黒澤 明 監督、三船敏郎 主演の映画「用心棒」をDVDで観た。

女郎屋と酒屋が対立する小さな村にふらっと訪ねてきた一人の浪人が、村の平和を取り戻すアクション時代劇。

その後、セルジオ・レオーネ監督がクリント・イーストウッド主演、マカロニウエスタン「荒野の用心棒」としてリメイクされた作品としても有名。


※ この映画の感想については、私が「ぴあ映画生活」に掲載した感想を紹介します。



満足度 評価】:★★★★☆

これは、黒澤明流の西部劇だった。

日本らしくない凄まじい砂ぼこりが舞い、仲代達矢が演じる悪者がピストルを撃ちまくる。

悪者が支配する村を、三船敏郎がたった一人で救う姿は、まるで「シェーン」のようなヒーローだった。

殺陣が最高にカッコ良くて楽しいアクション時代劇。



「用心棒」予告編 動画






更新履歴・販売情報


・2018年5月27日 DVDで鑑賞。

・2018年6月21日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


DVDで観る:「用心棒」

黒澤明DVDコレクション 創刊号 用心棒

価格:989円
(2018/6/21 16:39時点)
感想(0件)



ネット配信で観る:「用心棒」

用心棒

新品価格
¥400から
(2018/6/21 16:06時点)




キャスト&スタッフ


出演者

…(「七人の侍」など)

〇仲代達矢

〇山田五十鈴

〇東野英治郎

…(「七人の侍」など)

…(「七人の侍」など)

〇藤原釜足



監督

…(「七人の侍」など)


1961年製作 日本映画



用心棒




あらすじ


二組のヤクザが対立する小さな町。

そこをふらりと訪ねてきた浪人(三船敏郎)が、「雇ってくれたら用心棒になる」と言いながら、両方の組を行ったり来たりしながら、両方の組を戦わせ、次第にヤクザの人数が減っていく。

そして、最後には浪人自身も刀を抜き…。


用心棒2



感想


※以下の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものです。



用心棒用心棒 (1961)

【監督】黒澤明

【出演】三船敏郎 / 仲代達矢 / 山田五十鈴 / 東野英治郎 / 加東大介 / 志村喬 / 藤原釜足


★★★★ [80点]「黒澤明流 勧善懲悪の西部劇!!」

アニメ映画「犬ヶ島」とドキュメンタリー映画「MIFUNE」を続けて観て、黒澤明監督の偉大さを改めて実感。

久しぶりに黒澤映画を見直そうと思い、楽天に行って見つけたのが、「黒澤明DVDコレクション」で創刊号が、この「用心棒」だった。

黒澤明DVDコレクション 創刊号 用心棒

価格:989円
(2018/6/21 16:39時点)
感想(0件)


面白かったなぁ

とってもわかりやすい勧善懲悪エンターテイメント

ある村で、酒屋と女郎屋が対立し、そこへふらりと訪れた三船敏郎演じる浪人が、彼らの勢力争いを高みの見物しながら、悪者たちを一掃しようとしていく…

この映画をセルジオ・レオーネが盗作したのが、
クリント・イーストウッド主演のマカロニウエスタン「荒野の用心棒」なんだとか

荒野の用心棒 完全版 製作50周年Blu-rayコレクターズ・エディション

新品価格
¥6,000から
(2018/6/21 16:23時点)




しかし、パクりたくなってしまうのもよくわかる

これは、黒澤明が作った西部劇だ。

日本ではありえないような砂埃が舞い、悪役を演じる仲代達矢はピストルを撃つ。

そして、そこへふらりと現れる浪人の三船敏郎は村人たちのヒーローである。

それはまるで「シェーン」のようだった



そしてやっぱり、黒澤映画は殺陣がカッコいい!!
と思いながら観た

この黒澤コレクションいいなぁ
これからも続けて観よう。


Posted by pharmacy_toe on 2018/05/31 with ぴあ映画生活








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村