とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:韓国映画



キム・ヘス主演の韓国映画「グッバイ・シングル」をコリアン・シネマウィーク 2017で観た。

落ち目の大女優が妊娠してしまった女子高生と出会い、人生が変わっていくコメディ映画。


グッバイ・シングル



満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

笑って楽しめて、最後には心が温かくなるハートウォーミングコメディ映画。

仕事に必死になって働いてきて、気付けば40代一人ぼっち。

このまま一人でいることに不安になってきた…。

そんな時、目の前にいた十代の妊婦は彼女にとって天使なのか…!?



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「グッバイ・シングル」予告編 動画

(原題:굿바이 싱글(グッバイ・シングル))






更新履歴

・2017年11月10日 コリアン・シネマ・ウィーク 2017 で観た感想を掲載。

・2019年12月13日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。




キャスト&スタッフ


出演者

キム・ヘス
…(「修羅の華」、「コインロッカーの女」、「観相師-かんそうし-」など)

マ・ドンソク
…(「ファイティン!」、「犯罪都市」、「新感染 ファイナル・エクスプレス」、「殺されたミンジュ」、「悪のクロニクル」、「フェニックス 約束の歌」、「結婚前夜~マリッジブルー~」、「アンダー・ドッグ 二人の男」など)

〇キム・ヒョンス

〇キム・ヨンゴン

ソ・ヒョンジン
…(「大好きだから」など)

〇クァク・シヤン

監督

〇キム・テゴン

2015年製作 韓国映画




あらすじ


大女優のコ・ジュヨン(キム・ヘス)は、人気急上昇中の若手俳優のジフン(クァク・シヤン)と付き合っていたが、ジフンに若い恋人がいることが発覚し、ジフンはジュヨンを売名のために利用していただけだったことが分かる。

そんなジフンと別れ、一人ぼっちになってしまったジュヨンは、精子提供を受けて子供を産もうと考えるが、既に子供が産めない身体だったことが分かる。

そんな時、ジュヨンは子供を妊娠してしまった女子中学生タンジ(キム・ヒョンス)と出会う。

タンジは姉と2人で貧しい暮らしをしているし、今後の人生を考えると出産できないと考え、堕ろすつもりで産婦人科に来ていた。

そこで、ジュヨンはタンジに、生まれる子供はジュヨンが産んだことにして養子として引き取るから、ジュヨンの元で出産することを提案する…。



韓国映画「グッバイ・シングル」



感想(ネタばれあり)


下がり続ける出生率と、増え続ける未婚率の間に生まれたコメディ


コメディ映画なので、全体的にホンワカとして笑えるし、最後には、ジーンときて心が温まる作品に仕上がっている。

しかし、その背景には、韓国で上昇し続ける未婚率の高さと、日本より低いと言われる出生率の低下があって、この映画は、そんな韓国を完全に皮肉ったコメディ映画である



なぜ、キャリアのある女性たちは結婚しないのか、なぜ、出生率があがらないのか。

この映画を観ていると、その仕組みが分かるようにできている。



少し前に観た、韓国映画「女は冷たい嘘をつく」では、同じく女性が1人で子育てしていくことの大変さを描いていた。

女は冷たい嘘をつく」は、希望がないサスペンスとして描かれ、「やっぱり、韓国で女性が1人で子供を育てるのに無理がある」と思わざるを得ない作品になっている。

しかし、この「グッバイ・シングル」はコメディ映画のなので、そんな韓国の社会事情を笑いつつも、最後には希望を描き、「どうやって出生率を上げていくべきか」という新しいスタイルを提案している。



同じく、最近見たチャ・テヒョン主演の「大好きだから」でも、「妊娠してしまった女子高生」が登場する。

恐らく、韓国社会の現状として、「妊娠・中絶をする未成年」が増加する一方で、「生涯独身を貫くキャリア女性たち」が増加し、結果、出生率は下がる一方なのではないか。

だったら、その「産みたくても産めない未成年」と「未婚のキャリア女性」の間をうまく橋渡しすれば、どちらにとってもハッピーな社会が誕生するのでは、と考えたところに、この映画「グッバイ・シングル」がある



コメディはコメディでも、単なる笑えるだけのコメディじゃなく、社会情勢もちゃんと織り込んでくるところが、この映画の良い所であり、韓国映画の強さでもある



韓国映画「グッバイ・シングル」



私生活よりも仕事に夢中になって生きてきた…気付けば一人ぼっち


キム・ヘスが演じる主人公のコ・ジュヨンは女優である。

彼女は貧しい家の出身ながら、必死になってキャリアを築き上げてきた。

そして、今や富豪の仲間入りをしている。



そんな彼女の姿は、私生活よりも仕事を優先して生きてきた中年女性たちの姿と重なる

その中には、20代から30代前半の、最も仕事にやりがいを感じた時代に、結婚かキャリアかの選択を迫られ、仕事を選んだ女性もいるだろう。

特にキム・ヘスのような女優の場合は、その時に「結婚・出産」を選んでいたなら、「お母さん役」しか回って来なくなるのでは…という不安もあったかもしれない。



問題は、やりがいを感じている仕事を手放したくない一方で、全ての女性たちに満足のいく産休が与えられるわけではなく、子供を育てるほどの給料がもらえているわけでもないという雇用の実態。



その時、「結婚をして今の仕事を手放すぐらいないなら、独身でいたい」と感じた女性たちが40代になり、子供を産めなくなった頃になってはじめて、『老後・死』を意識するようになる

それならば、その時はそれなりの地位も確立してお金に余裕があるのなら、養子縁組をすればいいのでは?と考える。

その『養子縁組』にチャレンジする様子がこの映画の中で描かれているが、審査が厳しく難しい。



とは言っても、この映画の中のコ・ジュヨンは、決して一人ではない。

マ・ドンソク演じる幼なじみのマネージャーが困った時は、いつだって側にいてくれる。

しかし、ジュヨンとしては、いくら幼なじみだと言っても、妻子持ちの友達に頼るわけにはいかないと思ったんだろう。



それにしても、「1人きりで生きていく」ことが現実的で深刻な女性たちよりは、かなり恵まれている。



そこで、そんな「仕事に必死になって、気付けば一人ぼっち」という女性たちへの救済策として、この映画では『産みたくても産めない若い妊婦たちへのサポート』を提案しているのだ



韓国映画「グッバイ・シングル」



子供を妊娠したら、中絶よりも産んで育てられる仕組みづくりをする


タンジは、予想外に妊娠してしまった女子中学生。

しかし、中学生というだけでなく、姉と2人暮らしをしている彼女は、貧しくてとても子供を産める状況ではない



そこで、『子供が欲しい』と願っているコ・ジュヨンと出会い、彼女から「全部費用を出すから子供を産んで欲しい」と言われ、子供を産むことになる。

タンジにとっては、絵の勉強をしたいからお金が欲しいという思いもあった。



韓国の「貧しくて子供を産めない」という環境を象徴しているのが、タンジというキャラクターである



先日観た韓国映画「エンドレス 繰り返される悪夢」では、ピョン・ヨハン演じる救命士が大学生の妻と「子供を作る、作らない」でケンカする場面が出てくる。

それは、救命士というしっかりとした仕事があるにも関わらず、「子供を育てるのが難しい」経済状況であることを示している。

奥さんが大学生であり、その学費がかかるからというのも、彼らの家計を悪化させている要因の一つなのだが。



それにしても、ちゃんと働いているのに、なぜそんなことになるのかと思った。



それぐらい、韓国では子供を産んで育てることにお金がかかるし、一般家庭への負担が大変なことがよく分かる。

だから、出生率が増えないのだ。



この映画のタンジが中学生という設定なのは、ちょっとやりすぎな気も過ぎるけど、十代の子たちの無計画な妊娠と中絶も出生率を低下させている原因の1つ。

そこで、この映画は、タンジの出産をジュヨンがサポートしたように、そういう十代の子供たちの中絶をやめさせて、子供が産めなくても産めない人と養子縁組させる、または共同で育児をするという「新しい家族の形」を提案している。



これからの時代を考えると、子供を欲しがっているのは中年女性だけではなく、子供を産めない同性愛カップルなども考えられるから、この『新しい家族の形』も、そんなに突飛な発想ではないと思えてくる

むしろ「血がつながっている、つながっていない」にこだわらず、産める人が産む、育てられる人が育てる

産んだ人と育てる人の間にその後も交流がある。



そんな生活スタイルがあっても良いと思えた。



韓国映画「グッバイ・シングル」



新しい家族はお金だけで買えるものではない


私自身は、コ・ジュヨンと立場が全く同じなので、将来、一人で生きていくことに不安なのがよく分かる。

それに、これまで何もかも一人で生きてきた女性ならではの、『身勝手さ』は観ていて胸が痛くなった

タンジの出産をサポートするなんて言っておきながら、『偽装妊娠』で仕事が忙しくなってしまうと、仕事に夢中になってタンジのことなど忘れてしまう。



ジュヨンはダメな人だなぁと思いつつも、心の奥底では、気持ち分かるなぁと思いながら観ていた。

ジュヨンは恋愛や家庭よりも仕事が好きだから、今まで独身だったのだ



これまでのパートナーだって、タンジにそうしてきたように、彼らの存在をそっちのけで仕事をしてきたのではないだろうか。

もしくは、新しい恋人(ニュースキャスター)ができたら、タンジや子供よりも、恋人の方に夢中になってしまうのではないか



そこが、『出産・育児の新しいスタイル』への課題になるんだろうと思う。

「どれほど本気で子供を育てる気があるのか」ということ。



時には、自分のやりたいことやプライベートを我慢してでも、家族に目を向けることができるのか。

結婚や、出産という「儀式」を経ずに、覚悟が定まらないまま新しい家族ができてしまい、これまでの生活スタイルを変えないままやり過ごしてしまっている。



そこで、この映画の中では、「マスコミ」という怪物がジュヨンに襲いかかり、結局、彼女はこれまでの生活を全て捨てることになる。

それは、新しい家族を迎え入れるということは、これまでの生活スタイルをガラリと変えることになることを示している

軽い気持ちで、簡単に養子を迎え入れられても困るという話だ。



それでも、彼女が全財産を失って、ゼロから生活を新たに始めることになっても、一緒に住みたいと思えるなら、もう、彼らはれっきとした家族なのである。

そこが、この映画の希望であり、未婚率が上昇し、出生率が低迷する韓国社会の希望でもある。

どこの国よりも「血のつながり」を重視する韓国だからこそ、この映画が提案する「新しい家族の形」に意義があるんだと思う







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「グッバイ・シングル」

グッバイ・シングル [DVD]

新品価格
¥3,351から
(2019/12/13 18:13時点)



Amazonプライムで観る:グッバイ・シングル(字幕版)

グッバイ・シングル(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/12/13 18:12時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マ・ドンソク主演の韓国映画「ファイティン!」を映画館で観た。

幼い頃にアメリカに養子に出され育ったアームレスリングの選手が、韓国で家族探しをしながら腕相撲の選手権に挑戦する姿を描くハートウォーミングな作品。


映画「ファイティン!」


満足度 評価】:★★★★☆

楽しかった!マ・ドンソクの麗しき二の腕が大活躍!

顔は怖いけどしゃべるとキュートなマブリーが家族の問題に直面しながら一流の選手へと成長していく。

人に優しく温かい映画で、マブリーの人柄がにじみ出ているような映画だった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ファイティン』予告編 動画

(原題:챔피언 Champion)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年10月20日 映画館にて鑑賞。

・2018年11月2日 感想を掲載。

・2019年12月11日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓





キャスト&スタッフ


出演者


〇クォン・ユル

〇ハン・イェリ

〇チェ・スンフン

〇オク・イェリン

〇カン・シニョ

〇ヤン・ヒョンミン

〇イ・ギュホ


監督

〇キム・ヨンワン


2018年製作 韓国映画




あらすじ

韓国で生まれ、幼い頃にアメリカへ養子に出されたマーク(マ・ドンソク)は、アメリカで育ち、ボディガードとして働いていた。

しかし、仕事をクビになってしまったマークは、後輩のジンギ(クォン・ユル)を頼って韓国へ。

そこでマークは、これまで会ったことのない家族を探しながら、ジンギの紹介でアームレスリングの試合に出場するようになり…。



映画「ファイティン!」



感想(ネタばれあり)


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


ファイティン! (2018)


★★★☆ [70点] 「気は優しくて力持ち!強面マブリー大活躍!」


面白かったー

特になんのひねりもない、どストレートなスポ根、家族愛映画だったけど、楽しかった~!

最後は、ちょっとホロっとしてしまった。



幼い頃にアメリカへ養子にだされたマーク(マ・ドンソク)は警備の仕事をしていたが、弟のように可愛がっていた友達に誘われて韓国へ

やがて、マークは韓国で腕相撲の試合に出るようになり…。



なんといっても、この映画はマ・ドンソクの魅力がたっぷりつまった作品で、「気は優しくて力持ち」なマブリーが大活躍する。

養子に出されてから、その歳になるまで本当の家族に会ったことのないマークが、韓国で家族探しをし、その中で、様々な現実と直面しながら、腕相撲レスラーとして成長していくという話。



その話にはなんのひねりもなく、とても分かりやすくできている、直球勝負な作品。

けれど、その中で、主人公のマークがとても実直で温厚で真面目な人柄であり、それは、演じるマ・ドンソクの人柄がそのまま表れているように見える。

見た目は怖いけど、でも、話してみると、とてもキュートな人。

マークは、そんなタイプの人で、だからこそ、彼を観ている観客は、彼のことを応援してしまう。



そして、忘れちゃいけないのが二の腕!!

こんなに二の腕が強調される映画も珍しい(笑)

どう見ても、太ももにしか見えないマブリーの二の腕が大活躍!



私は、この映画を観終わって、すごく腕相撲が強くなった気分になった(笑)

それぐらい、この映画には腕相撲の魅力もたっぷり詰まっている

これまで、腕相撲って興味なかったけど、実際に見てみたら楽しそう!って思った。

ということで、マ・ドンソクが好きな人にも、腕相撲が好きな人にも、二の腕フェチな人にもオススメな作品。

スカッとスッキリ楽しめる爽快なエンターテイメント作品だった。


Posted by pharmacy_toe on 2018/10/23 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ファイティン!」(字幕版)

ファイティン!(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/12/11 18:10時点)



DVDで観る:「ファイティン!」

ファイティン! [DVD]

新品価格
¥3,351から
(2019/12/11 18:11時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イ・ビョンホン主演の韓国映画「それだけが、僕の世界」を映画館で観た。

両親に捨てられたと思い孤独に生きてきた男が、40歳を過ぎて母と再会し、再び家族として暮らし始める姿を描く。


映画「それだけが、僕の世界」


満足度 評価】:★★★★☆

それまで孤独だと思って生きてきたボクサーのジョハが、40歳にして初めて知る家族の温かさと、かけがえのなさ。

そんなジョハの戸惑いをイ・ビョンホンが繊細に演じていて良い。

笑えるところもあるハートウォーミング作品。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『それだけが、僕の世界』予告編 動画

(原題:그것만이 내 세상.



更新履歴・公開、販売情報

・2019年1月5日 映画館にて鑑賞。

・2019年1月15日 感想を掲載。

・2019年12月10日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

詳しい作品情報につきましては、下記の公式サイトをご参照ください。
 ↓




キャスト&スタッフ


出演者


〇パク・ジョンミン




監督・脚本

〇チェ・ソンヒョン


2018年製作 韓国映画



あらすじ


ボクサーのジョハ(イ・ビョンホン)は、幼い頃、父の激しいDVから逃げるように母が家を出て行き、その後、父は逮捕されて刑務所に入ったため、孤独の中で成長し、一時はチャンピオンにまでなる。

しかし、40歳を過ぎ、ボクサーとして落ちぶれてしまい、チャンピオンのスパーリング相手となったジョハは、生活していくのが大変になり、日々、ネットカフェで暮らすようになる。

そんなジョハが、友人と食事をしている食堂で、偶然、母親(ユン・ヨジョン)と再会する。

生活が大変だったことから、その母の家に転がり込んだジョハは、その時、初めて弟のジンテ(パク・ジョンミン)を紹介されるのだが、その弟は自閉症でありながら、ピアノの天才的な能力を発揮するサヴァン症候群だった。



映画「それだけが、僕の世界」



感想(ネタばれあり)


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


それだけが、僕の世界 (2018)


★★★★ [80点]「孤独な男が初めて知る家族の温かさ」


面白かった!

笑えるところが満載の心温まるヒューマンドラマであり、イ・ビョンホンの演技力を改めて感じた作品だった。



主人公のジョハ(
イ・ビョンホン)は40歳の落ちぶれたボクサー。

そんなジョハは、長い間離ればなれになっていた母と偶然再会し、自閉症の弟 ジンテの存在を知る。

そこから、ジョハが、自分の人生や家族と向き合って成長していく姿を描く



ジョハは、かつてはチャンピオンを取ったこともあるボクサーだ。

しかし、40歳を過ぎて、ネットカフェに寝泊まりするような日々を過ごしていた。



そうやって、それまで孤独だと思って生きていたジョハに、突然、家族が現れるのだ。

そのことに戸惑いながらも、ジョハは、今まで忘れていた家族と向き合い、そして自分の人生を立て直していく。



もしも、30年も前に自分のことを捨てた母が目の前に現れたらどうするだろうか。

本当だったら、殴ってやりたい気分だろうし、それまで言っても言い切れないぐらい辛いことがあっただろう。



しかし、ジョハは、そんな捨てた母に対し強く出ることができない

それは、その日暮らしをしていて、立場がないせいもあるし、自閉症の弟ジンテのことで母が苦労していることを知ってしまったということもある



それだけではないはずだ。

ジョハには、それでも捨てきれない母への愛情があって、久しぶりに再会したことで、今まで隠していたその愛情と向き合うことになったのだ。



その、戸惑い、困惑、甘えたい気持ちなどの繊細な感情をイ・ビョンホンはとても表情豊かに、表現している

どんなに憎んでも、どんなに苦しんでも、やっぱり家族は家族なのだ。



そうして、戸惑いながらも、ジョハは家族の存在を受け入れていく。

そしてピアノの天才のジンテのおかげで、ジョハの世界も広がっていく

ジョハは、家族に捨てられたと思って生きてきたが、家族と再会し、救われたのだ。



ジョハは、もう二度と家族を離すことはないだろう。
その思いが、とても温かい映画だった


Posted by pharmacy_toe on 2019/01/15 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「それだけが、僕の世界」(字幕版)

それだけが、僕の世界 (字幕版)

新品価格
¥299から
(2019/12/10 17:19時点)



DVDで観る:「それだけが、僕の世界」

それだけが、僕の世界 [DVD]

新品価格
¥3,991から
(2019/12/10 17:23時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


シン・ハギュン主演の韓国映画「高地戦」をU-NEXT で観た。

1953年の朝鮮戦争で最前線となった高地での壮絶な戦いを描く。


韓国映画「高地戦」


満足度 評価】:★★★★☆

心にずっしりとのしかかる映画だった。

同じ半島に住む同じ民族同士の戦いに胸が引き裂かれる思いがした。
大国に挟まれ、代理戦争に利用されてしまった彼らの間に芽生えた心の交流が救いだけど、だからこそ戦争の無意味さをヒシヒシと感じた作品だった


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『高地戦』予告編 動画

(原題:고지전)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年11月28日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年11月29日 感想を掲載。




キャスト&スタッフ


出演者

シン・ハギュン
…(「7号室」、「悪女/AKUJO」など)


〇リュ・スンス


監督



2011年製作 韓国映画





あらすじ


1953年 朝鮮戦争の停戦は難航し、南北の境界線上にある高地では領地を奪い合う戦いが続いていた。

カン・ウンピョ中尉(シン・ハギュン)は、その高地に北側の兵士と内通している者がいるという情報を確認するために赴任する。

そこでは、学生時代の友人キム・スヒョク中尉(コ・ス)と再会するが、昔は心優しかったスヒョクも、壮絶な戦争を経て人が変わってしまっていた。

そして、兵士たちは地獄のような日々に疲弊しながらも、停戦の日に向けて必死に生きていたのだが…。



韓国映画「高地戦」シン・ハギュンとコ・ス



感想(ネタばれあり)


舞台は朝鮮戦争の最前線にある高地


1953年。

停戦間際の朝鮮戦争で、最前線となった38度線上の高地での戦いを描いた作品。



朝鮮戦争を見ていて辛いのは、同じ民族同士が殺し合うということ

外見も肌の色も話す言葉も一緒で、話せばコミュニケーションをとれる間柄なのに、住んでいるところが北か南かというだけで殺し合わなければならないということ。



そもそも、朝鮮戦争は1950年代の冷戦で対立していたアメリカとソ連の代理戦争だった。

大国に挟まれた朝鮮半島は、38度線よりも北側はソ連が率いる共産主義、南側はアメリカが率いる民主主義に別れ、そこで暮らす国民は、互いの主義主張を正当化する大義名分のために戦争に行かされてしまう。



その時代背景を思いながらこの戦争を見ていると、国はどれだけ酷いことを国民に強いていたのかが分かる。

戦争さえなければ友達になれたかもしれない北と南の兵士は、殺し合わなければならない状況に追い込まれていく。



そんな緊迫した状況の中で、主人公のウンピョ(シン・ハギュン)は、「自分たちは何のために戦っているのか」を自問し続ける

そしてそれは、ウンピョから私に投げかけられた「問い」でもあった。



私は、ウンピョと共にその「問い」について考えながら、最前線の高地で起きていることを理解しようとしていた。

そして、その結果、心に残ったは「戦争の無意味さ」だった。



韓国映画「高地戦」シン・ハギュン



敵も味方もどうでもよくなってしまう極限状態


その朝鮮戦争が壮絶さについて、印象に残っているシーンがある。

北の軍隊から海岸線に追い込まれた南の兵士たちが、救助に来た船に乗ろうと殺到している場面だった。



救助に来た船があまりにも小さすぎて全員乗ることができない。

しかし、船は強制的に扉を閉め、そこから出ようとしている。



そこで、乗れなかった兵士たちが、既に乗っている兵士を殺して自分が乗ろうとする…。

それだけでも、壮絶な場面だったのだが、その場面にはまだまだ続きがあった。

その状況に気がふれてしまった若い兵士は、船に取り付けてある銃を乱射し、その周辺にいる人たちを全員射殺してしまう…。



それは、1部隊が全滅してしまう壮絶な状況で、まさに地獄絵図だった。



全滅してしまった部隊では部隊長だけが生き残るが、その部隊長も気がふれてしまい、自分の部隊が全員死んだということをいつまでも受け入れられずにいた。



それは、人は戦争という極限に追い込まれると、何をしでかすか分からないという心理的状況を表していた。

そもそも、朝鮮戦争は見た目が全く同じ民族が殺し合っているため、あの若い兵士は、自分の周りにいる人たちが、敵なのか、味方なのかすらどうでもよくなってしまったのではないかと思った。



恐らく、その地獄絵図は、その若い兵士と、その場にいて助かった人たちの心に一生残り続け、苦しめられ続ける光景になるだろう。

しかし、悪いのはその若い兵士ではなく、「戦争」なのだ。



韓国映画「高地戦」コ・ス



悲惨な状況の中で、心温まる瞬間は…


その悲惨な状況の中で、心温まる瞬間だったのは、北と南の兵士同士の心の交流だ。



最前線の本部の地面に埋められた秘密の箱。

南はチョコレートやマッチを提供し、北は酒を提供する。

そして、やがて互いに手紙をやり取りするようになる。


その瞬間は、北も南も関係ない、素の兵士たちの思いが垣間見える瞬間で、その悲惨な状況の中で数少ない安らぎの時だった。

同じ民族だからこそ、写真や音楽を聴いただけで分かり合えることがあるし、思わず涙が溢れてしまうことがある。

中でも、歌が互いの心をつなぐ場面は、歌好きな朝鮮民族らしさを感じた場面だった。



その北と南の交流は映画「JSA」と共通している。

それもそのはず、この映画の脚本は「JSA」の原作者が担当している。

朝鮮半島で暮らす人々にとって、その戦争当時も、そして現在も、互いに心を通わせることは悲願なのだ。



そして、その心の交流がどこかに漏れ、「最前線には北の内通者がいる」と言われるようになったのだろう。

しかし、彼らはスパイ活動をしていたのではなく、心を通わせていただけなのだ。



そして、その「心の交流」があるからこそ、戦争の悲惨な状況が余計に悲しくなって胸が引き裂かれるのだ。



韓国映画「高地戦」キム・オクビン



我々は何のために戦っているのか


そして、ウンピョが問い続けた「問い」。

我々は何のために戦っているのか



「停戦」と言われ安堵した直後に「あと12時間戦え!」と、天国から地獄へ突き落された彼らを辛い思いで見届けた後、その「問い」に答えはないなと思った。

アメリカが説く「民主主義」のために必死に戦った彼らも、結局、アメリカの空爆によって殺されてしまうのだ。

何度も無線で「空爆を止めろ」と言ってもだ。



そんな結末が待っているのなら、そんな「大義名分」に意味などないじゃないか。

彼らは、一体誰のために、何のために戦っていたのか



しかし、そこから分かったことがあった。

それは「戦争は無意味」ということだ。



そこにどんな理由があろうとも、人を殺してまで主張すべき主義などないし、手に入れるべき土地などないのだ。

そして、同じ民族である彼らは、交流をしたい時に交流できるべきなのだ。



つくづく、大国に挟まれたことで悲痛な運命をたどることになった朝鮮半島が気の毒だと思った。

ベルリンの壁がなくなった時点で、この世から冷戦はなくなったはずだ。

同じ民族でありながら、引き裂かれてしまった彼らが再び心を通わせる時が早く来ればいいなと思う。





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「高地戦」

高地戦 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥1,100から
(2019/12/2 18:36時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・サンギョンキム・ガンウ主演の映画「死体が消えた夜」を映画館で観た。

警察の死体安置所から消えた死体をめぐるサスペンス。



韓国映画「死体が消えた夜」


満足度 評価】:★★★★☆

始めはホラーか?と思わせつつ、二転三転、最後はサスペンスで完結したエンターテインメント作品。

庶民が上流階級の人たちに一泡吹かせる韓国らしい作品で、後半は予想外の展開が面白かった。

笑えるところも随所にあって楽しかった

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『死体が消えた夜』予告編 動画

(原題:사라진 밤



更新履歴・公開、販売情報

・2018年12月28日 映画館にて鑑賞。

・2019年10月22日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。詳しい作品情報はこちら
 ↓
映画『死体が消えた夜』公式サイト


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「死体が消えた夜」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

DVDで観る:「死体が消えた夜」

死体が消えた夜 [DVD]

新品価格
¥3,762から
(2019/10/22 11:44時点)



Amazonプライムで観る:「死体が消えた夜」(字幕版)

死体が消えた夜(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/4/28 11:42時点)





キャスト&スタッフ


出演者

…(「一級機密」、「鬼はさまよう」、「悪魔は誰だ」など)

…(「明日へ」、「ミスターGO」、「結婚前夜」など)

〇キム・ヒエ

〇ハン・ジアン

〇イ・ジフン

クォン・ヘヒョ(特別出演)



監督・脚本

〇イ・チャンヒ


2018年製作 韓国映画




あらすじ


ある日の夜、警察の死体安置所から死体が消えるという事件が起きる。

その死体は、大学教授ジンハン(キム・ガンウ)の妻で、製薬会社会長のソルヒ(キム・ヒエ)のものだった。

ジンハンは警察から知らせを受け、死体安置所で取り調べを受けることに。

担当刑事のジュンシク(キム・サンギョン)は、ジンハンの受け答えに疑いを持つようになり…。


韓国映画「死体が消えた夜」キム・ガンウ、キム・サンギョン



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


死体が消えた夜 (2018)


★★★★ [80点]「これはホラーか、サスペンスか」


これは面白かったなぁ。

始まりはオカルト映画なのか?と思わせつつ、最後は社会批判も込めたサスペンス映画として完結した映画だった。



大手製薬会社の会長で、大学教授(キム・ガンウ)の妻が亡くなり、その遺体が安置所から消えるという事件が起きる。

刑事のジンハン(キム・サンギョン)は、夫から事情を聞くうちに、様子がおかしいことに気付き、疑い始める…



この映画の下敷きには、韓国社会の問題点である格差社会がある

悪いことをしても平気な顔をして生きている上流階級の人たちに対して、小市民が告発したところで、大した罪は問われない。



それならば、彼らにそれ相応の償いをさせるには、どうすればいいのか。

何をしたらギャフンと言わせることができるのか。

と、上流階級の人たちから酷い目にあわされた人たちが綿密な計画を立てて、実行する。
という、韓国らしい「恨み」が、この映画のベースにはある



しかし、前半では、そんな背景を一切感じさせず、まるでホラー映画のようなテイストでスタートする。



主人公は、若い大学教授である。

彼は、元々は庶民だったにも関わらず、年上の製薬会社の会長に気に入られて結婚し、苦労せずに上流階級への仲間入りを果たす。

ところが、ある程度の地位を手に入れたところで、若くてかわいい学生に夢中になってしまい、その地位まで引き上げてくれた妻を捨てようとする。



そんな教授は、観客からすれば同情の余地がなく、庶民の風上にも置けないような奴で、どうにでもなれ!と思わせるようなタイプの人間だ。

そして、そこまで描いて、教授が全ての観客を敵に回したところで、この映画の「本当に描きたかったこと」が暴かれるのだ。



その切り替えがお見事だった。

きっと、多くの観客の胸がスッとしたに違いない。

悪いことをした人間には後で必ず自分に振り返ってくるという、因果応報の物語だった



その中心にいるのが、庶民とはかけ離れた生活をしている上流階級の人たちであり、だからこそ余計に、庶民が上流階級の人たちに仕返しする姿に観客は喜ぶという韓国らしさをはらんだ映画だった。

時には笑えるところもあり、楽しめるエンターテイメント作品なので、ホラーが苦手な人でも安心してる楽しめ作品になっている


Posted by pharmacy_toe on 2019/01/05 with ぴあ映画生活


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「死体が消えた夜」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「死体が消えた夜」

死体が消えた夜 [DVD]

新品価格
¥3,762から
(2019/10/22 11:44時点)



Amazonプライムで観る:「死体が消えた夜」(字幕版)

死体が消えた夜(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/4/28 11:42時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イ・ソンミン主演の韓国映画「目撃者」を映画館で観た。

郊外の新興住宅地で深夜に起きた殺人事件。一人の住民がそれを目撃してしまい…。



韓国映画「目撃者」

満足度 評価】:★★★★☆

これぞ韓国サスペンスの面白さ!

ある事件を目撃してしまった人と犯人の追跡劇 。

しかし、その裏には希薄化していく人間関係とか、無理に山を切り開いて開発したベッドタウンの危うさとか、近代化の闇があって、その今の社会事情を織り込んでいるところに韓国映画らしさを見た。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『目撃者』予告編 動画

(原題:목격자)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年3月31日 【未体験ゾーンの映画たち2019】にて鑑賞。

・2019年4月29日 感想を掲載。

・2019年10月20日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。




キャスト&スタッフ


出演者

…(「リアル」など)


チン・ギョン
…(「MASTER マスター」、「監視者たち」など)

…(「グッバイ・シングル」など)

監督

〇チョ・ギュジャン


2018年製作 韓国映画





あらすじ


深夜に泥酔状態で帰宅したサンフン(イ・ソンミン)は、女性の悲鳴が聞こえたため外を見ると、マンションの庭で女性が殴り殺されているのを目撃してしまう。

その瞬間、起きてきた妻(チン・ギョン)が灯りをつけてしまい、サンフンはすぐに消すが、撲殺した犯人は、その灯りがついた部屋に目撃者がいると核心。

それ以来、サンフンと家族は犯人から執拗に追われるようになり…。


韓国映画「目撃者」イ・ソンミン



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


目撃者目撃者 (2018)

【監督】チョ・ギュジャン
【出演】イ・ソンミンキム・サンホチン・ギョンクァク・シヤン



★★★★ [80点]「近代化の裏で希薄になる人間関係」


面白かったなぁ~。

これぞ、韓国サスペンス!!っていう面白さだった!

ある事件を目撃してしまった人と、その事件の犯人による追跡劇。



韓国サスペンスらしく「暗闇から何が飛び出してくるかわからない怖さ」とか「全力疾走で追いかけてくる殺人鬼」とか、思わず「やめてーー!!」って言いたくなる怖さが盛りだくさん!!

しかし、その事件の背景には集合住宅に暮らす人々の、希薄になっていく人間関係とか、無理に山を切り開いて開発したベッドタウンの、自然災害に対する危うさ等がある。



それは、韓国だけではなく、近代化していく都市ならばどこでも見られる問題であって、例えば、希薄化する人間関係からくる問題の一つに
他人の問題に首を突っ込みたくないから、見て見ぬ振りをする
というのがある。

その「見て見ぬ振り」が、逆に事件を悪化させてしまう。



そして、もしも自分が主人公と同じ立場だったら…と考えると、確かに「やっかいごとには首を突っ込みたくないし…」と思うと、「これは、自分の身にも起き得る話なのかもしれない…」と思い、だからこそ、「主人公は助かって欲しい…」と願うのだ



主役がイ・ソンミンキム・サンホという地味なキャスティングの割に、韓国でヒットしたので、気になっていた作品

DVDスルーになる前に、スクリーンで観られる機会があって良かった

韓国サスペンス好きにおススメの作品


Posted by pharmacy_toe on 2019/04/12 with ぴあ映画生活





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「目撃者」(字幕版)

目撃者(字幕版)

新品価格
¥1,500から
(2019/12/2 15:43時点)



DVDで観る:「目撃者」

目撃者 [DVD]

新品価格
¥3,762から
(2019/12/2 15:44時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


カン・ドンウォン主演の韓国映画「ゴールデンスランバー」を映画館で観た。

伊坂幸太郎の小説「ゴールデンスランバー」を映画化した作品。

ある日突然事件に巻き込まれ、大統領候補暗殺の容疑者になってしまった主人公の逃走劇。


韓国映画「ゴールデンスランバー」


満足度 評価】:★★★☆☆

まるで迷路みたいなソウルの路地裏を逃げ回る逃走劇は、ハラハラドキドキの迫力満点で面白かった。

しかし、それを仕掛けた側も追う側も動機が不明で、ストーリーが薄っぺらい印象。

良い演技してるだけに残念

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ゴールデンスランバー』予告編 動画

(原題:골든슬럼버)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年1月18日 映画館にて鑑賞。

・2019年2月1日 感想を掲載。

・2019年10月19日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD、共に販売中。詳しい劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画『ゴールデンスランバー』オフィシャルサイト


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ゴールデンスランバー」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は○○年○月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazonプライムで観る:「ゴールデンスランバー」(字幕版)

ゴールデンスランバー(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/10/19 15:28時点)



DVDで観る:「ゴールデンスランバー」

ゴールデンスランバー [DVD]

新品価格
¥4,303から
(2019/10/19 15:30時点)



「ゴールデンスランバー」 韓国映画 OST サントラ CD

カン・ドンウォン 主演 「ゴールデンスランバー」 韓国映画 OST サントラ CD

価格:2,200円
(2019/2/1 14:41時点)
感想(0件)



原作本「ゴールデンスランバー」

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

新品価格
¥1,015から
(2019/2/1 14:44時点)




キャスト&スタッフ


出演者

カン・ドンウォン

キム・ウィソン


…(造られた殺人」など

ハン・ヒョジュ



監督

〇ノ・ドンソク


2018年製作 韓国映画




あらすじ


人気アイドルを暴行から救い、警察から「名誉市民」として表彰されたキム・ゴヌ(カン・ドンウォン)は、ある時、古い友人のムヨル(ユン・ゲサン)から呼び出され、久しぶりに再会。

その直後、彼の目の前で大統領候補が乗った車が爆発。

ムヨルから「誰も信じるな。生きろ」と言われたゴヌは、そこから逃げ出すが、ムヨルが乗っていた車は爆発。

次から次へと起きることに訳が分からないまま逃げ回るゴヌは「大統領候補を暗殺した容疑者」として追われていることを知る…。



韓国映画「ゴールデンスランバー」



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


ゴールデンスランバー (2018)


★★★ [60点]「逃走劇としては面白いけれど…」


逃走劇としては面白かったけど、食い足りない感もあり
(ちなみに日本版は観ていません)



襲われているアイドルを救ったことで名誉市民として表彰されたゴヌ(カン・ドンウォン)が、ある瞬間から一転、大統領候補暗殺の容疑で追われる身になってしまう。

そこからゴヌは、追われて、追われて、逃げ回る。

その逃げ回るのが、ソウルらしい細い路地裏と坂道の連続で、迷路みたいな道を走り回っているのを見ているだけでも面白い。



逃げ回るぐらいだったら戦えば良いのにと思ってしまうけど、そもそも人と争うことができないゴヌは、立ち向かっていくことができない。

そのゴヌの性格が、この映画のミソなっている。



どんなにひどいことをされても反撃できないゴヌは、罪を被せるのに最適な人

しかし、そんな良い人だからこそ、周りの人たちは、ゴヌを助けようとする



けれど、いつまでも逃げ回っているわけにもいかないので、ゴヌは、その不毛な戦いを終わらせる決断をする。

そんな逃走劇はハラハラドキドキの連続で面白かった。



でも、あまりにも、ユン・ゲサンが演じたキャラクターが中途半端だったのが残念だった。

何のためにユン・ゲサンはそんな行動をしたのか。



肝心な動機が見えないまま話が終了してしまい、なんとも消化不良だった。

キャスティングも良かったし、アクションも迫力あったのになんとも残念。


Posted by pharmacy_toe on 2019/01/27 with ぴあ映画生活


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ゴールデンスランバー」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazonプライムで観る:「ゴールデンスランバー」(字幕版)

ゴールデンスランバー(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/10/19 15:28時点)



DVDで観る:「ゴールデンスランバー」

ゴールデンスランバー [DVD]

新品価格
¥4,303から
(2019/10/19 15:30時点)



「ゴールデンスランバー」 韓国映画 OST サントラ CD

カン・ドンウォン 主演 「ゴールデンスランバー」 韓国映画 OST サントラ CD

価格:2,200円
(2019/2/1 14:41時点)
感想(0件)



原作本「ゴールデンスランバー」

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

新品価格
¥1,015から
(2019/2/1 14:44時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


オム・ジョンファ主演の韓国映画「ミス・ワイフ」をU-NEXT で観た。

独身主義者の女性弁護士が、天国のミスで1ヶ月だけ子持ちの専業主婦をすることになってしまうロマンティック・コメディ。


満足度 評価】:★★★★☆

笑って泣けて感動するロマコメ。

独身の敏腕女性弁護士が突然子持ちの専業主婦になって奮闘!

それまで愛を拒絶して生きてきた主人公が、愛を知ってそれまでの自分の人生を見つめ直す姿に共感してぼろ泣き。

人の優しさが温かくて良い。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ミス・ワイフ』予告編 動画

(原題:미쓰 와이프)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年9月2日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年9月17日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ミス・ワイフ」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

AmazonPrimeで観る:「ミスワイフ」(字幕版)

ミスワイフ(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/9/17 16:15時点)





DVDで観る:「ミス・ワイフ」

ミス・ワイフ デラックス版 [DVD]

新品価格
¥4,012から
(2019/9/17 16:16時点)





キャスト&スタッフ


出演者

…(「悪魔は誰だ」など)

〇ソン・スンホン


監督

〇カン・ヒョジン


2015年製作 韓国映画



韓国映画「ミス・ワイフ」



あらすじ


「結婚しない主義」を貫き通す敏腕弁護士のヨヌ(オム・ジョンファ)は、交通事故に遭った際、天国の手違いで1ヶ月間、平凡な公務員ソンファン(ソン・スンホン)の妻になることになってしまう。

ソンファンには二人の子供がいて、1カ月後にヨヌが交通事故で死亡し、その後、元の弁護士の生活に戻れることになっている。

それまで、夫も子供もいらないと思っていたヨヌが、その時から突然専業主婦となり、食事の支度から、家計のやりくり、内職まですることになったしまう。

しかし、初めは早く元の生活に戻りたいと思っていたヨヌも、次第に夫や子供たちに愛着がわくようになり…。



韓国映画「ミス・ワイフ」オム・ジョンファ




感想(ネタばれあり)


独身女性が知る、専業主婦の大変さ


40歳手前まで独身主義を貫き通してきた人が、もしも、ある日突然、二人の子持ちの専業主婦になったらどうなるだろうか。



長いこと独身をしている私としては、確実に悲鳴を上げると思う。

まず、子供とどう接したらいいか分からないし、良い親になれる自信もない。

そもそも、子供を育てる覚悟もできていない。



どうしていいか分からないまま、悲鳴を上げてしまうはずだ。



そんな「独身女性のどうしていいか分からない」という戸惑いが、この映画ではとてもリアルに描かれている

夫に夜の営みをいきなり頼まれても、悲鳴を上げてしまうし(それでも怒らない夫が優しすぎて素敵)、子供の名前を平気で間違える。

女子高生の娘から小遣いをせがまれても「働け」と言ってしまう…などなど。



困ることは家の中だけではない。

ママ友との付き合いに気分が乗らないし、いきなり任された内職に「嘘でしょ!」と思ってしまう。



日頃、朝から晩までバリバリビジネスをやっている人からしたら、とにかく「無駄な時間」が多くて戸惑ってしまう。

しかし、その「無駄な時間」こそが、主婦たちにとって日常生活を円滑に送る大切な時間で、ヨヌは徐々に専業主婦の大変さを知っていくのだ。



韓国映画「ミス・ワイフ」ラ・ミラン



「愛」のある生活の大切さ


ヨヌは、それまで「独身主義」を貫き、「愛なんていらない」と思っていたタイプで、しかも両親を幼い頃に事故で亡くしているので、「温かい家庭」を知らない。



それが、ソンファンの妻となったことで、家族の温かさを知ることになる。



ソンファンは何もかもヨヌと正反対だ。

真面目で曲がったことが嫌いな公務員のソンファンは、ワイロをもらうような公務員ではなく、安月給だ。



それに対してヨヌは、大企業から大金を貰う敏腕弁護士なので、地道な生活をしているソンファンを初めのうちは見下していた。

ソンファンの給料では何も買えないし、自分の時間もなければ、オシャレをすることすらできない。



しかし、安月給で時間もないし、面倒なことも多いけど、生活の中に愛と思いやりがある。



それまで、愛を拒絶して生きてきたヨヌは、初めて愛を感じることとなる。

そして、彼女は家族の大切さを知り、家族に対して愛情を持つようになる。



私は、ヨヌが家族に優しくされることで、家族に愛着を持つようになる姿に、とても共感して泣かずにはいられなかった

隣人を思いやったり、優したり、優しくされるような機会が独身だとどんどん減っていくからだ。

そして、ヨヌは、仕事に明け暮れる孤独な毎日よりも、家族のいる生活の方が良いと思うようになる。



韓国映画「ミス・ワイフ」ソン・スンホン



未婚率が日本よりも高い韓国のお国事情


なぜ、このような物語ができたのか。

その背景には、韓国の日本よりも高い未婚率がある



この映画の中でも、幼稚園児の息子がいるヨヌは、子供の送り迎えがあることからフルタイムで働くことができない。

そのため、袋貼りの内職をして、わずかながら生活の足しにしている。



働く女性たちは、結婚して家庭に入って、旦那の少ない給料でやりくりするよりも、ヨヌのようにキャリアを優先するのだ。

それは、待機児童問題を抱える日本も他人事ではない。



だから、この映画は、そんな未婚率の高さを受けて、独身たちに「愛のある生活」の大切さを訴えているように見える



かといって、待機児童問題などもあって共働きが難しいなら、仕事にやりがいを感じている人が、この映画を観て結婚したがるかな…と思うと、ちょっと疑問だ。

独身時代の優雅なヨヌの生活も十分に魅力的だからだ。



韓国映画「ミス・ワイフ」キム・サンホ



「愛」を知ったヨヌの心の変化に共感して号泣


最終的に、ヨヌは自分の命をかけてでも、家族を救いたいと思うようになる。



そのヨヌの変化に号泣してしまった。



初めは「別に結婚しなくても良いし」と思っていた。

それは、愛のある生活を知らないからだ。



人として大切なことは、誰かを心配したり、誰かのことを思ったり、助け合うことなのだ。

そして「孤独な生活」に戻ることが嫌になってしまう。



その孤独で高飛車なヨヌを、温かく包み込む優しさが良かった

ヨヌは幼い頃に両親を亡くしてしまったために、「愛」を知らずに育ってしまっただけなのだ。



そして、そんなヨヌを助ける天国の担当さんがお父さんだというのも良かった。

幼い頃に勝手に思っていた誤解も解け、人生には愛が必要であることをヨヌは知る。

その気持ちに私もとても共感して、号泣してしまった。



笑って泣いて、最後には心が温かくなる映画だった。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ミス・ワイフ」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





AmazonPrimeで観る:「ミスワイフ」(字幕版)

ミスワイフ(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/9/17 16:15時点)





DVDで観る:「ミス・ワイフ」

ミス・ワイフ デラックス版 [DVD]

新品価格
¥4,012から
(2019/9/17 16:16時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・ユンソク主演の韓国映画「1987、ある闘いの真実」を映画館で観た。

1987年に韓国で起きた民主化運動の真相を描く。



満足度 評価】:★★★★★

歪んだ愛国心と権力で人々を操ろうとする人間の恐ろしさに震え、わずかに射す光を足がかりに自由を追い求める人々の勇気に泣く。

彼らは良心に従って行動しただけだが、やがて周りの人々も動かしていく。

その力強さに感動。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『1987、ある闘いの真実』予告編 動画

(原題:1987、英題:1987: When the Day Comes)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年9月8日 映画館にて鑑賞。

・2018年10月5日 感想を掲載。

・2019年9月4日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記、公式サイトをご参照ください。
 ↓
『1987、ある闘いの真実』公式サイト


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「1987、ある闘いの真実」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon Primeで観る:「1987、ある闘いの真実」(字幕版)

1987、ある闘いの真実 (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/9/4 17:28時点)



DVDで観る:1987、ある闘いの真実

1987、ある闘いの真実 [DVD]

新品価格
¥4,068から
(2019/9/4 17:31時点)






キャスト&スタッフ


出演者


ハ・ジョンウ
…(「トンネル 闇に鎖(とざ)された男」、「お嬢さん」、「群盗」、「テロ、ライブ」、「ラブ・フィクション」、「ベルリンファイル」、「チェイサー」など)


…(「お嬢さん」など)




…(「修羅の華」など)

〇ヨ・ジング


監督

〇チャン・ジュナン


2017年製作 韓国映画



韓国映画「1987、ある闘いの真実」



あらすじ


1987年1月。軍事政権下の韓国で、警察の対北朝鮮・打倒共産主義の部署で、大学生を拷問の末、殺してしまうという事件が起きる。

パク所長(キム・ユンソク)は、その学生を尋問している最中に心臓発作で死亡ということにし、すぐに火葬にして事件をもみ消そうと考えていた。

しかし、学生の死に疑問を感じたチェ検事(ハ・ジョンウ)は、司法解剖を命じる。

その警察と検事の動きから、同じく学生の死に疑問を感じた新聞記者のユン・サンサム(イ・ヒジュン)は、それを記事にし、市民の間で警察への不信感が広がっていく…。



韓国映画「1987、ある闘いの真実」キム・ユンソク





感想(ネタばれあり)


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。

1987、ある闘いの真実 (2017)


★★★★★ [100点] 「自由を求める闘いが強く胸を打つ」



人間の恐ろしさに泣き、真実を追い求める人々の勇気に感動して泣き、結局、泣きっぱなしの映画だった。



1987年に韓国で起きた民主化運動について、ある学生の死をきっかけに、自由を求めて水面下で動きはじめた人々を中心に描く。



当時の韓国政権は「打倒!共産主義」をスローガンに、警察の明らかに行きすぎた赤狩りにも目をつぶっていた。

その結局、対北の部署は「何をやっても許される」ならず者集団へと変化していく。

彼らは本来なら「打倒!共産主義」のはずなのに、やっていることは、まるで北朝鮮幹部の虐殺と同じという、ミイラ取りがミイラになったような集団だった。



キム・ユンソク演じる所長も最初からおかしな人間ではなかったはずだ。

彼個人の北朝鮮に対する思いと、その思いを利用する国から与えられた権力によって、歪んだ愛国心の塊になってしまったのだろう



そんな彼らを観ていると「真の愛国心とは、どのようなものなのか」と、考えさせられる。

たとえ、その行いが間違っていたとしても、大統領府のお気に召すように行動し、その考えを他人に押し付けるのが、本当の愛国心なのだろうか。



それよりも、国をより住みやすい国にするために意見を言い、反対意見があれば議論し、国や国民の明るい未来のために貢献するのが、本当の愛国心だろう。



この映画でいえば「愛国心」という大義名分の元、言論統制をする警察は本当の愛国心からは程遠く、拷問して殺された学生の真相を暴くために「真実の伝書鳩」をしていた人たちこそ、本当の愛国者だと思った



そんな真実を追い求める人々が、負け試合と分かっていても、その火の中に飛び込んでいく姿は、とても力強く勇敢で、涙なしでは観られなかった。

彼らは何も特別なことをしていない

検事は法に則って事件の捜査をし、記者は真実を報道し、刑務官は受刑者の秘密を守り、牧師は嘘をつかず真実を語っただけだ。



それぞれが、自分の良心に従って当たり前の行動をしただけなのだ。

しかし、彼らが生きていた時代は、そんな当たり前のことが許されず、とても勇気のいることだったのだ。

その一人一人の行動が、周りの人々を動かし、国をも動かしていく。



自分の良心に従って、当たり前の行動をすることが、周りの人を動かす。

これが、真実の物語だからこそ、その重みをズシリと感じる映画だった。


Posted by pharmacy_toe on 2018/09/11 with ぴあ映画生活


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「1987、ある闘いの真実」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazon Primeで観る:「1987、ある闘いの真実」(字幕版)

1987、ある闘いの真実 (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/9/4 17:28時点)



DVDで観る:1987、ある闘いの真実

1987、ある闘いの真実 [DVD]

新品価格
¥4,068から
(2019/9/4 17:31時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ファン・ジョンミン主演の韓国映画「ベテラン」をU-NEXT で観た。

財閥の御曹司を逮捕したい刑事と、それを阻止しようとする財閥との戦いを描く社会派エンターテインメント作品。


満足度 評価】:★★★★☆

めちゃくちゃ面白かった!

韓国の暗部「財閥」の闇を描く社会派エンターテインメント。

ナッツリターン以上に酷い財閥の実態が面白い。

が、そこには国が財閥から得る巨額の税収が彼らに力を与えている実態もあり、解決し難い根深い闇を観た。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ベテラン』予告編 動画

(原題:베테랑)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年8月22日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年8月23日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「ベテラン」(字幕版)

ベテラン(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/8/23 15:11時点)



DVDで観る:「ベテラン」

ベテランBlu-ray

中古価格
¥9,500から
(2019/8/23 15:13時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ファン・ジョンミン
…(「哭声/コクソン」、「アシュラ」、「国際市場で逢いましょう」、「ベテラン」、「甘い人生」、「ユア・マイ・サンシャイン」など)




〇チャン・ユンジュ

〇オ・デファン

〇キム・シフ


監督

〇リュ・スンワン


2015年製作 韓国映画



韓国映画「ベテラン」



あらすじ


刑事のソ・ドチョル(ファン・ジョンミン)は、自殺未遂をした知人の事件性を調べているうちに、その知人が自殺する直前に財閥の御曹司チョ・テオ(ユ・アイン)を訪ねていることを知る。

以前からテオについて犯罪を犯している匂いを感じていたドチョルは、知人がテオを訪問した時の防犯カメラの映像を見ようとするが、その時だけ映像が残っていないという。

ますます疑惑を深めたドチョルだったが、あらゆる方面から妨害を受け、事件を摘発することができず…。


韓国映画「ベテラン」ファン・ジョンミン



感想(ネタばれあり)


セクハラ、パワハラ何でもアリの財閥御曹司


これは、2014年に起きたナッツリターン事件によって、世界が韓国の財閥の傍若無人さを知った翌年に製作された作品であり、それは、最も財閥に対する批判が高まっていた時だった。



そういう時代背景もあってか、もうとにかく、ユ・アイン演じる財閥の御曹司がが呆れるぐらいに酷い。

暴力アリ、暴言アリ、セクハラありで、パワハラあり。

何でもアリのやりたい放題。



さすがに、一緒にスパーリングをしているボディーガードの足をへし折るっていうのは、やり過ぎだと思ってしまうけれど、CAの接客態度が気に入らなくて飛行機をUターンさせたのが実話なんだから、「もしかして、それもあるかもな」と思えてしまうんだから怖い。



何か不祥事を起こせば、周りの人間に責任を押し付け、本人は高跳びしたり、各方面にお金をばらまいて圧力かけて事件をもみ消しちゃうあたりは、実際にあることかもしれない。

どれもこれも、口あんぐりで目が点の話が多すぎてビックリしてしまうのだけど、だからこそ、それが韓国では問題になっていながら、なかなか解決できない闇なのだろう。



また、御曹司を演じるユ・アインのキレっぷりがあまりに自然で、とても説得力があったのも、「これはリアルだ!」と思ってしまった要因の一つ

このユ・アインの演技を見るだけでも、一見の価値あり!だと思う。



韓国映画「ベテラン」ユ・アイン



韓国の財閥を解体できない根深い事情


なぜ、財閥の人たちは、それほどまでにやりたい放題なのか。

暴行事件を起こそうが、交通事故を起こそうが、事件はもみ消され、犯人は逮捕されない。

それは、裏で警察やマスコミに金が積まれ、圧力をかけられているからだ。



この映画の御曹司も、はじめは被害者であるトラックの運転手を散々痛めつけた上で、たくさんの小切手を握らせ、解決するはずだった。

その後、問題になった後も、なじみの所轄警察がいつも通り処理し、マスコミへは広告枠を買って話をつけていた。



それだけではない。

ユ・アインの「この国は俺たちの税金で潤っているくせに」というセリフが、とても心に残っている。



韓国は国としてはとても小さい国で、人口も少ないため、国民の税金だけでは隣国の中国やロシアや日本と戦って行けないという問題点がある。

しかし、世界中に独自の商品を販売し、外貨を獲得する財閥が納める巨額の税金は、国にとって貴重な財源だ。

だからももしも、不祥事で財閥が危機を迎えるようなことがあれば、韓国自体も危機を迎えることになる



韓国国民の貧富の差がどの国よりも激しい格差社会になっているのは、その財閥が問題であり、解体することで国民間の貧富の差を今よりも少なくすることができるかもしれない。

が、財閥を解体したら国の財政を維持することができないのだ。

だから、国は財閥の不祥事に甘くなり、財閥の人たちはやりたい放題になってしまう



それは、誰も止めることができない悪循環になっているのだ。



韓国映画「ベテラン」ユ・ヘジン



財閥に勝つためには


それでは、彼らにやりたい放題させておけばいいのだろうか。

何か有効な手はないのだろうか。



その解決策をこの映画を提示している。

もしも財閥の不祥事を摘発したい!と思った時に必要なのは、この映画のファン・ジョンミンのように「金や権力に屈しない刑事」だ。

謹慎や降格は当たり前だと思って向かって行けば、勝てるかもしれない



しかし、これまでも映画の中で描かれてきたように、韓国の警察は賄賂を貰ってようやくゆとりのある生活ができるぐらい給料が安い

この映画の中でも、ユ・アインの右腕であるユ・ヘジンがシャネルのバッグにお金を詰め込んでファン・ジョンミンの奥さんにプレゼントする場面がある。

そこで奥さんは、その札束を見て「一瞬、受け取ろうとした」と言ってファン・ジョンミンを責めている。



毎日必死になって働いて子供を育てている共働き夫婦にとって、その誘惑を断ち切るのはとても勇気のあることだったに違いない。

「賄賂」を断り、「クビ」や「降格」覚悟で、ファン・ジョンミンのように財閥の上層部に切り込む刑事や検事がいれば、財閥の不祥事を摘発することも可能だろう。



それに、今はSNSがある。

必死になって働く国民にとって、やりたい放題の財閥は怒りの矛先だ。



そこで、SNSをうまくつかって、世論を味方につければ、降格どころかヒーローになれる可能性もある

終盤、ユ・アインに殴られているファン・ジョンミンが、殴り返さずに殴られ続け、それを見ているギャラリーに動画を撮らせ放題させていたのも、そこに理由があるのだ。

ネット先進国の韓国にとって、SNSは希望となるかもしれない。



韓国映画「ベテラン」オ・ダルス



国の暗部・恥部を映画化してヒットさせる韓国映画の強さ


しかし、未だに財閥が韓国の「暗部」であり「恥部」であることに変わりはない

財閥の不祥事がニュースで流れてくるたびに「またか」と思ってしまうのも事実だ。



その現実をぶっちゃけて、平気で世界に恥をさらしてしまうところが、この映画の凄いところだ。



例えば、日本の官僚に闇があったとしても、それを告発する映画を撮ることはできない。

撮ったとしても、全国で上映することが難しく、黒字化することができない。

そうなると、撮りたいという情熱があっても、二の足を踏んでしまう。



韓国では、それを誰もが笑って楽しめるエンターテインメントにして上映し、大ヒットさせている

そうして、それを観た国民が問題意識を持つようになるため、国民の政治に対する関心も高いのだ。



きっと多くの国民が、この映画の中で財閥の御曹司が痛めつけれらているのを見て、スカッとしたに違いない。

財閥の人々は、自分たちの生活とはあまりにもかけ離れた生活をしているからだ。

そうやって生活に密着した問題を描き、国民もそうした映画を支持するからこそ、韓国の映画は質が高く、上質な映画が多いのだろうと思った。




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ベテラン」(字幕版)

ベテラン(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/8/23 15:11時点)



DVDで観る:「ベテラン」

ベテランBlu-ray

中古価格
¥9,500から
(2019/8/23 15:13時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック