とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:試写会



ジョン・トラボルタ主演の映画「リベンジ・リスト」を試写会で観た。

陰謀に巻き込まれてしまった妻を殺された男が復讐のために悪の組織に立ち向かっていく姿を描くアクション映画。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

トラボルタ版ジョン・ウィック風な復讐劇。しかし、こちらは1人ではなくバディもの。

久しぶりに観たトラボルタのアクションがかっこ良かった。

映画のテンポも良くて、時折クスッとしながら最後まで楽しめた。

オッサンが元気なのが良い!!


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「リベンジ・リスト」予告編 動画

(原題:I AM WRATH)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年5月23日 試写会で観た感想を掲載。

・2019年5月14日 午後のロードショーでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


DVDで観る:「リベンジ・リスト」Blu-ray

リベンジ・リスト [Blu-ray]

新品価格
¥4,153から
(2018/5/23 16:56時点)



ネット配信で観る:「リベンジ・リスト」(字幕版)

リベンジ・リスト(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/5/23 16:58時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ジョン・トラボルタ
…(「アルティメット・サイクロン」、「クリミナル・ミッション」、「シビル・アクション」、「炎のメモリアル」、「将軍の娘/エリザベス・キャンベル」、「閉ざされた森」、「キリングゲーム」、「ママが遺したラヴソング」、ドラマシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー<O・J・シンプソン事件>」(主演・製作)など)

〇クリストファー・メローニ

レベッカ・デモーネイ
…(「ロード・オブ・ドッグタウン」など)


監督

〇チャック・ラッセル

2016年制作 アメリカ映画

映画「リベンジ・リスト」


あらすじ


サラリーマンのスタンリー・ヒル(ジョン・トラボルタ)は、妻のビビアン(レベッカ・デモーネイ)が何者かによって殺されてしまう。

その後、犯人は逮捕されたものの、すぐに釈放されてしまう。

犯人が釈放されたことに激怒したスタンリーは、親友のデニス(クリストファー・メローニ)と共に犯人の組織とその裏にいる黒幕を調べ始める。

実はスタンリーはサラリーマンというのは表の顔で、かつては特殊部隊の工作員だった。

そして、事件の背後には大きな組織がいることが分かり…。


映画「リベンジ・リスト」ジョン・トラボルタ


感想(ネタバレあり)


トラボルタ版「ジョン・ウィック」風復讐劇


トラボルタが次から次へと悪者たちを殺していくトラボルタ版「ジョン・ウィック」風の復讐劇。

表向きはサラリーマン、しかし裏の顔は元秘密部隊工作員という殺しのプロ。



殺しのプロが怒れる男(原題:I AM WRATH(私の名前は激怒))となって、次から次へと殺していくところが、まるで「ジョン・ウィック」。

しかし、「ジョン・ウィック」は一匹狼だけど、こちらは相棒あり(この相棒が滅茶苦茶強い)で、笑えるところもあるし、「ジョン・ウィック」程スタイリッシュではないし、元工作員っていうのも、ちょっと眉唾物(笑)

それでも、テンポが良くて、キレの良いアクションを楽しみながら観れてしまう



ジョン・ウィック」は殺し過ぎて無理…とか、ちょっとハードすぎる…と思った人は、この映画の方が良いかもしれない。

私は「ジョン・ウィック」のチャプター1は、あまりに人を殺し過ぎて途中で嫌になってしまったので、これぐらいの方が良いかも。



人を殺し過ぎるの苦手なんだよね。

でも、これは程よく悪い奴しか殺されない

女性に優しい復讐劇になっている。



映画「リベンジ・リスト」ジョン・トラボルタ



勧善懲悪の分かりやすいストーリー展開


主人公のスタンリー(ジョン・トラボルタ)は目の前で妻ビビアン(レベッカ・デモーネイ)を殺されてしまう。



ビビアンは環境アセスメントの仕事をしていた。

州の公共事業であるパイプラインの建設について環境への影響を調査していたところ、工事をするには不利な数値が出てしまった。

ビビアンはそれを報告しようとしていたところ、何者かに殺されてしまう。



その公共事業は州知事が肝入りで進めており、建設が中止されてしまうと州知事に利益が回らない。

そこで、州知事は工事を差し止めようとするビビアンを殺してしまえと命令する。

結局、ビビアンは州知事の利権にからんだ汚職に巻き込まれ、殺されてしまったのだ。



その全貌を知ったスタンリーはビビアンを殺した手下から、それを命令した州知事、その仲介役となった人物まで全てに復讐をする

知事の利権にからんだ殺人事件って、これまで何度も描かれてきた。

ちょっと時代遅れかなと感じつつ、だから分かりやすいという見方もできる。



誰が良い奴で、誰が悪い奴という勧善懲悪の構図が非常に分かりやすい

最近の映画は複雑すぎたり、難しすぎたりすることもあるから、たまにはこういう分かりやすいのも良いかなぁと思った。

頭の骨休めとして。



映画「リベンジ・リスト」ジョン・トラボルタ、クリストファー・メローニ



トラボルタのキビキビとしたアクションに注目!!


正直言って、この映画のストーリーで語るべきところはない。

なんと言っても目玉は久しぶりのトラボルタのアクションである。

これまでのトラボルタのアクション映画の中でも、ただ銃を持って暴れまくる映画だったら、そんなに珍しくはないけど、蹴りを入れたり、パンチを繰り出したり、全身を使って戦いまくるトラボルタは久しぶりだ。



もしかしたら、こんなに動いてるトラボルタを観るのは「フェイス/オフ」以来じゃないか??

と思うぐらい、久しぶりのトラボルタだった。



個人的に言うと、私はトラボルタのアクションがとても好き。

この方のキャリアは「サタデー・ナイト・フィーバー」からスタートしていることからも分かるように、基本はダンスでキャリアを作り上げた人。

だから、身体の動きにダンサーの姿勢の良さが入っているように思う。

そこがとてもキビキビとしてカッコイイ



曲がる時は直角に、ターンする時は中心軸を忘れずに

その姿勢の良さがアクションに生かされて、とても美しく見える



しかし、ここ数年のトラボルタの映画には、その姿勢の良さを生かしたアクションが観られなかった

あぁ~違うよぉ~。トラボルタの良さはもっと違うところにあるんだよぉ~。

これまで、何度もそう思いながら彼の主演作を観てきた。

だから、この映画のトラボルタのアクションには注目して観て欲しい。



これまで私が見たかったトラボルタがいっぱい詰まってる。

いやぁ。やっぱりトラボルタはこうでなくっちゃ

そう思った。

是非、今後もこの路線で頑張って欲しい。



映画「リベンジ・リスト」ジョン・トラボルタ、クリストファー・メローニ



頭を使わずに観られる!!脳内のストレッチにおススメ


ストーリーはよくある話だし、復讐劇は二番煎じだけど、なんと言っても見どころは62歳のジョン・トラボルタのアクション!!

次から次へとやってくる悪党を倒す姿は圧巻



62歳って言ったら、一般人が社会人を引退するような歳だよ。

そう思ったら、さらにトラボルタの貫録を感じるはず。

相方のクリストファー・メローニもカッコイイ。



スピード感もあって、テンポも良いし、気軽に観られる作品になっている

グロイ感じにはなっていないから、女性でも観られるはず。

頭を使わずに観られる作品になっているから、難しい作品とか、重い作品を観て、頭の柔軟体操をしたい時におススメ



↓ そのトラボルタのアクションはこちらから




関連記事


愛犬を殺された復讐を!


「ジョン・ウィック」
キアヌのアクションはすごくかっこいいのにストーリーが極薄だったのがとても残念。キアヌ・リーブス主演アクション映画【感想】




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「リベンジ・リスト」Blu-ray

リベンジ・リスト [Blu-ray]

新品価格
¥4,153から
(2018/5/23 16:56時点)



ネット配信で観る:「リベンジ・リスト」(字幕版)

リベンジ・リスト(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/5/23 16:58時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」を試写会で観た。

トルコのイスタンブールで暮らす町猫たちの日常を描く。



満足度 評価】★★★☆☆(3.5)

最初から最後まで猫だけを見つめるドキュメンタリー映画。

監督は、「イスタンブールの猫は他の大都市の猫と違う」と思ったのが、この映画を撮るきっかけになったそう。

それでは、なぜ、イスタンブールの猫は他と違うのか

その理由を考えてみた。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「猫が教えてくれたこと」予告編 動画

(原題: Kedi)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年10月20日 試写会にて鑑賞。

・2018年11月6日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「猫が教えてくれたこと」(字幕版)

猫が教えてくれたこと(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/11/6 15:18時点)



DVDで観る:「猫が教えてくれたこと」

猫が教えてくれたこと Blu-ray

新品価格
¥3,657から
(2018/11/6 15:19時点)



日本の町猫と比べてみる?「谷中のら猫ラプソディー~だんだん猫10年の記録~」DVD

谷中のら猫ラプソディー~だんだん猫10年の記録~ [DVD]

新品価格
¥2,648から
(2017/10/20 17:00時点)




キャスト&スタッフ


出演者

〇イスタンブールの猫たち

〇イスタンブールの人たち


監督・製作

〇ジェイダ・トルン


2016年製作 アメリカ映画



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」




あらすじ


イスタンブールの街の中で暮らす猫たちについて、住民たちへインタビューを交えながら紹介する。



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」



感想(ネタばれあり)


他の大都市では見られない猫たちの暮らし in イスタンブール


トルコのイスタンブール。

ただ、ひたすらに猫と、猫を愛する人々を見つめる79分間の映画。



イスタンブールといったら、トルコでも最大の都市。

その大きな町の中に猫が溢れてる。

日本でいったら、東京の谷中とか、各地にある猫島が近いんだろうか。



まず、町の中で暮らす猫の多さに驚かされる

イスタンブールの中には小さな漁港がある。

そこで暮らす住民によれば、昔は漁に出る時に旅のお供として猫を連れて行っていたことが始まりで、この漁港には猫が増えていったんだと言っていた。



それに加えて、イスラム教の猫を大切する習慣が、野良猫を増やすことになったんだろうなぁと思った。

このドキュメンタリーの中には、町の中にモスクがある風景も登場する。



そして、その町に溢れる猫たちは当たり前のようにそこにいて、住民たちも彼らを追い出そうとはせずに、むしろ「持ちつ持たれつ」の関係で共存しているのが、面白かった。



この映画を観る前に、監督によるトークショーがあったのだけど、その中で彼女は

「私は幼い頃にイスタンブールで暮らしていて、イスタンブールの猫を知る機会があった。

その後、ロンドンやNYで猫たちを見てきたけれども、イスタンブールの猫たちとは全く違っていた

だから、いつかイスタンブールの猫を撮りたいと思っていたのが、この映画を製作するきっかけになった」

と話していた。



そして、私も、この映画を見始めて、監督の言う『他の街とは違う猫たち』の意味が分かったような気がした。

私から観て、何が違っていたのかを、ここには書いていきたいと思う。



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」



人間から餌をもらい、人間に癒しを提供する「猫と人間の共存共栄の生き方」


イスタンブールの猫を観ていて思ったのは、猫と人間が共存共栄しているということ

猫は人間から餌をもらい、人間は猫から癒しをもらう



この映画の中には、

「猫に餌をあげるようになって、人とコミュニケーションをとれるようになった」と言った人や、

「昔、可愛がっていた猫を亡くして、悲しみに暮れていたけど、他の猫を可愛がるようになって癒されている」と言っている人もいた。

その猫たちのほとんどが野良猫である。



いつも決まったところで餌をもらい、いつも決まったところで寝ている。

しばらく見なくなったなぁと思ったら、子供を産んでお母さんになっている。

そんな彼らの成長を住民たちは温かく見守っている

みんなで猫たちを育てていこうとしている住民の姿勢が、他の街と決定的に違うところではないかと思う。



そんな中、特に心に残っているのはレストランで暮らしている猫たち。

ネズミが増えて困ったレストランのオーナーが、猫に餌をあげるようになると、そのお礼とばかりにネズミを退治してくれるようになる。

だから、そのレストランでは猫が欠かせないと言っていた。



そして、違うレストランの猫は、店の中に入って商売の邪魔をするようなことは一切せず、お腹がすいたら、外から窓をひっかいて合図する。

その猫の合図を見たくて、その店に行くお客さんもいるんじゃないかと思うぐらい愛らしい。



そんな風にして、そのイスタンブールの街では猫と人間のそれぞれの役割がキチンと分担されていて、お互いに踏み込んじゃいけないラインを守っているからこそ、共存できているんだろうと思った

また、人間が猫を管理するではなく、共に対等な立場で人間と猫がうまいこと住み分けをしているという印象だった。

その町の中で、人間に囲まれながらも人間に生活の全てをゆだねるわけではなく、自由奔放に生きている猫たちの自立心が、犬とは大きく違うところだし、この町の猫が、他の都市の猫たちと大いに違うところなんじゃないかと思った。



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」



人間の生活の変化が猫に与える悪影響


しかし、この映画では、そんな猫と人間の幸せな関係ばかりを描いているわけではない。

人間たちの生活の変化が猫たちに与えている影響も描いてる

イスタンブールはトルコ最大の都市。

経済が発展するつれ住宅地も増え、草木に覆われた空き地はコンクリートで埋められていき、ビルが建てられていく。



野良猫たちは、土を掘り返して排泄しているけれど、コンクリートになると排泄できなくなってしまう。

そして、猫たちは次第に住みにくくなったその場所から離れていってしまう。

現在のイスタンブールでは、そうやって猫が住めなくなった場所が増えているのだそう。

それは、町の中の緑が減っているということであり、人間にとっても住環境が悪化しているということでもある。



ということは、ロンドンやNYでは見られない猫の姿がこのイスタンブールで見られるのは、他の大型都市に比べて猫には住みやすい環境だったからだと言えるのかもしれない。

しかし、イスタンブールも他の大都市の仲間入りをしようとしている。

これで、東京都心のコンクリートジャングルで猫を見かけない理由も分かった気がした。



また、ここ数年で、癌による猫の死亡が増えているという話もあった。

映画の中では、餌を与えている人間の食生活の変化が原因だと言っていた。

人間よりも体の小さい猫は食べ物に含まれている化学物質の影響を受けやすいんだろうなと思った。



ということは、人間が受ける影響は猫に比べてゆっくりかもしれないが、確実に癌にかかる割合が増えていることは確か。

それは猫たちが身をもって人間社会に警笛を鳴らしているということでもある。



そういう猫たちの行動や体の変化から、人間社会の問題点を見通すことができる

良い面も悪い面も含めて、ここでは、猫と人間が持ちつ持たれつで共存していることが分かる。



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」



持ちつ持たれつ…猫と人間の対等なカンケイ


結局のところ、イスタンブールの町猫は、他の大都市に比べて何が違うのか。

まず、根本的に「猫を大切にしよう」という思いが、他の都市より強いっていうのがあると思う。

その上で私が思ったのは、「猫と人間が対等の関係である」ということ。



日本の町猫、恐らく、東京の谷中あたりだと、このイスタンブールのように対等の関係を見られるのかもしれない。

しかし、たいていの町猫は人間が住んでいる街で、たまに人間に追い払われながら、軒下や草むらの中でひっそりと暮らしている。

それは、人間が主で猫が従の主従関係



しかし、そこには、猫の排せつ物で嫌な思いをしたり、猫アレルギーの問題があったりして、「野良猫NO」と言っている人にもそれなりの理由がある。

だから、そういう人たちを避けるようにして暮らしてきた、今の日本の野良猫事情もあるんだろうと思う。

それに、イスタンブールでは、緑が減ったことで猫の住める場所が減ってしまったように、今の日本の都会では、猫の住める場所が限られてしまっている



しかし、そもそもは、ペットにしようと思って飼った猫を捨ててしまったという人間の勝手なエゴもあるはず。

それを思うと、イスタンブールのように猫と人間が対等の関係で共存するのが望ましいんだろうと思う。

でも、そういう関係を保つほどのゆとりが、人間社会からなくなっているということでもある。



「だいたい、そんな餌代は誰が払うんだ」なんてことでもめそうだし。

私は個人的に、犬と違って猫は話しかけても無視されるのが嫌で、「断然、犬派」なんだけれども、この映画を観て、私も近所の野良猫にもっと優しくしてあげないといけないなと思った。

優しくしてあげたら、それだけのものを猫が運んできてくれそうだから。
(既に考えがやましい私はやっぱり犬派(笑))



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「猫が教えてくれたこと」(字幕版)

猫が教えてくれたこと(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/11/6 15:18時点)



DVDで観る:「猫が教えてくれたこと」

猫が教えてくれたこと Blu-ray

新品価格
¥3,657から
(2018/11/6 15:19時点)



日本の町猫と比べてみる?「谷中のら猫ラプソディー~だんだん猫10年の記録~」DVD

谷中のら猫ラプソディー~だんだん猫10年の記録~ [DVD]

新品価格
¥2,648から
(2017/10/20 17:00時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


アントン・イェルチン主演の映画「ポルト」を試写会で観た。

ポルトガルの港町・ポルトで出会った男女の美しく幸せな一夜と、その後の2人についての恋愛映画。



満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

美しい港町で男女が出会い、美しく幸せな時間を過ごし、その後の彼らの人生についての物語。

私の中では、2人が出会って恋に落ちた瞬間よりも、その後の時間の流れ方の違いの方がとても心に残った

互いに愛し合い、美しく幸せな朝を迎えたことは事実だけれど、その受け止め方と、その後の過ごし方は、人それぞれ。

しかし、やがて、お互いにお互いを思い出す瞬間が訪れる。

その奇跡的に訪れる時間の交差点がとても印象的な映画だった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ポルト」予告編 動画


(原題:Porto)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年9月14日 試写会にて観た感想を掲載。

・2018年10月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVDを販売中。


DVDで観る:「ポルト」

ポルト Blu-ray

新品価格
¥3,918から
(2018/10/27 23:54時点)




キャスト&スタッフ


出演者

アントン・イェルチン
…(「スター・トレック Beyond」、「君が生きた証」、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」、「スター・トレック」など)

〇ルシー・ルーカス

〇フラソワーズ・ルブラン


監督

〇ゲイブ・クリンガー


製作総指揮

ジム・ジャームッシュ
…(「パターソン」など)


2016年製作 ポルトガル、フランス、アメリカ、ポーランド合作映画



ポルト



あらすじ


ポルトガルの港町ポルトで暮らすアメリカ人のジェイク(アントン・イェルチン)と、フランスのソルボンヌ大学からポルトガルへ考古学の研究にやってきたマティ(ルシー・ルーカス)。

二人は、遺跡の採掘場で出会い、その後、カフェで再会する。

そして、互いにひかれあい美しく幸せな一夜を過ごすが、マティには結婚を考えている恋人がいた…。



ポルト2




感想(ネタバレあり)


異国の地は人を開放的な気分にさせる



母国ではない異国の地というのは、人を無防備で開放的な気分にさせる

その町が美しければなおさら

たまたま知り合って話をすることになった相手でも、母国で母国語で話す以上に、丁寧に話しかけ、「もっと理解しあわなければいけない」という気持ちになる。



だから、もしも、その相手に一目ぼれしてしまい、その相手と見つめ合い、気持ちが通じ合えたとしたら、心も身体も、すごい加速度をつけて開放的になってしまう気持ちがよく分かる

どうせ、周りにいる人たちは私たちのことなんか知らない。

誰も気に留めていないから、恥ずかしさも、誰かにバレるなんてことも気にせず、行けるところまで突っ走りたい。

全部、悪いのは、波の音と、潮の香りと、石畳のせいだから。

ポルトという町が、私をそんな気持ちにさせたんだ



カフェで言葉を交わしたジェイクとマティは、その後、美しく幸せな一夜を過ごす。

ジェイクはその後もマティのことを思い続けるが、マティには結婚を考えている恋人がいた。

マティはその恋人のことを諦めきれず、ジェイクとは一夜限りで終わらせることに



この映画ではその後の二人の人生を描いているが、ジェイクとマティの明らかな時間の進み方の違いがとても興味深かった

男女間での恋愛に対する考え方の違いが、その後の二人の人生に現れているような気がした



ポルト3


マティとの出会いを運命だと思ったジェイク



ジェイクはアメリカ人である。

父が外交官だった影響でポルトガルで暮らすこととなったが、職を転々とし、その日暮らしの生活をしていた。



そのジェイクが26歳の時、マティと運命的な出会いをする。



私には、ジェイクにとってマティが『初めて言葉を交わせる人』のように見えた

下宿先のおばさんとは言葉を交わすことなく、日々を淡々とすごしていたジェイク。

その彼が、カフェで美しいマティと出会い、彼女に「ちょっと外に出ない?」と言われ、いきなりキスをされた時、どれ程嬉しかったか。



それは、重い荷物なんかいくらでも運ぶ気分になってしまうだろう。



そして、2人は共に美しい一夜を共にすることになるけれど、問題はその後。

彼にとっては、『その夜の想い出が全て』の人生になってしまう。

どこにいても彼女のことを思い出し、愛犬をつれて、彼女と出会ったカフェに通う。

ジェイクの時間は、あのマティとの一夜で止まってしまっている。

もちろん、再びそこで会えることを期待して



そして、人生はそのまま過ぎてしまう。



彼の、その真っ直ぐな純愛を観ていると心が痛くなる



ポルト4


結婚に気が乗らず、フレッシュな空気を感じたかったマティ



マティは、フランスから考古学の研究のためにやってきた大学生である。

年上の恋人から結婚を申し込まれているけれど、結婚に縛られることが嫌で踏み出せずにいる。

そんな時に出会ったのが、アメリカ人のジェイクだった。



引っ越しの荷物を車に載せたままで運ぶのが面倒だなと思っていた時、力のありそうな若者のジェイクにカフェで声をかける。

彼が採掘現場で重そうな石を運んでいるのを見ていたから、彼には力があるのを知っていた

だから、彼に声をかけて荷物を運んでもらった。それだけのこと。

恋人との仲も停滞気味だったから、マティにとってジェイクは良い気分転換になったはず

とはいえ、その一夜がとても美しくて、幸せな夜だったことに変わりはない

それは、二人が目覚めた朝、見つめ合った時にマティが幸せそうな笑顔をしていたから



しかし、マティにとってジェイクは結婚相手ではない

たとえ、ジェイクにとってマティが永遠の存在だったとしても。



マティはジェイクと別れた後、結婚、出産、育児、離婚を経験する。

後ろを振り返らず、常に前を向いて進んでいる。

その目まぐるしい日々の中で、ジェイクとの一夜は、マティにとって1つの通過点のように見えた

確かに、あの一夜は美しい思い出として残っているけれども、マティの時間は常に進んでいる



それでも、シングルマザーで子育てをするのに過ごしやすいのはパリのはずなのに、なぜ、ポルトガルにこだわるのか

それは、ジェイクとの再会を心のどこかで望んでいるからなのか

マティからジェイクを突き放しておいて、夫と離婚して寂しくなったから、ジェイクに心の拠り所になることを期待するなんて、かなり身勝手なような気もするけれど、私にはマティの気持ちが分かる気がする。



ジェイクはマティにとって、気分転換の相手であり、結婚相手ではない

結婚には堅実な方を選んだだけ

でも、全てを経験して一人ぼっちになった時、思い出すのはジェイクとの一夜だったというのは、とても皮肉な話だなと思う。



ポルト5


共に違う時間を過ごし、再びめぐり逢うことを予感させる笑顔


二人の間で確かな事実は、素敵な一夜を過ごした日の朝、互いに見つめ合いながら幸せをかみしめていたこと

その直後から、また別々の運命を歩むことになり、そして、数年後、二人の想い出が交差し、記憶が再構築される。

二人が再会する場面は描かれていないけれども、ラストの二人が見つめ合った時の笑顔は、「あの時は本当に幸せな瞬間だったな」と思わせるカットであり、二人の再会に希望を感じさせる終わり方だった



この映画を観ていて、一つの恋愛に対する男女間での考え方の違いは、「(500)日のサマー」を思い出させた。

男性側は真剣な恋愛だと考え、女性側からしたら、ただのボーイフレンドの一人だったというあの映画。

この映画で、ジェイクの時間は止まっているけれど、マティの時間は進んでいるという描き方に、とても共通している部分があるなと思った。

そして、どちらも結論は、女性は恋愛相手と結婚相手を分けて考えているということ



結婚・出産・離婚を経験したマティは、今度は結婚にしばられない恋愛をしたいと考え、思い浮かんだのがジェイクだったんだろう



そして、この映画の製作総指揮がジム・ジャームッシュだけあって、ポルトという街を舞台に描いているところは、「パターソン」に通じるものを感じた。



ポルトガルにある「ポルト」という美しい町で出会ったジェイクとマティ。

その後二人は別々の人生を歩むことになる。

ジェイクの時間はその時から止まり、マティの時間は進み続ける

しかし、二人の思いが一致した時、ジェイクとマティの時間は、きっとまた進み続ける。

そんな希望を持ちたい二人の素敵な笑顔が心に残る映画だった





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「ポルト」

ポルト Blu-ray

新品価格
¥3,918から
(2018/10/27 23:54時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マイルズ・テラー主演の映画「ビニー/信じる男」を試写会で観た。

交通事故により、首の骨を折ってしまい、再起不能と言われてしまった世界チャンピオンのボクサーが復活した実話を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

首の骨を折る大事故で、再起不能になってしまい、そこから復活していくというあらすじが分かっていても、やはり感動してしまう。

毎日がんばって生きているつもりでも、どこかで「もう諦めよう」とか、「妥協した方がいいのかも」というネガティブな誘惑と戦って暮らしてる。

そんな日々に、この映画のビニーのように恐怖を克服し、前に向かって突き進んでいる人を見ると「あぁ、私は彼に比べたらもっと恵まれている。もっと頑張れるじゃないか」と思える。

だから、分かっていても最後まで闘い続ける姿に感動し、涙を流すんだと思う。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ビニー/信じる男」予告編 動画

(原題:BLEED FOR THIS)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年6月30日 試写会で観た感想を掲載。

・2018年9月4日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「ビニー/信じる男」(字幕版)

ビニー/信じる男(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/9/4 11:10時点)



DVDで観る:「ビニー/信じる男」

ビニー/信じる男 [DVD]

新品価格
¥3,256から
(2018/9/4 11:12時点)



サウンドトラック「Bleed for This」

Bleed for This

新品価格
¥1,375から
(2017/6/29 23:53時点)




キャスト&スタッフ


出演者

マイルズ・テラー
…(「オンリー・ザ・ブレイブ」、「セッション」、「ファンタスティック・フォー」、「ダイバージェント NEO」など)

アーロン・エッカート
…(「ハドソン川の奇跡」、「エンド・オブ・キングダム」、「アイ・フランケンシュタイン」、「ペイチェック 消された記憶」、「エンド・オブ・ホワイトハウス」、「エリン・ブロコビッチ」など)


〇ケイティ・セイガル

〇テッド・レヴィン

監督・脚本

〇ベン・ヤンガー

製作総指揮

マーティン・スコセッシ
…(「沈黙-サイレンス-」「ディパーテッド」、「グッド・フェローズ」など)



ビニー/信じる男



あらすじ


1991年。ボクサーのビニー・バジェンサ(マイルズ・テラー)は、世界チャンピオンになった一ヶ月後に交通事故により頚椎骨折という重傷を負う。

医者の診断では、ボクサーとして復帰するのはおろか、歩くことさえも難しいという。

そんな医師の言うことを聞かず、自分だけを信じたビニーは病院を退院後には頚椎を固定するためのハローという器具を装着したまま歩き始め、皆に内緒で筋肉トレーニングを開始する。

毎朝、誰よりも早起きしてトレーニングに励んでいたビニーを見兼ねたトレーナーのケビン・ルーニー(アーロン・エッカート)は、ビニーのトレーニングに付き合い始める…。



ビニー/信じる男3



感想(ネタバレあり)


ビニー・バジェンサの生き抜く力に圧倒される


首の骨を折り、「ボクサーとしては再起不能」と言われてしまった世界チャンピオンのビニー・バジェンサ。

この映画は、彼がその再起不能の状態からボクサーとして復活していくまでの実話を描いている。



ビニー・バジェンサは1980年代後半から活躍し始めたボクサーで、なかなか勝てない選手だったが、1991年にトレーナーをケビン・ルーニーに変えてから勝ち始め、世界チャンピオン2階級制覇を成し遂げる。

しかし、その直後、交通事故に遭い頚椎骨折という重傷を負ってしまう。



医者からは「ボクサーとして復帰するのはおろか、歩くのさえも難しい」と診断されてしまう。

意識が回復した後、ハローという、ねじで頭蓋骨と首を固定する器具を装着し、退院する。

退院した直後、車いすも用意されていたが、ビニーはそれに乗ろうとせず、車から歩いて帰宅する。



その後、ボクサーとしての人生を諦めることができなかったビニーは、ハローを装着したままトレーニングを開始する。

もちろん、強い衝撃を受けたら、次は二度と歩けないかもしれないという恐怖と不安を抱えたまま



しかし、退院してから半年後にはハローが外され、さらに、その一年後に復帰戦が決定する…。

この映画は、そのビニー・バジェンサの常に人を驚かせる「生き抜くパワー」に圧倒される映画だった。



ビニー/信じる男4



ビニーの隣で再起をかけていたトレーナーのケビン


ビニーは頚椎骨折をし、「もう一度ケガをしたら、もう二度と歩けないかも。もしかしたら、命も危ない」という危険を抱えながらボクサーとしての再起に人生をかけていた。

しかし、彼がケガをした時ははちょうど2階級制覇をしたばかりで、「よし、これから勝ち続けるぞ!」と思った矢先だった。



だから、このままでは終われないという気持ちが強かっただろうし、負けず嫌いの彼からしたら、マスコミや周りの人たちの「お気の毒に」という憐みの視線は、彼の「何クソ!!」という気持ちに火をつけるには十分だった。

その上、心は元気なのに身体が思うようにいかないという苛立ちを克服するために、何も考えたくないから体を動かしたいという焦りの気持ちもあったように思う。



そして、彼の側にはもう1人再起したい男がいた。

それは、トレーナーのケビン・ルーニーだ。

彼も、かつて「名トレーナー」と呼ばれ、マイク・タイソンのトレーナーをしていた栄光を取り戻したいと思いつつ田舎でくすぶっていた人間だった。



そんな彼を、再び華やかなステージに引き戻したのは、ビニー・バジェンサだった。

「ボクサーとして復帰したい」というビニーの気持ちは、ケビンが痛いほど良くわかっていた。



なぜなら、彼もまた、部屋にかつてトレーナーをしていたタイソンンの写真を貼り、毎日それを眺めるぐらい、現役に戻りたいと思っていたからだ。

ケビンとしても、再び、あの華やかなスポットライトの下に戻りたいという気持ちがあったからこそ、ビニーの復帰を手助けしたに違いない。



ビニー/信じる男5



ビニーが恐怖を克服していく姿に感動


しかし、彼の周りにいる全ての人たちが手放しで彼の復帰を喜んだわけではない。

「次に骨折したら、もう二度と歩けないかもしれない」という心配から、母親はもちろん、彼をボクシングの世界に引き込んだ父でさえ、猛反対した。



その家族の気持ちは良くわかる。

自分の愛する息子が再び世界チャンピオンになれるなんて思っていないし、その前にリングの上で命を落とすぐらいなら、ボクシングへの道は諦めて欲しいと家族なら思って当然だ。



しかし、そんな彼らの心配をよそにビニーはケビンと共に黙々とトレーニングをしていた。

そんな家族の心配なんて、ビニーにとっては「どこ吹く風」なのだ。

すごい精神力なんだなぁと思っていた。



ところが、いざ、リングに上がったビニーを観た時に、それは私の思い過ごしだったのだろうと思った。

ビニーは目の前にいるボクサーと対面した瞬間に、事故のことを思い出し、ハローで装着していた日々を思い出す。



もしかしたら、あの日々に逆戻りするかもしれない。

この対決を誰よりも恐れ、事故の恐怖から抜け出せていないのはビニー本人だったのだ。



私は、そんなビニーの姿を見て、その恐怖を克服するために、彼はリングに立ったんだろうと思った。

あの恐ろしい日々を振り切るかのようにトレーニングと練習に明け暮れ、この日のために「血のにじむような努力」を繰り返してきた。

その「努力をしてきた」という自信が彼の恐怖心を振り払う手助けをしていた

努力は最後まで裏切らない」のだ。



彼が復活する世界タイトル戦は、これまで練習を積み重ねてきた自分を信じて、恐怖を克服するための戦いだったのだ。

誰よりも血と汗を流し、努力をしてきた結果の全てをリングに出せば良い。

ビニーがその恐怖を克服し、相手に対して攻撃的に転じた瞬間に感動して涙があふれてしまった。



どんなにすごく見える人でも、内心では恐怖を抱え、その内なる恐怖と闘い克服して前に進んでいる。

つい「辛いのは自分だけだ」「周りの人たちはもっとすごいんだ」と思いがちだけれども、そんなことはない。

それは、自分でブレーキをかけているだけにすぎない。

その方が楽だからだ。



むしろ、自分は自由に戦えるだけ他の人たちよりも恵まれている

その分、もっと精進しなきゃいけない

ビニーの戦う姿を見ていると、そう思わされ、背中を押されている気分になった。



ビニー/信じる男2



「失敗したらどうしよう」と考える時間があるなら手を動かせ


私たちが日々暮らす中で、何かにチャレンジしようとする時、きっと誰もが「失敗したらどうしよう」という心配をする。

心配をする時間があったら、トレーニングをすれば良い。

心配のために頭を使うなら、練習をすればいいし、闘い方を考えれば良い



多くの人が心配をして怖気づき、ネガティブな気持ちになって諦めてしまう。

前に進むことができるのは、そこで諦めずに前に進むための行動ができる人のみなのだ。

日頃からそれは感じていたことだけれども、この映画を観て、その思いが強くなった。



時間は無限のようで有限だ。

先に進もうか悩んでいる時間があるなら、ビニーがハローをしたままトレーニングを始めたように、できることから始めれば良い

ライバルたちは、その瞬間も前に進んでいる

躊躇している時間はないのだ。



もしも、諦められない夢があるなら、この映画を観ると良い。

きっとビニーの最後まで諦めずに戦い抜く姿に背中を押されるに違いない。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ビニー/信じる男」(字幕版)

ビニー/信じる男(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/9/4 11:10時点)



DVDで観る:「ビニー/信じる男」

ビニー/信じる男 [DVD]

新品価格
¥3,256から
(2018/9/4 11:12時点)



サウンドトラック「Bleed for This」

Bleed for This

新品価格
¥1,375から
(2017/6/29 23:53時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ナタリー・ポートマン主演の映画「プラネタリウム」を7月20日に新宿で行われたジャパンプレミアで観た。

第二次世界大戦前、フランスがまだ平和だった頃、アメリカから渡ってきて、時代を必死に生き抜こうとする姉妹を描く。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

女性たちが働くことができる職業が、まだまだ制限されていた時代のお話。

霊感の強い妹と、その妹を利用して、のし上がろうと計算する姉が描かれるが、彼女たちはそうすることでしか、生きていくことができなかった。

姉妹はこれまで見たことがない星を手に入れようとしていたのだが、時代がそれを許さなかった。

それまで積み上げてきたもの全てを、一瞬のうちに無にしてしまう戦争の悲しさを感じる作品だった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想



「プラネタリウム」予告編 動画

(原題:PLANETARIUM)




更新履歴・公開、販売情報

・2017年7月22日 ジャパンプレミアで観た感想を掲載。

・2018年8月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


DVDで観る:「プラネタリウム」

プラネタリウム [DVD]

新品価格
¥3,014から
(2018/8/28 14:30時点)



ネット配信で観る:「プラネタリウム」(字幕版)

プラネタリウム(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/8/28 14:31時点)




キャスト&スタッフ


出演者

ナタリー・ポートマン
…(「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」、「ブラック・スワン」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの逆襲」、「レオン」など)

〇リリー=ローズ・デップ

〇エマニュエル・サランジェ

ルイ・ガレル
…(「愛を綴る女」など)

監督

〇レエッカ・ズロトヴスキ


2016年製作 フランス、ベルギー合作映画



プラネタリウム



あらすじ


第二次大戦が起きる前のフランスで、ローラ(ナタリー・ポートマン)とケイト(リリー=ローズ・デップ)のバーロウ姉妹は、「降霊術」のショーを行って生活していた。

霊感の強い妹のケイトが、お客様に霊からのメッセージを聞かせるというスタイルのものだった。

そんなある日、バーロウ姉妹の元に現れたのは、映画プロデューサーのコルベン(エマニュエル・サランジェ)。

彼は、彼女たちの降霊術を映画に記録しないか?と持ち掛け、彼女たちの住まいも用意するという。

それまで、狭いアパート暮らしをしていた姉妹は、コルベンへの邸宅に引っ越し、映画の仕事をするようになり…。


プラネタリウム2



感想(ネタバレあり)


女性が就ける職業に制限があった時代


この映画が描かれている時代は、女性が就ける仕事にまだまだ制限があった頃だった。

映画のオープニングに登場する電話交換士は「女性が就ける職業」の代表的なものだった。

そんな中で、女性が財産を築くためにそれなりの報酬を得ようとするなら、女優か娼婦になるぐらいしか選択肢がなかった。



アメリカからヨーロッパに渡り、何のコネもないバーロウ姉妹が、2人だけで生きていくのは非常に難しかった。

そこで、妹であるケイトの霊感の強さを利用し、「降霊術」をして生活費を稼いでいた。



ところが、世の中には戦争の陰が差し始め、人々は余計なことにお金を使わないようになっていた。

そんな時代を背景に、姉妹が厳しい世の中を生き抜こうとする姿がここでは描かれる。



映画の冒頭にとても印象的なシーンがあった。

電車に乗って移動する姉妹。

まだ幼さの残る妹のケイトは、姉に「なんで、昼は星が見えないの?」と聞く。



すると姉は「明るい時には見えないこともあるのよ」と答える。

それは、姉妹がこれまで見たことがない星を目指して生きていく様子を表しているが、平和な頃には見えず、世間に戦争の影が差すようになってから見えるものを示している。

それこそが、この映画のタイトル「プラネタリウム」が表しているものであり、切なく悲しい部分でもあった。



プラネタリウム3



姉妹の生活を支えた希望の星・妹のケイト


霊感の強い妹のケイトは、姉のローラにとって「希望の星」だった。

彼女たちの出生や、どんな家庭で育ったのかは一切語られない。



しかし、何か理由があってアメリカからヨーロッパへと渡ってきた。

彼女たちはお金を稼いでロンドンに渡り、そこからアメリカへと帰ることを夢見ていた。

そのために、ケイトの霊感が必要だったのだ。



毎晩、「降霊術」のショーを行い、目の前にいるお客さんに「霊界からのメッセージ」を伝える。

そして、ある時、彼女たちに幸運が訪れる。

その「降霊術」のショーを見て興味を持った人たちの中に、お金持ちの映画プロデューサー、コルベンがいたのだ。



ローラは早速、コルベンと連絡を取り、彼に降霊術をする。

すると、その時に彼が見たものが、彼の心を強く突き動かし、ケイトの降霊術を強く信じるようになる。

そして、「降霊術の記録を映画に残したい」とコルベンが言ったので、姉妹はコルベンの元で働くようになる。



前半部分を観ている段階では、コルベンがケイトの降霊術で何を観て、なぜ、彼がそんなにケイトに執着するようになるのか分からなかった。

恐らく、姉妹にとっても、初めのうちの彼は「金づる」だったように思う。

しかし、時が経つにつれ、次第に彼の夢が示していたものが分かるようになる。



プラネタリウム4



社会が暗くなって、急に浮かび上がってきたユダヤの星


コルベンは、ポーランドからフランスへ逃げてきた移民だった。

彼の家はユダヤ人一家であり、ドイツからの迫害を恐れ、フランスへ逃げてきていた。



フランス人だと偽って生活していた彼は、映画プロデューサーとして成功し、財産も築いていた。

その時、ケイトが彼に見せたメッセージは彼を殺そうとするものであり、それは「彼に忍び寄る影」の存在を示していたように思う。

というのも、その後、フランスとドイツの対立が激しくなり、彼を「ユダヤ人だ」として糾弾する動きが出始めるのだ。



それまで裕福な生活をしていた頃は多くの人が彼をもてはやしていたのに、戦争の影が見え始めた途端、周りの人たちが敵になってしまった

彼は、世の中が暗くなってから浮き上がる星(=ユダヤ人)だったのだ。



そのせいで、コルベンと生活を共にしていたバーロウ姉妹も、「ユダヤ人の娼婦」と言われるようになってしまう。



平和で裕福な生活をしていた頃は、誰も彼をユダヤ人とは言わず、映画協会では要職についていたにも関わらず、人々は一瞬にして手のひらを返し、彼は「ポーランドのユダヤ人だ」として投獄されてしまう

この映画のタイトル「プラネタリウム」とは、この当時の人々のユダヤ人に対する差別意識を表しているのではないか

明るい時には気付かなかった星たち(=ユダヤ人たち)だが、世相が暗くなると同時に浮かび上がってくる。

プラネタリウムに浮かぶ星の全てが、戦争が遺した悲しい傷跡なのだ。



プラネタリウム5



スターになって、豊かな暮らしを目論んだ姉


その時代に翻弄され続けたのが、バーロウ姉妹の姉ケイトだった。

彼女は、アメリカからヨーロッパに渡ってきて、妹と2人暮らし。

なんとか、妹に良い暮らしをさせてあげようと思って必死に生きてきた。

そのための「降霊術」だった。



そして、ようやく手に入れたスターの座(=女優業)だった。

これで、ようやく生活楽になるかもしれないと思い始めた頃、頼りにしていたコルベンが投獄されてしまう。

さらには、妹の病気が発覚。

それは、必死になって築き上げたものが、一瞬にして崩れ去る瞬間だった。



そして、彼女のその「必死さ」を観ていると、女性が働いて生活を築いていくことが当時はどれだけ難しかったのかということが良くわかる

最後のシーンでは、彼女が星の美しさに感激する場面がある。

しかし、彼女が観ていたのは、セットに描かれたニセモノの星なのだ。



それはまるで、自分を押し殺し、「妹のため」と必死に生きてきた彼女の「偽りの人生」を表しているようにも見える

そこから、ようやく彼女の新しい人生が始まるのか、しかし、残念ながら、そこからフランスは酷い戦争へと突入して行く。

ニセモノの星に希望はあるのか。

そんなことを考えると、なんだか切なくなってくる。

そんな映画だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「プラネタリウム」

プラネタリウム [DVD]

新品価格
¥3,014から
(2018/8/28 14:30時点)



ネット配信で観る:「プラネタリウム」(字幕版)

プラネタリウム(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/8/28 14:31時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イラン映画「セールスマン」を試写会で観た。

ある夜妻が侵入者により暴行される。妻は警察の捜査を拒み、怒りを募らせた夫はその執念で犯人を突き止めていくサスペンス映画。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

近代化が急速に進むイランを背景に、ある夫婦を襲った性犯罪とその犯人を追い詰める夫。

そのサスペンスと同時進行する舞台「セールスマンの死」

この二つが見事に重なった時、現実も舞台も絶望しか残されていなかった。

そのどうにもならない悲しみに、私も心が追い詰められたような気分になった。

最後の2人の呆然とした表情がとても印象的。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「セールスマン」予告編 動画

(原題:FORUSHANDE / 英題:THE SALESMAN)



更新履歴・販売情報

・2017年6月10日 試写会で観た感想を掲載。

・2018年8月26日 WOWOWでの放送に合わせて、加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「セールスマン」(字幕版)

セールスマン(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/8/26 11:19時点)



DVDで観る:「セールスマン」

セールスマン [Blu-ray]

新品価格
¥4,063から
(2018/8/26 11:20時点)



DVD「セールスマンの死」

セールスマンの死 [DVD]

新品価格
¥4,530から
(2017/6/9 23:54時点)



アーサー・ミラー戯曲「セールスマンの死」

アーサー・ミラー〈1〉セールスマンの死 (ハヤカワ演劇文庫)

新品価格
¥1,080から
(2017/6/9 23:55時点)



キャスト&スタッフ


出演者

〇シャハブ・ホセイニ

〇タラネ・アリシュスティ

監督・脚本

〇アスガー・ファルハディ

2016年制作 イラン、フランス合作映画

第89回(2017年)アカデミー賞 外国語映画賞 受賞作品


セールスマン



あらすじ


学校の教師をしているエマッド(シャハブ・ホセイニ)と妻のラナは劇団に所属し、夜は演劇の公演に出演している。

彼らが現在公演しているのはアメリカの戯曲家アーサー・ミラーの書いた「セールスマンの死」である。

夫のエマッドが舞台を終えて家に帰ると、先に帰っているはずの妻ラナ(タラネ・アリシュスティ)が家にいないことに気付く。

そして家には血痕が残されていた。

病院へ行くと、頭に傷を負ったラナが治療を受けており、何者かによってレイプ被害に遭っていたことを知る。

この事件を警察に通報しようとしたエマッドだったが、「誰にも知られたくない」とラナは拒否をし…。



セールスマン2



感想(ネタバレあり)


イランでもiPhoneを使い、アメリカの戯曲を公演し、宅配ピザを食べ、ヘプバーンのポスターを飾る


この映画を観るまで、イランの人々が日頃どんな暮らしをしているのか、よく知らなかった。



映画を観たところ、とても失礼なことを言っているかもしれないが、とても普通の生活をしていることに驚いた。

主人公はiPhoneを使い、普通に車に乗るし、バケットだってピザだってパスタだって普通に食べるし、ヘプバーンのポスターを部屋に飾っている。

つまり、私たちの生活とあまり変わらない光景がそこにはあった。



最近、イランの首都テヘランでは急速に近代化が進んでいるのだという。

そのイランの近代化とシンクロさせているのが、劇中劇の「セールスマンの死」だ。

「セールスマンの死」とは、アメリカの戯曲家アーサー・ミラーが書いた脚本で、第二次大戦後、アメリカが高度経済成長期を迎える中、逆に人々の心が荒んでいく様を描いたものである。

(参考:Wikipedia セールスマンの死



現在のテヘランでは、第二次大戦後のアメリカと同じような高度経済成長期を迎えている。

この映画はその近代化が進むイランと「セールスマンの死」をシンクロさせ、経済発展と共に荒んでいく市民の心を描いた作品である。



セールスマン4



ショッキングな映像がなくても伝わるレイプの悲惨さ


この映画のテーマは「レイプ」である。

ある時妻が見知らぬ男にレイプされ、徐々に怒りを募らせた夫が犯人捜しをする。



しかし、イランの映画である。

イスラム教では、女性が肌を露にすることが許されない。

そのため、実際に妻がレイプ被害に遭っている場面は一切出てこない。



夫がアパートに帰り、インターホンで呼び出しても返答がない。

近所に人に開けてもらうと、階段や部屋の床に血痕がある。

夫が病院に駆け付けた時の妻の状況、助けてくれた近所の人たちの話でレイプされてしまったんだと分かる。



その彼らの演技を観ているだけで、ショッキングな映像なんか一切無くてもレイプの悲惨さは十分に伝わってくる。

夫に声を掛けられた時の妻の怯えたような反応、何も語ることができない状況、そんな彼女についイラついてしまう夫の様子。

それだけで十分だった。



そして、レイプ被害に遭った女性を取り巻く環境や、その周りの人たちの反応はイランも日本も大差ないと思った

一番辛いのは被害者のはずなのに、なぜか、その被害者が「申し訳ない」という気持ちになる



被害女性は恥ずかしい状況に追いやられ、洗いざらい話さなければならないことに恐怖を感じる。

そのうちに「あの時、インターホンを確認しなかったのがいけないんだ」と自分を責めはじめ、被害女性は事件について口をつぐんでしまう。



なぜ、被害女性が罪悪感を背負わなければならないのか

この腹立たしさはイランだけではなく、どの国でも起きていることのように思う



セールスマン5



高度経済成長が市民生活に落とす影


この被害に遭った夫妻は劇団に所属し、夜は公演に出演していた。

その時、公演していたのが「セールスマンの死」である。



イランで、よりによってアメリカの劇作家が書いた戯曲が公演されるなんて、本当に時代は変わったんだなと思った。

さて、その「セールスマンの死」は、かつては敏腕で好き勝手していたセールスマンが、老いと共に売り上げが減り、家庭にも問題を抱えるようになってしまう。

しかし、セールスマンの妻はそんな好き勝手する夫を尊敬し、家庭の問題に悩みながらも献身的に夫を支えていくという夫婦の姿が描かれている。



この映画の中で、その「セールスマン」が象徴しているのが、レイプ犯である加害者である。

加害者にははどんなことがあっても愛しているという献身的な妻と、もうすぐ結婚する娘がいる。

しかし、彼は娘にお金が必要な時にも関わらず、その裏で娼婦にお金を使っていた。



それを知った被害者の夫は加害者の家族を呼び、「そのことを家族に洗いざらいぶちまける」と言う。

すると、以前より心臓の弱かった加害者は急に体調が悪くなり、到着した妻が嘆き悲しむ前で心臓発作を起こしてしまう。

それは「セールスマンの死」のラストシーンで夫の棺の前で嘆き悲しむ妻の姿と全く一緒である。



つまり、被害者夫婦が日頃演じている「セールスマンの死」の実写版が彼らの目の前で展開してしまったのである。

本当はそこで嘆き悲しみたいのは、被害者なのに。



なぜ、加害者の命を必死になって助けようとしなければならないのか。

この時の被害者、被害者の夫、加害者、加害者の家族たちの混乱、矛盾、不条理が「加害者の死」によって絶望へと変わっていく

もうどうにもならない悲しみに暮れる被害者夫妻。

「セールスマンの死」が当時のアメリカに訴えかけたように、イランでも経済発展が市民生活や家庭環境に影を落とし始めているのではと思った。



セールスマン3



トランプ政権に抗議した主演女優


この映画は今年のアカデミー賞で外国語映画賞を受賞した作品である。

この作品を見ることによって、イランという国のレイプや性犯罪に対する考え方が私たちとあまり変わらないと分かったし、何より、彼らの生活が私たと大して変わらないという驚きもあった。

まさか、iPhoneを使い、アメリカの戯曲を公演し、部屋にヘプバーンの絵ポスターが飾ってあるなんて思いもしなかった。



本当に私はイランについて何も知らなかったんだなぁと思った。

ニュースをチラ見しているだけでは世界を知ることはできない。

映画は知らない国を教えてくれる良い先生だ。

何も知らなかった自分への自戒も込めて、「知らない」ということは偏見を生むんだなと思った。



イランは、アメリカがトランプ政権になって「テロ支援7か国」に指定され入国禁止を受けた国である。

主演女優のタラネ・アリシュスティは、そんなトランプ政権に抗議し、アカデミー賞に欠席した人物である。

もしも、そのトランプがこの映画を観たら、なんと思うだろうか。

それでもイランはアメリカに敵対的な国だと言うんだろうか。



むしろ、拒否することで無駄に敵を増やしているようにも見える。

拒否からは何も生まれず、むしろマイナス要因が増えるばかり。

しかし、互いに相手を理解し合おうとすれば新たな関係が生み出される。

イランで暮らす主人公夫婦が「セールスマンの死」を公演しているように、私たちも彼らを拒絶する前に理解することが必要なように思う。


Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「セールスマン」(字幕版)

セールスマン(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/8/26 11:19時点)



DVDで観る:「セールスマン」

セールスマン [Blu-ray]

新品価格
¥4,063から
(2018/8/26 11:20時点)



DVD「セールスマンの死」

セールスマンの死 [DVD]

新品価格
¥4,530から
(2017/6/9 23:54時点)



アーサー・ミラー戯曲「セールスマンの死」

アーサー・ミラー〈1〉セールスマンの死 (ハヤカワ演劇文庫)

新品価格
¥1,080から
(2017/6/9 23:55時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スコット・イーストウッド主演の映画「スクランブル」を試写会で観た。

クラシック・カー専門の車泥棒をしている兄弟が、フランスのマルセイユでマフィアの車を盗んだことで、マフィア同士の抗争に巻き込まれてしまうというカーアクション映画



満足度 評価】:★★★☆☆


車のことをよく知らない私でも、次から次へと登場するクラシック・カーはカッコイイと思うし、マルセイユの景色は美しいし、スコット・イーストウッドは、これまでの彼のキャリアを考えると、かなり健闘してると思う。

でも、登場人物のキャラクター、彼らがしゃべっているセリフ、最後のどんでん返しまで、全体的に薄味だった印象。

それぞれの材料は揃っているのに、なんで、残念な作品になってしまったのかなぁと、私なりに考えてみた。

その結論は、この後の感想のコーナーで。



「スクランブル」予告編 動画

(原題:OVERDRIVE)




更新履歴・販売情報

・2017年9月9日 試写会で観た感想を掲載

・2018年8月6日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正



映画「スクランブル」は、現在 U-NEXT で配信中!



DVDで観る:「スクランブル」

スクランブル [Blu-ray]

新品価格
¥3,448から
(2018/8/5 23:46時点)




キャスト&スタッフ


出演者

スコット・イーストウッド
…(「ワイルド・スピード ICE BREAK」、「スノーデン」、「スーサイド・スクワッド」、「デンジャラス・プラン 裏切りの国境線」など)

〇フレディ・ソープ

アナ・デ・アルマス
…(「ブレードランナー 2049」など)

〇ガイア・ワイス

監督

〇アントニオ・ネグレ


2017年製作 フランス・アメリカ合作映画



映画「スクランブル」



あらすじ



クラシックカーを専門とするアンドリュー(スコット・イーストウッド)と、異母兄弟のギャレット(フレディ・ソープ)の車泥棒チームは、オークションで4100万ドルで落札されたブガッティを移送中に奪う。

しかし、そのブガッティを落札したのは、マルセイユを牛耳るマフィアのモリエールだった。

モリエールに捕まってしまったアンドリューとギャレットは、モリエールと敵対するマフィアのクレンプからフェラーリ250GTOを1週間以内に盗むという条件で解放されるのだが…!?



映画「スクランブル」スコット・イーストウッド



感想(ネタバレあり)


かっこいいカーアクションや車泥棒を描いた映画といったら…


華麗なカーアクションや車泥棒を描いた作品は、毎年たくさん作られている。

見た目に派手でかっこいいカーチェイスは、誰が運転していようが、それだけで観客を惹きつける力があるからだと思う。



最近、最も有名なカーアクション映画といえば、やはり『ワイルド・スピード』シリーズでしょう。

派手でかっこいいカーアクションをメインにし、出演している俳優たちもほぼ無名のところからスタートしたこのシリーズも、回を重ねるごとに人気を集め、今では、主演俳優たちがビッグスターへと成長した。

彼らがスターとなったのは、それぞれの際立ったキャラクターが俳優にマッチしていたのだと思う。

シリーズの途中で、主演のポール・ウォーカーがプライベートの事故で亡くなるという悲しいできごとがあったけれども、今年、第8作目にあたる『ワイルド・スピード ICE BREAK』が公開され、今でも人気を維持している。


「ワイルド・スピード ICE BREAK」ブルーレイ DVDセット

ワイルド・スピード ICE BREAK ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/9/9 17:11時点)





名車専門の窃盗集団を描いたカーアクション映画と言えば、ニコラス・ケイジ主演の『60セカンズを思い出す。

ちょっと頭の弱い弟をマフィアから救うため、『最高の車泥棒』であるニコラス・ケイジが、過去のチームを再結成。

「ベンツ、BMW、ポルシェ、マスタングなど50台の名車を72時間で盗み出す」というミッションをクリアしなければならなくなったという話。

「車を盗むのにかける時間は一台あたり60秒」という彼のルールからタイトルがきていて、そのスピード感と名車たちの美しさ、名優たちの共演とカーアクションが観どころだった。


「60セカンズ」Blu-ray

60セカンズ [Blu-ray]

新品価格
¥2,314から
(2017/9/9 17:12時点)




そして、これらの車泥棒、カーアクション映画に見事に殴り込みを入れたのが、先月に公開され、現在も公開中の『ベイビー・ドライバー』だ。

主人公のベイビーが、運転しながら聞いている音楽にピタリとはまったカーアクションが全編に流れ続けるという、これまで誰も見たことがなかった映像を作り出したこの作品。

ベイビーは、やり手の車泥棒でもあり、後半は車泥棒をしながら、カーアクションを繰り返す姿を観ることができる。



そして、ベイビー・ドライバー』を観てしまってからは、どんなカーアクションも物足りなくなってしまうという破壊力

正直、観客が『ベイビー・ドライバー』を観て、目が肥えてしまっている直後にカーアクションの映画を公開するなんて、かなり勇気あるなぁと思った。


Baby Driver

新品価格
¥1,987から
(2017/9/9 17:15時点)




そして、この『スクランブル』である。

ワイルド・スピード』と『60セカンズ』のような、これまで作られてきたカーアクション映画のそれぞれの良いところをかいつまんでできた作品なんだなぁということがよく分かる。

おいしいどこどりをして作ってみたはいいけれど、結局、どちらも超えることができなかった

ワイルド・スピード』になりたかったけど、なれなかった

そんな印象を受けた。



それでは、なぜ、そんな結果になってしまったのか。

理由を考えていきたい。



映画「スクランブル」スコット・イーストウッド


サプライズをするなら、見せ方に工夫を


とにかく私が思ったのは、各キャラクターの個性の薄さだった。

例えば、『ワイルド・スピード』のポール・ウォーカーは、毎晩、チキンレース荒しをして名前を売りつつも、その裏の顔はFBIの潜入捜査官というメチャクチャなキャラだったし(笑)

ベイビー・ドライバー』のベイビーは、子供の頃に遭った交通事故が原因で耳鳴りが鳴りやまないが、音楽を聴いている時は、耳鳴りがやむため、音楽を聴きながらでないと運転できないという、際立ったキャラを持っていた。



なぜ、彼らがそれ程までに際立ったキャラを持っているかといえば、それぐらい際立たせないと、数あるカーアクション、車泥棒映画の中に埋もれてしまうからだ。

この『スクランブル』がまさにそれで、主人公アンドリューの特異な個性を裏付けるものが何も出てこない

キャラクターというのは、「うわっ。コイツ人と違ってておかしいな、おもしろいなぁ」と思って初めて、人の記憶の中に印象として残っていくのである。



それに、マフィアの抗争に巻き込まれる車泥棒というストーリー展開も『60セカンズ』を彷彿とさせるし、ラストのどんでん返しも、いまいちパッとしない

サプライズっていうのは、扉を開けた途端に、「サプラ~イズ!!」と言われて、「うわっ!!そうだったんだ!!知らなかった!!」ってなる。

それが、度肝を抜かれるということ。



この『スクランブル』のどんでん返しは、扉が開いた時は、「あれ、予定と違うじゃん。何やってんのかな?」と観客に思わせながらジワジワと始まり、最後に「サプラ~イズ!!」という驚きの結末がやってくる。

しかし、それまでにジワジワと始まっていたから、最後の「サプラ~イズ」の驚きがとても少ない。

友達が用意してくれていた誕生日のサプライズを、事前に感づいてしまった時の感覚に似ている

その結果、「あぁ、やっぱり。そういうことだったんだね」で終了してしまう

ここは、もう少し、見せ方を工夫して欲しい所だった。



映画「スクランブル」スコット・イーストウッド


ぞろぞろと登場するクラシックカーは本当にカッコイイ


とはいえ、全く見どころがないわけではない。

クラシックカーがぞろぞろと登場してくるカーチェイスのシーンは、本当にカッコイイと思った。

フェラーリ、マスタング、BMW、ベンツ、アルファロメオ、ポルシェ、ジャガーなど、車をよく知らない私でも聞いたことのあるメーカーのかっこいいクラシックカーがずらずら登場する。

それが、マルセイユの美しい街並みを走る姿はには、おぉーー凄いなぁと思う。

それ程車を知らない私でもそう思うんだから、車好きの人が見たら、きっと食いついて観てしまうことだろうと思う。



それに、主役を演じたスコット・イーストウッドは、これまで、偉大すぎる父(クリント・イーストウッド)の影で、なかなか主役を演じることができない中、大きな作品で主役を演じることになった。

これまで、あまり見せることがなかったアクションシーンもあったし、憎めない悪党も好演していたように思う

まだまだ、これからが伸び盛りの若手俳優である。



しかし、なんと言っても、南仏マルセイユの景色がとてもきれいだった

南に海岸があり、その海岸に沿うように渓谷がある。

最後に出てくる渓谷のカーアクションシーンは、マルセイユのドライブスポットの一つなんだろう。

眼下に海を観ながら、カーチェイスをしながら渓谷をくだっていくシーンは本当に美しかった。



映画「スクランブル」スコット・イーストウッド


マルセイユを外国にPRするための映画!?


そして、この作品は、フランスとアメリカの合作映画である。

舞台となっているのはフランスだけれども、しゃべっている言語が英語なので、製作国はフランスと聞くと「あれっ?ただのアメリカ映画じゃなかったんだ~」と思う。

しかし、その割に主演がアメリカ人とイギリス人で、フランス人がいないのはどういうことなのか

ということは、この『スクランブル』のターゲットの観客はフランス人ではない外国人観光客たちで、これは、フランスが作ったマルセイユへの観光客誘致のような映画なのかなと思った。



美しいマルセイユの景色のPRもかねて、『ワイルド・スピード』の脚本家に『ワイルド・スピード』のような作品を書いてもらい、アメリカのスタッフを招聘して、『ワイルド・スピード』に出演している俳優を使って、『ワイルド・スピード』のような映画を撮ってみた。

しかし、それは、ちょっと安易すぎた考えだったようで、

結局、出来上がったのは『ワイルド・スピード』の二番煎じだったということなんだろう。



先程も言ったけれども、それは、あまり車に詳しくない私が観たから、そう思えるのであって、クラシックカーが大好き!!という人が観たら、もっと違う感想が出てくるかもしれない

でも、本当にマルセイユを舞台にしてカッコイイ映画を撮りたいと思うのなら、せめて、フランスの俳優を主役にして、景色だけではない、マルセイユの生きた空気も伝えるような作品を作らないと、観客の心は動かせないように思う。



「スクランブル」は、現在 U-NEXT で配信中!





Twitterでも映画情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「スクランブル」(字幕版)

スクランブル(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/8/5 23:45時点)



DVDで観る:「スクランブル」

スクランブル [Blu-ray]

新品価格
¥3,448から
(2018/8/5 23:46時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェイク・ギレンホールの映画「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」を試写会で観た。

ある日突然、妻を交通事故で亡くした男が、喪失感と向き合い、心を含めた全てを破壊し、再生していく物語。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

心が壊れた時は、全てを分解してもう一度組み立て直せば良いという考え方が面白いと思った。

悲しみの感じ方は人それぞれ。悲しみからの立ち直り方も人それぞれで良い。

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」予告編 動画

(原題:Demolition)




更新履歴・販売情報

・ 2017年1月17日 試写会で観た感想を掲載しました。

・2018年6月10日 WOWOWでの放送に合わせ加筆・修正しました。

現在、ネット配信、DVD共に販売中です。


ネット配信で観る:「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」(字幕版)

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/6/10 10:15時点)



DVDで観る:「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」Blu-ray

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う [Blu-ray]

新品価格
¥3,553から
(2018/6/10 10:19時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジェイク・ギレンホール
…(「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」、「ライフ」、「オクジャ okja」、「プリズナーズ」、「エヴェレスト3D」、「ミッション:8ミニッツ」、「サウスポー」、「ムーンライト・マイル」、「遠い空の向こうに」、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」、「ブロークバック・マウンテン」)

ナオミ・ワッツ
…(「チャック~”ロッキー”になった男~」、「ヴィンセントが教えてくれたこと」、「追憶の森」、「ヤング・アダルト・ニューヨーク」、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」、「21g」、「キング・コング」)

クリス・クーパー
…(「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「夜に生きる」、「8月の家族たち」、「ザ・タウン」、「シービスケット」、「遠い空の向こうに」など)

監督

ジャン=マルク・ヴァレ
…(「私に会うまでの1600キロ」、「ダラス・バイヤーズクラブ」など)

2015年製作 アメリカ映画



雨の日は会えない、晴れた日は君を想う



あらすじ


金融会社の会社員デイヴィス(ジェイク・ギレンホール)は、交通事故で妻を亡くしてしまう。

しかし、そのことに対して悲しみを感じないデイヴィスは「妻を愛していなかったんだ」と思うようになる。

そんなデイヴィスを不審に思った義父フィル(クリス・クーパー)は彼に対し、

「お前は心が故障している。機械が故障したら全てを分解して組み立て直す。心も機械と同じだ。心が故障した時は、一度全てを分解して組み立て直す必要がある」と語りかける。

それ以来、デイヴィスは周りにある物を、次から次へと分解し始めるのだが…。



雨の日は会えない、晴れた日は君を想う3



感想(ネタバレあり)


「悲しい時は、涙を流して悲しむべき」と言うのは悲しみの押し売りだ


悲しみの押し売りが嫌いだ。

例えば、ある「感動作」に対し、「この映画を観て泣かない奴は人間じゃない」とか「人として欠陥がある」と言い切る人がいる。

余計なお世話だと思う。



悲しみの感じ方は人それぞれで、瞬間湯沸かし器のように急激に涙に襲われる時もあるし、しばらく時間が経ってからジワジワくる悲しみもあるし、口にできない悲しみもある。

それを、自分と同じように感じないからダメ人間と言い切ってしまう、その感覚が私には分からない。

そういう「悲しみの押し売り」をする人たちからすると、この映画の主人公デイヴィスは、明らかにダメ人間であり、欠陥人間である。



デイヴィスは、妻を交通事故で亡くしてしまう。

しかし、その事実を聞いても、涙が出てくるワケではない。

葬式だって、いつもと変わらない日常だった。

そんなデイヴィスを気に入らない義父は、彼に対し「お前の心は壊れている。一度、分解して組み立て直す必要がある。」と言う。



彼こそが、人をそっとしておくという配慮ができない「悲しみの押し売り屋」だ。

ところが、そんな彼のデリカシーのない一言は、デイヴィスが悲しみと向き合うきっかけになった。



雨の日は会えない、晴れた日は君を想う4



心が故障した時は、全てを壊してもう一回組み立て直せば良い


私は、妻を亡くした悲しみと向き合えないデイヴィスの姿を観て、

「この人は心に大きな壁ができている人だな」と思った。

たとえ、夫婦間の愛情が冷めていたとしても、毎日言葉を交わし、顔を合わせていた人がいなくなって悲しくないはずがない。

ただ、その「亡くなったこと」が受け入れられていないだけだと思った。



彼の本当の悲しみは、心にできた大きな壁の向こうにあるんだけど、そのことに本人が気付いていない

ベルリンの壁が崩壊したように、いつか適切な時期が来て、その壁が崩壊するのを待つしかないなと思った。



しかし、その壁を壊す瞬間が思ったよりも早く来たのは、義父の「心を分解して組み立て直せ」と言った一言があったからだった。

デイヴィスは、妻との思い出の品を次から次へと壊し始め、心の壁を少しずつ薄くしていった。

そして、なんと最後は家までも…。もうここまでくると笑いがこみ上げてくる。



雨の日は会えない、晴れた日は君を想う5



仕事も家族も一切絡まない友人は癒しの存在


全ての思い出を壊した後に必要なのは、それを組み立て直し、再生していく作業だ。

そのお手伝いをしたのが、シングルマザーのカレンと息子のクリスだ。



彼らの何が良いって、仕事もプライベートも一切絡みがないところ。

心の整理をして再出発する時に、こんなに都合の良い知り合いは他にいない



自分の両親にも、妻の両親にも、会社の同僚にも息が詰まるし、ストレスになるだけ。

でも、一切関係のないカレンとクリスは、デイヴィスが書いた苦情の手紙の内容だけで、素性の分からない彼を認めてくれ、気遣ってくれる。

これ、すごく良く分かる。



私も仕事で辛い時は、仕事も家族も一切絡まないプライベートの友達がすごく癒しになるし、彼らと会っている間は嫌なことを忘れられる。

だから、そういう友人関係は大切にしないといけないなと思う。

デイヴィスにとって、カレンとクリスの存在は、すごく癒しの存在だったんだろうなぁというのが、良く分かる。



雨の日は会えない、晴れた日は君を想う2



ふとした瞬間にやって来る悲しみのダムの決壊


そして、デイヴィスが全てを破壊して、心が整い始めた時、彼の目に妻の付箋紙が目に入る。

それが、心の壁が決壊する瞬間だ。



「雨の日は会えない、晴れの日は思い出す」

そして、いつも気付いたことは付箋にメモして貼っていた妻の癖を思い出し、自然と涙が溢れだす。

ようやく、彼は新しい人生をスタートすることができた。



2人の思い出が詰まったメリーゴーランドを組み立て直し、新たな人生を歩み始める。

悲しいことが起きた時、実感がわかなくて涙も出ない時がある

でも、しばらくして1人になった時、堰を切ったように涙が溢れだす瞬間がある

この映画が描いているのは、そんな瞬間だ。



その時は、悲しみを感じていないのではない

悲しみに気付いていないだけだ。

そんな時は、1つずつ思い出をたどり、心を分解してみると良い。

すると、心の壁の向こうにしまった悲しみに出会えるから。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」(字幕版)

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/6/10 10:15時点)



DVDで観る:「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」Blu-ray

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う [Blu-ray]

新品価格
¥3,553から
(2018/6/10 10:19時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


モーガン・フリーマンマイケル・ケインアラン・アーキン共演の映画「ジーサンズ はじめての強盗」を試写会で観た。

30年間働いてきた会社が買収され、受け取るべき年金が銀行への負債に充てられたため、年金を受給できなくなってしまったジーサン3人組が、年金を取り戻すために銀行強盗をするコメディ映画。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

30年真面目に働いてきたんだ、老後ぐらい好きにさせてくれー!!という、おちゃめでファンキーなおじいちゃんたちに爆笑だった。

ただ笑わせるだけでなく、老後の人生の送り方とか、「私らしい人生の終わらせ方」について考えさせられる作品だった。



「ジーサンズ はじめての強盗」予告編 動画

(原題:GOING IN STYLE)




更新履歴・販売情報

・2017年6月20日 試写会で観た感想を掲載しました。

・2018年6月9日 WOWOWでの放送に合わせて、加筆・修正しました。

現在、ネット配信、DVD共に販売中です。


ネット配信で観る:「ジーサンズ はじめての強盗」(字幕版)

ジーサンズ はじめての強盗(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/6/9 16:05時点)



DVDで観る:「ジーサンズ はじめての強盗」Blu-ray

ジーサンズ はじめての強盗 [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2018/6/9 16:07時点)



サウンドトラック「ジーサンズ はじめての強盗」

ジーサンズ はじめての強盗

新品価格
¥2,592から
(2017/6/19 22:54時点)



キャスト&スタッフ


出演者

モーガン・フリーマン
…(「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」、「LUCY ルーシー」、「トランセンデンス」、「インビクタス/負けざる者たち」、「アウトブレイク」、「アミスタッド」など)

マイケル・ケイン
…(「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」、「グランド・フィナーレ」、「インターステラー」、「キングスマン」、「インセプション」など)

アラン・アーキン
…(「ダンボ」、「ミリオンダラー・アーム」、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」、「リベンジ・マッチ」など)

〇クリストファー・ロイド

〇マット・ディロン

監督

〇ザック・ブラフ

2017年制作 アメリカ映画



映画「ジーサンズはじめての強盗」


あらすじ


ウィリー(モーガン・フリーマン)と、ジョー(マイケル・ケイン)、アル(アラン・アーキン)は、同じ工場で30年間共に働いてきた仲良し3人組。

その工場が買収され、中国へ移転することが決定。

彼らは失業することが決まってしまった。

さらに、銀行へ巨額の負債を抱えた会社は社員に支払うべき年金を銀行への負債に充てることを発表。

30年間、真面目に働いてきたにも関わらず、一銭も年金が払われないことになってしまった。

ウィリー、ジョー、アルのそれぞれが病気や家のローンなどの問題を抱え、年金がないと生活していけない。

そのため、彼らは「取られた年金を奪い返す」ために、銀行強盗を計画する



映画「ジーサンズはじめての強盗」モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキン



感想(ネタバレあり)


なぜ、彼らは銀行強盗をする羽目になったのか


もしも、30年間真面目に働いてきた会社で退職金が支給されなかったらどうするだろう。

真面目に働いている頃は、「あと〇〇年働けば退職金!」と思いながら働いていた時もあっただろうし、具体的に「〇〇を買おう!」とか「〇〇へ旅行に行こう!」と計画している人もいるはず。



それがもう目前となったとき、会社の倒産が決定する。

トップからは「会社は経営難からライバル会社に合併されることになりました」とか、「この工場は中国に移転することになったから閉鎖になります」「だから退職金は払えません」とか「支給するはずの年金が支給できないことになりました」と説明された時の絶望感…。



この映画の主人公のウィリー(モーガン・フリーマン)は、腎臓病を抱えていて、移植しなければもう先が長くないと医師から言われている。

しかし、入るはずの年金が入らず、手術をする費用がない。



ウィリーの友人ジョー(マイケル・ケイン)は、毎月の給料から家のローンを支払っていた。



ジョー(マイケル・ケイン)はシングルマザーの娘と中学生の孫の3人暮らし。

安月給の娘の給料は教育費に使われ、ローンを支払うことができない。

年金が入らなくなり、家は差し押さえ寸前。それでは家族が路頭に迷ってしまう。



そこで彼らは、彼らが受け取るはずの年金を借金の返済にあてた銀行から金を返してもらおう!と考えた。



映画「ジーサンズはじめての強盗」モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキン



将来が不安でも堂々と生きていこう!!


この映画を観ていて、ヒシヒシと伝わってくるのは、

高齢者だからって肩身の狭い思いをする必要はない。もっと堂々と生きようぜ!!

という、おじいちゃんたちの熱いメッセージである。



将来、不安なことはいろいろあるかもしれないけど、悲観していても良いことはない。

むしろ悪い方向に進むだけ。

だったら、ドンドン行動を起こして行こうよというお話。



というのも、「銀行強盗をしよう!」と決意した前後で、おじいちゃんたちの輝き具合が全然違う

その突飛なアイディアが思いつくまでは、ダイナーに集まって、コーヒーを飲みながら会社の愚痴をこぼしていた3人。

それが、「銀行強盗をしよう!」と決めた瞬間から、急にイキイキと輝き出していく



スーパーで万引きをして「予行演習」をしてみたり、細かく下見をしたり、その日の計画を立てたり。

そのうち、アルは恋人までできてしまった。

じーさんたちに限らず、人は「これをやらなければいけない」という具体的な目標ができた途端に輝きだすものなのだ。



映画「ジーサンズはじめての強盗」モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキン


何かを始めることに年齢制限はない


高齢者に限らず、「何かの目標に向かって走っている人」がイキイキと輝いているのは、毎日が充実しているからだ。



何も「銀行強盗」を推奨している訳ではない。

「もう年寄りだから」とか、「もうできることはない」と年齢を理由にして初めから諦めていることはないだろうか

大切なのは、何事にも年齢制限はないということだ。



よくよく考えたら80歳の銀行強盗なんておかしいと思うかもしれないけど、そんな前例がないだけ。

やってみたら、意外と簡単にできた!なんてことが世の中には山ほどある。

毎日、将来を悲観して愚痴をこぼするぐらいだったら、「絶対に無理」ということに向かって行動を起こしてみたらいいじゃないか



そんなポジティブなエネルギーをこのジーサンズからもらえる映画だった。

何より、私たちの大先輩である高齢者の方たちが元気な社会っていうのは良い



映画「ジーサンズはじめての強盗」モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン


高齢者の問題は日本でも起きている


これはアメリカが舞台になっている話だけど、同じことは今の日本でも起きている。

高齢化社会、消えた年金問題、不景気、会社の倒産…など。

これまで経済を支えてきた人たちが老後を楽に暮らせない時代がきている



この映画はコメディなので、それを笑いにして私たちに届けているけれども、これまで国を支えてきた人たちなんだから、もっと楽しい老後を過ごして欲しいという思いが、この映画の根底にはある

おじいちゃん、お金ないなら銀行強盗しなよという映画ではない(笑)



そうではなくて、高齢者たちの抱える問題を面白おかしく若い世代に伝えることで、私たちがどうすべきかを考えなければならない作品だと思う。

今まで支えてくれた両親や、祖父母がどんな悩みを抱えて日々生活しているかとか、考えているようでいて、そんなに真剣に考えていない。



時には一緒に話をしたり、趣味を共有したり。

この映画を観たら、急におじいちゃんに会いたくなったり、両親孝行をしなきゃと自然に思えてくる。

そして、ジーサンたちの笑顔に元気をもらう。

そんな映画だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ジーサンズ はじめての強盗」(字幕版)

ジーサンズ はじめての強盗(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/6/9 16:05時点)



DVDで観る:「ジーサンズ はじめての強盗」Blu-ray

ジーサンズ はじめての強盗 [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2018/6/9 16:07時点)



サウンドトラック「ジーサンズ はじめての強盗」

ジーサンズ はじめての強盗

新品価格
¥2,592から
(2017/6/19 22:54時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


アネット・ベニング主演の映画「20センチュリー・ウーマン」を試写会で観た。

1970年代のアメリカを背景に、3人の女性にお世話をされながら成長していく少年の姿を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

時にはクスッと笑いながら、しかしその中に共感する要素もあり。

母親っていうのは、誰にとっても奇妙な存在であり、と同時に偉大で、愛さずにはいられない唯一無二の存在なんだなと再認識した作品だった。


「20センチュリー・ウーマン」予告編 動画

(原題:20TH CENTURY WOMEN)



「20センチュリー・ウーマン」予告編 動画

・2017年5月29日 試写会で観た感想を掲載しました。

・2018年6月3日 WOWOWでの放送(21時より)に合わせて、加筆・修正しました。

現在、ネット配信・DVD共に販売中です。


ネット配信で観る:「20 センチュリー・ウーマン」(字幕版)

20 センチュリー・ウーマン(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/6/3 11:26時点)



DVDで観る:「20 センチュリー・ウーマン」

20 センチュリー・ウーマン [DVD]

新品価格
¥3,136から
(2018/6/3 11:27時点)



オリジナルサウンドトラック「20センチュリー・ウーマン」

20センチュリー・ウーマン

新品価格
¥2,592から
(2017/5/28 23:58時点)



キャスト&スタッフ


出演者

アネット・ベニング
…(「キャプテン・マーベル」、「Dear ダニー 君へのうた」、「あの日の声を探して」など)

エル・ファニング
…(「メアリーの総て」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「夜に生きる」、「ネオン・デーモン」、「マレフィセント」など)

グレタ・カーウィグ
…(<出演作>「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」、「マギーズ・プラン-幸せのあとしまつ-」、「フランシス・ハ」、<監督作>「レディ・バード」など)

ビリー・クラダップ
…(「エイリアン:コヴェナント」、「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」、「スポットライト 世紀のスクープ」、「君が生きた証」など)

〇ルーカス・ジェイド・ズマン

監督・脚本

〇マイク・ミルズ

2016年制作 アメリカ映画



20センチュリー・ウーマン


あらすじ


1970年代のアメリカ。

シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、一人息子のジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)が思春期を迎え、どう育てて良いか分からない。

そこで、ジェイミーの幼なじみであるジュリー(エル・ファニング)と、間借り人のアビー(グレタ・カーウィグ)にジェイミーの世話をしてくれるようにお願いする。

その話を聞いて、母の身勝手な行動に反発するジェイミーだったのだが…。

20センチュリー・ウーマン2


感想(ネタバレあり)


かなり発想がぶっ飛んだ母親・ドロシア登場


70年代のアメリカ。

喫煙者にはまだまだおおらかで、エイズの心配もそれほどなく、インターネットがこの世に登場してなく、TVゲームもまだそれ程普及していなかった頃。

十代の思春期を迎えた少年たちの最大の関心事は、「女性とはどんな生き物なのか??」ということだった。

(そうではなかった方たちもいるかもしれませんが)



この映画は、その世代の少年ジェイミーが、周りの女性たちから大いなる影響を受け、とりわけ、母親からの愛情をタップリ受けて成長していく物語である。



私の同世代の友人の中にも、「息子が思春期を迎えたお母さん」たちがいるのだが、彼女たちの息子が非行に走ることなく普通に育っているだけで素晴らしいなぁと思ってしまう。

なぜなら、私からすると「思春期の男子」の考えていることが全く理解できないからだ。



私はそんな同世代の母たちの話を聞くとつい、

「すごいね。私は思春期の少年たちなんて、何考えているのか分からないよ。真っ直ぐ育っているだけでもすごいよ」

と言ってしまう。



すると、たいてい、そのお母さんたちからは

「私も、あの子が何考えているかなんて分からないよ(笑)」

という回答が返って来る。



どうも母たちは、息子のことが理解できないから当たり障りのないように距離を置いて育てるらしい。

すると、子供たちは好き勝手しながらなんとなく育つという。

はぁ、そういうものなのかと子供を持ったことのない私は、またしても感心してしまう。



この映画の主人公である50代のシングルマザー ドロシアは、息子のジェイミーが思春期を迎えた時、自分の手に余ると思い、ジェイミーの同級生であるジュリーと、同居人のアビーに息子の世話を頼んでしまう

私は、彼女の行動を観た時、若干呆れながらも、「あぁ、そういう育て方もあるのか」と思った。



世のお母さんたちのように突き放してしまうこともできるけど、それではドロシアは心配なのだ。

かといって、煩わしい母親にはなりたくない。

そこで、ジェイミーの周りの女性たちに監視役をお願いするのだ。

どうも、このドロシアお母さん、発想がぶっ飛んでいらっしゃるようだ。



20センチュリー・ウーマン3



「一晩中添い寝してくれる男子」に猛烈に憧れる思春期女子


そこから、女3人、男1人の奇妙な生活がスタートする。

その中で、この映画のとても良いところは、全ての登場人物がとてもイキイキと生活しているところ。

ドロシアはしょっちゅうタバコを吸い、アビーは体のことで悩みを抱え、ジュリーは母親との関係に悩まされている。



みんなそれなりに悩みを抱えながらも、羨ましいぐらいにイキイキしているし、彼女たちの感情がとてもリアルで素敵な女性たちだ。

その中で特に印象に残っているのは、エル・ファニング演じる主人公ジェイミーの幼なじみジュリーだ。



ジュリーは13歳の時に処女を捨て、それから誰とでもセックスをするようになってしまった女の子だ。

しかし、ジェイミーとだけはセックスしようとしない。

もちろん、ジェイミーはやる気満々なのにも関わらず。



私はそんなジュリーの気持ちが分かる気がした。

(私がその年の頃、そんな生活を送っていたというわけではない)



この年頃の女子は、「一晩中添い寝しても、一切身体に触れてこようとしない男性」に異常なぐらい憧れる

それは、思春期女子にとっては「体が目当てではなく、私を大切に思ってくれている証拠」だからだ。

大人になれば、それが「相手のことを好きじゃない証拠」だってことが分かる。



しかし、思春期女子は身体は大人でも、心は子供

そんな彼女たちからしたら「全く手を出さない添い寝男子」は、素敵な男性に見えてしまうのだ。



だから、どんなに仲が良くてもジェイミーとは添い寝しかしたがらないジュリーは、ジェイミーにとっては生き地獄かもしれないけど、やっぱり中身は思春期女子なのだ。

この年頃の微妙な感覚をとてもリアルに、そしてさりげなく描いているところに、この映画の素晴らしさが現れている



20センチュリー・ウーマン5



母が息子に捧げる無償の愛。大人になって分かる愛の偉大さ


そして、なんと言っても、この映画は「母に捧げるラブレレター」である。

それは、監督のマイク・ミルズが母をモデルとして描いたと言っていることからも分かる。



常にタバコをぷかぷかふかしていても、思春期の息子が理解できないからといって息子の世話を他人に任せても、一緒にクラブに行って楽しんじゃうような50代のママなのだ。

家出して帰って来られなくなったら、迎えに来て、頭ごなしに叱らないママなのだ。



このお母さんの凄いところは、いつも明るく元気よく笑っている姿を息子に魅せるその姿

シングルで思春期の息子を育てていることだって大変なのに、いつも明るく元気にしてる

少なくとも、息子の前では



このお母さんは、そこがとても魅力的。

本当は頭の中は悩みだらけだ。

でも、息子のために明るく元気にしているのだ。



もちろん、思春期のぼんくら男子ジェイミーにはそんなことは到底理解できない。

しかし、それこそが母が息子に捧げる無償の愛なのだ。

多くの家庭が息子にとって母がとても偉大で、多くの男子がマザコンに育つのは、大人になると、その「無償の愛」に気付くから。

だからきっと、誰にとっても母はちょっと奇妙だけれど、偉大で、愛すべき存在なんだなと思う。



20センチュリー・ウーマン4



それぞれが自立して逞しく生きていた「20センチュリー・ウーマン」


母が最初に「二人の女性に息子の世話を任せた」時、反発していたジェイミーだけど、アビーからは「パンクミュージックの素晴らしさ」を教えてもらい、ジュリーからは「愛の苦しさ」を教えられ、そうやって彼女たちから影響を受けて成長していく。



それにしても面白かったのは、彼らの中で唯一の男性、ビリー・クラダップが演じるウィリアムの存在感の無さ

本当だったら、ウィリアムがジェイミーに影響を与えて、ジェイミーが成長しても良いのに、私の中のウィリアムのイメージは、一緒に遊んじゃってる感じ。

どうやらその辺に、「男性はいつまで経っても中身は子供」が出ているように感じた。



むしろウィリアムもアビーやドロシアから影響を受けているような感じさえした。

だから、やっぱりこれは70年代を逞しく生きた輝く女性たちを描いた「20センチュリー・ウーマン」なんだなと思った。

男女同権が叫ばれる何年も前から、女性は若い頃から自立して、逞しく生きていたんだな。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「20 センチュリー・ウーマン」(字幕版)

20 センチュリー・ウーマン(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/6/3 11:26時点)



DVDで観る:「20 センチュリー・ウーマン」

20 センチュリー・ウーマン [DVD]

新品価格
¥3,136から
(2018/6/3 11:27時点)



オリジナルサウンドトラック「20センチュリー・ウーマン」

20センチュリー・ウーマン

新品価格
¥2,592から
(2017/5/28 23:58時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック