とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:恋愛



ウィノナ・ライダーキアヌ・リーブス主演の映画「おとなの恋は、まわり道」を映画館で観た。

リゾート地で行われた結婚式で出会った二人の男女が惹かれ合う姿を描くロマンティック・コメディ。


映画「おとなの恋は、まわり道」


満足度 評価】:★★★☆☆

ウィノナ世代ドンピシャの私としては、ウィノナがまたこうしてロマコメの主演に帰ってきたのは嬉しい限り。

しかし、この映画はウィノナ対キアヌのバトルを見ているようで、そこに恋はない。

もっとロマンスを感じたかった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『おとなの恋は、まわり道』予告編 動画

(原題:Destination Wedding)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年12月19日 映画館にて鑑賞。

・2018年12月25日 感想を掲載。

・2019年12月15日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。




キャスト&スタッフ


出演者


キアヌ・リーブス
…(「ジョン・ウィック チャプター2」、「ネオン・デーモン」、「ジョン・ウィック」、「砂上の法廷」、「地球が静止する日」、「マトリックス」、「スピード」など)


監督

〇ヴィクター・レヴィン


2018年製作 アメリカ映画




あらすじ

互いに中年になるまで独身で偏屈になってしまっているリンジー(ウィノナ・ライダー)と、フランク(キアヌ・リーブス)は、リゾート地で行われる結婚式に向かうために乗った小型飛行機で隣同士に。

しかし、出会って間もなくケンカをした二人だったが、それからもホテルの部屋や、結婚式の席が隣同士だったため、徐々に打ち解けていく。

そして、二人は窮屈な結婚式を抜け出し、散歩へ行くことにするのだが…。



映画「おとなの恋は、まわり道」



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


おとなの恋は、まわり道 (2018)


★★★ [60点]「ウィノナ復活!は嬉しいけれど…」


内容はさて置き(笑)、ウィノナとキアヌの共演が観られて、まぁ、それだけで、満足かなという作品。

お互いに独身生活が長い二人の男女が出会うけど、なかなか恋に踏み切れない姿を描く。



完全にウィノナ・ライダー世代の私は、これまでウィノナの山あり谷ありの人生を見てきた。

最近「ストレンジャー・シングス 未知の世界」から復活してきて、こうして、またロマコメの主役として帰ってきたのは、それだけで嬉しい。



そんなウィノナが、キアヌ・リーブスと共演。

二人は、長い長い間独身生活を送り、互いに招待客として招かれた結婚式で出会う。

共に、第一印象は最悪だったけれど、やがて行動を共にするうちに惹かれあっていく。



若い頃は、好きな人と出会い、その場の情熱と勢いで、そのまま恋愛に発展できた

しかし、大人になると、「その先どうなるか」が見えてしまうし、今まで確立してきた自分のテリトリーを侵されたくないという気持ちもある。

だから、なんだかんだ理由をつけて、新しい恋を拒絶してしまおうとする



この映画のリンジー(ウィノナ)とフランク(キアヌ)もまさにそうで、グダグタと恋愛に発展させない言い訳をしている。



そんな臆病な二人の気持ちは理解できるんだけど、もっと、二人の間に恋が芽生えた時の化学反応を観たかったなぁと思う。

二人の姿を見ていると、恋愛というよりも取っ組み合いを見ている感じがした。

そんな野獣的な間柄もあるのかもしれないけど、ロマンティックコメディーを観ている側としては、もっとロマンスを感じたかったなぁと思った。

これは、ちょっと残念な映画だったけど、これからも、もっとウィノナの活躍を観たいなぁと思う。


Posted by pharmacy_toe on 2018/12/24 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazonプライムで観る:「おとなの恋は、まわり道」(字幕版)

おとなの恋は、まわり道(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/12/15 17:56時点)



DVDで観る:「おとなの恋は、まわり道」

おとなの恋は、まわり道 [Blu-ray]

新品価格
¥3,133から
(2019/12/15 17:57時点)



オリジナルサウンドトラック「おとなの恋は、まわり道」

おとなの恋は、まわり道

新品価格
¥2,592から
(2018/12/25 15:30時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・ユンソクピョン・ヨハン主演の韓国映画「あなた、そこにいてくれますか」を試写会で観た。

現在と30年前との間でタイムトリップを繰り返し、失った恋を取り戻そうとする『奇跡』についての物語。



満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

もしも、20分だけ過去に戻れるとしたら、いつに戻るだろうか

そして、その時、何をするだろうか。

この物語は、夢を見ることも忘れ、奇跡なんて起きるはずないと悟ってしまった中年男女に、もう一度、奇跡を信じさせてくれるファンタジーロマンス

日頃のちょっとした心がけが、あなたにも、私にも、信じられないような奇跡を生み出すかもしれない。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「あなた、そこにいてくれますか」予告編 動画

(原題:당신, 거기 있어줄래요(あなた、そこにいてくれますか))




更新履歴・公開、販売情報

・2017年9月19日 試写会で観た感想を掲載。

・2018年12月12日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「あなた、そこにいてくれますか」(字幕版)

あなた、そこにいてくれますか(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/12/12 15:34時点)



DVDで観る:「あなた、そこにいてくれますか」

あなた、そこにいてくれますか [DVD]

新品価格
¥3,048から
(2018/12/12 15:35時点)



原作本:「あなた、そこにいてくれますか」

あなた、そこにいてくれますか (潮文庫)

新品価格
¥1,000から
(2018/12/12 15:36時点)






キャスト&スタッフ


出演者

キム・ユンソク
…(「1987、ある闘いの真実」、「天命の城」、「プリースト 悪魔を葬る者」、「極秘捜査」、「海にかかる霧」、「チェイサー」など)

ピョン・ヨハン
…(「エンドレス 繰り返される悪夢」など)

〇チェ・ソジン

キム・サンホ
…(「焼肉ドラゴン」、「操作された都市」、「ありふれた悪事」、「特別捜査 ある死刑囚の慟哭」、「海にかかる霧」など)

アン・セハ
…(スウィンダラーズ」、ワンライン/5人の詐欺師たち」、「名もなき復讐」など)



監督

ホン・ジヨン
…(「結婚前夜~マリッジ・ブルー~」)


2016年製作 韓国映画



あなた、そこにいてくれますか



あらすじ


カンボジアで医療ボランティアをした医師のスヒョン(キム・ユンソク)は、子供の手術をしたお礼にと、現地の老人から「会いたい人に会える」という秘薬を10粒もらう。

実は、スヒョンには、どうしてももう一度会いたいと思っている人がいた。

それは、30年前に亡くした恋人ヨナ(チェ・ソジン)だった。

老人からは「会いたい人には、寝ている間に会える」と言われ、半信半疑ながら、その秘薬を飲んで寝たスヒョン。

すると、目が覚めた時に目の前にいたのは、30年前のスヒョン(ピョン・ヨハン)だった。



あなた、そこにいてくれますか5





感想(ネタばれあり)


心の奥底に封印していた過去を思い出し、奇跡を願う物語


それなりに長く生きていたら、時々、過去を振り返り、「あの時、あんなことを言わなければよかった」とか、「あの時、もっと上手に振る舞えたら」と思うような、切ない想い出が誰の心にもあるんじゃないかと思う。

私にだって、これまでの人生の中で、「あの時、ちゃんと話をしておけば良かった」と思う瞬間がいくつかある。

その当時は、「いつか、そのうちに…」と思っているけれど、そう思っているうちに時間はあっという間に過ぎてしまい、結局、取り返しのつかないことになってしまう。



この映画は、そんな苦い思い出を持つ中年男女の『あの時』を、再び取り戻す奇跡の物語である。

中年男女と言ったら、夢見ることも、奇跡も信じなくなっている年頃。

しかし、映画を観終わった後には、「あぁ、あの時のあの人は今、何をしているんだろう」と、心の奥底に封印していた想い出を振り返り、自分にもスヒョンとヨナのような奇跡が起きないかと密かに願ってしまう



そして、夢や奇跡とは、1人の力で成し遂げるものではなく、周りの人々との繋がりがあって完結するものである。

そう思えるところが、この映画の素敵なところだった。

そして、日頃のちょっとした心がけで、私たちにも奇跡が起こるかもしれないと思える物語でもあった。



あなた、そこにいてくれますか2



常に何かに向かって行動を起こし続ける人にこそ奇跡は訪れる


「奇跡」のきっかけは、人助けだった

医師のスヒョンが、医療ボランティアでカンボジアへ行った時、大雨による水害が予想され、ボランティアスタッフは、その場を離れなければならない状況になってしまった。

そんな中、スヒョンは手術が必要な子供を見捨てることができず、現地に残って治療を続けた。

すると、その土地の老人からお礼に「寝ている間に会いたい人に20分間だけ会える薬」を10粒もらう



「会いたい人」と聞いてスヒョンが思い浮かべたのは、30年前に亡くなった恋人のヨナだった。



このカンボジアでのできごとの中で、とても大切なことは、それが『人助けのお礼』だったということ。

ボランティアとして、カンボジアの山奥へ行き、一人だけ残って子供の手術をしたからこそ、スヒョンは秘薬を手にすることができた。

奇跡とは、何もしないで「何か良いことないかなぁ」と思っている人には決して起きないということ。

常に、何かを追い続け、行動している人にこそ、奇跡は訪れる



あなた、そこにいてくれますか3



若い頃は愛する人との時間の大切さに気づけない


そして、その『秘薬』を手にしたスヒョンが、30年前にタイムスリップして、失った恋を再び取り戻すために奮闘するけれど、そこから先は20代のスヒョンの恋物語でもある。



20代のスヒョンにとって、ヨナは初めて結婚したいと思った女性である。

しかし、ヨナが事故で亡くなるので、その願いは叶わないと30年後の自分に教えられる

さらに、その10年後、スヒョンには別の女性との間に娘・スアができる。

スヒョンにとってスアはなくてはならない存在で、スアを消したくない50代のスヒョンは、「ヨナの命を助けることができても、ヨナとは結ばれないで欲しい」と20代のスヒョンに忠告する



20代のスヒョンにとっては、ヨナとの悲恋の物語である。

ヨナが事故で死ぬと教えられ、その事故を未然に防ぐことに成功し、ヨナの命を助けることはできるが、将来生まれてくるはずの娘のために、ヨナとの恋は諦めなければならない。



この20代のスヒョンが象徴するのは、『時間の大切さ』である

きっと、おそらく、若いうちはみんなそうだろうと思うけど、時間は、まだまだ永遠にあると思っていて、恋愛や結婚や、人生を楽しむことをおろそかにしてしまう

しかし、『死』とは、私たちが予想もしていないところから突然降ってくるし、心の中で思い描いていた未来予想図が崩れることだってある

だから、会いたい人とは会える時に会っておくべきだし、思い出はできるだけたくさん作った方が良い



でも20代の頃は、そのことになかなか気付けないから、スヒョンのように30年間も後悔し続けるようになる

スヒョンは、30年の時を超え、まだ若い自分に、ヨナとの時間を大切にしろと伝えにやってきた。



あなた、そこにいてくれますか5



親友の手助けがあって奇跡は成立する



そのどうにもならない悲恋の物語に奇跡を起こすのは、友人のテホ(キム・サンホ)である。

30年間、ヨナだけでなく、テホからも距離を置いていたスヒョンの、その理由を知ったテホが、最後の最後にちょっとした奇跡を起こす。

このテホのエピソードが、この映画で最も感動させるところだった



最後のテホは、この映画にとっての嬉しいサプライズ。

テホがいなかったら、この映画の奇跡は成立しないっていうところがすごく良い

人助けから始まり、ヨナの命を助け、でも、スヒョンとヨナの恋はどうにもならないと思いきや、最後にテホが奇跡を起こす。

このテホの存在は、「人は、一人で生きているのではなく、周りの人に支えられて生きている」ことを実感させてくれた



カンボジアの少女は、スヒョンがいなければ命を落としていたかもしれない。

30年後のヨナは、スヒョンがいなければ生きていなかった。

30年後のスヒョンは、テホがいなければ生きていなかった。

そうやって、人々が支え合った先に、それぞれの人生があり、奇跡が起きる



自分から何一つ行動を起こすことなく、「何か良いことないかなぁ」と思っている人には、奇跡は起きない

しかし、常に誰かを助けたいと思い、実際に行動を起こした人には、願いを叶えるチャンスが与えられる

そのチャンスをものにできるかどうかは、その人のそれまでの行動にかかっている。



そして、「人と人との関わり合いの大切さ

私たちは1人で生きているわけではなく、常に周りの人々に支えられて生きている

その人たちを大切にした人にこそ、奇跡は起きる

映画を観終わった後に、「こんな素敵な奇跡が起きるといいな」と思い、だったら、「周りの人たちをもっと大切にしないといけないな」と思わされる作品だった。



あなた、そこにいてくれますか6




Twitterでも映画情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村







ネット配信で観る:「あなた、そこにいてくれますか」(字幕版)

あなた、そこにいてくれますか(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/12/12 15:34時点)



DVDで観る:「あなた、そこにいてくれますか」

あなた、そこにいてくれますか [DVD]

新品価格
¥3,048から
(2018/12/12 15:35時点)



原作本:「あなた、そこにいてくれますか」

あなた、そこにいてくれますか (潮文庫)

新品価格
¥1,000から
(2018/12/12 15:36時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


レニー・ゼルウィガー主演の映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」を映画館で観た。

43歳になったブリジットの目の前に現れた新しい恋人と元カレ。そして妊娠。さて、ブリジットはどんな人生を選ぶ??


満足度 評価】:★★★★☆

笑ったなぁ~。

相変わらずドジなブリジット、愛想のないミスターダーシー、新恋人のIT長者。3人の愉快な関係に大いに笑わせてもらって楽しかった。

日々の生活に疲れている人におススメ。ドジなブリジットを観たら、きっと元気をもらえるはず。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

(原題:BRIDGET JONES'S BABY)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年11月3日 映画館で観た感想を掲載。

・2018年9月29日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(字幕版)

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/9/29 16:40時点)



DVDで観る:「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/9/29 16:41時点)



1作目「ブリジット・ジョーンズの日記」 DVD

ブリジット・ジョーンズの日記 [DVD]

新品価格
¥927から
(2016/11/3 15:25時点)



2作目「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月」DVD

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月 [DVD]

新品価格
¥1,013から
(2016/11/3 15:28時点)




ブリジット・ジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期



キャスト&スタッフ


出演者

レニー・ゼルウィガー
…(「砂上の法廷」、「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月」「ブリジット・ジョーンズの日記」、「ふたりの男とひとりの女」、「母の眠り」など)

コリン・ファース
…(「メリー・ポピンズ リターンズ」、「マンマ・ミーア!ヒア・ウィーゴー」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「キングスマン」、「リピーテッド」、「マジック・イン・ムーンライト」、「デビルズ・ノット」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「英国王のスピーチ」、「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月」、「ブリジット・ジョーンズの日記」、「真珠の耳飾りの少女」、「裏切りのサーカス」など)

パトリック・デンプシー
…(「魔法にかけられて」、TVドラマ「グレイズ・アナトミー」、「アウトブレイク」など)

エマ・トンプソン
…(「ロング・トレイル!」、「二つ星の料理人」、「ウォルト・ディズニーの約束」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」、「パイレーツ・ロック」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」など)

ジム・ブロードベント
…(「パディントン2」、「ベロニカとの記憶」、「イーグル・ジャンプ」、「ターザン:REBORN」、「ブルックリン」、「パディントン」、「ビッグゲーム」、「ウィークエンドはパリで」、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」、「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月」、「ブリジット・ジョーンズの日記」など)



監督

〇シャロン・マグアイア
…(「ブリジット・ジョーンズの日記」)


2016年製作 イギリス、フランス、アメリカ合作映画



ブリジット・ジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期3



あらすじ


前作から11年。

ブリジット(レニー・ゼルウィガー)は恋人のマーク・ダーシー(コリン・ファース)とは5年前に別れ、43歳の誕生日を1人で過ごしていた。

しかし、TVニュース番組のディレクターになり、仕事は順調で、やりがいのある毎日を過ごしていた。

そんな彼氏のいないブリジットを職場の同僚が週末旅行に連れて行ったのはフェス。

そこで、初めて知り合った男性(パトリック・デンプシー)と一夜限りの関係をもってしまう。

さらには、その2日後に元カレのマークと再会し、そこでも一夜限りの関係を持ってしまい、

3か月後、ブリジットの妊娠が発覚する…。

父親はマークなのか、それとも、一夜限りの見知らぬ男性なのか…。

ブリジットはシングルマザーになる覚悟をするのだが…。



ブリジット・ジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期2



感想(ネタバレあり)


ドジなブリジットに笑い、アラサー、アラフォー女子の”あるある”に共感する


楽しかったなぁ。とにかく笑ったわぁ。

一番最初に「ブリジット・ジョーンズの日記」が上映されてから、もう15年も経っているなんて…。

Part2は観た記憶がないんだけど、それでも、このPart3は普通に楽しめた。



何が楽しいって、いつものごとくドジなブリジットと、アラサー、アラフォー女子たちの「あるある」

ブリジットの行動を観ながら、「あー分かる。分かる」と思うんだけど、と同時に、分かるからこそ笑っちゃう。



気合い入れて向かった仕事のプレゼンで失敗しちゃうとか、初めて知り合った男性が優しくて、ついついフラッといってしまうとか。

妊娠したは良いけど、誰の子供か分からないとか。

観ていて「あちゃーーー><」と思うんだけど、「そういうことあるよねーー」って思いながら爆笑しちゃう。



この映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」は、そんな映画だった。

いや~。楽しかった。



ブリジット・ジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期4



仕事に必死になってたら、いつのまにか40代になってた…テヘ


とはいえ、そんなブリジットに爆笑しながらも、そこに描かれているのは、アラフォー女子を取り囲む現実。

15年前に20代だった私たちは、おばさんへ一歩足を踏み入れながらも、素敵な男子と結婚することを願いつつ仕事のキャリアも欲しいという欲張り女子だった。

その頃は、キャリアのある男性と幸せな結婚をすれば「勝ち組」と言われ、結婚もキャリアもイマイチな女子は「負け組」と言われた。



世間的には、「負け組」代表のブリジットがどうやって世間に背を向け、たくましく生きていくのかが、私たち「負け組」女子の希望だった。



しかし!毎日、必死になって仕事をしているうちに、いつの間にか40代に突入。

それなりに仕事のキャリアは積んだものの、結婚は後回し。

周りはどんどん結婚していくから、気付けばひとりぼっちになっていた。



このブリジットシリーズには、かつて「負け組」と言われたブリジット的女子の現実が描かれ、私たちの寂しさを代弁してくれている

そこが、この映画が世界中で愛されてきた理由だ。



ブリジット・ジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期5



仕事がひと段落した後にやってくる私生活の充実


あぁあ本当はもっと早く結婚していたはずなんだけどな。

それが、40代に突入したブリジットの素直なつぶやきだった。



では、ブリジットはどうやって、この40代を乗り越えていくのか。

なんと、妊娠し、シングルマザーになる決意をする。

おぉぉぉこれが、ブリジットの選択なのかぁと思う。



まぁ、出会った新恋人がIT長者だというのは、なんとも「少女漫画的」な展開だけれども。

(私たちがフェスに行って、IT長者に出会うなんてことはない(笑))



なぜ、そんなチャンスが訪れたか。

それは、ある程度キャリアを積んだブリジットがホッとして、一息ついて、「ちょっと郊外まで遊びに行ってこようかな」と思った、その心のゆとりからだったに違いない。



私たちの生活にはタイミングというものがある

仕事に向かって必死になっている時は、仕事がそれなりにうまくいくものだし、仕事がある程度落ち着くと、今度は私生活が充実してくる。

それは、かつて猛烈サラリーマンがそうだったように。



今は、女子も彼らと同じようなサイクルの生活を送っている。

だから、どうしても今までの人たちよりも婚期が遅れるし、出産も遅くなってしまう。

でも、社会的地位も、人生経験もそれなりに積んだ後だからこそ、充実した結婚ができるし、相手も慎重に選ぶことができる

そんなブリジットのライフスタイルが、今後の女性たちのスタンダードになるだろう

この「ブリジット・ジョーンズ」シリーズは、15年かけて、時代の流れや、女性たちのライフスタイルの変化を感じさせるものとなった。



ブリジット・ジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期6



同じ人生を生きるなら、やりたいことに必死になるべき!


だから、現在、20代、30代の女子たちは、今、結婚してないからといって焦る必要はないし、無理して結婚をする必要もない。

もしも、今、やるべきことや、やりたいことがあるなら、そこに向かって必死に生きるべきだ。

そうやって、自分の生活を充実させた時、私生活が充実するタイミングがやってくる。

ブリジットをお手本にして、人生を楽しんだらいい。



大丈夫。

ブリジットだって40代になって、今をトキメク エド・シーランを知らなくても、TVディレクターの仕事ができるんだから(笑)
(このくだりが本当に大好き(笑))

むしろ、私たちにとって、昔よりもずっと生きやすい時代がやってきた。



私たちの周りには無限の可能性とチャンスがある

だから、やりたいことをやって楽しく生きようじゃん

世の中は、なるようにしかならないから





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(字幕版)

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/9/29 16:40時点)



DVDで観る:「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/9/29 16:41時点)



1作目「ブリジット・ジョーンズの日記」 DVD

ブリジット・ジョーンズの日記 [DVD]

新品価格
¥927から
(2016/11/3 15:25時点)



2作目「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月」DVD

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月 [DVD]

新品価格
¥1,013から
(2016/11/3 15:28時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マイケル・ファスベンダーアリシア・ヴィキャンデル主演の映画「光をくれた人」を試写会で観た。

小さな島で暮らす灯台守夫婦が犯してしまった過ち。

その過ちが、後々周りの人々を不幸にしてしまう悲しい物語。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

素晴らしい映画で号泣しながら観た作品。

人は誰でも間違えることがある。しかし、人を不幸にして得られる幸せなはない。

自身の過ちを認め、相手から許しを得られた時、本当の平和が訪れる。


「光をくれた人」予告編 動画

(原題:THE LIGHT BETWEEN OCEANS)




更新履歴・販売情報

・2017年5月27日 試写会で観た感想を掲載。

・2018年7月8日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。


ネット配信:「光をくれた人」(字幕版)

光をくれた人(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/7/6 23:27時点)



DVDで観る:「光をくれた人」Blu-ray

光をくれた人 [Blu-ray]

新品価格
¥3,809から
(2018/7/6 23:28時点)



原作本「海を照らす光」(上)

海を照らす光 (上) (ハヤカワepi文庫)

新品価格
¥842から
(2017/5/27 00:16時点)



原作本「海を照らす光」(下)

海を照らす光 (下) (ハヤカワepi文庫)

新品価格
¥842から
(2017/5/27 00:17時点)



キャスト&スタッフ


出演者

マイケル・ファスベンダー
…(「エイリアン:コヴェナント」、「アサシン・クリード」、「X-MEN:アポカリプス」、「スロウ・ウエスト」、「スティーブ・ジョブズ」、「FRANK-フランク-」など)

アリシア・ヴィキャンデル(アリシア・ヴィカンダー)
…(「チューリップ・フィーバー」、「ジェイソン・ボーン」、「コードネーム U.N.C.L.E.」、「リリーのすべて」、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」、「エクス・マキナ」、「二つ星の料理人」、「ピュア 純潔」など)

レイチェル・ワイズ
…(「女王陛下のお気に入り」、「否定と肯定」、「グランド・フィナーレ」、「ロブスター」、「アレクサンドリア」、「ニューオーリンズ・トライアル」、「オズ はじまりの戦い」、「ナイロビの蜂」、「コンスタンティン」など)

監督・脚本

〇デレク・シアンフランス
…(「ブルーバレンタイン」など)

2016年制作 アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド合作映画



光をくれた人



あらすじ


住民がいない小さな島の灯台守をしているトム(マイケル・ファスベンダー)は、イザベル(アリシア・ヴィキャンデル)と結婚し、ささやかながも幸せな生活を送っていた。

しかし、イザベルは2回妊娠するが、2度とも流産してしまう。

子供を持つということに絶望的な気分になりかけていたころ、トムは小さなボートが島に流れ着くのを見つける。

イザベルもトムに知らされ駆け付けたところ、そこには一人の男性の遺体と小さな赤ちゃんが乗っていた。

トムはそれを本土に通報しようとするが、イザベルはその赤ちゃんを自分たちの子供として育てようと言い、トムもイザベルの必死な願いを拒否することができず、赤ちゃんはルーシーという名前で育て始めるのだが…。


光をくれた人5


感想(ネタバレあり)


悲しみの底にいた夫婦に届いた神様からの贈り物



一組の若い夫婦夫婦がいる。



彼らは、とても幸せな結婚生活を送っていたけれど、妻が二度の流産をしてしまい、二人は悲しみの底に。

そんな二人の元に、赤ん坊を載せた一艘のボートが流れつく。

一緒に乗っていた男性は既に死亡していた。



絶望的な生活を送っていた二人にとって、それはまさに「神様からの贈り物」だった。

二人はその赤ん坊が自分たちの子供だと装い、ルーシーと名前を付け育て始める

子はかすがいというけれど、それ以来、二人はこれまでの生活から一転、とても幸せな日々を送っていた。



しかし、それから4年後、赤ん坊の母親が生きていたことを知る

夫は良心の呵責にさいなまれ、妻は嘘をつき通そうとする。

そして、二人の元に、また苦悩の日々が訪れる。



光をくれた人2



道を示す人が犯してしまった、たった一度の過ち


灯台守が主人公だなんて、それだけでとてもロマンティックな話だなと思った。



誰も住んでいない小さな島にある灯台。

主人公のトムは第一次大戦で大勢の死を見届けたせいで、静かな生活を送りたいと思い、その灯台へやってきた。

海を航海する船に光を灯し、その船を正しい道に導くことが仕事だ。



そんな彼が、たった一度過ちを犯し、道を踏み外してしまう

それは悲しみの底にいる妻の切なる願いからだった。

それは、漂流してきたボートを通報せず、乗っていた赤ん坊をルーシーと名付け、我が子のように育てること。



それが倫理的、道徳的、法律的に間違っていることだと分かっていても、きっと誰もが彼らに同情することだろう。

彼らの絶望的な心理状態の時に、彼らの元に漂流してきた赤ん坊は、誰だってきっと「神様からの贈り物」だと思うはず。

問題はそこではないのだ。



問題なのは、ルーシーの本当の母親がいたと知った時、どう行動するかなのだ。



光をくれた人3



絶望の中に挿す一筋の光


ルーシーの実母ハナもまた、悲しみの底で暮らしていた。

その時、世界は第一次大戦後、ナチスドイツが台頭していく時代だった。

ルーシーが見つかった時に、ボートの中で亡くなっていた男性はハナの夫であり、彼はドイツ人だった。



彼はドイツ人というだけで町中から差別を受けてしまう

しかし、ハナは彼がドイツ人であることを気にせず、周りの人にとても優しい彼に恋をして結婚した相手だった。



そして、亡くなったはずの赤ん坊が生きているという知らせから挿す一筋の光。

ハナにとってルーシーは彼の忘れ形見であり、どんなことをしてでも手放したくない娘だった。

ところが、ルーシーは4年間、トムとイザベルの間で育てられたため、一切ルーシーに懐こうとしない。



そのルーシーの様子を見たハナは「ルーシーのためにも、トムとイザベルの元に返すべきでは」という苦渋の選択に迫られる

その時、ハナが思い出したのは夫の言葉だった。



憎い相手がいても、憎み続ける時間がもったいない。一度だけ許せば良い。そうすれば、後は楽になる

この彼の「一回だけ許せば良い」という言葉を信じて、ハナはトムとイザベルの夫婦を許そうと決断をする。



光をくれた人4



悲しみの底から抜け出すのに必要なのは、何かを「一度だけ許す」こと


トム、イザベル、ハナが三人共、ルーシーを中心として深い悲しみを背負って生きていた。

トムはイザベルのワガママと罪を背負い、イザベルはルーシーを我が子のように愛しすぎてしまい、ハナは娘と夫を一度に失った悲しみに暮れていた。

そんな彼らの心を軽くしたのは「許し」だった。



ハナが夫の言葉を思い出しイザベルを許し、イザベルはハナの許しによって自分の罪に目覚め、トムを窮地から救う。

彼らにとって希望の光となったのは、ハナのドイツ人の夫だったのだ。



彼は偏見によって差別された人生を送っていたからこそ、人を許し、偏見と闘ってきた

彼のその「許しの教え」が三者の間に平和をもたらす



トム、イザベル、ハナ。

三人が全員100%幸せになる道などない。

誰かがどこかで妥協して、相手を許さなければ平和は訪れない



私たちの日常生活においても、とても深い悲しみの底にいる時、例えば自分自身や憎い相手を許すことで救われることがあるのかもしれない。

そんな時は、この映画の「一度だけ許す」というセリフを思い出すと良いだろう。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信:「光をくれた人」(字幕版)

光をくれた人(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/7/6 23:27時点)



DVDで観る:「光をくれた人」Blu-ray

光をくれた人 [Blu-ray]

新品価格
¥3,809から
(2018/7/6 23:28時点)



原作本「海を照らす光」(上)

海を照らす光 (上) (ハヤカワepi文庫)

新品価格
¥842から
(2017/5/27 00:16時点)



原作本「海を照らす光」(下)

海を照らす光 (下) (ハヤカワepi文庫)

新品価格
¥842から
(2017/5/27 00:17時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


クォン・ヘヒョ主演の韓国映画「それから」を試写会で観た。

若い女性と不倫する出版社社長。不倫相手と疑われる新入社員。


満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!

優柔不断なダメ男が身を固める決意をするまで。

そのダメ男はホン・サンス監督自身かと思わせつつ、それを冷ややかに見つめるキム・ミニという構図が恐ろしく面白い。

酷い目にあったキム・ミニに希望を感じさせるラストも良い。


「それから」予告編 動画

(原題:그 후(その後)




更新履歴・公開情報


・2018年5月30日 試写会で鑑賞。

・2018年6月28日 感想を掲載。

現在、公開中。劇場情報は公式サイトをご参照のこと。

「それから」公式サイト


夏目漱石「それから・門」

それから・門 (文春文庫)

新品価格
¥689から
(2018/6/28 16:20時点)



キャスト&スタッフ


出演者



〇キム・セビョク


監督・脚本



2017年製作 韓国映画



それから




あらすじ


小さな出版社で新入社員として勤め始めたアルム(キム・ミニ)。

ある時、社長夫人が会社を訪れ、アルムは夫人からいきなり殴られる。

アルムは社長・ボンワン(クォン・ヘヒョ)の不倫相手だと勘違いされたのだ。

その日の夜、社長はアルムを食事に誘うが、誤解されたことに納得がいかないアルムは会社を辞めるという。

そんなアルムを社長は引き留めるが、そこへ社長の浮気相手であり、前任者のチャンソク(キム・セビョク)が訪ねてくる。



それから5




感想(ネタバレあり)


ホン・サンス監督のプライベートを潔く赤裸々に語る映画



キム・ミニとホン・サンス監督は公開恋愛中である。

これだけなら、特に問題はない。

韓国芸能界で恋愛を公開することはよくあることだ。



しかし、ホン・サンス監督は妻子ある身である(現在、離婚調停中)。

つまり、キム・ミニとホン・サンスは不倫関係にあるのだ。



この映画を観る前に、その2人の関係を知ることが大前提である。

日本では公開時期が前後するが、ホン・サンス監督の作品「正しい日 間違えた日」にキム・ミニが出演した際、二人は不倫関係にあるのではと騒がれるようになる。

その後、ホン・サンス監督は離婚調停を申し出る



しかし、監督夫人がその申し出に応じない中、その次のコンビ作「夜の浜辺にひとり」の試写会後、二人はお互いに不倫関係にあることを認める

それから2ヶ月後、この映画「それから」が、韓国で公開され、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選ばれる。

つまり、これは公認の不倫カップルとなってからはじめて公開された作品なのである。



そんな、ホン・サンス監督とキム・ミニの関係を大前提として、この映画を観ると、普通の「不倫関係映画」とは違った趣がある。

どう見ても主人公のダメ男を演じているクォン・ヘヒョはホン・サンス監督に見えてくるし、キム・ミニは、煮え切らない社長の不倫関係を冷めた視線で冷ややかに眺める役で登場する。

監督が作り出す世界というのは、自身の世界観が投影されるものだと思っているけれど、これはあまりにもプライベートすぎるのではないか。



しかし、そんなダメ男っぷりもひっくるめて非常に面白い作品になっている

世界から尊敬される監督だって人間だし、ダメ男なのだ

この映画「それから」は、そんな人間の潔さと赤裸々さを感じさせる作品になっている。



それから4



新入社員アルムの衝撃的な一日



主人公のボンワンは呆れるほどに優柔不断なダメ男だ。

愛情など既に遠い昔に失くしてしまった妻に罵られても、強く出ることができず、若い不倫相手のチャンスクの言いなりになってしまう

それが仕事にも影響し、新入社員のアルムを平気で犠牲にしてしまう。



アルムからしたら、何とも酷い話だ。

本が大好きで時々文章を書いては、将来は小説家になりたいと思っていた彼女が小さい出版社に就職する。

しかし、仕事について右も左もわからないうちに、社長夫人が訪ねてきて罵倒された上に殴られる

さらに、仕事の前任者である社長の不倫相手チャンソクが現れて、アルムの仕事を奪ってしまう




それから1年後。

ボンワンが文芸評論で賞を取ったというので、そのお祝いにアルムは会社を訪れる。

アルムからしたら1日しかいなかった会社だけれど、衝撃的な一日だったからこそ、頭に残っていたのだ。



ところが、訪ねてきたアルムをボンワンは「知らない。覚えていない」という。

わざと忘れたフリをしていのか、本当に覚えていないのか。

それは分からないけれど、アルムの「衝撃的な一日」はボンワンにとって「忘れたい一日」だったことは間違いない



アルムがいたあの一日は、ボンワンにとって「都合が悪いこと」であり、「さっさと忘れたい一日」だったのだ。

そんな、あまりにも自分勝手でご都合主義なボンワンには呆れてしまい、口があんぐりしてしまった。

何より、目の前で幼稚な不倫関係を見せつけられ、挙句の果てに存在すらも忘れられているアルムが一番ボンワンに呆れているのではと思う。



それから2



いつか監督の目の前から去っていく冷ややかな視線のキム・ミニ



そこで、思うのだ。

このボンワンはホン・サンス監督本人ではないかと。



妻に不倫を気付かれ罵られる一方で、自分よりもずっと若い女性との不倫から逃れることができない。

かといって離婚を切り出すこともできず、どっちつかずの優柔不断なダメ男。



このボンワンは、ホン・サンス監督の言い訳なのか。

そして、そんなボンワンから離れたところで冷ややかに眺めているのがキム・ミニ演じるアルムなのだ。

「あんたがハッキリしないからこういうことになるんでしょう。奥さんから殴られた私は迷惑してる」と言いたげなアルムは、キム・ミニ本人ではないだろうか。

そんなキム・ミニの視線が恐ろしい作品だと思った。



ホン・サンス監督は、アルムが会社から去っていくように、いつか美しいキム・ミニに捨てられる日がやってくるのを恐れているのではと思った。

そして、それからしばらくたってキム・ミニが何事もなかったかのようにホン・サンス監督を訪ねてきて映画賞を取ったお祝いを言ってくれる。

その時、ホン・サンス本人も二人の過去は何事もなかったかのように対応し、将来キム・ミニにプラスになるような本を渡して爽やかに別れる。



それはホン・サンス監督の妄想なのか、それとも希望なのか

しかし、現実は泥沼の三角関係から抜け出せないでいるのだ。



それから3



ホン・サンスとキム・ミニの「それから」



結局、ボンワンは「子供のために」不倫関係を解消し、家に帰る決断をする

ボンワン(=ホン・サンス)にとって、妻への愛情はなくなったといえ、子供のことが心残りなのだろう。

この結末は夏目漱石の「それから」がモチーフになっている。



「それから」では、遊んで暮らすボンボンの主人公が、好きな女性を真面目な親友に譲り、2人を結婚させるが、その真面目なはずの親友が実は遊び人で、好きな女性が苦労していることを知り、その女性を親友から奪い、家族とも縁をきって就職し、身を固める決意をする。



ボンワンにとって、その「好きな女性」が「愛する娘」なのだ。

その「愛する娘」のために不倫相手と縁を切り、仕事にまい進する

その結果、文芸評論が賞を取り、仕事も上向きになっていく。



ホン・サンスも、いつかボンワンのように「決断する時」が必要なのだと思っているのだろう。

そして、キム・ミニを自分の手から解放し、世界に羽ばたく女優にしてやりたいと思っているのでは…

そんな希望を感じるラストだった。



ホン・サンス監督は、誰よりも美しいキム・ミニをカメラに収めるが、キム・ミニは優柔不断な彼に呆れており、いつか彼女が監督の手を離れて去っていったとしても、そんな彼女を応援する人間でありたい。

そんな時がきたら、監督は娘のために人生を捧げようと思っているのだろう。

しかし、現実はそう美しくはいかないだろう。



キム・ミニにはキム・ミニの、妻には妻の感情があるからだ。



この後、二人の関係はどう変化し、それがどう映画に反映されていくのか。

今後のホン・サンス監督作が楽しみである。


〇2017年製作
韓国映画「クレアのカメラ」韓国とフランスを代表する女優が共演!人との出会いから生まれる化学反応の良し悪し。キム・ミニ、イザベル・ユペール共演、ホン・サンス監督作【感想】


Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~









↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





◆夏目漱石「それから・門」

それから・門 (文春文庫)

新品価格
¥689から
(2018/6/28 16:20時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジョエル・エドガートン主演の映画「ラビング 愛という名前のふたり」を試写会で観た。

アメリカで異人種間の結婚が許されなかった時代に、愛し合って結婚した白人男性と黒人女性の夫婦の姿を描く。



満足度 評価】:★★★★☆

多くを語らない夫婦の静けさの中にある愛が心に沁みる映画だった。

「ラビング 愛という名前のふたり」予告編 動画

(原題:LOVING)





掲載履歴・DVD販売情報

この感想は、試写会で鑑賞後、2017年2月23日に掲載したものです。

2018年5月25日 WOWOWでの放送(21時より)に合わせて加筆・修正いたしました。

DVD・ネット配信共に販売中です。


ネット配信で観る:「ラビング 愛という名前のふたり」(字幕版)

ラビング 愛という名前のふたり(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/5/25 14:43時点)



DVDで観る:「ラビング 愛という名前のふたり」

ラビング 愛という名前のふたり [DVD]

新品価格
¥3,354から
(2018/5/25 14:57時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジョエル・エドガートン
…(「イット・カムズ・アット・ナイト」、「レッド・スパロー」、「ブラック・スキャンダル」、「ディーン、君がいた瞬間」、「ウォーリアー」<兼 監督作>「ある少年の告白」、「ザ・ギフト」など)

〇ルース・ネッガ

マイケル・シャノン
…(「ホース・ソルジャー」、「シェイプ・オブ・ウォーター」、「ドリームホーム 99%を操る男たち」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「マン・オブ・スティール」、「マッド・マザー 生贄の少年」など)

監督・脚本

〇ジェフ・ニコルズ

2016年製作 アメリカ映画

ラビング愛という名前のふたり

あらすじ


白人男性のリチャード(ジョエル・エドガートン)と黒人女性のミルドレッド(ルース・ネッガ)はそれまで同棲していたが、ミルドレッドの妊娠を機に結婚を決意する。

しかし、彼らが住んでいるバージニア州では異人種間の結婚が認められていないため、特別に許されているワシントンDCで結婚届を提出する。

そして、そこから2人の結婚生活がスタートするのだが、結婚して間もなく「一緒に生活している」という理由でリチャードとミルドレッドは警察に逮捕されてしまう…。



ラビング愛という名前のふたり2



感想(ネタバレあり)


「見つめ合えば分かり合える愛」が心に沁みる


昔は、「愛してるよーーー!!」と世界の中心で愛を叫ぶような恋愛に憧れた。

それも、ちょっとやそっとの叫び方でなく、愛に溺れちゃうような、かなりしつこいぐらいの激し目のものが好みだった。

それが最近は、「見つめ合えば分かり合える愛」がとても心に沁みるようになった

歳をとったってことなのかな(笑)



一緒にいて居心地がよくて、話をしていて楽しくて、目を見れば言葉を口にしなくてもお互いの気持ちが分かる。

そんな長年付き合った落ち着いたカップルのような落ち着いた愛が良い

この映画の主人公であるリチャードとミルドレッドは、まさにそんな落ち着いたカップルだった。



若い頃からずっと一緒にいて、多くを語らなくてもお互いのことは分かり過ぎる程に分かり合っている。

そんな二人の静かな愛の姿がとても心に沁みた

たとえ法律であっても、強く結ばれた彼らの絆を引き裂くことはできない



ラビング愛という名前のふたり3



何も悪いことをしていないのに、なぜ逮捕されるのか


これは、彼らの裁判がきっかけで、異人種間の結婚について法整備化されたという実話に基づいて映画化されたものだ。

と言われると、「どんな風に裁判で戦ったのか」とか、「どれ程酷い差別を受けたんだろうか」など、社会派的な側面が描かれるんだろうと思ってしまう。

実際、私もこの映画を観るまでは、そういう映画なんだと思っていた。



しかし、この映画にとって、その裁判の話はただのサイドストーリーにしか過ぎない

メインで描かれるのは、あくまでも「彼らが愛し合った記録」だ。



一組の男女が出会い、愛し合い、妊娠が発覚して結婚。

彼らの願いは「互いの家族や友人たちが多く住む故郷で一緒に暮らしたい」という思いだけ。

そんな日常生活にフォーカスを当てている。



彼らは何も悪いことはしていない

普通の人たちが思うように、家族や友人たちと毎日楽しく過ごす生活が欲しいだけだった。

そんな彼らの姿を見て、私たちは「なんで、彼らは逮捕されなければいけないのか」と考えさせられる。



ラビング愛という名前のふたり4



「異質なもの」は排除しようとする人々


今でこそ、白人と黒人のカップルは「特別なこと」ではない。

日本でも、異人種間の国際結婚はそんなに珍しいことでもなくなった。

しかし当時は、彼らが一緒にいるだけで「普通ではない異質な人たち」だった。



彼らが「逮捕されなければならない理由」として、バージニア州判事の言い訳がひどかった。

「神は私たちをお作りになった時、白人、黒人、黄色人種など、それぞれの人種が混じらないよう、それぞれに大陸を分け与えた。

だから、異人種間が交わるなんてことは神がお許しにならない」

といった感じの判決理由だった。



その時に、「えーーだったら、アメリカ大陸はネイティブ・アメリカンのものだから、白人はアメリカから出て行きなよ」と思ったし、「アフリカからアメリカ大陸へ勝手に黒人を連れてきたのは白人でしょ」と思った。

その白人優位主義的な判決内容に思わずのけ反ってしまった



しかし、それが何年も昔の話だと笑ってもいられない。

未だに世界では同姓婚が認められない地域が多く、移民などのマイノリティを追い出そうという動きも起きている。

そんな現代だからこそ、彼らの純粋で美しい愛を観て、それぞれが何かを感じ取ることが必要なのだ。



ラビング愛という名前のふたり5



法律では愛し合う2人を引き裂くことはできない


そして、私がこの映画の中で一番泣いてしまったのは、ラストに出てくる妻ミルドレッドが2008年に語ったという言葉だった。

私はリチャードのことがとても恋しいです。彼はいつも私のことを守ってくれました

この一言に号泣だった。



リチャードは、いつも寡黙で無骨で多くを語らない。

わりと九州男児のような男らしいタイプの男性。

そんな不愛想な彼だけど、いつもミルドレッドと家族のことを第一に考えていた。



彼女ために土地を買い、家族のために家を建てる。

いつも厳しいのかと思いきや、テレビを観ている時は彼女に甘える姿を見せる

(この時のLIFE誌の写真が最高だった)



そんな寡黙なリチャードを演じているジョエル・エドガートンも本当に素晴らしかった。

彼は、映画に出るたびに表情からガラリと変えてくるけど、今回もこれまでの彼とは別人かと思うぐらい今までとは違う人で登場したことに驚かされてしまった。

ミルドレッドはそんなリチャードが家庭を守っていてくれたからこそ、安心して生活することができた



そんな二人の「言葉にしない愛情」が、この映画の全てに染み渡る作品だった

この当時は異人種間の結婚だったけれども、現在ではそれが同姓間の結婚へとシフトチェンジしている。



それが異人種だろうと同姓間だろうと一緒

心の奥底で愛し合っている二人は、法律で引き裂こうとしても引き裂くことはできない

それがたとえ神様であっても。

本当に素敵な映画だった。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ラビング 愛という名前のふたり」(字幕版)

ラビング 愛という名前のふたり(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/5/25 14:43時点)



DVDで観る:「ラビング 愛という名前のふたり」

ラビング 愛という名前のふたり [DVD]

新品価格
¥3,354から
(2018/5/25 14:57時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ダニエル・デイ=ルイス主演の映画「ファントム・スレッド」を特別上映会で観た。

ロンドンでドレスを作り続ける気難しいデザイナーのウッドコックと、彼にとって完ぺきな体系を持つアルマの恋を描く。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

サスペンスあり、ラブロマンスあり、先の展開が読めない面白い映画だった。

私はアルマ側の女性目線でこの映画を観て、私の中に眠っている支配欲に気付かされてしまうすごい映画だった。


「ファントム・スレッド」予告編 動画

(原題:Phantom Thread)




ネット配信で観る:「ファントム・スレッド」(字幕版)

ファントム・スレッド (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/3/20 00:11時点)



DVDで観る:「ファントム・スレッド」

ファントム・スレッド ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,287から
(2018/10/5 11:38時点)



オリジナルサウンドトラック「Phantom Thread」

Ost: Phantom Thread

新品価格
¥1,223から
(2018/5/24 16:29時点)



「Phantom Thread」Blu-ray【輸入盤】

Phantom Thread/ [Blu-ray] [Import]

新品価格
¥2,885から
(2018/5/24 16:30時点)



キャスト&スタッフ


…(「リンカーン」など)

〇ヴィッキー・クリープス



監督

〇ポール・トーマス・アンダーソン


2017年製作 アメリカ映画



ファントム・スレッド





あらすじ


ロンドンでドレスを作る仕立て屋のウッドコック(ダニエル・デイ=ルイス)は、休暇のために訪れた田舎町で完ぺきな体系を持つ女性 アルマ(ヴィッキー・クリープス)と出会う。

そのまま、アルマはロンドンへ行き、ウッドコックの手伝いをするようになるが、仕事に関しては完璧主義者で気難しいウッドコックは、仕事に夢中になるとアルマを一切気遣わないようになる。

次第に、そんなウッドコックに不満を持ち始めるアルマは、ウッドコックの関心を自分に向けさせようとあの手この手を使うようになるのだが…。



ファントム・スレッド5





感想(ネタバレあり)


完璧主義な仕事人間であり、マザコンで監視係の小姑付き



完璧主義の仕事人間はやっかいだ。

平気で私生活に仕事を持ち込み、常にピリピリし、仕事がうまくいかなければ不機嫌になる

それはよく言う「仕事が恋人」というタイプだ。



そんな人は結婚してはいけない

なぜなら、結婚相手は『仕事』という恋人に絶対勝てないからだ。

常に「心ここにあらず」で、その人が立派に仕事を成し遂げるのを支えることに喜びを感じるのなら、結婚してもいいと思うが、それならそれなりの覚悟が必要である。



この映画の主人公ウッドコックは、そんなタイプの完璧主義の仕事人間である。

そんな自分のことをウッドコック本人も理解しているのだろうし、誰も彼についていけないため、彼は独身を貫いている。

そのウッドコックにモデルになる才能を見出されたアルマは、はじめのうちは彼と彼の仕事に自分の全てを捧げることに喜びを感じていた。

しかし、そのうち彼が自分に見向きもせず、仕事にばかり心を費やすことが不満になってくる



その上、彼は精神的な拠り所を亡くなった母親に求め続け、身の回りの世話を姉に任せている

つまり、彼は完璧主義の仕事人間だけでなく、マザコンな上に、監視係の小姑付きなのだ。

もうそうなったら、アルマがウッドコックの視界に入る余地がない。



だったらいっそのこと諦めてウッドコックの元から去るべきなのか…。

しかし、アルマは諦めずに側に居座り続け、ある時、ウッドコックを支配できる方法を見つけ出したのだ。



この物語は、アルマとウッドコックの壮大な恋愛物語であるけれど、サスペンスでもある

とても華やかでゴージャスなファッション業界の裏側で起きている、その表側の豪華さとは対照的で先の展開が予想できない物語で、男女の本質に迫る作品だった。



ファントム・スレッド4




アルマのライバルは亡き母の亡霊



まず、アルマが乗り越えなければいけない壁は、「亡くなった母の亡霊」と常に側にいて監視している姉である。



これは、ウッドコック特有のものではない。

多くの男性は少なからずマザコンだし、姉と弟の間に割り込めない異様な関係がある姉弟などこの世にたくさんいる。



そんなウッドコックに対して正面突破しようとしてもダメだ。

姉にはじかれ、そこを乗り越えたとしても母の亡霊は何よりも強力だ。

そもそも、この貫禄たっぷりの姉の存在感たるや、そこにいるだけで恐ろしい。



そもそも、彼が仕立て屋の仕事をしているのは、お母さんのためにドレスを塗ったことからスタートしている

だから、彼がドレスのことを考え、針と糸で縫物をしている間は、常に亡霊の母親が彼を見守っているに違いない。

姉にしても同じで、彼女は顧客の管理から仕事のスケジュールまで、ウッドコックの仕事の全てを握っている。



ということは、もしも、アルマがウッドコックを本気で「自分だけのものにしたい」と思うなら、ウッドコックを仕事から引き離さなければいけないのだ。

彼を仕事から引き離し、2人きりになった時こそが、アルマが母の亡霊を乗り越え、自分の手の中に収めることができる瞬間なのだ。

それは思いもよらぬ時にやってきて、アルマが仕事も亡霊も姉をも乗り越え、彼の全てを支配できるこことに気付いたのだ。



ファントム・スレッド2




彼を仕事から引き離し支配する瞬間が最も幸せなとき



アルマもウッドコックの側にいて、一年中孤独なわけではない。

ウッドコックがコレクションのために、長い時間を仕事に尽くした後、「何も仕事をしないで過ごす」時間がやってくる。

仕事以外は何もできないウッドコックは、オフの時は子供のようになってしまう。

そんな彼を「あやしている」時間は、とても幸せを感じ、それこそが、ウッドコックを手中に収めることができる時間だったのだ。



それは、アルマは子供になったウッドコックを独り占めできる時間であり、アルマが母性を思う存分発揮できる時間でもあった

しばらく、そうして母性を発揮したアルマは心を満たされた日々を過ごすが、やがてまたウッドコックは「仕事が恋人」の世界へ戻っていってしまう。



そんな日々に耐えられなくなったアルマだったが、やがて仕事の合間以外に、強制的に「ウッドコックを独り占めする時間」を作り出す方法を思いつく

この方法があまりにも危険で恐ろしかったので、のけぞってしまった。



しかし、アルマの気持ちも共感できる

そこにあるのは「彼を独り占めしたい」という支配欲であり、「私が世話しなきゃ」という母性本能である



あれほどまでに、仕事しか頭になかった人を自分が独り占めしているという喜び

そこには、母の亡霊も、怖い姉もいない

その方法は、あまりにも恐ろしいものかも知れないけれど、世界から注目されている仕事をしている彼を支配しているんだという快感は、何事にも変えられないものだと思う。



その方法を思いついたアルマは、しばしば、ウッドコックを地獄に突き落とすようになり、彼はそんなアルマに完全降伏してしまうのだ。



ファントム・スレッド3




「彼を理解できるのは私だけ」という支配欲が満たされた時の快感



田舎の小さな町をたまたま訪れたウッドコックに見初められ、やがてファッション業界という華やかな世界でモデルとして生きるようになり、今まで着たこともないようなドレスを着て、もう田舎に帰ることなど考えられなくなったアルマは、なんとしてでも、ウッドコックを振り向かせなければと思った。



その時、弱ったウッドコックに対して思う存分母性を発揮し、彼の全てを支配できる方法を思いてしまったのだ。

私がこの映画を恐ろしいと思ったのは、そんなアルマの「恐ろしさ」に共感できるところだった。



だからといって、今から毒キノコの研究をするというわけではない。

他の人が見たこともないような「弱った彼」を導き出す方法を思いつき、そのことによって彼を支配した時の快感といったら、他のものには変えられないほどの達成度があるはずだ。

「私がいなければ彼はいきていけない」という瞬間がなにより気持ちが良いのだ。



それは、「美女と野獣」で、みんなが恐れる野獣の心優しい一面を見たベルが「心優しい彼を知っているのは私だけ」と思い、彼には私しかいないと感じ、恋に落ちてしまった気持ちと一緒である。

恐らく、多くの女性が、アルマの「彼の面倒を見られるのは私だけ」という気持ちに共感できるはずだ。



私がこの映画を映画館で観た時は、上映後に映画評論家の町山さんのトークショーがあり、その中で、ポール・トーマス・アンダーソン監督のインタビュー動画が流れたのだが、その時、監督はこの映画について「自分がインフルエンザになった時、看病をしてくれた妻がとても幸せそうだった」ことがきっかけで、この映画を作ることになったと話していた。

また、この映画を最後に引退宣言したダニエル・デイ=ルイスは、役に入り込むことで有名な俳優である。

その彼も、この映画に出演したことでウッドコックという役に入り込みすぎてしまい、「自分も仕事中心の生活をしてきて、家族のことをないがしろにしてきた。これからは映画界から引退して家族中心の生活にする」と言って引退宣言してしまったそう。

(だから、役が抜けたら戻ってくるのでは…という話でもあった(笑))



もしも、いつも、家に帰っても仕事のことばかり考えて、家族のことをおざなりにしている人がいるののなら、その生活を改めた方が良い

さもないと、いつウッドコックと同じような状態にならないとも限らないからだ。

女性たちは笑顔の裏側で、パートナーを支配できる瞬間を手ぐすね引いて待っているのだから。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ファントム・スレッド」(字幕版)

ファントム・スレッド (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/3/20 00:11時点)



DVDで観る:「ファントム・スレッド」

ファントム・スレッド ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,287から
(2018/10/5 11:38時点)



オリジナルサウンドトラック「Phantom Thread」

Ost: Phantom Thread

新品価格
¥1,223から
(2018/5/24 16:29時点)



「Phantom Thread」Blu-ray【輸入盤】

Phantom Thread/ [Blu-ray] [Import]

新品価格
¥2,885から
(2018/5/24 16:30時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


エマ・ストーンライアン・ゴズリング主演の映画「ラ・ラ・ランド」を映画館で観た。

LAのハリウッドでの成功を夢見る男女が恋に落ち、共に励まし合い夢に向かっていくミュージカル。


満足度 評価】:★★★★★

とにかく最初から最後まで、画面の隅から隅まで楽しかった。

時々、泣いたりしたし、映画館を出た時には、私も踊れるような気分になっていたから不思議。

私も明日からがんばろう!と思える作品だった。

「ラ・ラ・ランド」予告編 動画

(原題:LA LA LAND)




ネット配信で観る:「ラ・ラ・ランド」(字幕版)

ラ・ラ・ランド(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/3/2 22:32時点)



DVDで観る:「ラ・ラ・ランド」コレクターズ・エディション(2枚組) Blu-ray

ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥6,264から
(2017/5/27 10:59時点)



「ラ・ラ・ランド」オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2017/2/26 00:01時点)



キャスト&スタッフ


出演者

エマ・ストーン
…(「女王陛下のお気に入り」、「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」、「マジック・イン・ムーンライト」、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」、「アメイジング・スパイダーマン」など)

ライアン・ゴズリング
…(「ファースト・マン」、「ブレードランナー 2049」、「ドライヴ」、「きみに読む物語」など)

〇ジョン・レジェンド

J・K・シモンズ
…(「フロントランナー」、「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」、「パトリオット・デイ」、「ザ・コンサルタント」、「Re:LIFE リライフ」、「セッション」、「マーダー・オブ・キャット」、ドラマシリーズ「カウンターパート/暗躍する分身」など)

監督・脚本

デイミアン・チャゼル
…(「ファースト・マン」、「セッション」など)

2016年製作 アメリカ映画



ラ・ラ・ランド




あらすじ


LAで女優として成功を夢見るミア(エマ・ストーン)はオーディションを受けまくる日々。

しかし、なかなか役を得ることはできない。

同じくLAでジャズバーのオーナーになりたいジャズピアニストのセバスチャン(愛称:セブ)(ライアン・ゴズリング)は、レストランでピアノを弾くがジャズを弾かせてもらえない。

そんな二人が、ある時パーティで出会う。

たまたまセブが弾くジャズを聴いたミアが彼の音楽を気に入り、パーティで声を掛けたのだ。

それから二人は会うようになり、恋に落ちるのだが…。



ラ・ラ・ランド5



感想(ネタバレあり)


オープニングのミュージカルが素晴らしくて思わず拍手しそうになった


私の心は、いきなりオープニングから鷲掴みにされた



渋滞している高速道路。

どこまでも続く車の列。

いつまでも動かず、ただ時間だけが過ぎ、ドライバーたちは明らかにイライラしている。



すると、ドライバーたちが車から降りて歌い、踊り出す。

車の上に乗って踊っている人もいれば、フラフープをしている人もいれば、太鼓を叩いている人もいる。

なんだか、みんなとても楽しそう!!

本当にいつもの渋滞がこんな風だったら楽しいのに!!



私はその冒頭のミュージカルシーンでやられてしまい、

思わず舞台のミュージカルを見ているみたいに拍手をしそうになり、

画面の奥の方の遠くの遠くの車の上で飛び跳ねているエキストラのダンサーたちを観て泣きそうになった。



高速道路の上、果てしなく長く続く渋滞を使ってミュージカルにするなんて!!

これこそが、映画にしかできないミュージカル!

この冒頭のシーンだけでも、何回も観たくなる素晴らしさで、なんて楽しい映画なんだろうと思った。



ラ・ラ・ランド2



初デートはまさに「天にも昇る気持ち」


あのシーンの意味はここにあるとか、これは何を表現しているとか、いつもの映画だったらネチネチと書いているような理屈はこの映画には必要ない。

最初から最後まで鮮やかな色彩に目を輝かせ、素晴らしい音楽に耳を研ぎ澄ませ、軽やかに踊るダンスに心を躍らせれば良い



私の陳腐な感想なんて、全く必要ない(笑)

しかし、映画感想ブログを運営している身としてはそうもいかず…

大切な読者の方を失ってしまいかねない…(笑)



そんな中、あえて私が好きなシーンを上げるとすれば、「プラネタリウム」のシーンだ。

ミアとセブの初めてのデート。

待ち合わせは名画座。

上映されていたのは、ジェームズ・ディーン主演の映画「理由なき反抗」。



映画を観ていた二人が暗闇の中でキスをしようとしたら、フィルムが焼けてしまい(「ニュー・シネマ・パラダイス」みたいだよね)、場内が明るくなってしまう。

せっかくのデートが台無しになりかけた時、セブがミアに「いいところがある」という。

そこは、「理由なき反抗」の舞台になった天文台だった。



そうして始まったのが、天井にたくさんの星が輝くプラネタリウムをバックにしたミュージカルシーンだった。

初めてのデート

二人の気持ちは浮ついてふわふわしている

そんな気持ちを表現するように、2人は星空へと浮かんでいく

それは、まさに「天にも昇る気持ち」。



あの場面を観た時には、「この映画はなんてロマンティックで素敵なんだろう」と思った



ラ・ラ・ランド4



エンターテインメントの「温故知新」


主人公のセブはジャズピアニストであり、良いジャズとお酒を提供するジャズバーの経営を夢見ている。

そんなセブの様子を観ながら、「そういえば、最近、ジャズらしいジャズを聴いてないな」と思った。

「ジャズ」といったら、古い時代を表現するものであり、クラシックなイメージがある。



ミアも映画の中で、セブがジャズミュージシャンであることを知りながら、ハッキリと「ジャズは嫌い」と言い切っている。

さらには、セブと共にジャズバンドを組んだジョン・レジェンド演じるキースは、ジャズでスタートした音楽に途中から電子音を組み込み、次第にR&Bへと変化させている。

むしろ、キースたちが演奏した曲こそが最近の音楽っぽい。



最近では、熱狂的なファンを除き、一般の人が積極的にジャズを聴こうとしなくなった。



この映画では、そんなジャズのような「忘れ去られそうなエンターテインメント」にあえてスポットライトをあてている

ミュージカル映画もその1つ



昔は、ハリウッドが主体となってオリジナルのミュージカルを作っていたのに、今ではブロードウェイでヒットした作品ばかりを映画化するようになり、「映画ならではの」ミュージカルをなかなか観られなくなった。



そして名画座

ミアとセブが初デートした名画座は、閉館されることが決まってしまった。

フィルムで撮影されたハリウッド黄金時代の映画を、わざわざ映画館へ足を運んで観ようとする人が減ってしまった。



そして、a-haの「Take On Me」(笑)

もう80年代ポップスなんて誰も知らない(笑)



ジャズも、ミュージカル映画も、名画座も、a-haも、みんな時代遅れで、ハリウッドの遺産となってしまった

ハリウッドはこれまでたくさんの素晴らしいエンターテインメントを作ってきたのに、時代が経つにつれ、人々はその素晴らしさを忘れてしまう。

そして、新しいテクノロジーへと人が流れていく。



32歳という若手監督デイミアン・チャゼルは、あえて人々から忘れさられつつある「素晴らしきハリウッドの遺産」を地下深くから掘り起こし、新たに現代風にアレンジして、その素晴らしさを表現してみせた

エンターテインメントの「温故知新」。



ちょっと古くなってしまった文化を「クラシック」というジャンルに閉じ込めてしまう前に、ほこりを払い、新たに色を付け直せば、こんなに楽しい作品になるよ

と、この映画で教えられた気分だった。



ラ・ラ・ランド3



華やかな世界の裏に切ない悲恋があるのもLA流


夢を見るのはとても簡単なことである。

むしろ、多くの人が「〇〇になりたい」という夢を抱く。



しかし、実際に夢に向かって行動し、なおかつ行動し続けることは非常に難しい。

誰もがその途中で壁にぶち当たり、「もう無理だ」と言って挫折してしまう。



ミアとセブは互いに夢に向かっている途中に出会った。

お互いが夢を追いかけているからこそ、共感できるところもあり、恋に落ちてしまう

共に夢を追う「同志」のような存在だったように思う。



そして、セブに背中を押されたことによって、ミアは夢を叶える第一歩を踏み出すことになった。

しかし、ミアが夢を手に入れた代償として失ったものもある。

それが「セブの愛」だった。



逆に、「セブの愛」を手に入れていれば、温かい家庭を手にすることはできても、女優への道は断念していたのかもしれない。

華やかなサクセスストーリーの裏で、ちょっと切ない悲恋の物語があるのも、「夢の町LA(ロサンゼルス)流」ならでは。

その切ない思いを乗り越えて、ミアはより偉大な女優へと成長していく。



Wikipedia調べによれば、デイミアン・チャゼルは若い頃、ジャズ・ミュージシャンになることを夢見ていたという。

しかし、才能が無いと諦め、映画監督に転身。

その時の経験を元に作られた映画が「セッション」なんだとか。

最後にちょっと物悲しい表情を浮かべたセブは、もしかしたら、デイミアン・チャゼルの分身なのかもしれない。



素敵な夢の後に見た「The End」の文字がなんだかとても切なく見えた。

本当に、最後の最後まで素晴らしい映画だった。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ラ・ラ・ランド」(字幕版)

ラ・ラ・ランド(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/3/2 22:32時点)



DVDで観る:「ラ・ラ・ランド」コレクターズ・エディション(2枚組) Blu-ray

ラ・ラ・ランド コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥6,264から
(2017/5/27 10:59時点)



「ラ・ラ・ランド」オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2017/2/26 00:01時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


チョン・ドヨンコン・ユ主演の韓国映画「男と女」を映画館で観た。

フィンランドで偶然出会った男と女が、韓国でも再び出会い、W不倫の関係になっていってしまうラブロマンス。


韓国映画「男と女」

満足度 評価】:★★★★☆

チョン・ドヨンコン・ユが共演しているというだけで観たくなってしまった作品。

世間的によくある不倫の大半は、こういう結末を迎えるんだろうなぁと思いながら観た。

そのリアリティが切なく、チョン・ドヨンに共感して泣いてしまった。

「男と女」予告編 動画

(原題:남과여





キャスト&スタッフ


出演者

チョン・ドヨン
…(「メモリーズ 追憶の剣」、「無頼漢 乾いた罪」、「ユア・マイ・サンシャイン」など)

コン・ユ
…(「密偵」、「新感染 ファイナル・エクスプレス」、「サスペクト 哀しき容疑者」、「トガニ 幼き瞳の告発」など)


監督・脚本

〇イ・ユンギ

2016年製作 韓国映画



あらすじ


息子が精神的な障害を持つサンミン(チョン・ドヨン)は、息子により良い教育を受けさせるためフィンランドに滞在していた。

その息子が学校のキャンプに出掛ける日に見送りに行った場所で、同じく保護者として見送りに来ていたギホン(コン・ユ)と出会う。

間もなく二人は関係を持つが、互いに名前を告げないまま別れてしまう。

それから1年後の韓国。

アパレル会社の社長をしているサンミンは、彼女が経営するショップを訪ねてきたギホンと再会する…。

韓国映画「男と女」チョン・ドヨンとコン・ユ

感想(ネタバレあり)


誰かに救って欲しいと願う日々


手に職を持ち、順調なキャリアを積み、それなりに裕福な生活をして、何不自由なく生活しているように見える中年夫婦。

ところが実際のところ、夫婦関係は冷え切っており、息子や娘に障害があって手がかかり、家庭が癒しどころか苦痛になってしまっている

そんなため息しか出てこないような毎日。



どこか誰も知らないところで癒しが欲しいと思うのも無理はない。



この映画の主人公、女性サンミンと男性ギホンもそんな環境にいる二人だった。

子供のことはもちろん愛しているけれど、こんな毎日から解放されたい、誰かここから連れだして欲しいと心で願っている日々。



互いの名前も知らないのに、心の願望が互いを引き寄せていたかのように二人は出会ってしまった

雪が降るフィンランドの森の中で出会ってしまった二人なんて、普通の恋愛だったらとてもロマンティックな話だけど、これは不倫

きれいなまま終われるはずもない



韓国映画「男と女」コン・ユとチョン・ドヨン



仕事もプライベートも一切関係のない人が癒しの存在になる


仕事も家庭もパツパツの時、仕事や家庭からかけ離れたところに存在している友人たちが天使のように思える時がある

たとえば、共通の趣味が縁で知り合ったり、昔勤めていた会社が一緒だった友人とか。



自分とは全く違う世界で暮らしている友人たちと話をしているうちに、友人たちも悩みを抱えていたり、大変な環境にいることを知り、自分の悩みなんてすごく小さいと思えるひととき

そんな時間が気持ちをリフレッシュさせ、また次の日からがんばろうと思える



サンミンとギホンもそんな関係だったんじゃないかなぁと思った。

互いに子供が障害を抱え、夫婦関係は冷え切っている。

それなりに責任のある仕事を任され、プレッシャーの日々。



そんな自分のバックグラウンドどころか、名前さえも知らず、会えば身体の関係に没頭できる間柄

二人で過ごした時間が彼らにとって癒しの時間となり、次第に大きな存在へと変化していく。



韓国映画「男と女」チョン・ドヨンとコン・ユ


男にはただの息抜きでも、女性には新たな人生を切り開くチャンス


もちろん、そんな都合の良い関係が永遠に続くはずもなく

二人の関係に変化を求めたのはサンミンだった。



やめたいと思っていたタバコをやめられないニコチン中毒のように、常にギホンを求めるようになってしまう。

「もう彼なしではいられない」と思い、そのことを夫に告げてしまう。



ここから先の行動力の違いに男女で差が出ているのがとてもリアルだと思った。

誰もそこまで求めていないのに、勝手に「他に好きな人ができた」と宣言し飛び出すように家を出てしまう女性。

「今すぐ来て欲しい」と言われても、今の生活が壊れてしまうことに怖気づいてしまう男性。



ギホンはドアノブに手をかけるところまで行ったものの、中に入れず帰ってしまう。

ドキドキしながらこのシーンを観て、何も言わずに帰っていくギホンにやっぱりなと思ってしまった



そもそもがこの2人は全くしがらみのないところで出会い、互いのことを何も知らないまま会っていたからうまくいっていた。

だからギホンには、「それ以上の深い関係」になるという考えがなかった。



これはギホンだけでなく、世の中の不倫の大半も「自分の家庭が壊れること」を極端に恐れる男性たちが多いように思う。

彼らにとってはちょっとした息抜きが欲しかっただけで、誰かと新しい人生を歩もうなんていう度胸はない

それとは対照的に、愛する子供と離れることになっても「嫌なものは嫌」、「無理なものは無理」と言ってスパーンと家を出て、新しい人生を切り開こうとするのが女性の思いきりの良さなんだと思った。



韓国映画「男と女」コン・ユとチョン・ドヨン



彼らの未来は明るいのか、暗いのか…


この映画の中で頭に焼き付いて離れないのは、ラストでタクシーに乗っているサンミンの姿だ

夫と離婚し、愛する子供とは離れ離れ、好きな男を追いかけてフィンランドまで来てみたものの、彼は家族と幸せそうに暮らしている。

あぁ、なんて世の中はうまくいかないんだろう…と思った。



そしたら、タクシー運転手の女性が言葉も分からないのに気を利かして席をはずしたから、涙が溢れてしまう

そんなサンミンの姿を見て、私もつられて泣いてしまった。

きっと、運転手さんにもつらいことがあったんでしょう。



そして、この時思ったのは、この先の未来だった。

サンミンはここで泣いて泣いて泣き切ったら、スパッと切り替えて明日から明るい未来が待っていると思う。



しかし、バックミラー越しにいつまでもサンミンのタクシーを見守っていたギホンはこの先ウジウジと悔やみ続けると思う。

家族で辛いことがあるたびに、これまで癒しになってくれたサンミンはもういない。

そして、なんであの時ドアを開けなかったんだろうと悩み続けるんじゃないか…。



最後の最後がいつまでも続くフィンランドの道の空撮で終わっているのは、そんな彼らの未来を示しているように思えた

そこから先の違いも「男と女」の違いなんだと思う。



Twitterでも映画情報を発信しています~









↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「男と女」(字幕版)

男と女(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/4/18 01:09時点)



DVDで観る:「男と女」

男と女 デラックス版 [DVD]

新品価格
¥3,817から
(2019/4/18 01:10時点)










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・ハヌル主演の韓国映画「女教師~シークレット・レッスン~」をWOWOWで観た。

30代で独身の臨時教員と、20代で婚約者ありの正規採用教師、そして、彼女たちを惑わす男子高校生の三角関係を描くラブサスペンス映画。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の一本。



満足度 評価】:★★★★☆

面白かったなぁ。

しかし、結婚適齢期を逃した女性たちにはとても残酷な作品

若い男子を密かに愛でることが人生の希望だったのに、それすらも奪われた中年女子の顛末…。

よくも、こんなに乙女心をえぐってくれたよねと思った作品だった。


「女教師~シークレット・レッスン~」予告編 動画

(原題:여교사)




DVDで観る:「女教師 ~シークレット・レッスン~」DVD

女教師 ~シークレット・レッスン~ [DVD]

新品価格
¥3,051から
(2017/12/4 16:52時点)



ネット配信で観る:女教師 ~シークレット・レッスン~(字幕版)

女教師 ~シークレット・レッスン~(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/2/16 01:00時点)



韓国映画/女教師 (DVD) 【韓国盤】

韓国映画/ 女教師 (DVD) 韓国盤 Misbehavior

価格:3,600円
(2017/10/16 17:18時点)
感想(0件)



キャスト&スタッフ


出演者

〇キム・ハヌル


〇イ・ウォングン

監督・脚本

〇キム・テヨン


2017年製作 韓国映画



韓国映画「女教師~シークレット・レッスン~」


あらすじ


男子高校で教員をしているヒョジュ(キム・ハヌル)は、10年間付き合っている彼氏との結婚もうまくいかず、仕事も非正規採用のままで安定しない。

そんな時、正規採用の教員の一人が産休を取ることになったため、その間、3年4組の担任をすることに。

するとヒョジュは、担当したクラスの中にバレリーノを目指す特待生ジェハ(イ・ウォングン)の美しさが気になり始める。

そこへ、理事長の娘ヘヨン(ユ・イニョン)が、正規雇用の教員として採用される。

それからしばらくしたある日のこと、ヒョジュは、いつものようにジェハのバレエのレッスンを見るために体育館へ行くと、用具室でジェハとヘヨンがセックスしているところを見てしまう…。



韓国映画「女教師~シークレット・レッスン~」キム・ハヌル



感想(ネタばれあり)


仕事も恋もうまくいかない30代女子と、なんでも持っている20代キラキラ女子



「あーーー。人生うまくいかないなぁ…」

そんな時。

目の前に、キラキラした若い女の子がニコニコしながら現れる。

その子は、私が欲しいと思っている物(お金、仕事、彼氏、年下の愛人、家、人気…などなど)をぜーーーんぶ持っている。

そんな彼女のことををどう思うだろうか。



妬み、ひがみ、そねみ、憎しみ、悔しさ…。

自分の中にある、あらゆる汚いものが一気に噴き出してこないだろうか…。

その気持ちが10%でも理解できるなら、ぜひ、この映画を観て欲しい。



嫉妬やひがみは、決して悪ではない

よくないことだけど、それも自然な感情の1つだと、この映画を観ていると納得してしまう。

それぐらい、人の感情の揺れ動きをとてもつぶさに観察している作品だった。



主人公のヒョジュは、男子校で非正規採用の教師をしている。

日本でいう非常勤講師のようなものだろうか。

正規雇用して欲しいけれど、なかなか自分の順番が回ってこない。

いつかは正規採用してもらえると期待しながら、非正規雇用のまま、真面目に勤務を続けている



うまくいかないのは仕事だけではない、私生活もまた、思うようにいかない。

ヒョジュには、10年間付き合って同棲している彼氏がいるが、その彼氏は『作家になる』と言いながら、何も書かないまま一日をテレビの前で過ごし、ヒョジュが帰ってきてご飯を作ってくれるのを待っている。

ハッキリ言えば、ただの「ヒモ男」

観ているこちらまで、「ヒョジュはあんたのお母さんじゃねーよ」と思わずツッコミを入れたくなる。

そんな彼氏と付き合っているうちに結婚適齢期を逃してしまい、彼氏の顔を見ると、文句ばかり出てきてしまう



そんなヒョジュの目の前に現れたのが、彼女とは対照的なヘヨンである。

大学を卒業し、父が理事長をしている高校へ教師として赴任してきた。

もちろん、正規雇用

非正規採用から本採用を目指している人たちが何人もいるというのに

それだけでも、長い間真面目に仕事をしてきたヒョジュからしたら、「えぇ??理事長の娘だから正規雇用??」ってなる。



それだけではない。

ヘヨンには大企業に勤める婚約者もいて、高層アパートの景色を見下ろす広い部屋で独り暮らしをしている

そして、いつも明るくニコニコしていて屈託がない。

理事長の娘ということもあり、男性教員や上司たちは、彼女の周りに集まってチヤホヤしている

ヒョジュからしたら、そんなヘヨンの性格も気に入らない。

ヘヨンと一緒にいたら、劣等感しか出てこない

ヘヨンはヒョジュを惨めな気持ちにさせる女性である。



あぁ、こういうヘヨンみたいな子いるわ。

ヒョジュの気持ち、良くわかるわーーー!!

と自然に思えるところが、この映画の観客の目を惹きつけるところである。



韓国映画「女教師~シークレット・レッスン~」ユ・イニョン

2人の間に現れたバレリーノ男子は、天使なのか、それとも悪魔なのか…。


性格が正反対で、したたかで、何でも持っててムカつく女。

そばにいても、劣等感に刺されるだけ。

それだけだったら、ムカつくけど、職場であまり近寄らなければ良い。

しかし、そこへ『お気に入りの男子』が絡んできたから、ムカつくだけでは済まなくなってしまう



2人の間に舞い降りた天使が、バレリーノを目指す特待生ジェハである。

ヒョジュにとってジェハは、辛い日々を乗り越えるための『癒し』だった。

仕事上がりに体育館へ寄って、バレエの練習をする美しいジェハを眺めていることが、心を癒してくれる時間だった。



しかし、いつものように美しい彼を眺めて帰るはずだったのに、そのジェハがよりによって、あの憎たらしい子娘・ヘヨンとセックスをしている姿を目撃してしまう

「なんで、私じゃなくてヘヨンなの」

それは、ただの気に食わない女だったヘヨンへの気持ちが『憎悪』へと変わる瞬間だった。



そこからヒョジュは自費でジェハをバレエスタジオに通わせ、体育館を使用禁止にし、必死になってジェハを自分だけのものにしようとする。

ジェハはジェハで、ヒョジュの家に泊まり、ヒョジュとセックスをする。

この少年、かなりのしたたか者である。



しかし、ヒョジュからしたら、ジェハを『したたか者』だとは思えない。

やっぱり、私はヘヨンよりも上。ジェハには、ヘヨンよりも私が必要

とジェハとセックスすることで、自分が『ジェハの女』になった気分になってしまう。



ところが、それは全てヘヨンがジェハと仕組んだことだった。

男子高校生と関係を持ったことを公表されたくなかったヘヨンが、ジェハにヒョジュを誘惑するように言い、ヒョジュもジェハと関係を持つことで、ヒョジュがヘヨンに何も言えなくなるように仕組んだ罠だった。

ジェハはヒョジュにとって、天使どころか、魔女が送り込んだ悪魔だった。



韓国映画「女教師~シークレット・レッスン~」イ・ウォングン


2人の間を隔てる格差社会のどうにもならない壁


そんな三人の関係を観て、あまりにも残酷な話だと思った。

ヒョジュからヘヨンを見ると、二人の間には、高い高い壁がそびえ立っている

家柄、仕事、収入、恋人、若い愛人…。

どれを比べても、ヘヨンの方が勝っているという壁



しかし、それを打ち破ろうと思っても、絶対的に超えられない韓国の『格差社会』が彼女の行く手を阻んでいる

ヘヨンに「パパに言いつけるから」と言われただけで、ヒョジュの世界は崩壊してしまう。

では、せめて、「バレリーノになりたい」というジェハの夢を叶える手伝いぐらいはさせて欲しいという願いすらも、上から見下ろすヘヨンに利用されてしまう。



ヒョジュのどうにもならない思いは、現在の韓国にある社会問題を非常にうまく反映してできている

ヘヨンが、いきなり一年目で正規雇用されたのは、コネ社会を表し、高層アパートから市街を見下ろす場所で暮らしているのは、彼女の家柄をそのまま視覚的に表現している。

男子校にミニスカートで勤務しているのは、男子の視線を集めるのを計算してのことだし、お金持ちの彼氏は、もちろん家柄で手に入れたもの。

現在の韓国で、真面目に働いているだけでは絶対に手に入らないものがある。

それは、家柄と地位であり、富裕層にいる人間だけの特権になっている。

この映画のヘヨンは、現在の韓国で問題になっている『格差社会』を象徴しているようなキャラクターである。



だから、ヒョジュはジェハに対して希望を持ってはいけなかったのだ。

ヘヨンに勝とうと思っても、絶対的に勝てない理由があったのだ。

ヒョジュを自分だけのものにしたい。

その純粋さが、悪魔につけいる隙を与えてしまった



韓国映画「女教師~シークレット・レッスン~」キム・ハヌルとユ・イニョン


格差社会が生み出す負の感情が不幸を引き起こす



そして、最後の最後にヒョジュのヘヨンに対する気持ちが爆発してしまう。

まさか先輩、あんな子供のジェハに本気になってないですよねぇ?

その言葉だけで、爆発するのには十分だった。



スイッチが入ってしまったヒョジュは、ヘヨンを一生黙らせることになる。

それこそ、「ヘヨンはヒョジュに煮え湯を飲まされて」しまう。

しかし、それでも、ジェハを側に置いておきたいと思うヒョジュの女心が切ない。

そして、後悔するどころか、スッキリとした顔をしているヒョジュが印象的だった。



つまり、この映画は、「ナッツリターン」などの問題で深刻化する韓国の『格差社会』において、底辺で一生懸命がんばっている人たちから、富裕層の人たちに対して逆襲する物語である。

ある一部の人たちが、他の人たちを見下すような優越感を持つ社会は、幸福よりも、より多くの不幸を生み出すだけ。

がんばっている人に対しては、その苦労が報われるような社会にすべきだし、コネ社会は、妬みや憎しみの感情を引き起こすだけ



その『負の感情』の全てがヒョジュというキャラクターに集約され、その結果、彼女は『富裕層の象徴』であるヘヨンに煮え湯を飲ませることになった。

最初から最後の瞬間まで先の読めない展開が面白い映画で、ただのラブロマンスだけでなく、サスペンス色が強かったのも良かった

結婚適齢期を逃した独身だからって、非正規雇用だからって、バカにすんじゃねーーよ。

毎日必死になって生きている女性たちの、そんな声を代弁するような作品だった。




関連記事


高校生と教師の禁断の恋

韓国映画「愛の棘」女子高生に誘惑される高校教師。誘惑に負けた男が堕ちる恐怖の世界。チャン・ヒョク主演のサスペンス映画【感想】





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「女教師 ~シークレット・レッスン~」DVD

女教師 ~シークレット・レッスン~ [DVD]

新品価格
¥3,051から
(2017/12/4 16:52時点)



ネット配信で観る:女教師 ~シークレット・レッスン~(字幕版)

女教師 ~シークレット・レッスン~(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/2/16 01:00時点)



韓国映画/女教師 (DVD) 【韓国盤】

韓国映画/ 女教師 (DVD) 韓国盤 Misbehavior

価格:3,600円
(2017/10/16 17:18時点)
感想(0件)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック