役所広司岡田准一主演の映画「蜩ノ記」をWOWOWで観た。

ある罪に問われ、10年の幽閉の後、切腹を言い渡された武士と、彼を監視するために使わされた若い武士の心の交流を描く。

満足度 評価】:★★★☆☆

主人公である戸田の潔い人生の美しさは分からなくもないけど、私にはどうにもその選択が素晴らしいと思えず、受け入れることができなかった。

そのため、ちょっと退屈した映画だった。


出演役所広司岡田准一、堀北真希、原田美枝子、寺島しのぶ、青木崇高、井川比佐志、串田和美

監督:小泉尭史 2013年製作 日本映画

「蜩ノ記」予告編 動画





「蜩ノ記(ひぐらしのき)」 DVD(特典DVD付き2枚組)

蜩ノ記(ひぐらしのき) DVD(特典DVD付き2枚組)

新品価格
¥3,691から
(2016/8/29 16:31時点)



原作本「蜩ノ記」

蜩ノ記 (祥伝社文庫)



あらすじ


武士の戸田(役所広司)は、江戸で側室(寺島しのぶ)と密通し、彼らの関係をを知ってしまった武士たちを切りつけ殺したという罪に問われ、10年間の幽閉の後、切腹を言い渡された

その10年の間に彼に与えられた使命は、藩の歴史を書物として残すことだった。

また、城内で友人との口げんかが取っ組み合いに発展し、相手を切りつけてしまった檀野(岡田准一)は、その罰として戸田の監視役を言い渡される。

戸田が幽閉を言いつけられてから7年。

檀野が戸田の監視についた時、戸田の切腹まで残された年月はあと3年だった。


蜩ノ記

感想(ネタバレあり) 前半はサスペンスのような気持ちで…


たとえそれが不条理なことであっても、自分の身の周りに起きていることの全てを受け入れ、文句の一つも言わず潔く美しく生きていくこと。

それが、この映画を観て感じたことだった。

主人公の武士、戸田は身に覚えのない罪に問われ、10年の幽閉の後、切腹をすると言い渡される。

それから7年。

城内で友人を切りつけてしまった武士の檀野は、その罰として戸田の監視役に任命される。

檀野は戸田について「側室と密通していた戸田」であり、「藩の歴史書を編纂中」という情報しか与えられていなかった。

初めのうちは、私も檀野と同じように、その戸田っていうのは、いったいどんな人なんだ??

いろいろ推察しつつ、少々サスペンス的な感じを持ちながら、この映画を観ていた。

蜩ノ記4

不条理な事実も潔く全てを受け入れる生き方…


そして、映画の中盤でその全貌が明らかになる。

戸田は側室と密通どころか、彼女の命を守ったのだが、それが跡目争いの大きな渦に巻きこまれる原因となり、戸田は政治的な圧力で犯罪者に仕立て上げられてしまった。

実は、その側室は戸田家の家臣の娘であり、戸田にとっては幼なじみでもあった。

そのために、戸田は側室の命を守るためにも、何も言わずに、残り10年の命を受け入れることとなった。

んーーー。これが、私にはどうにも受け入れられることができなかったことだった。

私なら、もっともっと泥臭く、全てを失っても自由を獲得したいと思う。

そんな時代じゃないと言われればそれまでだけど、他人のために自分の命を捧げることが美しい生き方だとは私には思えない。

蜩ノ記2

残された命を一日も無駄にしないように


夏の終わりに鳴く蜩(ヒグラシ)。

「夏が終わり秋が来るのを惜しむかのように鳴く」

その蜩に思いを寄せるかのように、戸田が書き続けていた日記が蜩ノ記だ。

残された命を一日でも無駄にしないように、季節の移り変わりから、日々起きた些細なことまで記していた。

そして、そんな戸田から「武士としての生き方」を学んだ檀野は

「侍として正直な一生を生きて行きたい」と言う。

「正直な」と思うなら、尚更、戸田の無実を証明できなかったのか…と思ってしまう。

その、どうにもならない理不尽な結末が、この映画を退屈だと思ってしまった原因だった。


蜩ノ記3

私は、這いつくばってでも「生」に執着して生きていきたい


江戸時代、農作物の不作が続く中、武士は農民から搾取し、商人は、なんとか殿様に取り入ろうと裏から手を回す。

戸田は、そんな時代を変えたいと思った人物だった。

その意志は、檀野や息子の郁太郎に受け継がせることができたと思ったのだろうか。

潔く、この世を去っていった。

んーーー。それでも、私は地べたを這いつくばってでも生きていきたい人間で、

戸田も、もっとこの不条理な世の中を嘆いたり、「生」に対する執着心があっても良かったと思う。

そしたら、もっと戸田を理解できたし、好感が持てたように思う。

でもな、そんな生き方はこの「侍の美学」からはずれてしまうから、ダメなのかな…。

んーーー。私には、どうにも受け入れられない美学だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「蜩ノ記(ひぐらしのき)」 DVD(特典DVD付き2枚組)

蜩ノ記(ひぐらしのき) DVD(特典DVD付き2枚組)

新品価格
¥3,691から
(2016/8/29 16:31時点)



原作本「蜩ノ記」

蜩ノ記 (祥伝社文庫)