出会いとその時間は大切にしなきゃいけないなと、しみじみ感じた映画だった





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「最後の初恋」(字幕版)

最後の初恋 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/9/10 14:13時点)



◆DVDで観る:「最後の初恋」

最後の初恋 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2018/9/10 14:14時点)



「最後の初恋」原作本

最後の初恋 (ソフトバンク文庫)

新品価格
¥799から
(2015/8/30 00:58時点)





↓ 「最後の初恋」を放映しているWOWOW_新規申込






 ↓ 古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック