とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:桐谷健太



新垣 結衣主演の映画「くちびるに歌を」をWOWOWで観た。

長崎県の五島列島にある小さな島の中学校に音楽の臨時教師として赴任してきたピアニストと、彼女が担当する合唱部が合唱コンクールを目指す物語。



満足度 評価】:★★★★☆

泣き過ぎたー。キラキラと輝く十五歳の子たちの歌に心が浄化され、救われた。

観て良かった。

「くちびるに歌を」予告編 動画





ネット配信で観る:「くちびるに歌を」

くちびるに歌を

新品価格
¥500から
(2018/8/6 14:21時点)



DVDで観る:「くちびるに歌を」

くちびるに歌を DVD 通常版

新品価格
¥2,991から
(2016/4/23 17:53時点)



原作本「くちびるに歌を」 (小学館文庫)

くちびるに歌を (小学館文庫)

新品価格
¥669から
(2016/4/23 17:54時点)



キャスト&スタッフ


出演者

〇新垣結衣

〇木村綾乃


恒松祐里
…(「散歩する侵略者」など)

〇下田翔太

…(「サバイバルファミリー」など)

〇柴田杏花

〇山口まゆ

〇佐野勇斗

〇室井響


眞島秀和
…(「心に吹く風」など)

〇石田ひかり

木村多江
…(「あゝ、荒野(前編)」など)

〇小木茂光

〇角替和枝

〇井川比佐志


監督

〇三木孝浩

2015年製作 日本映画


あらすじ


長崎県五島列島にある小さな島にある中学校。

合唱部の顧問であり音楽を担当する松山先生(木村文乃)が産休に入るため、臨時として赴任してきたのは、東京でピアニストをしている柏木ユリ(新垣結衣)だった。

プロのピアニストが顧問になることに多大な期待を寄せる合唱部のメンバーたち。

しかし、実際の彼女は不愛想で、まるで教える気もなく、ピアノを全く弾こうともしない人だった…。



くちびるに歌を



感想(ネタバレあり)


幸せな時より、悲しい時の方が音楽をよく聴くのはなぜ


泣いたな――。すごく泣いた。

後半部分は、ほとんど泣いていた。

この映画を観ながら思ったことがあった。

音楽を聴こう!と思って聴く時は、たいてい悲しい時。

辛いことがあったり、寂しい時だったり、泣きたい時。

音楽の世界にどっぷりと浸かっていると、いつの間にか、その悲しい出来事を忘れて元気になっている。

私にとって音楽は、心が痛い時の痛みをやわらげてくれるお薬なんだなと思った。

この映画を観ながら、それは私だけでなく、みんなそうなんだなと思った時、なんだか心が浄化されて、涙がこぼれてきた。

中学生の彼らのキラキラとした笑顔に救われながら。



くちびるに歌を5



十五歳の時の悩みは忘れてしまったけど…


私は、彼らに比べたら、もう十二分に大人で、「十五年後の私」も遥かに超えてしまったけど、視点は新垣結衣演じる柏木先生からの目線でこの映画を見ていた。

今となっては、十五歳の時に悩んでいたことはすっかり忘れてしまったけど、大人になってからの悩みを観ていると心が痛くなる。

柏木先生は、結婚を約束していた恋人を事故で亡くしてしまう。

それが自分のせいだと思い詰め、ピアノも弾けなくなってしまう。

そんな彼女が、中学生の教師をすることで、彼らなりに懸命に生きている十五歳の子たちを観て、励まされ、救われる

そして、再びピアノを弾けるようになり、自分の弾く音楽が周りの人たちを幸せにしていることを知る。



くちびるに歌を3



大人になると出会う「どうにもならない壁」


長い人生には、目の前に「どうにもならない壁」っていうのが、何度も現れる。

無理やりブチ破ろうとして力づくで殴ってみても、壁が壊れるどころが、自分がケガをしてしてまう。

どうにもならないことに苛立ち、周りの人に八つ当たりをしてしまったり、壁を乗り超えることをあきらめて、Uターンしてしまうこともある。

でも、結局のところ、逃げても解決できない

それを乗り超えないと、同じ壁はいつまで経っても私たちを追いかけてくる



くちびるに歌を2



初心を忘れてしまった柏木先生


柏木先生は、「恋人を失ったことを受け入れられない」という壁に当たって、長崎の五島列島までやってきた。

しかし、その壁は長崎まで彼女を追いかけてきた。

先生は、恋人の死を受け入れ、「自分の音楽が人を幸せにする」と知った時、その壁を乗り超えることになる。

もしかしたら、彼女は「音楽は一番熱心に聴いてくれる恋人のためのもの」だったのかも知れない。

十五歳の時は、「音楽は世界中の人を幸せにするもの」だと知っていたのに。

恋人のためにピアノを弾いていた彼女は、その初心を忘れてしまったために、神様は、彼女に試練を与えたのかもしれない

そして、彼女はその試練を乗り越え、再び「世界中の人を幸せにする」世界へと戻って行った。



くちびるに歌を4



彼らには素敵な音楽があるから、きっと大丈夫


お父さんに捨てられちゃったナズナも、お兄さんが自閉症の桑原くんも、いつも笑顔だけど、泣きたくなる時もある。

もしかしたら、十五年後は、もっと辛いことがいっぱいあって、壁にぶつかってばかりかもしれない。

でも、彼らには、とても大切な音楽があるから、きっと乗り越えられると思う

だから、彼らには、きっと長崎の美しい海のようにキラキラとした輝く人生が待っていると思う。

みんな、辛い時は音楽が救ってくれるんだよね。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「くちびるに歌を」

くちびるに歌を

新品価格
¥500から
(2018/8/6 14:21時点)



DVDで観る:「くちびるに歌を」

くちびるに歌を DVD 通常版

新品価格
¥2,991から
(2016/4/23 17:53時点)



原作本「くちびるに歌を」 (小学館文庫)

くちびるに歌を (小学館文庫)

新品価格
¥669から
(2016/4/23 17:54時点)






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


生田斗真主演の映画「彼らが本気で編むときは、」を映画館で観た。

育児放棄された小学生のトモ、友の叔父のマキオ、マキオの恋人でトランスジェンダーのリンコの3人の疑似家族を通し、これからの家族のあり方を描く。


満足度 評価】★★★★★

すごく良い映画で、泣きっぱなしだった。

中でも特にトランジェンダーのリンコさんがすごく素敵な人で、あんな人になりたいと思う理想像のような人だった

観終わった後には、まるで私も彼らと一緒に夢中になって編み物をしたみたいに心が浄化されていた。


「彼らが本気で編むときは、」予告編 動画





「彼らが本気で編むときは、」DVD

彼らが本気で編むときは、 [DVD]

新品価格
¥4,093から
(2017/12/17 16:37時点)



【映画パンフレット】「彼らが本気で編むときは、」

【映画パンフレット】彼らが本気で編むときは、

新品価格
¥2,080から
(2017/12/17 16:39時点)



ノベライズ「彼らが本気で編むときは、」

彼らが本気で編むときは、

新品価格
¥1,100から
(2017/3/9 00:46時点)



キャスト&スタッフ


出演者

…(「友罪」など)

桐谷健太
…(「アウトレイジ ビヨンド」、「バクマン。」、「くちびるに歌を」など)

〇柿原りんか

〇ミムラ

〇小池栄子

…(「寝ても覚めても」など)

監督・脚本

〇荻上直子


2017年製作 日本映画

彼らが本気で編むときは、

あらすじ


小学生のトモ(柿原りんか)は、ママ(ミムラ)が家を出たきり帰って来ない。

そんなトモが頼ったのは、ママの弟のマキオ(桐谷健太)だった。

マキオは恋人のリンコ(生田斗真)と同棲をしているが、リンコは元男性のトランスジェンダーだった。

そして、トモとマキオとリンコの3人暮らしがスタートした…。


彼らが本気で編むときは、2

感想(ネタバレあり)


育児放棄(ネグレクト)、トランスジェンダー、高齢化社会…この映画の背景にあるもの


この映画を観始めた時に、画面の中に生活臭がすごくあって、あぁこの映画好きだなぁと思った。

育児放棄してしまった家庭の部屋干しした洗濯物や万年床の乱れ、汚れ具合、その一方で、リンコとマキオが暮らす部屋のキチンと感。

部屋を見ただけで、その住人の性格が分かる生活臭が好きだなと思った



主人公は小学生の女の子トモ。

母親は、まだ幼いトモを家に置き去り(育児放棄(ネグレクト))して家に帰らない。

一人ぼっちになったトモが頼ったのは、桐谷健太演じる叔父のマキオだった。



母親が戻るまでマキオの家で暮らすことになったリンコだったが、マキオは恋人と同棲していた。

その恋人とはトランスジェンダーのリンコ。

リンコは老人ホームで介護の仕事をしている。



育児放棄(ネグレクト)、トランスジェンダー、老人介護など、現代社会が抱える問題を背景にして、疑似家族となったトモとマキオとリンコの共同生活を描く

彼らの生活を通して、「血のつながりだけではない、本当の家族って何だろう」と考えさせられた作品だった。



彼らが本気で編むときは、3

「リンコさん」という生き方


なんと言っても、この映画の魅力は「リンコさんという生き方」だった。

彼女は、身体は男性として生まれるが心は女性。

リンコさんのその悩みを理解した母親に育てられ、性転換手術を受け、リンコとして生まれ変わる。



しかし、戸籍上の性別は男性のままである。

そうやってサラッと言っているけれども、そこに至るまで数々の葛藤があったに違いない。

物腰はソフトだけれども、話している言葉に意思や芯の強さがあり、人に優しく寛大で温かい。

その素晴らしい人間性は、それまで生きていく上で「本当の自分」を貫き通すために、様々な人生の辛い選択を乗り越えてきたからだろう。



そのリンコさんを生田斗真がとても魅力的に演じている

なんだろう、そこにいるだけで「リンコさん」の凛としたオーラが漂っていて、「あぁきっとこの人は辛いことをたくさん乗り超えたんだろうな」と感じさせるたたずまいがある。

生田斗真だからこその爽やかさも加わって、清潔感のあるリンコ像を作り上げていた。



私はリンコさんの生き方を観て、あんな風に生きられたらいいなと思った

(自分の信念を貫き通す生き方と言う意味で)



彼らが本気で編むときは、4



リンコに芽生えた母性本能と家族への願望


そのリンコは、母親に育児放棄されたトモと暮らすうちに女性としての母性本能に目覚める。

このリンコの心の揺らぎがとても切ない



リンコはマキオのことが好きだし、戸籍も女性にしてマキオとの結婚も考えている。

しかし、リンコはマキオの子供を産めないことに申し訳なさを抱えていた。



そこへ現れたのがトモだった。

子供を産めなくても、トモを養子にしたら、それまでの疑似家族が本当の家族になる。

食事の支度をし、キャラ弁を作り、髪をとき、トモが散らかした部屋を片付ける。

そんな普通の家族だったらなんでもないこと、もしかしたら面倒ですらあることがリンコにとってはとても幸せなことであり、その幸せがずっと続けばいいなと彼女は思っていた



しかし、「血は水よりも濃い」

残念なことに、トモは母の元へと帰っていってしまう

それまで、トモと一緒に暮らすことを現実的に考えていたのに、お母さんと暮らせることがとてもうれしそうなトモを送り出すリンコがとても穏やかで優しいから、観ているこちらは涙腺が崩壊してしまう。



彼らが本気で編むときは、5



辛い時に一緒にいたら、辛さを忘れてしまう存在が理想の家族


そんな彼らの生活を観て、「家族の本当のあるべき姿」とはなんだろうなぁと考えた。

リンコは、暇さえあれば編み棒を手にして編み物を編んでいる。

悔しかったり、辛かったりした時は、『何クソ』と思いながら編み棒を動かしていると、いつの間にかスーーーッと嫌なことを忘れているの」と言う。



家族というのも、本来はそうあるべきなんじゃないかなと思った

時には互いに対立することもあるけれど、辛い時や悲しい時は一緒にご飯食べたり、ゲームをしたり、話したりしているうちに、嫌なことを忘れてしまう。

互いにそんな存在であることが、理想的な家族なのではないか



それは、血がつながっているとか、つながっていないとか、男だから女だからではなく、一緒に暮らしたいと思う人同士が共に身を寄せ合って、互いの心を癒せたら、それこそが理想的な家族なのではないかと。

だから、トモのお母さんがまた出て行ったら、マキオとリンコの元に戻ってくればいいし、トモの友達のカイ君も、家が嫌になったらマキオとリンコの家に行けばいい。



居心地のいい場所が私たちの居場所

そう思える人たちが家族

いつも一緒にいて楽しそうな彼ら家族がとても羨ましかった。








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「彼らが本気で編むときは、」DVD

彼らが本気で編むときは、 [DVD]

新品価格
¥4,093から
(2017/12/17 16:37時点)



【映画パンフレット】「彼らが本気で編むときは、」

【映画パンフレット】彼らが本気で編むときは、

新品価格
¥2,080から
(2017/12/17 16:39時点)



ノベライズ「彼らが本気で編むときは、」

彼らが本気で編むときは、

新品価格
¥1,100から
(2017/3/9 00:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


北野武 監督「アウトレイジ ビヨンド」をWOWOWで観た。

前作『アウトレイジ』から2年。その後、関東で勢力を拡大させる山王会と、それをけん制する関西の花菱会の抗争を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

人気シリーズ第2弾。

『アウトレイジ 最終章』のために鑑賞。

ここで描かれるのは、ヤクザを突き動かす原動力や、どんなに時代が変わっても守り通さなければならない仁義

そして、旧態依然とした組織を離れ、フリーランスとして生きていく新しいスタイルを見た作品だった。


「アウトレイジ ビヨンド」予告編 動画





「アウトレイジ ビヨンド」 DVD

アウトレイジ ビヨンド [DVD]

新品価格
¥2,873から
(2017/10/13 20:00時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ビートたけし
…(「アウトレイジ 最終章」、「ゴースト・イン・ザ・シェル」、「女が眠る時」、「アウトレイジ」、「HABNA-BI」、「座頭市」、「その男、凶暴につき」など)

西田敏行
…(「ザ・マジックアワー」など)

〇三浦友和
…(「アウトレイジ」など)

加瀬亮
…(「鈴木家の嘘」、「モリのいる場所」、「沈黙-サイレンス-」、「アウトレイジ」、「永遠の僕たち」、「硫黄島からの手紙」、「誰も知らない」、「それでも僕はやってない」など)

小日向文世
…(「サバイバルファミリー」、「アウトレイジ」、「ザ・マジックアワー」など)

桐谷健太
…(「彼らが本気で編むときは、」、「バクマン。」、「くちびるに歌を」など)

新井浩文
…(「泣き虫しょったんの奇跡」、「バクマン。」など)


監督・脚本・編集

北野武
…(「アウトレイジ 最終章」、「アウトレイジ」、「HABNA-BI」、「座頭市」、「その男、凶暴につき」など)


2012年製作 日本映画



アウトレイジビヨンド



あらすじ


あれから2年。

山王会の会長が殺されてから2年。

当時No.2だった加藤(三浦友和)が会長となり、急激に力をつけた石原(加瀬亮)がNo.2となり、ますます勢力を拡大させていた。

山王会が勢力を拡大させていることに警察は頭を悩ませていたが、マル暴の片岡(小日向文世)は刑務所で死んだと噂されていた元大友組 組長の大友(ビートたけし)を出所させ、2年前のツケを払うように仕向けるが大友は思うように動かない。

そこで、片岡は堅気になってくすぶっていた木村(中野英雄)を大友に引き合わせる…。



アウトレイジビヨンド5



感想(ネタばれあり)


ヤクザの世界も『組織』から『個』へ



前作『アウトレイジ』から2年後の世界。

現在公開中の『アウトレイジ 最終章』の予習のために観た。

誰から見ても、どこから見てもヤクザ映画なんだけど、私としては、彼らの人間模様を中心とした人間ドラマとして観るのが好き。

まるで『ヤクザの世界』をのぞき見している気分になる。



前作の『アウトレイジ』では、「ヤクザの世界も能力主義の時代がやってきた」ことが描かれていた。

参考:「アウトレイジ」古き良き時代のヤクザ終了。能力を持った個人がのし上がる時代が到来。北野武 監督・脚本・編集【感想】

本作は、それから2年後の世界。

ついに、ヤクザの世界もITの時代なんだなと思いながら、この作品を見始めたら、全てがひっくり返されてリセットされてしまった。



「ふざけんな、なにが株だITだ!ヤクザは所詮ヤクザじゃねーか」

っていう監督のぼやきが聞こえてきそうな、ヤクザ:リターンズな作品だった。

ただし、これまで重要だった、組長、若頭、幹部、手下っていう肩書や縦社会は完全に崩壊していく

元大友組 組長の大友は、どこにも所属しないままヤクザの世界を荒らしまわっていく

これらからの時代はヤクザの世界も『組織』ではなく、『個の力』の時代なのである



アウトレイジビヨンド3


2つの巨大な組織をけしかけて、潰し合いを目論む警察



関東で最も大きな組織の山王会では、No.2である石原による指示の元、株やヘッジファンドで金儲けをし、勢力を拡大させていた。

関西No.1の花菱会は、旧態依然のヤクザ組織を維持し、新しいスタイルで勢力を拡大させていく山王会をよく思っていなかった。

さらには、警察も巨大化する山王会に頭を抱えていた。



そんな二つの組織を利用して、うまいこと出世しようと考えたのが小日向文世演じるマル暴の片岡である。

片岡の目的は、「山王会と花菱会の勢力を縮小させること」。

そのためには、山王会と花菱会を互いに戦わせればいいと考え、台風の目になるように、刑務所にいる大友を予定よりも早く出所させる。

そして、片岡の策略どおり、これまで均衡を保ってきた緊張が一気に解かれ、殺し合いが始まっていく…。



どこにでも、余計なことを言う奴がいる

Aさんには、「Bさんがあなたの悪口を言っていたよ」と言い、Bさんには「Aさんがあなたの悪口を言っていたよ」と言う、AさんとBさんがケンカを始めると、けしかけた本人は、「何も知らないよ」って感じの涼しい顔をしている。

この片岡こそ、そんなタイプの人間だった。



大友には「先輩、先輩」と言って慕っているようなフリを見せ、良い後輩ぶって、出所にもお迎えに行ったりして、でも、腹の底では、大友を『山王会を潰す駒』として利用しようとしている

しかし、大友はそんな片岡をなかなか信用しようとしない。



アウトレイジビヨンド2


時代が変わっても守り通すのが「仁義」



どんな人にも、「絶対に越えてはいけない線」っていうのがある。

昔ながらのヤクザである大友にとって、それは「仁義」だった

大友にとって、木村は杯を交わした時に、「仁義を守る仲」になっていて、そうなった以上は、木村に何かあれば大友が復讐するのが当たり前。



そもそも、刑務所から出た大友は、ヤクザに世界に戻るつもりはなく、裏社会を牛耳る韓国人 張の世話になろうと思っていた。

しかし、そんな大友を再びヤクザの世界に連れ戻したのは、その「仁義」だった。

刑務所の中で大友の腹を刺しておきながら、それを謝罪し、杯を交わした木村との間には「仁義」ができた。

だから、その木村との仁義を守るためにも大友は山王会へ復讐に行く。



本当だったら、もう忘れた世界だったのに、「仁義」が彼を呼び起こす

そして、その「仁義」が先代の復讐を遂げさせる



刑事の片岡は、大友がそんな昔かたぎのヤクザだと知っていたから、くすぶっている木村をけしかけ、大友との間に「仁義」を作らせる

そして、その「仁義」を利用して山王会をかき回し、勢力が弱まったところをアピールして出世を目論む

しかし、自分こそが一番賢い人間だと有頂天になっている片岡には、最後に地獄が待っている。



アウトレイジビヨンド4


古い組織を捨て、フリーランスで生きていく時代



前作の『アウトレイジ』がヤクザの世界に実力主義が到来した話だとしたら、今回の『アウトレイジ ビヨンド』では、ヤクザの世界にも組織に属さないフリーランスの時代が到来する。



前作では山王会の傘下だった大友組の組長・大友。

そのNo.2が親分を裏切って山王会にクーデターを起こし、大友は刑務所へ。

大友組は事実上の解散となる。

そして、今回刑務所から出てきた大友は、山王会の世話になることなく、ふらついていた木村と手を組んで暴れまわる。



本来なら、縦社会の厳しい組織であるヤクザの世界で、フリーランスが切り込む余地などないはずなのに、大友は掟破りなどお構いなしに切り込んでいく

それは、ビジネスの世界でも同じで、これからの時代は組織にしがみつくのではなく、組織に属していなくても、腕があれば自分の力で道を切り開けることを示している



これまで目障りだった片岡を生かしておいたのは、利用価値があったからこそ

しかし、これからの時代は国や警察を利用しなくても、自分の力だけで生きていける

むしろ、古臭いしがらみを捨てて、新しい時代を切り開いていく

そう思ったからこそ、片岡と決別したのだと思った。



そして、『アウトレイジ 最終章』は、それから5年後の世界を描く。

どこの組織にも属さず、フリーのヤクザである大友は、次に何をしでかすのか。

とても楽しみである。


関連記事

「アウトレイジ」シリーズ 一作目
「アウトレイジ」古き良き時代のヤクザ終了。能力を持った個人がのし上がる時代が到来。北野武 監督・脚本・編集【感想】

「アウトレイジ」シリーズ 三作目
「アウトレイジ 最終章」裏社会に押し寄せるブローバル化の波。飲みこまれる縄張り。奪われる経済。日本のヤクザに希望はあるのか?北野武 監督・脚本・主演作品【感想】





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「アウトレイジ ビヨンド」 DVD

アウトレイジ ビヨンド [DVD]

新品価格
¥2,873から
(2017/10/13 20:00時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック