とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:加瀬亮



神木隆之介主演の映画「3月のライオン 後編」を映画館で観た。

中学生プロ棋士になった天才少年桐山零の成長物語。


映画「3月のライオン 後編」

満足度 評価】:★★★★☆

前編より面白かった。

なにより「僕には将棋しかありません」という主人公 桐山零の不器用なところに、とても共感が持てた。

そんな天才少年が人々と出会い、恋をしたり傷ついたりしながら、「自分の世界は将棋だけでなく、人に支えられて生きているんだ」ということに気付けたところに感動してホロッとした。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「3月のライオン 後編」予告編 動画




更新履歴・公開、販売情報

・2017年4月27日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年2月11日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

・2019年12月25日 NHK BSプレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。





キャスト&スタッフ


出演者

神木隆之介
…(「3月のライオン 前編」、「君の名は。」、「バクマン。」など)

有村架純
…(「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-」、「3月のライオン 前編」、「ビリギャル」など)

倉科カナ
…(「3月のライオン 前編」など)

染谷将太
…(「きみの鳥はうたえる」、「泣き虫しょったんの奇跡」、「パンク侍、斬られて候」、「3月のライオン 前編」、「バクマン。」など)

清原果耶
…(「愛唄-約束のナクヒト-」、「デイアンドナイト」、「3月のライオン 前編」など)

佐々木蔵之介
…(「3月のライオン 前編」など)

加瀬亮
…(「鈴木家の嘘」、「モリのいる場所」、「3月のライオン 前編」、「沈黙-サイレンス-」、「アウトレイジ ビヨンド」、「アウトレイジ」、「永遠の僕たち」、「硫黄島からの手紙」、「誰も知らない」、「それでも僕はやってない」など)

伊藤英明
…(「3月のライオン 前編」など)

〇豊川悦司
…(「パンク侍、斬られて候」、「3月のライオン 前編」など)

〇伊勢谷友介
…(「3月のライオン 前編」など)



監督・脚本

大友啓史
…(「3月のライオン 前編」、「ミュージアム」など)


2017年制作 日本映画




あらすじ


天才プロ棋士の桐山零(神木隆之介)が新人王のタイトルをとった後、将棋会館は話題作りのために、名人の宗谷冬司(加瀬亮)との対局をセッティングするが、桐山は負けてしまう。

その後、獅子王戦に挑むが、義理の父(豊川悦司)が入院、仲良くしている三姉妹のひなた(清原果耶)は学校でいじめられ、さらに、三姉妹を捨てて家を出て行った父(伊勢谷友介)が彼女たちの家を訪ねてくる…。

自分を支えてくれる人たちが悩み苦しむ姿に心を痛めた桐山は、なんとしてでもタイトルをとって、彼らを幸せにしたいと思うのだが…。

映画「3月のライオン 後編」



感想(ネタバレあり)


前編は人物紹介。後編は将棋と向き合う桐山零


前編よりも後編の方が面白かった。

前編は「登場人物紹介」のような感じがして、次から次へと登場人物が増えていき、「桐山零」以外の部分に気を取られてしまったが、後編は「将棋」を中心に描かれていて、「桐山零」と「将棋」の関係に集中できて良かった



また、前編では「僕にできることは将棋しかないから、将棋をやります」といった感じの「仕方なさ」が漂っていたけれど、後編では桐山がそこから成長して、「周りで支えてくれる人たちのために、もっと将棋に強くなりたい」と心境が少しずつ変化していく過程が見られて面白かった



桐山零と将棋の世界の集中できたせいか、前編で気になった「全般的に昭和感が漂っていて、現実味がない」ところは、今回はさして気にならなかった。

(和菓子屋さんが夏に出す新メニューで雪だるまモチーフっていうのは、ちょっとないかなと思ったけども)



また、前作に引き続き、この映画の良いところは「将棋を知らなくても楽しめるところ」だった。

もちろん、ルールを知っていた方がより楽しめるんだろうけど、知らなくても十分楽しめる。



それと、個人的には、「僕は○○しかできません」という人がすごく好き。

いろんなジャンルのことをオールマイティにできる人よりも、1つのことしかできない不器用な人がすごく好きで、桐山零の「将棋はできるけど、他の人生はまるでダメ」なところがすごく好きだった



映画「3月のライオン 後編」


人間的に成長することで、将棋も成長していく


十代から二十代前半の頃は、「誰かを好きになること」で身体と共に内面が大きく成長する年頃。

人を好きになることで、相手の気持ちを考えたり、悩んでいる人の気持ちが分かったり。

人を傷つけてしまうこともあるし、自分が傷つけられることもある。



でも、そういう経験を初めてすることで、様々な感情を学び、人間的に成長する年頃なのだ。

後編では、主人公の桐山零と近所に暮らす三姉妹との仲がより親密になり、零は次女のひなたを好きになる。



学校でいじめられているひなたを見て、はじめて「守りたい」という感情が生まれ、「結婚したい」とまで思うようになる。

そのために、「将棋でもっと強くなって、稼がなければ」と思い、今まで以上に将棋への熱意が増していく。



そうやって、周りの人たちとの関係が桐山の将棋にいい影響を及ぼしていく。

そして、「将棋をがんばれば、周りの人たちを幸せにすることができる」と感じるのだ。

その桐山の人間の成長の瞬間はとてもキラキラと輝いていた。



さらに、将棋に集中していく中で、自分が「守りたい」と思った人たちに既に守られていたことに気付く

自分はこれまで、周りの人たちに支えられ、励まされて生きてきたことに気付き、「その人たちのために恩返しできることは何か」を考えた時、出てきた答えは「将棋に打ち込むこと」だった

それは、桐山零のアイデンティティが確立された瞬間だった。



映画「3月のライオン 後編」



桐山の「世界の中心に将棋がある」ことへの気付き


この後編の中で、最も大きな桐山の気付きは、「自分には将棋しかなく、ずっとこの世界で生きていくこと」だった

両親を交通事故で亡くした時に、彼を育ててくれたのは、父の友人の棋士だった。

養父は桐山の師匠となり、彼はプロ棋士になる。



彼と仲良くしている三姉妹は、桐山が棋士仲間と打ち上げに行って酔いつぶれた時に長女が介抱してくれた縁で知り合った。

学校の先生は棋士の桐山を気にかけてくれているし、棋士仲間たちも桐山の才能を買ってくれている。



つまり、彼は子供の頃から世界の中心に将棋があって、周りの大切な人たちと将棋を通じて知り合い、世界の全てが将棋を通じて作られてきたのだ。

だから、「将棋のない人生」は、彼にとって「世界の終わり」を意味することになる。

クライマックスの後藤戦で、桐山自身がそのことに気付いた時、彼は誰よりも強くなる。

将棋盤には、彼の人生の全てが反映されているからだ。



映画「3月のライオン 後編」



将棋盤には棋士たちの人生が反映されている


なんで、この映画は「将棋のルールを知らなくても楽しめたんだろうか」と思った。

ルールが分からなくても、どっちが有利でどっちが不利なのかは分かる。

もちろん、そう見える演出をしているからなんだけれども。



宗谷冬司という名人がいて、後藤や島田というトップ棋士たちがいる。

彼らにはそれぞれの人生があって、その全てが将棋盤に反映されているのだ。

気持ちが負けている時は負け戦をしてしまうし、どうしても勝ちたい時は神風が吹くこともある



そんな彼らの人生の駆け引きが将棋盤の上で行われているのを見ていてドキドキしてしまった。

桐山の義姉の香子はなんでもすぐに諦めてしまう性格のせいか、最後まで粘らずに諦めてしまう将棋を打ち、父親に言われた一言で将棋の世界で生き残っていくことも諦めてしまう。



自分に何が起きても(例えば赤ワインがかかって服が真っ赤に染まっても)気にしない名人の宗谷冬司は、自分以外の世界をシャットアウトして他人からメンタル的に影響を受けず、冷静な将棋を打つため、常に勝ち続ける



人生を学んでいる最中の桐山は、将棋も学んでいる最中で発展途上なのだ。

だから、たとえ、名人戦で勝てなかったとしても、いつか勝てる時が来る。



そんな未来への希望を感じながら観終えたのがとても良かった。

人は誰かのために生きると強くなれる

そんな考え方もとても良かった



関連記事

「3月のライオン 前編」





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazonプライムで観る:「3月のライオン」【後編】

3月のライオン[後編]

新品価格
¥400から
(2018/4/29 23:40時点)



DVDで観る:「3月のライオン」【後編】

3月のライオン【後編】 DVD 通常版

新品価格
¥2,980から
(2019/12/25 12:04時点)



原作本「3月のライオン コミック 1-12巻セット」

3月のライオン コミック 1-12巻セット (ジェッツコミックス)

新品価格
¥6,278から
(2017/4/27 20:37時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


神木隆之介主演の映画「3月のライオン【前編】」を映画館で観た。

幼い頃に家族を亡くし、17歳でプロ棋士になった主人公の青春物語。


3月のライオン


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

原作は人気のコミックらしいけど読んだことないし、将棋のルールも良くわからない。

それでも対局のシーンは緊迫感があって面白かった。

ただ、全体的に漂う昭和の雰囲気に「今の日本」を感じ取ることができず、浮世離れした感じが私としてはちょっと残念だった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「3月のライオン」予告編 動画




更新履歴・公開、販売情報

・2017年3月24日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年2月4日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

・2019年12月24日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。




キャスト&スタッフ


出演者

神木隆之介
…(「3月のライオン 後編」、「君の名は。」、「バクマン。」など)

有村架純
…(「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-」、「3月のライオン 後編」、「ビリギャル」など)


染谷将太
…(「きみの鳥はうたえる」、「泣き虫しょったんの奇跡」、「パンク侍、斬られて候」、「3月のライオン 後編」、「バクマン。」など)


…(「3月のライオン 後編」など)

加瀬亮
…(「鈴木家の嘘」、「モリのいる場所」、「3月のライオン 後編」、「沈黙-サイレンス-」、「アウトレイジ ビヨンド」、「アウトレイジ」、「永遠の僕たち」、「硫黄島からの手紙」、「誰も知らない」、「それでも僕はやってない」など)

…(「3月のライオン 後編」など)

〇豊川悦司


監督・脚本

大友啓史
…(「ミュージアム」など)


2017年製作 日本映画




あらすじ


桐山零(神木隆之介)は6歳の頃に、家族を交通事故で亡くし、父の友人で棋士の幸田柾近(豊川悦司)に育てられる。

それ以来、ひたすら将棋をする生活を送るが、中学生になる頃には幸田の娘・香子(有村架純)や息子よりも強い棋士となり、幸田は自分の子供たちにプロ棋士になることを諦めさせる。

桐山はその後、順調にプロ棋士となるが、香子たちとの暮らしづらくなってしまったため、家を出て独立し、1人暮らしを始める。

とはいえ、桐山はその後も香子を姉と思い慕うが、香子は棋士の後藤九段(伊藤英明)と不倫関係にあり、それが許せない桐山はトーナメント戦で後藤を倒すことを目標にし始める…。


映画「3月のライオン」


感想(ネタバレあり)


1つのことしかできない人は強い


どんな分野でも、1つのものに熱中し、それしかできない人って強いなと思う。

私も昔、週末になれば映画館に通っていた頃があり、仕事か映画かの毎日を送っていた。

しかし、そんな「映画しかない」自分が嫌になって、全く違う趣味を見つけたり、仕事中心の生活をして、しばらく映画から離れた時期があった。



今思えば、あの「映画しかない自分」をもっと極めるべきだったと思う。

そしたら、今とはもっと違う映画の見方ができたに違いないと思うと、その時の自分の選択を時々後悔してしまう。



だから、この映画の主人公の桐山零のように、「僕には将棋しかないんです」と言って苦悩している子を見ると、自然と応援したくなってしまう

そして、背中を叩き「それで良いんだよ」と言ってあげたくなる。



「ぼくにはこれしかありません」と言いきれるのは、他の誰にも真似できない才能なのだ。



人気コミックが原作のこの映画、マンガは読まないので、原作は知らないし、将棋もルールが分からない。

でも、この映画を観ているうちに、将棋のルールを知りたくなったし、画面の中でうたれている手がどんな意味を持つのかとても知りたくなった。



棋士たちが、彼らの人生の全てをかけて、盤の上で勝負しているその姿がこの映画の魅力だ。



映画「3月のライオン」



緊迫感あり!対局シーン


この映画の中で、最も面白かったのは対局のシーンだ。

身体の大きな男の人たちが、小さな将棋盤を挟んで座り、勝負が始まる。



対戦するふたりの間には、ピンと張り詰めた緊張感が走り、思考回路を回転し続ける。

そして、早く緊張感が途切れ、回転速度が遅くなった方が負けだ。

頭脳戦のようだけれども、体力勝負のようなところもある



その緊迫感溢れる対局の場面は非常に面白かった。

将棋のさし方、座り方から、間の取り方まで、棋士それぞれに個性があって、いかに相手のペースに乗せられずに、マイペースに対局を進めることができるのか。

そんな見た目の裏側にある心理戦も面白かった



もしも、将棋のルールが分かったら、彼らがさした手の意味も分かって、より面白かっただろなぁと思うと、そこが残念だった。



映画「3月のライオン」



日本映画特有の「現実味のない甘さ」


将棋の対局のシーンは面白くて、ふんふんなる程と思いながら観ていたが、それ以外の日常生活の描写については、少し退屈なところもあった。

まず、あまりにも話が長い。

もっと、シンプルでコンパクトにできたんじゃないかなと思う。



これで、同じ長さの【後編】があるかと思うと、テレビドラマのワンクール分を見させられた気分になる。

そして、この映画を観ながら感じたのは、「なぜ、今、将棋なんだろう」という謎だった。



アナログからデジタルへ移行している今、なぜ、あえて「将棋」というテーマで映画を作ったんだろう…

しかし、その答えは、この映画の中には無かった

さらに残念なことには、この映画から「日本の今」を感じ取ることができなかった



全体的に昭和感が漂う画面に浮世離れした雰囲気を感じ、まるでおとぎ話のような印象が残った。

現在の私たちの生活にリンクするような部分がなく、東京の下町を舞台にしている割に、「今の東京で必死になって生きている人」がここにはいない。

そこには、これからはデジタルの時代だけど、ゲームを捨てて将棋をしましょうと感じ取れることもない。



素晴らしい映画というものは、時代を読み、それを制作側が咀嚼して画面に反映させ、観た者にこれからの時代を考えさせるものであるが、多くの日本映画にはそこが欠けている。

その辺の日本映画特有の「現実味のない甘さ」は、他国の映画の基準からは大きく引き離されている部分である。

ただ、この映画はまだ【前編】であり、もしかしたら、【後編】を観たら、「この時代に『将棋』をやる意味」が見えてくるかもしれないから、【後編】を期待して待ちたい。



映画「3月のライオン」



退屈さを吹き飛ばす俳優たちの演技


というわけで、若干退屈な部分がありつつも、なんとなく最後まで楽しめたのは、役者たちの演技によるところが大きかった

どの俳優も安心して観ていられる俳優さんたちばかりで良かった。



中でも、染谷将太はいつもいい仕事をするなと思って観ていた。

私の中では神木隆之介よりも、染谷将太の方が印象に残っている。

それぐらい、今回の染谷将太は良かった。



あともう1人あげるなら加瀬亮

歩いている姿を見ただけで、羽生名人かと思った。



出番は少ないけれど、その全体的に漂う雰囲気や、漏れ出るオーラがとても良いなと思った。

これは、前編であり、後編は1ヶ月後ということで、因縁の後藤との対決やら、宗谷との対局もあるんだろうけど、「最年少で勝っちゃう奇跡」みたいなのあるんだろうか…。

だったら、説得力のあるやつにして欲しいが…。

まぁ、とにかく、いろいんな意味で【後編】に期待してる。




関連記事

〇「3月のライオン 後編」





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazonプライムで観る:「3月のライオン」【前編】

3月のライオン[前編]

新品価格
¥400から
(2018/4/29 23:22時点)



DVDで観る:「3月のライオン」【前編】

3月のライオン【前編】 DVD 豪華版(本編DVD1枚 特典DVD1枚)

新品価格
¥4,437から
(2019/12/24 00:05時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


渡辺謙主演、クリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」をNHK BSプレミアムで観た。

1944年6月、第二次世界大戦における硫黄島での戦いを日本兵たちが家族にあてた手紙と共に描く。

クリント・イーストウッドによる、硫黄島の戦いについて描いた「父親たちの星条旗」に続く2作目。

満足度 評価】:★★★★☆

終戦から80年が経ち、この当時の日本兵たちの心情について、なかなか理解できない部分があったが、この映画を観ながら、私はもしかして、クリント・イーストウッドと同じような距離感で兵士たちのことを考えていたのかもしれないと思った。

「なぜ彼らはお国のために死んでいったのか」その思いを見つめ、考える映画となった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「硫黄島からの手紙」予告編 動画

(原題:LETTERS FROM IWO JIMA)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年8月19日 NHK BS プレミアムで観た感想を掲載。

・2019年8月12日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「硫黄島からの手紙」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon Primeで観る:「硫黄島からの手紙」

硫黄島からの手紙

新品価格
¥199から
(2018/8/27 11:17時点)



DVDで観る:「硫黄島からの手紙」(特製BOX付 初回限定版)

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) [DVD]

新品価格
¥1,470から
(2019/8/12 12:17時点)



原作本「栗林忠道 硫黄島からの手紙」

栗林忠道 硫黄島からの手紙

新品価格
¥1,028から
(2016/8/19 16:24時点)





キャスト&スタッフ


出演者

渡辺謙
…(「怒り」、「インセプション」など)

…(「検察側の罪人」など)

〇伊原剛志


〇中村獅童

〇裕木奈江

監督

クリント・イーストウッド


2006年製作 アメリカ映画




あらすじ


1944年6月。第二次世界大戦において、日本にとっては不利な戦いが続いていた。

東京から遠く離れた太平洋の島、硫黄島では明日米軍が攻めてくるかもしれないという状況の中、空軍による支援がないという危機的な状態にあった。

そんな中、新しい指揮官として赴任してきたのが栗林中将(渡辺謙)だった。

栗林は硫黄島に到着するなり、これまでの作戦を変更したり、作業を止めさせるなど、明らかに通常のやり方とは違う方法で動きだしたため、そのやり方についていけない者たちも出始めていた。

その一方で、体罰や無駄死にを徹底的に嫌う彼の人間性が多くの兵士たちからの支持を集めることとなったのだが…。



映画「硫黄島からの手紙



感想(ネタバレあり)


米兵と日本兵の違い…


第二次大戦の硫黄島で日米間の戦いの様子が描かれている。

特に、日本兵たちが家族にあてた手紙と共に、日本兵からの視点で、日本兵=悪としてではなく、あくまでも各個人の人間性を描いている描いているのが特徴だ。

どっちが勝ったとか、どっちが敵だ、悪魔だという話ではなく、その時、硫黄島にいた全ての人たちが恐怖と闘い、必死で生きようとしていたことが「父親たちの星条旗」と合わせて観るとよく分かる。



しかし、そこは戦場。

当然のように、多くの人間が命を落としていく。



接近戦により米兵に殺された者、米軍の爆撃機により命を落としていく者…。

自害していく者、上官により処罰を受けて死んでいく者…。

この自害していく者の多さが、日本兵と米兵では大きく違っているところだ。



映画「硫黄島からの手紙」渡辺謙

なぜ、彼らは自害するのか…


私自身の正直な感想を言えば、「なぜ国のために命を落としていくのか」その理由が分からない。



この映画を観終わった後でも、その心情の核心の部分が理解できない。

私は、自分のために生きている。

国のために生きているわけじゃない。



だから、「国のために死んでください」と言われても、絶対に死ねないのだ。

むしろ、そうするぐらいなら、この映画の中村獅童演じる伊藤中尉のように、死んだふりをしてでも、捕虜になってでも生き延びたいと考える。



映画「硫黄島からの手紙」渡辺謙



兵士たちの手紙を通して見えてくる心情…


それではなぜ、当時の兵士たちは、敵にこの身を渡すぐらいなら、死んででも「国のために」身を捧げることができたのか。



それが、戦前の富国強兵の教育の結果なのか。

それが、戦争の作った産物だったのか。

それとも、80年経った現在の日本人と当時の日本人では本質がちがうのか…。



私は、クリント・イーストウッドも「なぜ、日本兵たちは『お国のために』と言って死んでいったのか」と不思議に思ったに違いないと思う。

だから、彼らが家族に宛てた手紙を通して、その心情を理解しようとしたのではないか。



映画「硫黄島からの手紙」渡辺謙、クリント・イーストウッド監督



個よりも家族、家族よりも国という時代


しかし、その手紙に書かれていたのは、戦地の悲惨さより、本土に遺したてきた家族への思いばかりだった。

そこで、きっとクリント・イーストウッドは、「日本兵たちは個よりも、家族。家族よりも国を大切にする国民だった」ということが理解できたのではないかと思う。



というのも、私自身の視点も、当時の日本人より、今のクリント・イーストウッドの視点に近いなと思ったからだった。



戦後80年が経ち、日本人も、国や家族より個人を優先する個人主義の人たちが増えてきたということだと思う。

どう考えても日本のために切腹するなんて理解できない。

それが、私の率直な感想だった。



映画「硫黄島からの手紙」二宮和也



「昨日の友が今日の敵」が戦争そのもの


この映画の全てを見終わって、心に残るのは開戦直前、栗林中将がアメリカの友人たちと楽し気に談笑している姿が心に残る。



「国のためだったら友人のアメリカ人を殺すこともできますよ」

「国のためですから」



それは、食事の席での冗談だったが、結局、アメリカと日本は、そんな冗談のような関係になってしまった。



戦争は、それまでに築いた友情や愛情を全て無にしてしまうものだ。

家族に愛情を込めて描いた手紙も届かない。

そんなに悲惨で悲しいことは二度とあってはいけないと。



戦争映画を観るたびに思う。






見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「硫黄島からの手紙」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村







ネット配信で観る:「硫黄島からの手紙」

硫黄島からの手紙

新品価格
¥199から
(2018/8/27 11:17時点)



DVDで観る:「硫黄島からの手紙」(特製BOX付 初回限定版)

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) [DVD]

新品価格
¥1,580から
(2016/8/19 16:24時点)



原作本「栗林忠道 硫黄島からの手紙」

栗林忠道 硫黄島からの手紙

新品価格
¥1,028から
(2016/8/19 16:24時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


柳楽優弥主演、是枝裕和監督の映画「誰も知らない」をWOWOWで観た。

母親が育児放棄し、月々お金だけを与えられた4人の子供たち。彼らの日常を描く。



満足度 評価】:★★★★☆

すごく心が痛む映画だったけど、それ以上に子供たちがとても朗らかで楽しそうだったおかげで痛みが少し緩和されていた。

大人たちの無関心の恐ろしさ。子供たちの幸せ。いろいろなことを考えさせられた映画だった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「誰も知らない」予告編 動画




更新履歴・公開、販売情報

・2016年8月15日 WOWOWにて鑑賞。

・2019年5月10日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「誰も知らない」

誰も知らない

新品価格
¥400から
(2019/5/10 15:12時点)



DVDで観る:「誰も知らない」

誰も知らない [DVD]

新品価格
¥3,480から
(2019/5/10 15:14時点)



「「誰も知らない」ができるまで」 DVD

「誰も知らない」ができるまで [DVD]

新品価格
¥1,849から
(2019/5/10 15:15時点)





キャスト&スタッフ


出演者

…(「響ーHIBIKIー」など)


YOU
…(「歩いても 歩いても」など)

〇平泉成



監督



2004年製作 日本映画




あらすじ


2DKのアパートに引っ越してきた母(YOU)と息子、明(柳楽優弥)の親子。

大家へ挨拶に行った際には、「小学校6年生の息子です。父親は単身赴任をしておりまして…」と言っていた。

しかし、彼らの引っ越しの荷物の中にあるキャリーバッグの中には、次男の茂と次女のゆきが入っていて、さらに、長女の京子は最寄り駅で待ち合わせをしていた。

そして、明以外の子供たちには「絶対に外に出ないこと」というルールを作り、学校へも通わせず、母は帰りが毎晩遅くなる生活を送っていた…。

引っ越してから数日後、母は「最近、好きな人ができたの…」と明に言い、「その人が結婚してくれたら、みんなで暮らそうね」と言い、それ以後、家に帰らなくなる…。

1ヶ月後、現金が入った書き留め郵便が送られてくるようになり…。



映画「誰も知らない」




感想(ネタバレあり)


「好きな人ができた」と言って家を出て行った母


育児放棄された4人の子供たちについて、東京で起きた実話をモチーフに描かれている。



彼らはそれぞれ父親が違うが、生まれた時からずっと一緒に過ごしてきた。

母は、「好きな人ができた」と言って家から出て行き、帰ってこなくなってしまう。

完全なネグレクト(育児放棄)だ。



家賃や水道代、ガス代など、初めのうちは母親が現金書留で送ってきたが、それも後々滞るようになる。

子供たちは、毎日「どん兵衛」を美味しそうに食べ、トイレに行きたくなったら公園へ行き、水は公園の水飲み場で補充する。

もちろん、学校へなんか最初から行っていない。



長男の明くんも、長女の京子ちゃんも、しっかりとした子供たちだったから、学校へ通えばさぞかしいい成績に子になれただろうにと思ってしまう。



映画「誰も知らない」柳楽優弥



兄弟たちと過ごす世界が全ての子供たちに心が痛む


心が痛むのは、世界のことなど何も知らない彼らが、兄弟たちといるだけで、とても楽しそうだし、幸せそうなことだ。

しかし、それを見た大人たちは、勝手に「あぁ可愛そうに」と思う。



でも、彼らにとって、兄弟といることが世界の全てであり、兄弟と引き離されることが、もっとも悲しい出来事なのだ。



だから

「大人に見つかる = 警察に通報される = 兄弟たちと引き離される」

ことだけは、絶対にしたくないと思っていた。



でも、それでも私は、兄弟たちが引き離されて暮らすことになっても知って欲しいと思ったことがある。

毎日温かいご飯を食べて、温かいお風呂に入って、学校で友達と遊ぶ楽しさ、そして、世界はもっと広くて、美しいということを。



兄弟たちとは会いたい時にいつでも会える。

だから、彼らの幸せを見つけて欲しいと思った。



映画「誰も知らない」柳楽優弥



果たして、ネグレクト(育児放棄)に気付くことができるのか


子供たちの生活もすごく気になったけど、大人たちの無関心もすごく怖いと思った。



この映画を見終わった時に、私は考えた。

「もしも、公園でバッタリこの子たちに出会ったら、ネグレクトを受けている子供だと気が付くだろうか」と。



というのも、私には子供がいない。

だから、日頃から、近所で遊んでいる子供たちを注意して見るということがなく、普通の小学生の遊び方などのおかしさにただでさえ気付きにくい。



そのため、ネグレクトを受けている子供たちにバッタリ出会っても、気付く自信がない。

子供が公園で頭を洗っていても、「随分変わった子だな」と思ってしまうだけかもしれない。



映画「誰も知らない」YOU



「おせっかいな」おばさんがここに必要だった


昔は、「おせっかいな」おじさん、おばさんたちがいて、夜、外で遊んでいると、「早く帰りなさい」とか注意されたもんだった。

今では「おせっかい」だと思われなくないし、仕返しに何をされるか分からないから、日頃から子供を注意したり、監視したりすることがない。



でも、もしもこの映画に「おせっかい」な世話焼きおばさんが登場したら、確実に次女ゆきちゃんの命は助かっていた。

明くんは中学校へ通い、大好きな野球ができたに違いないし、京子ちゃんはピアノを習うことができたかもしれない。



1人でも、近所の人が福祉相談課を呼んでいたら、彼らの人生が大きく変わっていたかもしれないなんて…。

この映画に登場する子供たちに悪いところは一つもない。



悪いのは、周りにいる大人たちの無関心だ。

子供たちをアパートに置き去りにするなんて、どう考えても想像もつかないけど、これが現実なんだ。



映画「誰も知らない」柳楽優弥、韓英恵



子供の可能性を広げてあげることが大人たちの役目


すごく、心が痛い思いをしたけど、この映画を観て良かった。



たまに、テレビでネグレクトのニュースが流れてくるのを見てはいたけど、現実がどんなものか分かっていなかった。

現実は想像以上に過酷だった。



「学校なんて、何で行きたいの。学校へ行ってなくたって、立派な人はたくさんいるじゃない」とお母さんは言っていた。



そうじゃない。

学校へ行って勉強することも大切だけど、友達と一緒に遊んだり、運動をしたり、部活動をすることがとても大切なことなんだ。

それが、子供のうちにしかできないことだから。



子供の人生を決めるのは親ではない。

人生は子供自身のものなのだ。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「誰も知らない」

誰も知らない

新品価格
¥400から
(2019/5/10 15:12時点)



DVDで観る:「誰も知らない」

誰も知らない [DVD]

新品価格
¥3,480から
(2019/5/10 15:14時点)



「「誰も知らない」ができるまで」 DVD

「誰も知らない」ができるまで [DVD]

新品価格
¥1,963から
(2016/8/15 00:30時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


綾瀬はるか主演の「海街diary」を映画館で観た。

離れて暮らす父が亡くなって、母親が違う妹を引き取り、鎌倉で暮らすことになった四人姉妹の一年間を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

とにかく、ひたすら温かいなぁと感じる映画だった

平和だなぁ。幸せだなぁ。寄り添い合って生きている人たちって温かいなぁ

映画「海街diary」を見ながら、何気ない日常の幸せと、寄り添いあって生きていくことのの温かさを感じた


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. 受賞歴
  5. あらすじ
  6. 感想


「海街diary」予告編 動画




更新履歴・公開、販売情報

・2015年7月19日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年3月25日 NHK BSプレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:海街diary

海街diary

新品価格
¥300から
(2018/3/26 11:30時点)



DVDで観る:「海街diary」

海街diary DVDスタンダード・エディション

新品価格
¥3,109から
(2018/3/26 11:32時点)






キャスト&スタッフ


出演者

綾瀬はるか
…(「ザ・マジックアワー」など)

長澤まさみ
…(「散歩する侵略者」、「君の名は。」(声のみ)など)

…(「友罪」など)

広瀬すず
…(「SUNNY 強い気持ち・強い愛」、「三度目の殺人」、「怒り」など)

加瀬亮
…(「モリのいる場所」、「アウトレイジ ビヨンド」、「沈黙-サイレンス-」、「アウトレイジ」、「永遠の僕たち」、「硫黄島からの手紙」、「誰も知らない」、「それでも僕はやってない」など)

樹木希林
…(「日日是好日」、「万引き家族」、「モリのいる場所」、「駆け込み女と駆出し男」、「歩いても 歩いても」、「あん」、「わが母の記」)

〇大竹しのぶ


監督・脚本

是枝裕和
…(「万引き家族」、「三度目の殺人」、「誰も知らない」、「歩いても 歩いても」など)






受賞歴


第37回ヨコハマ映画祭
作品賞、監督賞、撮影賞、主演女優賞、新人賞 受賞

第28回日刊スポーツ映画大賞
主演女優賞、助演女優賞、新人賞 受賞







あらすじ

長女 幸(綾瀬はるか)、次女 佳乃(長澤まさみ)、三女 千佳(夏帆) の三姉妹は、鎌倉で一緒に暮らしている

ある日、15年前から離れて暮らす父の訃報が届く

父の葬式に出席するために、山形へ行くと、そこには、父が残した 妹 すず がいた

幸は、一人残ったすずに一緒に暮らさないかと提案し、すずは、その場で「行きます」と即答し、四姉妹の生活が始まった…




感想(ネタバレあり)


何気ない日常の温かさ


何気ない日常が、どれほど幸せで温かいのか



たとえば、一軒家に姉妹だけで住んでいること。

庭に植わってる梅の木になった実を収穫して、お酒につけること。

満開の桜の木の下を自転車で駆け抜けること。

夏の夜に、庭で花火をすること。

みんなでちゃぶ台を囲んでケンカしながらご飯を食べること



子供の頃には、当たり前のようにあった日常。

でも、そんなことはもうしなくなってしまった風景。

彼女たちの暮らしを見ていると、そんな当たり前だった毎日が、すごく平和で幸せだったんだと思い、温かい気持ちになった


映画「海街diary」



長女でありながら、母でなければならない生き方


中でも、私は、この四姉妹の長女・幸の性格や生き方にすごく心を動かされてしまった

幸は、幼いころに父と母に捨てられ、母親代わりとして姉妹たちを引っ張ってきた。

でも、その裏では、妻帯者を好きになってしまうダメなところもあるお姉ちゃん



本当だったら、全て投げ出して、一人で暮らしたいと思うこともあるはずなのに、泣き言も文句も言わずに、それを当たり前のように受け入れて、お姉ちゃんの役割を全うする姿に、涙が止まらなかった



私はどちらかと言えば、次女・佳乃のタイプ。

自由・奔放で言いたい放題。

自分で知らぬ間に、お姉ちゃんに苦労かけちゃうタイプ



だからこそ、お姉ちゃんが佳乃も千佳も知らないところで苦労して、嫌なことも引き受けちゃうのが分かるから、

「お姉ちゃん、そんなにしっかりしなくて良いんだよ。手伝えることがあったら、言ってね」

って声をかけてあげたくなった。



長女・幸を静かに、温かく表現した綾瀬はるかの素晴らしさ


そんな幸を演じたのは、綾瀬はるか。

世間的には、広瀬すずがすごく注目されているようだけれども、私は、綾瀬はるかの幸がすごく気に入ってしまった



特に印象に残っているのは、お祖母ちゃんの法事で帰ってきた母(大竹しのぶ)とのやりとり



久しぶりの再会では、みんなの前で大ゲンカしながら、母が帰る日になって二人きりになった時、母娘の姿になる

この時、娘が母に甘えるのではなく、母が娘に甘えてしまうその姿

帰るんだったら、持っていきなさいとおばあちゃんがつけた梅酒を持たせ、駅へ見送りに行けば、「たまには帰ってきなさいね」という



この幸の懐の深さ。温かさ

大竹しのぶという大女優を相手にしながら、少しもひるむことなく、幸という人を表現できる綾瀬はるかの素晴らしさ。

本当に素敵な女優さんだなぁと思った。



監督と原作


監督は是枝裕和。いつぶりだろう。私にとっては久しぶりの是枝監督。

なんでもない、何事も無い日常を、ただ普通に生きている人たちに対する視線が、すごく優しい人だなぁと思った。



そう、現実に生きる私たちの日常は、なんでも無い、なんの事件も無い、ただの日常。

その当たり前の中にある幸せや、優しさを感じた



原作は、吉田秋生のマンガ「海街diary」

読んだことないけど、映画見て、ちょっと読みたくなった。

原作本:「海街diary」コミック 1-8巻セット

海街diary コミック 1-8巻セット

新品価格
¥4,710から
(2018/3/26 11:32時点)





現代人は、毎日、時間に追われて何かと忙しい。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。

でも、その間に、きっと何か忘れてしまっていることがある。



この映画を見ると、その忘れてしまった何かを思い出すかもしれない

忙しい毎日に疲れてしまった人に、おススメしたい一本






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:海街diary

海街diary

新品価格
¥300から
(2018/3/26 11:30時点)



DVDで観る:「海街diary」

海街diary DVDスタンダード・エディション

新品価格
¥3,109から
(2018/3/26 11:32時点)



原作本:「海街diary」コミック 1-8巻セット

海街diary コミック 1-8巻セット

新品価格
¥4,710から
(2018/3/26 11:32時点)



「海街diary」映画化記念号 2015年 07 月号 [雑誌]: 月刊flowers 増刊

新品価格
¥500から
(2015/7/19 00:43時点)



写真集 「海街diary」

新品価格
¥3,456から
(2015/7/19 00:44時点)



SWITCH Vol.33 No.6 是枝裕和の20年 ”海街”へー ある家族の物語

新品価格
¥1,080から
(2015/7/19 00:45時点)



海街diary オリジナルサウンドトラック

新品価格
¥2,460から
(2015/7/19 00:45時点)













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


山崎努主演の映画「モリのいる場所」を映画館で観た。

実在した画家の熊谷守一と奥様が豊島区にある自宅で暮らす日々を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

昭和ののんびりとした時間の中で過ごす画家の熊谷守一と奥様。

彼らの家の庭が、モリにとって世界の全てであり、そこは宇宙とつながっている。

画面からはマイナスイオンが溢れ、心が浄化された。

目の前にあるものの素晴らしさに気付かされる温かい作品。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想



「モリのいる場所」予告編 動画




更新履歴・公開情報


・2018年5月14日 映画館で「モリのいる場所」を鑑賞

・2018年6月15日 感想を掲載。

・2019年3月17日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信共に販売中。



DVDで観る:「モリのいる場所」

モリのいる場所 [DVD]

新品価格
¥3,051から
(2018/9/20 00:32時点)



ネット配信で観る:「モリのいる場所」

モリのいる場所(セル版)

新品価格
¥1,852から
(2019/3/17 15:41時点)



「モリのいる場所」オリジナル・サウンドトラック

「モリのいる場所」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,100から
(2018/6/15 15:45時点)



小説版:「モリのいる場所」

モリのいる場所 (朝日文庫)

新品価格
¥670から
(2018/6/15 15:39時点)



参考図書「モリカズさんと私」

モリカズさんと私

新品価格
¥1,620から
(2018/6/15 15:43時点)



参考図書「守一のいる場所 熊谷守一」

守一のいる場所 熊谷守一

新品価格
¥2,700から
(2018/6/15 15:44時点)



参考図書:「ひとりたのしむ―熊谷守一画文集」

ひとりたのしむ―熊谷守一画文集

新品価格
¥3,240から
(2018/6/15 15:46時点)





キャスト&スタッフ


出演者

…(「検察側の罪人」など)



〇吉村界人

…(「悪と仮面のルール」など)


〇吹越満

〇池谷のぶえ

〇三上博史


監督

〇沖田修一


2018年製作 日本映画


モリのいる場所




あらすじ


1974年の東京。

画家の熊谷守一(通称:モリ)(山崎努)は、池袋にある自宅から一歩も外に出ない生活を送っていた。

妻の秀子(樹木希林)と共に暮らす彼の元には、毎日多くの人たちが訪れる。

しかし、そんな客人に構わず、モリは午前中は庭にいる虫や鳥たちの観察をし、午後は寝て、夜はアトリエにこもるというマイペースな生活を続ける。

カメラマンの藤田武(加瀬亮)は、そんな彼の元を頻繁に訪れては、庭の自然を観察するモリの写真を撮り続ける。



モリのいる場所5




感想(ネタバレあり)


何が起こるわけでなく、ただモリが自宅の庭で過ごしているだけの日々に心が癒される


私が子供の頃、我が家にはインターネット、パソコンはもちろん、テレビゲームすらなかった。

そんな私にとっての遊び場の一つが、我が家の裏にあるちいさな丘だった。

なんの手入れもされていないその裏山は、雑草が生え放題で、近所で暮らす子供たちがそこへ登ってはちょっとした冒険を楽しんでいた。



この映画「モリのいる場所」を観て、私はその頃の裏山に生える雑草の匂いを思い出した

その茂みの中には、タンポポなどの花々が咲き、蝶々やトンボなどの虫たちが飛んでいて、私たちはそこで野草や昆虫に興味を持つようになった。

あの頃、人々は日常生活の中で自然と共存していたのだ。



1970年代、画家の熊谷守一(通称:モリ)は東京都池袋にある自宅で暮らしていた。

Wikipediaによれば、1956年 モリが76歳の時、軽い脳卒中で倒れてしまう。

それ以来、モリは自宅の敷地から出ることなく、自宅の庭の中で晩年を過ごしたという。

この映画は、そんなモリが1977年に97歳で亡くなる数年前の日常を描いたものである。

(参照:Wikipedia 熊谷守一



そこには、昭和ののんびりとした時間が流れ、その庭がモリの世界の全てであり、モリにとっては宇宙への入り口だった。



何が起きるでもない。

モリは無口であまりコミュニケーションが得意ではないのにも関わらず、毎日、多くの人々が彼の元を訪ね、絵を描いてもらえなくても、看板を書いてもらえなくても、奥様と雑談をして満足げに帰っていく。

ただただ、そんな穏やかで平和な日々の描写である。



しかし、私は、そんな日常の風景からあふれ出るマイナスイオンのシャワーを浴び、モリと奥様の穏やかな日々に心が浄化した思いがした

これは、ギスギスとした日々に心が疲れてしまっている人にこそ、観て欲しい作品である。



モリのいる場所3




彼の「アトリエ」は「学校」


モリの一日は、とてものんびりとしている。

朝ご飯を食べると、縁側から庭へと出て、庭の観察を始める

アリの動きや、見たことがなかった石に目を輝かせて、それをじーーーっと眺めている。

それをスケッチするのでもなく、ただただ眺めている



時には、午前中にお客さんが訪ねてきて、モリが対応することもあるけれど、たいていは奥様やお手伝いの美恵ちゃん(池谷のぶえ)が対応してくれる。



そして、お昼ご飯を食べると、午後は寝る時間だ。

お昼寝なんていうかわいいもんじゃない。

本気で寝る時間だ。



なぜなら、モリは、夜に「学校」に通っているからだ。

夕飯を食べ終わると、奥様が「そろそろ学校の時間ですよ」という。

すると、モリは「そうだな」と言って席を立つ。

彼が「学校」と呼んでいるのは「アトリエ」のことだ。



午前中に観察した植物や虫、猫などをこの時間に描いているのだ。

「仕事」じゃなくて「学校」っていう言い方がいいなぁと思った。

そこには、学ばせてもらっているという気持ちがこもっている

その言葉に、モリの「絵を描く」という行為に対する気持ちが表れている



私も、これからは学ばせてもらっているという気持ちを込めて、映画館を学校だと思うことにしようか。

いつまでも、多くの人たちから「絵を描いて欲しい」「看板を書いて欲しい」と言われるのは、そういう謙虚さにあるんだろうと思った。



そして、朝が来ると「行ってきます」と言って、庭へ出て行く。

そこから、また、ゆったりとしたモリの冒険が始まるのだ。

なんて素敵な毎日だろうと思う。



モリのいる場所4




電話しかなかった時代のゆったりとしたコミュニケーション


モリは決してコミュニケーションがうまいタイプではない

無口でぶっきらぼうで、人の言うことを聞いているのか、いないのかよく分からない。

よくいるタイプのちょっと頑固なおじいさんだ。



それでも、それなりに家族以外の人たちとコミュニケーションが取れていた。

いきなり訪ねてきたお客さんが、旅館の看板を書いてくださいと言ったり、親バカな人が息子の絵を見せたり。

そんなお客さんの対応は、たいてい、奥様とお手伝いさんの美恵ちゃんがするのだけど、気が向くとモリも対応してくれる。



それは、その頃が「アナログな時代」だったからなのではと思う。

今だったら、LINEや、メールやFAXが殺到して、あれやこれや言ってアポを取ったりするんだろうけど、この頃は電話しかなく、電話の場合は、モリが「外へ出たくない」の一言で断ってしまうことがある。

なんてったって、文化勲章だって断った強者だから。



だから、モリに本当にお願いしたいことがあれば、直接訪ねてくるしかない

断られたら、また出直せばいい

そんな人との付き合いの間にも、ゆったりとした時間が流れていた



今は、有線の電話以外にも、スマホやインターネットがあって、常に誰とでもつながることができる。

科学が進歩して、携帯電話やインターネットが普及したおかげで、その頃よりもすごく便利になったし、人と会うのもとても楽になったと思う。

ただ、人々の生活が楽になった分、テクノロジーにそういったゆったりした時間の流れを奪われてしまったように思う。

科学の進歩による恩恵は計り知れず、それを否定するつもりは一切ないけれど、目の前に広がる庭に宇宙を感じるような時間も大切だったんだなと、しみじみ思った。



かといって、いまさら「すべてをオフラインにして電波をデトックスしろ」と言われても、既に電波中毒の携帯依存症になっている私にはそんなことはできない。

残念ながら、せいぜい映画館で映画を観ている間と寝ている間ぐらいしかオフラインにできないのだ。



モリのいる場所2




高度経済成長期の到来と共に失われたモリの宇宙


この映画には、魅力的なところがたくさんある。

ゆったりと流れる時間、ギスギスしていない人間関係、微笑ましいモリと奥様の仲の良さ。

それらは、アナログな時代だからこそ培われたものだった。



しかし、そのゆったりした時間の流れにも終わりがやってきたことを感じさせるところで、この物語は終了する

高度経済成長期がモリの家にもやってきて、隣にビルが建ち、モリの宇宙である庭に日影ができるようになるのだ。

そこで、モリは苦労した掘った池を埋めることになってしまう。

庭で日が当たるのは、そこだけになるからだった。



日が当たるところには、野草が生えているべきだと、モリは考えたのだろうか。



池を埋め、予定通りビルが建つと、モリの生きていた時代も終わりを告げる

それから数年後、モリは亡くなってしまう。

私は、三上博史演じる宇宙人に宇宙へ連れて行ってもらったのだろうと思った。



昭和というアナログな時代だったからこそ、モリのような画家が思う存分才能を発揮できたのだろうと思う。



今でも、池袋にヤモリがいたり、サンショウウオがいたりするんだろうか。

それはちょっと厳しいように思う。



田舎の町だったら、いまだに、そんなモリのような生活もできるだろうけど、出版社の人たちやカメラマンたちが毎日のように通ったりするのは難しい。

やっぱり、モリは昭和の東京が生んだ画家なのだ。



私も全てをオフラインにして「電波デトックス」をするのは、なかなか厳しいけれど、この映画に出会って、モリと奥様の生活を観ている間は、スクリーンからあふれるマイナスイオンを感じて、すごく癒された

モリは、今も三上博史と一緒にどこかで虫や鳥の観察をしているのでは…と思っている。



時には、こんな風にアナログな時代の映画を観て、わずかな時間の間だけでも電波中毒から癒されることがとても大切な時間に思った。

毎日を仕事に追われ、ギスギスとした日々に疲弊してしまっている人にこそ、ぜひ、見て欲しい一本だ。

これを観たら、「アリの生活」に興味を持って、緑のある生活の素晴らしさに気付くかもしれない。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「モリのいる場所」

モリのいる場所 [DVD]

新品価格
¥3,051から
(2018/9/20 00:32時点)



ネット配信で観る:「モリのいる場所」

モリのいる場所(セル版)

新品価格
¥1,852から
(2019/3/17 15:41時点)



「モリのいる場所」オリジナル・サウンドトラック

「モリのいる場所」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,100から
(2018/6/15 15:45時点)



小説版:「モリのいる場所」

モリのいる場所 (朝日文庫)

新品価格
¥670から
(2018/6/15 15:39時点)



参考図書「モリカズさんと私」

モリカズさんと私

新品価格
¥1,620から
(2018/6/15 15:43時点)



参考図書「守一のいる場所 熊谷守一」

守一のいる場所 熊谷守一

新品価格
¥2,700から
(2018/6/15 15:44時点)



参考図書:「ひとりたのしむ―熊谷守一画文集」

ひとりたのしむ―熊谷守一画文集

新品価格
¥3,240から
(2018/6/15 15:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


岸部一徳主演の日本映画「鈴木家の嘘」を試写会で観た。

長男が自殺した家族が、その死を受け入れていく姿を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

家族の自殺という重いテーマを描きながら、それをユーモラスに時にはクスッと笑わせながら、力強く描いた作品だった。

酷い悲しみに襲われた時、無理にその事実を受け入れようとせず、時には嘘というオブラートで包んでゆっくり咀嚼しても良いんだなと思った。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『鈴木家の嘘』予告編 動画



更新履歴・公開、販売情報

・2018年11月5日 試写会にて鑑賞。

・2018年11月20日 感想を掲載。

現在、全国順次公開中。詳しい上映劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓


オリジナルサウンドトラック「鈴木家の嘘」

鈴木家の嘘 Original Soundtrack

新品価格
¥1,500から
(2018/11/20 15:11時点)




キャスト&スタッフ


出演者


…(「空飛ぶタイヤ」、「座頭市」、「その男、凶暴につき」など)

〇原日出子

…(「菊とギロチン」など)


…(「HANA-BI」など)

…(「アウトレイジ 最終章」など)

〇吉本菜穂子

〇宇野祥平

〇山岸門人

〇川面千晶

監督・脚本

〇野尻克己


2018年製作 日本映画



鈴木家の嘘





あらすじ

鈴木家の長男・浩一(加瀬亮)が自殺した。

自室で自殺しているのを見つけた母・悠子(原日出子)は、その場で倒れ意識を失ってしまう。

数日後に目覚めた母は、浩一が自殺した時の記憶を失っていた。

それを知った娘の富美(木竜麻生)は、とっさに「お兄ちゃんはアルゼンチンにいるよ」と母に嘘をついてしまう…。



鈴木家の嘘5






感想(ネタばれあり)


ラッシュ時の通勤電車の遅延は日常茶飯事


日本は先進国の中でも、自殺率が高い国で知られている。




朝の通勤ラッシュの時間帯に人身事故によって電車が遅延するのは日常茶飯事だ。

その理由の全てが自殺とは言わないけれど、かなりの確率で「会社に行きたくない」と思った人が、そのまま電車に飛び込んでしまう人が多いことを物語っている。

そして、多くの人が電車の遅延に足止めをくい、会社に謝りの電話を入れ、うんざりするような朝を迎えることになる。



その割に、その「自殺」と正面から向き合った映画は少ないように思う。

物語の中で、主人公の友人が自殺で亡くなってしまうというような要素としての描き方はあっても、自殺した本人と、その周りの人々について描かれるというような作品はあまりない。



それは、見て見ぬふりをしているのか。

自殺などなかったことにしているのか。

中には「自殺を扱った重い映画など誰も観ない」と言われてGOサインが出なかった企画もあるだろう



この映画「鈴木家の嘘」は、そんな日本の映画界のタブーを破った作品である。

「自殺」を扱っていながら、決して重くならず、時にはユーモアを交え、クスッと笑わせながら、力強く描いている

そして、この映画を観終えたところで、自殺を減らすヒントも得られたような気がした。



なので、ぜひ「重たいんじゃないか」という先入観を捨てて、この映画を観て欲しいと思う。

そして、一人一人が「自殺」について考えれば、日本の社会も少しは変わるんじゃないかと期待してしまう。



鈴木家の嘘3



悲しいことと向き合うための時間稼ぎ


物語は、鈴木家の長男・浩一(加瀬亮)が自殺するところから始まる。



そのことに対する家族の反応が、この映画はとても特徴的だ。

浩一が自室で首をつっているのを見た母(原日出子)は気を失い、昏睡状態になり、目覚めた時には浩一が自殺したという記憶を失くしてしまう。



浩一の妹である富美(木竜麻生)は、そんな母に対し「お兄ちゃんは、引きこもりをやめてアルゼンチンで働いてるよ」と嘘をついてしまう。

その富美の嘘に合わせるために、家族は振り回されてしまう。



人は酷く悲しいことがあった時、その現実をなかなか受け入れることができないこともある。

そんな時、人それぞれの「現実逃避」をして、受け入れるまでの時間を稼ごうとする。

そして、いつか必ずその現実と向き合わなければいけない時がやってくる。



富美は、母が記憶を失っていることを知って、とっさに嘘をついてしまうが、その嘘は母が「息子の自殺」という事実を受け入れるまでの良い時間稼ぎになったと思った。

叔母さん(岸本加代子)は富美に対し、

「なんで嘘なんてついたよの。生きている人間は気持ちの整理をつけなきゃだめだ。」

と責めたけれど、そんなに強く生きていける人ばかりではない。



辛い現実を受け入れるのにかかる時間は人それぞれだ。

首をつっている息子を見て気を失った母が、そんなに簡単に現実と向き合えるとは思えない。

そんな母に、現実を「嘘」というオブラートでくるんで、少しずつ咀嚼させたのは正解だったと思う。



その嘘に救われたのは母だけではない

母に嘘を貫き通すために、家族も「浩一が死んだ」という事実よりも、母を支えることに神経を使うことで、浩一の自殺を忘れられる時間もあったはずだ。



そんな彼らを見ていると、家族の自殺のような酷く悲しいことがあった時、その問題とすぐに向き合わなくてもいいんだなと思った。

悲しいことと向き合う時間は人それぞれ。

時には「嘘も方便」で、時間稼ぎをしてもいい。

ゆっくり考えればいい時もあるのだ。



鈴木家の嘘2



野尻監督ならではのリアリティ


目覚めた母に対し、「お兄ちゃんはアルゼンチンにいる」と富美が言った場面がとてもユーモアに溢れ、思わず「ククッ」と笑ってしまう。

そこだけではない。

なぜか、浩一は保険の受取先をソープ嬢にしていたり、みんなで浩一がアルゼンチンにいる風を装ったり、めちゃくちゃありがちなゲバラのTシャツをみんなで着たり(これで騙されちゃうお母さんもおああさんだけど)。

この映画には、思わず「えっ」と思ったり、笑ってしまうシーンが多い



だからこそ、重い気分になることなく最後まで見れてしまう

自殺を扱った作品なのに笑えてしまうというのがとても意外だった。

それに、「嘘」で母の現実逃避をさせたのも、すごくリアリティある発想だと思った。



それもそのはず、この映画がデビュー作となる野尻監督はお兄さんを自殺で亡くしているという。

だからこそ、家族から浩一への目線にリアリティがあるのだ。

そうじゃなかったら、こんなに笑ってしまうような作品を作るのは難しい。

「自殺で笑う」なんて、遺族の人が良い気分がしないだろうと思ってしまうからだ。



しかし、野尻監督自身が遺族だからこそ、そのユーモアが生れるのだ。

そこが、この映画の他の映画とは違う長所でもある。



鈴木家の嘘4




希望は「時間と会話」にある


とても辛いことがあった時、その痛みを癒すには「時間と会話」が必要なんだと、この映画を観て思った。

そのために、嘘を利用するなら、それも「嘘も方便」だ。

ゆっくり時間をかけて自分の中で処理をしていけば良い。



そして、もう一つ必要なのが会話だ。

兄の自殺を受け入れることができず、家族は兄の自殺のことに頭がいっぱいで、自分はどうしたらいいのか分からない富美は、グループカウンセリングに通い始める。



そこで、様々な人と出会い、会話をすることで、富美自身の辛さも緩和されていく。



一日中自室に引きこもり、ご飯も家族と食べることなく、誰とも会話をしないまま一日を終えた浩一。

浩一が亡くなってしまったのは、会話がなかったからではないかと思った。



両親が手を差し伸べても、浩一自身が会話をしようとしなかったので、両親に問題はなかったと思う。

両親が手を差し伸べた時に、浩一が少しでも心を開いて、罵り合いでもいいから少しでも会話をしていたら…と思う。



だからも、もしも、一日中引きこもっているいるような人がいたら、この映画を観て、誰かと会話をして欲しいと思う。

相手を罵って、嫌われてもいいじゃないか。

どんな人生でも、死んでしまったら、周りの人が悲しむということを知って欲しい



ぜひ、一人でも多くの人に観て欲しい作品である。





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





オリジナルサウンドトラック「鈴木家の嘘」

鈴木家の嘘 Original Soundtrack

新品価格
¥1,500から
(2018/11/20 15:11時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


アンドリュー・ガーフィールド主演の映画「沈黙 -サイレンス-」を映画館で観た。

遠藤周作原作の小説「沈黙」をマーティン・スコセッシ監督が映画化。

キリスト教が弾圧されていた日本へ、行方不明になった神父を探しに来た若きポルトガル人神父たちの苦悩を描く。


満足度 評価】:★★★★★

160分という上映時間に最初はビビっていたけれど、観始めたら映像から溢れ出る思いの強さに圧倒され、一切、長さを感じさせない作品だった。

かつての日本でキリシタンを弾圧していた時代があっても、現在は、思想や信仰が自由な世の中であることにただただ感謝する映画だった。

「沈黙 -サイレンス-」予告編 動画

(原題:SILENCE)




ネット配信で観る:「沈黙 -サイレンス-」(字幕版)

沈黙 -サイレンス-(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/2/11 16:22時点)



DVDで観る:「沈黙-サイレンス」 プレミアム・エディションDVD【Amazon.co.jp限定】

【Amazon.co.jp限定】沈黙-サイレンス- プレミアム・エディション(初回生産限定)(L版サイズ 特製フォトカード付き) [Blu-ray]

新品価格
¥8,424から
(2017/5/26 10:45時点)



原作本「沈黙」

沈黙 (新潮文庫)

新品価格
¥446から
(2017/1/28 12:14時点)



キャスト&スタッフ


出演者

アンドリュー・ガーフィールド
…(「アンダー・ザ・シルバーレイク」、「ブレス しあわせの呼吸」、「ハクソー・リッジ」、「ドリームホーム 99%を操る男たち」、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ、「ソーシャル・ネットワーク」、「大いなる陰謀」など)

アダム・ドライヴァー
…(「ブラック・クランズマン」、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」、「ローガン・ラッキー」、「パターソン」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「あなたを見送る7日間」など)

浅野忠信
…(「累-かさね-」、「パンク侍、斬られて候」、「幼な子われらに生まれ」、「父と暮らせば」、「座頭市」、「私の男」など)


塚本晋也
…(「斬、」、「シン・ゴジラ」など)

〇窪塚洋介

〇小松菜奈
…(「来る」、「バクマン。」など)

加瀬亮
…(「鈴木家の嘘」、「モリのいる場所」、「アウトレイジ ビヨンド」、「アウトレイジ」、「永遠の僕たち」、「硫黄島からの手紙」、「誰も知らない」、「それでも僕はやってない」など)

リーアム・ニーソン
…(「トレイン・ミッション」、「オペレーション・クロマイト」、「フライト・ゲーム」、「ラン・オールナイト」、「誘拐の掟」、「96時間」、「96時間 リベンジ」、「96時間/レクイエム」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」など)

監督・脚本

〇マーティン・スコセッシ
…(「ディパーテッド」、「グッド・フェローズ」、<製作総指揮>「ビニー/信じる男」など)

2016年製作 アメリカ、イタリア、メキシコ合作映画


沈黙サイレンス


あらすじ


17世紀初期の江戸時代。

ポルトガル教会が布教のために日本に派遣したフェレイラ神父(リーアム・ニーソン)が行方不明になってしまう。

既に日本で棄教したという噂を聞きつけたフェレイラ神父の弟子、ロドリゴ神父(アンドリュー・ガーフィールド)とガルぺ神父(アダム・ドライヴァー)は、フェレイラ神父を救うために日本へと向かう。

しかし、日本ではキリスト教が禁止されている上に、信者たちを弾圧し、多くの信徒たちが幕府によって殺されていた。

日本に到着し、その現実を目の当たりにしたロドリゴとガルぺは、隠れキリシタンの日本人たちにかくまわれながらも、目の前で信徒たちが殺されていくことに心を痛めていた…。


沈黙サイレンス3


感想(ネタバレあり)


えぇーーーあの「沈黙」を映画化するのぉ…


正直なことを言うと、スコセッシ監督が遠藤周作の「沈黙」を映画化していると聞いた時、「げーーっ。うぇーーーっ。」と思った。

「沈黙」は読んだような気もするし、途中で挫折したような気もしていて、内容は覚えてなく、私の中では難しい小説の筆頭だった。

それを、外国人のスコセッシが監督するとなると、余計に難しくなるんじゃないかと思ったからだ。



さらに、出来上がった映画の上映時間を見たら160分だと言う。

「これは、私は最後まで寝ないでいられるのかな」と心配だった。

ところが、「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもの。

そんな心配は無用だった。



スコセッシが遠藤周作の「沈黙」を初めて読んだ時から28年かけて映画化したという念願のこの映画「沈黙-サイレンス-」は、彼が情熱を傾けて脚本にしただけあって、その熱い思いが心を強く打つ作品だった。

自身の生涯をかけて神父になったはずの若者たちが、「信仰とは一体何なのか」という思いに心を乱され揺れ動く。

彼らのその思いに時折涙を流しながら、ガッツリと見入ってしまったあっという間の160分だった。



沈黙サイレンス2



熱い使命感を持って日本へと向かった若き宣教師たち


私は、特にこれといって信仰している宗教はない。

そんな私にとって、「信仰」とは、「正しく生きるためのガイドブック」のようなものだと思っている。

道をハズレそうになったり、失敗したり、間違えを起こしたりした時に、心を落ち着かせるためにあるのが宗教なんだろうと思っている。



だから、「信仰心を持たない日本人は信用できない」と言う人が時々いるが、そういう人たちからしたら、「正しく生きるための指針」がない人は信じられないようだ。

はぁ。なるほどね。そういう考え方もあるんだねと思う。



この映画の主人公、若き2人の神父ロドリゴとガルぺにとって、「信仰」とは「迷える子羊を救うもの」だった。

どんなに苦境に立たされても、どんなに貧しい生活をしていても、信仰心さえあれば、その人は救われるという考え方。

だから、キリスト教にとって異教である仏教に弾圧されてしまい、苦境に立たされたフェレイラ神父こそ、彼らにとっては「救わなければならない」人だった。

その熱い使命感を持って、彼らは日本へと旅立ったのだ。



沈黙サイレンス4



誰も救うことができず、神の声も聞こえない現実


しかし、ポルトガルから遠く離れた極東の地、日本にたどり着き、現実を目にする。

すると、彼らの信じる「信仰」が揺らいでいってしまう。



彼らの目の前で、キリスト教の信徒たちが殺されているのだ。

それも、かなり残虐な方法で。

「信じる者は救われる」はずなのに。



神に救いを求めても、そこにあるのは「沈黙」のみ

私は、彼らの痛ましい姿を見て何度も涙が溢れた。



その中で、最も印象に残っているのは、窪塚洋介演じるキチジローだった。

彼はキリシタンだ。

しかし、命が惜しくて家族を裏切る。

そして、告解をして、再びキリシタンになる。

すると今度は村人を裏切る。

そして、告解をする。

その繰り返しだった。



私は、そんな彼の人間らしさにとても惹かれてしまった

人間は、清く正しく生きようとしても、そう簡単には生きられない

失敗もすれば、間違えも侵す

時にはキチジローのように、他人を裏切ることだってあるかもしれない。

たとえ、キリストに救いを求める信仰心があってもだ。



神父といえど、そんな彼の生き様を変えることも、彼を救うこともできない

それは、彼自身の問題だからだ。

どんなに腹が立っていても、キチジローを許すことが、彼を救う唯一の道だった。



沈黙サイレンス5



信仰とは命をかけて守るものではなく、生きてこそ寄り添うもの


表面的にはどんなに繕って、偽っていても神は全てをお見通しである

ロドリゴがたどり着いたのは、そんな境地だったのではと思った。



たとえ踏み絵をしても、口で「キリスト教を捨てた」と言っても、心に秘めた信仰心があれば神は許してくれる。

キリストのために命を捨てることよりも、嘘をついてでも生き抜くことの方がキリストは喜んでくれるとロドリゴは悟ったのではないかと思った。

それは、フェレイラにとっても同じく。



しかし、彼らが夢に見ていた「迷える子羊を救う」という神父としての布教の思いは、完全に挫折することとなった

大きな力の前では、どんなに必死になって神の助けを説いても、目の前にいる人すら助けることができない

そのロドリゴの無念に心を痛める作品だった。



信仰とは命をかけて守るものではなく、生きていてこそ、人の心に寄り添うものなんだと感じた作品だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「沈黙 -サイレンス-」(字幕版)

沈黙 -サイレンス-(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/2/11 16:22時点)



DVDで観る:「沈黙-サイレンス」 プレミアム・エディションDVD【Amazon.co.jp限定】

【Amazon.co.jp限定】沈黙-サイレンス- プレミアム・エディション(初回生産限定)(L版サイズ 特製フォトカード付き) [Blu-ray]

新品価格
¥8,424から
(2017/5/26 10:45時点)



原作本「沈黙」

沈黙 (新潮文庫)

新品価格
¥446から
(2017/1/28 12:14時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


北野武 監督「アウトレイジ ビヨンド」をWOWOWで観た。

前作『アウトレイジ』から2年。その後、関東で勢力を拡大させる山王会と、それをけん制する関西の花菱会の抗争を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

人気シリーズ第2弾。

『アウトレイジ 最終章』のために鑑賞。

ここで描かれるのは、ヤクザを突き動かす原動力や、どんなに時代が変わっても守り通さなければならない仁義

そして、旧態依然とした組織を離れ、フリーランスとして生きていく新しいスタイルを見た作品だった。


「アウトレイジ ビヨンド」予告編 動画





「アウトレイジ ビヨンド」 DVD

アウトレイジ ビヨンド [DVD]

新品価格
¥2,873から
(2017/10/13 20:00時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ビートたけし
…(「アウトレイジ 最終章」、「ゴースト・イン・ザ・シェル」、「女が眠る時」、「アウトレイジ」、「HABNA-BI」、「座頭市」、「その男、凶暴につき」など)

西田敏行
…(「ザ・マジックアワー」など)

〇三浦友和
…(「アウトレイジ」など)

加瀬亮
…(「鈴木家の嘘」、「モリのいる場所」、「沈黙-サイレンス-」、「アウトレイジ」、「永遠の僕たち」、「硫黄島からの手紙」、「誰も知らない」、「それでも僕はやってない」など)

小日向文世
…(「サバイバルファミリー」、「アウトレイジ」、「ザ・マジックアワー」など)

桐谷健太
…(「彼らが本気で編むときは、」、「バクマン。」、「くちびるに歌を」など)

新井浩文
…(「泣き虫しょったんの奇跡」、「バクマン。」など)


監督・脚本・編集

北野武
…(「アウトレイジ 最終章」、「アウトレイジ」、「HABNA-BI」、「座頭市」、「その男、凶暴につき」など)


2012年製作 日本映画



アウトレイジビヨンド



あらすじ


あれから2年。

山王会の会長が殺されてから2年。

当時No.2だった加藤(三浦友和)が会長となり、急激に力をつけた石原(加瀬亮)がNo.2となり、ますます勢力を拡大させていた。

山王会が勢力を拡大させていることに警察は頭を悩ませていたが、マル暴の片岡(小日向文世)は刑務所で死んだと噂されていた元大友組 組長の大友(ビートたけし)を出所させ、2年前のツケを払うように仕向けるが大友は思うように動かない。

そこで、片岡は堅気になってくすぶっていた木村(中野英雄)を大友に引き合わせる…。



アウトレイジビヨンド5



感想(ネタばれあり)


ヤクザの世界も『組織』から『個』へ



前作『アウトレイジ』から2年後の世界。

現在公開中の『アウトレイジ 最終章』の予習のために観た。

誰から見ても、どこから見てもヤクザ映画なんだけど、私としては、彼らの人間模様を中心とした人間ドラマとして観るのが好き。

まるで『ヤクザの世界』をのぞき見している気分になる。



前作の『アウトレイジ』では、「ヤクザの世界も能力主義の時代がやってきた」ことが描かれていた。

参考:「アウトレイジ」古き良き時代のヤクザ終了。能力を持った個人がのし上がる時代が到来。北野武 監督・脚本・編集【感想】

本作は、それから2年後の世界。

ついに、ヤクザの世界もITの時代なんだなと思いながら、この作品を見始めたら、全てがひっくり返されてリセットされてしまった。



「ふざけんな、なにが株だITだ!ヤクザは所詮ヤクザじゃねーか」

っていう監督のぼやきが聞こえてきそうな、ヤクザ:リターンズな作品だった。

ただし、これまで重要だった、組長、若頭、幹部、手下っていう肩書や縦社会は完全に崩壊していく

元大友組 組長の大友は、どこにも所属しないままヤクザの世界を荒らしまわっていく

これらからの時代はヤクザの世界も『組織』ではなく、『個の力』の時代なのである



アウトレイジビヨンド3


2つの巨大な組織をけしかけて、潰し合いを目論む警察



関東で最も大きな組織の山王会では、No.2である石原による指示の元、株やヘッジファンドで金儲けをし、勢力を拡大させていた。

関西No.1の花菱会は、旧態依然のヤクザ組織を維持し、新しいスタイルで勢力を拡大させていく山王会をよく思っていなかった。

さらには、警察も巨大化する山王会に頭を抱えていた。



そんな二つの組織を利用して、うまいこと出世しようと考えたのが小日向文世演じるマル暴の片岡である。

片岡の目的は、「山王会と花菱会の勢力を縮小させること」。

そのためには、山王会と花菱会を互いに戦わせればいいと考え、台風の目になるように、刑務所にいる大友を予定よりも早く出所させる。

そして、片岡の策略どおり、これまで均衡を保ってきた緊張が一気に解かれ、殺し合いが始まっていく…。



どこにでも、余計なことを言う奴がいる

Aさんには、「Bさんがあなたの悪口を言っていたよ」と言い、Bさんには「Aさんがあなたの悪口を言っていたよ」と言う、AさんとBさんがケンカを始めると、けしかけた本人は、「何も知らないよ」って感じの涼しい顔をしている。

この片岡こそ、そんなタイプの人間だった。



大友には「先輩、先輩」と言って慕っているようなフリを見せ、良い後輩ぶって、出所にもお迎えに行ったりして、でも、腹の底では、大友を『山王会を潰す駒』として利用しようとしている

しかし、大友はそんな片岡をなかなか信用しようとしない。



アウトレイジビヨンド2


時代が変わっても守り通すのが「仁義」



どんな人にも、「絶対に越えてはいけない線」っていうのがある。

昔ながらのヤクザである大友にとって、それは「仁義」だった

大友にとって、木村は杯を交わした時に、「仁義を守る仲」になっていて、そうなった以上は、木村に何かあれば大友が復讐するのが当たり前。



そもそも、刑務所から出た大友は、ヤクザに世界に戻るつもりはなく、裏社会を牛耳る韓国人 張の世話になろうと思っていた。

しかし、そんな大友を再びヤクザの世界に連れ戻したのは、その「仁義」だった。

刑務所の中で大友の腹を刺しておきながら、それを謝罪し、杯を交わした木村との間には「仁義」ができた。

だから、その木村との仁義を守るためにも大友は山王会へ復讐に行く。



本当だったら、もう忘れた世界だったのに、「仁義」が彼を呼び起こす

そして、その「仁義」が先代の復讐を遂げさせる



刑事の片岡は、大友がそんな昔かたぎのヤクザだと知っていたから、くすぶっている木村をけしかけ、大友との間に「仁義」を作らせる

そして、その「仁義」を利用して山王会をかき回し、勢力が弱まったところをアピールして出世を目論む

しかし、自分こそが一番賢い人間だと有頂天になっている片岡には、最後に地獄が待っている。



アウトレイジビヨンド4


古い組織を捨て、フリーランスで生きていく時代



前作の『アウトレイジ』がヤクザの世界に実力主義が到来した話だとしたら、今回の『アウトレイジ ビヨンド』では、ヤクザの世界にも組織に属さないフリーランスの時代が到来する。



前作では山王会の傘下だった大友組の組長・大友。

そのNo.2が親分を裏切って山王会にクーデターを起こし、大友は刑務所へ。

大友組は事実上の解散となる。

そして、今回刑務所から出てきた大友は、山王会の世話になることなく、ふらついていた木村と手を組んで暴れまわる。



本来なら、縦社会の厳しい組織であるヤクザの世界で、フリーランスが切り込む余地などないはずなのに、大友は掟破りなどお構いなしに切り込んでいく

それは、ビジネスの世界でも同じで、これからの時代は組織にしがみつくのではなく、組織に属していなくても、腕があれば自分の力で道を切り開けることを示している



これまで目障りだった片岡を生かしておいたのは、利用価値があったからこそ

しかし、これからの時代は国や警察を利用しなくても、自分の力だけで生きていける

むしろ、古臭いしがらみを捨てて、新しい時代を切り開いていく

そう思ったからこそ、片岡と決別したのだと思った。



そして、『アウトレイジ 最終章』は、それから5年後の世界を描く。

どこの組織にも属さず、フリーのヤクザである大友は、次に何をしでかすのか。

とても楽しみである。


関連記事

「アウトレイジ」シリーズ 一作目
「アウトレイジ」古き良き時代のヤクザ終了。能力を持った個人がのし上がる時代が到来。北野武 監督・脚本・編集【感想】

「アウトレイジ」シリーズ 三作目
「アウトレイジ 最終章」裏社会に押し寄せるブローバル化の波。飲みこまれる縄張り。奪われる経済。日本のヤクザに希望はあるのか?北野武 監督・脚本・主演作品【感想】





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「アウトレイジ ビヨンド」 DVD

アウトレイジ ビヨンド [DVD]

新品価格
¥2,873から
(2017/10/13 20:00時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


北野武ビートたけし)主演・監督・脚本・編集の映画「アウトレイジ」をWOWOWで観た。

初めは「ちょっとしたいざこざ」で終わるはずだったヤクザの組同士の抗争が、どんどん大きくなってやがて生き残りゲームにまでなっていく様を描く。

満足度 評価】:★★★★☆

日本のヤクザならではの風景(年功序列にトップダウン)を観ているのが楽しかった。

ヤクザたちの本音、建て前、腹のうち。誰もが周りから頭一つ抜ける瞬間を虎視眈々と狙っている。

最後に生き残るのは誰か。濃厚な人間関係の中にある生き残りゲームをじっくりと堪能した。



「アウトレイジ」予告編 動画





「アウトレイジ」 DVD

アウトレイジ [DVD]

新品価格
¥3,640から
(2016/9/27 15:38時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ビートたけし
…(「アウトレイジ 最終章」、「ゴースト・イン・ザ・シェル」、「女が眠る時」、「アウトレイジ ビヨンド」、「アウトレイジ」、「HABNA-BI」、「座頭市」、「その男、凶暴につき」など)

〇椎名桔平

加瀬亮
…(「鈴木家の嘘」、「モリのいる場所」、「沈黙-サイレンス-」、「アウトレイジ ビヨンド」、「アウトレイジ」、「永遠の僕たち」、「硫黄島からの手紙」、「誰も知らない」、「それでも僕はやってない」など)

〇小日向文世
…(「アウトレイジ ビヨンド」など)

〇北村総一郎

〇杉本哲太

〇石橋蓮司

國村隼
…(「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-」、「泣き虫しょったんの奇跡」、「パンク侍、斬られて候」、「哭声/コクソン」、「アウトレイジ」、「天空の蜂」など)

〇三浦友和
…(「アウトレイジ ビヨンド」など)

監督・脚本・編集

北野武
…(「アウトレイジ 最終章」、「アウトレイジ ビヨンド」、「HABNA-BI」、「座頭市」、「その男、凶暴につき」など)


2010年製作 日本映画


あらすじ


暴力団山王会の会長である関内(北村総一郎)は、傘下である池元組の組長(國村隼)が村瀬組の組長(石橋蓮司)と兄弟の仁義を交わしていることが気に入らない。

そのことを山王会若頭の加藤(三浦友和)が池元に伝えると、池元は自分の傘下の大友組の組長(ビートたけし)に「村瀬組とちょっとしたいざこざを起こしているように見せて欲しい」と言う。

大友は手下のチンピラを使い村瀬組のチンピラを痛めつけるが、それをきっかけに村瀬組と池元組の抗争が次第に大きくなっていってしまう…。

アウトレイジ

感想(ネタバレあり)


ヤクザも企業も骨組みは似た者同士


この映画「アウトレイジ」で描かれるのは、ヤクザの組同士の抗争。

誰かが痛めつけられると、その報復があり、そのたびに上の人間同士で話をつけようとする。

しかし、話が大きくなってくると、上の人間たちの間での話も変わってきて、下の人間はそれに良いように振り回され、抗争はますますエスカレートしていく。

この人間の動きは、面白いことに大企業の構図と良く似ている。

部長や課長が会議で聞いた話を持ってきて、「緊急でよろしく」とか言われる。

こちらは、抱えている業務を後回しにしてまで片付けると、「あれ、やっぱりなくなったから」とか言われちゃう。

指示された側としては、「えぇぇぇーーあんたが指示出したんだから、最後まで責任持ってよーー」って言いたくなる。

そして、面倒くさくなると、さらに後輩たちにその業務を回してしまう。

なんてことが日常茶飯事で起きている。

それは、ヤクザにしろ、企業にいろ、全てがトップの気分で変わり、下は上の人間の言うことに絶対服従という、全く同じ体質から起きることだ。

アウトレイジ4

ちょとしたいざこざからスタートしたサバイバルゲーム


そして、映画「アウトレイジ」では、この組同士の抗争がだんだんとエスカレートしていく。

途中からは、「最後に誰が生き残るのか」というサバイバルゲームの様相を呈す。

これは面白かったなぁ。

本音と建て前、腹のうちと上っ面。

昔からある兄弟、親子の仁義をクソ真面目に守った人間はバカをみる。

むしろ、周りの動きを眺め、考え、虎視眈々と出世のチャンスを狙った賢い人間がのし上がる。

「今まで世話になった人」に仁義を通す時代は終わり、いち早く自分のポジションを確立した人間が勝ち残る。

ヤクザの世界も古き良き時代は終わり、新しい時代がやってきたようだ。

アウトレイジ5

新時代のヤクザ=バイリンガルの金庫番


その「新時代のヤクザ」を象徴しているのが、加瀬亮演じる石原だ。

私は彼の存在が、この映画「アウトレイジ」の中で一番面白かった。

彼はバイリンガルでネイティブの英語を話すだけでなく、組の金庫番、カジノの仕切り、株の運用までやってしまう。

つまりは、うまいことやれば、組の金を使えてしまう存在だ。

バイリンガル、カジノ、金庫番に株の運用なんて、これまでのヤクザのイメージとは大きく違う姿を見せている。

これこそが、これからのヤクザの姿なのか。

はぁ。なるほどなぁと思った。

今までみたいに腕っぷしが強いだけのバカは、ヤクザの中でも上に上がれないという訳か。

「ゴッドファーザー」でも、ボスに最も信頼された人間は数字に強い人間だったっけ。

そして、石原はその頭の良さを最大限に活用し、多くのステップを飛び越えて山王会のNo.2にまでのし上がる。

石原はヤクザの世界の「新人類」なのだ。


アウトレイジ6

意外なことにとても分かりやすい北野作品


監督・脚本・編集は北野武

この映画で意外だったのは、北野作品の割に登場人物がとても多いこと。

それに、正面からヤクザの世界を描いていることだった。

なんだか、この監督は人と違う視点を持ている人で、斜め上からとか、背後から物事を捉えているイメージだったけど、この映画はド正面から撮っているのが、逆に新鮮で面白かった。

「ほぉ、日本のヤクザって、こういう構造しているんだね」というのが、とても分かりやすく描かれていたのが印象的だった。

北野武の作品が分かりやすいなんて!!意外だけど、なんだかとてもありがたいような気もする(笑)

アウトレイジ2

ヤクザも企業も構造改革の時代がやってきた


これまで、ヤクザにしろ、日本の企業にしろ子会社をたくさん作って手広く自分の島を広げてきた。

子会社たちは本部の言われるままに動き、その上下関係が揺らぐことはなかった。

しかし、そんな時代はもう終わりだ。

この映画「アウトレイジ」のラスト、周りの人間が死んでしまい自分だけが生き残った大友は、命をかけて仲間の敵をうとうとする。

しかし、その大友に向かい、小日向文代演じる丸暴の刑事 片岡は「ヤクザもそんな時代じゃないでしょう」と吐き捨てる。

結局、大友は片岡のお縄になるが、片岡は「ヤクザの大物を逮捕した」ことを手柄にして出世をしたかっただけだった。

それは、片岡のセリフを借りれば「警察もそんな時代じゃないでしょう」

いや、片岡は時代じゃないことを知っているからこそ、さっさと出世して逃げ切るのだ。

袖の下をもらうなんてことが簡単にできなくなる時代がやってきたからだ。

ヤクザも企業も古い時代の構造に終わりを告げようとしている。

これから生き残るのは、時代を読み取る感性と、それを実現するスピードだ。

ぼんやりしていると、いつの間にか、自分のいた場所に違う人が座っている…なんてことが起きるかもしれない。

アウトレイジ3


 ↓ さて、この先の展開はどうなるのか…続編「アウトレイジ ビヨンド」の予告編はこちら




関連記事

「アウトレイジ」シリーズ 二作目
「アウトレジ ビヨンド」ヤクザとは死ぬまで仁義を守り通すもの。組織に属さず自分の腕だけで戦う時代が到来。人気シリーズ第2弾。北野武 監督・脚本・編集【感想】

「アウトレイジ」シリーズ 三作目
「アウトレイジ 最終章」裏社会に押し寄せるブローバル化の波。飲みこまれる縄張り。奪われる経済。日本のヤクザに希望はあるのか?北野武 監督・脚本・主演作品【感想】




Twitterでも、映画や海外ドラマの情報を発信しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「アウトレイジ」 DVD

アウトレイジ [DVD]

新品価格
¥3,640から
(2016/9/27 15:38時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック