とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:2017年劇場公開



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」を試写会で観た。

トルコのイスタンブールで暮らす町猫たちの日常を描く。



満足度 評価】★★★☆☆(3.5)

最初から最後まで猫だけを見つめるドキュメンタリー映画。

監督は、「イスタンブールの猫は他の大都市の猫と違う」と思ったのが、この映画を撮るきっかけになったそう。

それでは、なぜ、イスタンブールの猫は他と違うのか

その理由を考えてみた。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「猫が教えてくれたこと」予告編 動画

(原題: Kedi)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年10月20日 試写会にて鑑賞。

・2018年11月6日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「猫が教えてくれたこと」(字幕版)

猫が教えてくれたこと(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/11/6 15:18時点)



DVDで観る:「猫が教えてくれたこと」

猫が教えてくれたこと Blu-ray

新品価格
¥3,657から
(2018/11/6 15:19時点)



日本の町猫と比べてみる?「谷中のら猫ラプソディー~だんだん猫10年の記録~」DVD

谷中のら猫ラプソディー~だんだん猫10年の記録~ [DVD]

新品価格
¥2,648から
(2017/10/20 17:00時点)




キャスト&スタッフ


出演者

〇イスタンブールの猫たち

〇イスタンブールの人たち


監督・製作

〇ジェイダ・トルン


2016年製作 アメリカ映画



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」




あらすじ


イスタンブールの街の中で暮らす猫たちについて、住民たちへインタビューを交えながら紹介する。



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」



感想(ネタばれあり)


他の大都市では見られない猫たちの暮らし in イスタンブール


トルコのイスタンブール。

ただ、ひたすらに猫と、猫を愛する人々を見つめる79分間の映画。



イスタンブールといったら、トルコでも最大の都市。

その大きな町の中に猫が溢れてる。

日本でいったら、東京の谷中とか、各地にある猫島が近いんだろうか。



まず、町の中で暮らす猫の多さに驚かされる

イスタンブールの中には小さな漁港がある。

そこで暮らす住民によれば、昔は漁に出る時に旅のお供として猫を連れて行っていたことが始まりで、この漁港には猫が増えていったんだと言っていた。



それに加えて、イスラム教の猫を大切する習慣が、野良猫を増やすことになったんだろうなぁと思った。

このドキュメンタリーの中には、町の中にモスクがある風景も登場する。



そして、その町に溢れる猫たちは当たり前のようにそこにいて、住民たちも彼らを追い出そうとはせずに、むしろ「持ちつ持たれつ」の関係で共存しているのが、面白かった。



この映画を観る前に、監督によるトークショーがあったのだけど、その中で彼女は

「私は幼い頃にイスタンブールで暮らしていて、イスタンブールの猫を知る機会があった。

その後、ロンドンやNYで猫たちを見てきたけれども、イスタンブールの猫たちとは全く違っていた

だから、いつかイスタンブールの猫を撮りたいと思っていたのが、この映画を製作するきっかけになった」

と話していた。



そして、私も、この映画を見始めて、監督の言う『他の街とは違う猫たち』の意味が分かったような気がした。

私から観て、何が違っていたのかを、ここには書いていきたいと思う。



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」



人間から餌をもらい、人間に癒しを提供する「猫と人間の共存共栄の生き方」


イスタンブールの猫を観ていて思ったのは、猫と人間が共存共栄しているということ

猫は人間から餌をもらい、人間は猫から癒しをもらう



この映画の中には、

「猫に餌をあげるようになって、人とコミュニケーションをとれるようになった」と言った人や、

「昔、可愛がっていた猫を亡くして、悲しみに暮れていたけど、他の猫を可愛がるようになって癒されている」と言っている人もいた。

その猫たちのほとんどが野良猫である。



いつも決まったところで餌をもらい、いつも決まったところで寝ている。

しばらく見なくなったなぁと思ったら、子供を産んでお母さんになっている。

そんな彼らの成長を住民たちは温かく見守っている

みんなで猫たちを育てていこうとしている住民の姿勢が、他の街と決定的に違うところではないかと思う。



そんな中、特に心に残っているのはレストランで暮らしている猫たち。

ネズミが増えて困ったレストランのオーナーが、猫に餌をあげるようになると、そのお礼とばかりにネズミを退治してくれるようになる。

だから、そのレストランでは猫が欠かせないと言っていた。



そして、違うレストランの猫は、店の中に入って商売の邪魔をするようなことは一切せず、お腹がすいたら、外から窓をひっかいて合図する。

その猫の合図を見たくて、その店に行くお客さんもいるんじゃないかと思うぐらい愛らしい。



そんな風にして、そのイスタンブールの街では猫と人間のそれぞれの役割がキチンと分担されていて、お互いに踏み込んじゃいけないラインを守っているからこそ、共存できているんだろうと思った

また、人間が猫を管理するではなく、共に対等な立場で人間と猫がうまいこと住み分けをしているという印象だった。

その町の中で、人間に囲まれながらも人間に生活の全てをゆだねるわけではなく、自由奔放に生きている猫たちの自立心が、犬とは大きく違うところだし、この町の猫が、他の都市の猫たちと大いに違うところなんじゃないかと思った。



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」



人間の生活の変化が猫に与える悪影響


しかし、この映画では、そんな猫と人間の幸せな関係ばかりを描いているわけではない。

人間たちの生活の変化が猫たちに与えている影響も描いてる

イスタンブールはトルコ最大の都市。

経済が発展するつれ住宅地も増え、草木に覆われた空き地はコンクリートで埋められていき、ビルが建てられていく。



野良猫たちは、土を掘り返して排泄しているけれど、コンクリートになると排泄できなくなってしまう。

そして、猫たちは次第に住みにくくなったその場所から離れていってしまう。

現在のイスタンブールでは、そうやって猫が住めなくなった場所が増えているのだそう。

それは、町の中の緑が減っているということであり、人間にとっても住環境が悪化しているということでもある。



ということは、ロンドンやNYでは見られない猫の姿がこのイスタンブールで見られるのは、他の大型都市に比べて猫には住みやすい環境だったからだと言えるのかもしれない。

しかし、イスタンブールも他の大都市の仲間入りをしようとしている。

これで、東京都心のコンクリートジャングルで猫を見かけない理由も分かった気がした。



また、ここ数年で、癌による猫の死亡が増えているという話もあった。

映画の中では、餌を与えている人間の食生活の変化が原因だと言っていた。

人間よりも体の小さい猫は食べ物に含まれている化学物質の影響を受けやすいんだろうなと思った。



ということは、人間が受ける影響は猫に比べてゆっくりかもしれないが、確実に癌にかかる割合が増えていることは確か。

それは猫たちが身をもって人間社会に警笛を鳴らしているということでもある。



そういう猫たちの行動や体の変化から、人間社会の問題点を見通すことができる

良い面も悪い面も含めて、ここでは、猫と人間が持ちつ持たれつで共存していることが分かる。



ドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」



持ちつ持たれつ…猫と人間の対等なカンケイ


結局のところ、イスタンブールの町猫は、他の大都市に比べて何が違うのか。

まず、根本的に「猫を大切にしよう」という思いが、他の都市より強いっていうのがあると思う。

その上で私が思ったのは、「猫と人間が対等の関係である」ということ。



日本の町猫、恐らく、東京の谷中あたりだと、このイスタンブールのように対等の関係を見られるのかもしれない。

しかし、たいていの町猫は人間が住んでいる街で、たまに人間に追い払われながら、軒下や草むらの中でひっそりと暮らしている。

それは、人間が主で猫が従の主従関係



しかし、そこには、猫の排せつ物で嫌な思いをしたり、猫アレルギーの問題があったりして、「野良猫NO」と言っている人にもそれなりの理由がある。

だから、そういう人たちを避けるようにして暮らしてきた、今の日本の野良猫事情もあるんだろうと思う。

それに、イスタンブールでは、緑が減ったことで猫の住める場所が減ってしまったように、今の日本の都会では、猫の住める場所が限られてしまっている



しかし、そもそもは、ペットにしようと思って飼った猫を捨ててしまったという人間の勝手なエゴもあるはず。

それを思うと、イスタンブールのように猫と人間が対等の関係で共存するのが望ましいんだろうと思う。

でも、そういう関係を保つほどのゆとりが、人間社会からなくなっているということでもある。



「だいたい、そんな餌代は誰が払うんだ」なんてことでもめそうだし。

私は個人的に、犬と違って猫は話しかけても無視されるのが嫌で、「断然、犬派」なんだけれども、この映画を観て、私も近所の野良猫にもっと優しくしてあげないといけないなと思った。

優しくしてあげたら、それだけのものを猫が運んできてくれそうだから。
(既に考えがやましい私はやっぱり犬派(笑))



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「猫が教えてくれたこと」(字幕版)

猫が教えてくれたこと(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/11/6 15:18時点)



DVDで観る:「猫が教えてくれたこと」

猫が教えてくれたこと Blu-ray

新品価格
¥3,657から
(2018/11/6 15:19時点)



日本の町猫と比べてみる?「谷中のら猫ラプソディー~だんだん猫10年の記録~」DVD

谷中のら猫ラプソディー~だんだん猫10年の記録~ [DVD]

新品価格
¥2,648から
(2017/10/20 17:00時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


アントン・イェルチン主演の映画「ポルト」を試写会で観た。

ポルトガルの港町・ポルトで出会った男女の美しく幸せな一夜と、その後の2人についての恋愛映画。



満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

美しい港町で男女が出会い、美しく幸せな時間を過ごし、その後の彼らの人生についての物語。

私の中では、2人が出会って恋に落ちた瞬間よりも、その後の時間の流れ方の違いの方がとても心に残った

互いに愛し合い、美しく幸せな朝を迎えたことは事実だけれど、その受け止め方と、その後の過ごし方は、人それぞれ。

しかし、やがて、お互いにお互いを思い出す瞬間が訪れる。

その奇跡的に訪れる時間の交差点がとても印象的な映画だった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ポルト」予告編 動画


(原題:Porto)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年9月14日 試写会にて観た感想を掲載。

・2018年10月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVDを販売中。


DVDで観る:「ポルト」

ポルト Blu-ray

新品価格
¥3,918から
(2018/10/27 23:54時点)




キャスト&スタッフ


出演者

アントン・イェルチン
…(「スター・トレック Beyond」、「君が生きた証」、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」、「スター・トレック」など)

〇ルシー・ルーカス

〇フラソワーズ・ルブラン


監督

〇ゲイブ・クリンガー


製作総指揮

ジム・ジャームッシュ
…(「パターソン」など)


2016年製作 ポルトガル、フランス、アメリカ、ポーランド合作映画



ポルト



あらすじ


ポルトガルの港町ポルトで暮らすアメリカ人のジェイク(アントン・イェルチン)と、フランスのソルボンヌ大学からポルトガルへ考古学の研究にやってきたマティ(ルシー・ルーカス)。

二人は、遺跡の採掘場で出会い、その後、カフェで再会する。

そして、互いにひかれあい美しく幸せな一夜を過ごすが、マティには結婚を考えている恋人がいた…。



ポルト2




感想(ネタバレあり)


異国の地は人を開放的な気分にさせる



母国ではない異国の地というのは、人を無防備で開放的な気分にさせる

その町が美しければなおさら

たまたま知り合って話をすることになった相手でも、母国で母国語で話す以上に、丁寧に話しかけ、「もっと理解しあわなければいけない」という気持ちになる。



だから、もしも、その相手に一目ぼれしてしまい、その相手と見つめ合い、気持ちが通じ合えたとしたら、心も身体も、すごい加速度をつけて開放的になってしまう気持ちがよく分かる

どうせ、周りにいる人たちは私たちのことなんか知らない。

誰も気に留めていないから、恥ずかしさも、誰かにバレるなんてことも気にせず、行けるところまで突っ走りたい。

全部、悪いのは、波の音と、潮の香りと、石畳のせいだから。

ポルトという町が、私をそんな気持ちにさせたんだ



カフェで言葉を交わしたジェイクとマティは、その後、美しく幸せな一夜を過ごす。

ジェイクはその後もマティのことを思い続けるが、マティには結婚を考えている恋人がいた。

マティはその恋人のことを諦めきれず、ジェイクとは一夜限りで終わらせることに



この映画ではその後の二人の人生を描いているが、ジェイクとマティの明らかな時間の進み方の違いがとても興味深かった

男女間での恋愛に対する考え方の違いが、その後の二人の人生に現れているような気がした



ポルト3


マティとの出会いを運命だと思ったジェイク



ジェイクはアメリカ人である。

父が外交官だった影響でポルトガルで暮らすこととなったが、職を転々とし、その日暮らしの生活をしていた。



そのジェイクが26歳の時、マティと運命的な出会いをする。



私には、ジェイクにとってマティが『初めて言葉を交わせる人』のように見えた

下宿先のおばさんとは言葉を交わすことなく、日々を淡々とすごしていたジェイク。

その彼が、カフェで美しいマティと出会い、彼女に「ちょっと外に出ない?」と言われ、いきなりキスをされた時、どれ程嬉しかったか。



それは、重い荷物なんかいくらでも運ぶ気分になってしまうだろう。



そして、2人は共に美しい一夜を共にすることになるけれど、問題はその後。

彼にとっては、『その夜の想い出が全て』の人生になってしまう。

どこにいても彼女のことを思い出し、愛犬をつれて、彼女と出会ったカフェに通う。

ジェイクの時間は、あのマティとの一夜で止まってしまっている。

もちろん、再びそこで会えることを期待して



そして、人生はそのまま過ぎてしまう。



彼の、その真っ直ぐな純愛を観ていると心が痛くなる



ポルト4


結婚に気が乗らず、フレッシュな空気を感じたかったマティ



マティは、フランスから考古学の研究のためにやってきた大学生である。

年上の恋人から結婚を申し込まれているけれど、結婚に縛られることが嫌で踏み出せずにいる。

そんな時に出会ったのが、アメリカ人のジェイクだった。



引っ越しの荷物を車に載せたままで運ぶのが面倒だなと思っていた時、力のありそうな若者のジェイクにカフェで声をかける。

彼が採掘現場で重そうな石を運んでいるのを見ていたから、彼には力があるのを知っていた

だから、彼に声をかけて荷物を運んでもらった。それだけのこと。

恋人との仲も停滞気味だったから、マティにとってジェイクは良い気分転換になったはず

とはいえ、その一夜がとても美しくて、幸せな夜だったことに変わりはない

それは、二人が目覚めた朝、見つめ合った時にマティが幸せそうな笑顔をしていたから



しかし、マティにとってジェイクは結婚相手ではない

たとえ、ジェイクにとってマティが永遠の存在だったとしても。



マティはジェイクと別れた後、結婚、出産、育児、離婚を経験する。

後ろを振り返らず、常に前を向いて進んでいる。

その目まぐるしい日々の中で、ジェイクとの一夜は、マティにとって1つの通過点のように見えた

確かに、あの一夜は美しい思い出として残っているけれども、マティの時間は常に進んでいる



それでも、シングルマザーで子育てをするのに過ごしやすいのはパリのはずなのに、なぜ、ポルトガルにこだわるのか

それは、ジェイクとの再会を心のどこかで望んでいるからなのか

マティからジェイクを突き放しておいて、夫と離婚して寂しくなったから、ジェイクに心の拠り所になることを期待するなんて、かなり身勝手なような気もするけれど、私にはマティの気持ちが分かる気がする。



ジェイクはマティにとって、気分転換の相手であり、結婚相手ではない

結婚には堅実な方を選んだだけ

でも、全てを経験して一人ぼっちになった時、思い出すのはジェイクとの一夜だったというのは、とても皮肉な話だなと思う。



ポルト5


共に違う時間を過ごし、再びめぐり逢うことを予感させる笑顔


二人の間で確かな事実は、素敵な一夜を過ごした日の朝、互いに見つめ合いながら幸せをかみしめていたこと

その直後から、また別々の運命を歩むことになり、そして、数年後、二人の想い出が交差し、記憶が再構築される。

二人が再会する場面は描かれていないけれども、ラストの二人が見つめ合った時の笑顔は、「あの時は本当に幸せな瞬間だったな」と思わせるカットであり、二人の再会に希望を感じさせる終わり方だった



この映画を観ていて、一つの恋愛に対する男女間での考え方の違いは、「(500)日のサマー」を思い出させた。

男性側は真剣な恋愛だと考え、女性側からしたら、ただのボーイフレンドの一人だったというあの映画。

この映画で、ジェイクの時間は止まっているけれど、マティの時間は進んでいるという描き方に、とても共通している部分があるなと思った。

そして、どちらも結論は、女性は恋愛相手と結婚相手を分けて考えているということ



結婚・出産・離婚を経験したマティは、今度は結婚にしばられない恋愛をしたいと考え、思い浮かんだのがジェイクだったんだろう



そして、この映画の製作総指揮がジム・ジャームッシュだけあって、ポルトという街を舞台に描いているところは、「パターソン」に通じるものを感じた。



ポルトガルにある「ポルト」という美しい町で出会ったジェイクとマティ。

その後二人は別々の人生を歩むことになる。

ジェイクの時間はその時から止まり、マティの時間は進み続ける

しかし、二人の思いが一致した時、ジェイクとマティの時間は、きっとまた進み続ける。

そんな希望を持ちたい二人の素敵な笑顔が心に残る映画だった





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「ポルト」

ポルト Blu-ray

新品価格
¥3,918から
(2018/10/27 23:54時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・ジャームッシュ監督、アダム・ドライヴァー主演の映画「パターソン」を映画館で観た。

ニュージャージー州パターソンで暮らすバス運転手パターソンの日常を描く。


満足度 評価】:★★★★★

本当に素敵な映画だったので、一人でも多くの人に観て欲しい作品。



主人公のパターソンが送るシンプルな日常を観て、「これまで常に時間と成果に追われていた自分の生活は何だったんだろう」と思った。

どれだけ、日常生活の中に無駄が多いことか

雑然としている部屋を整理し、不要な物を捨てていくと、本当に大切なものだけが残っていくように

日々の無駄を削り取ることで、本当に大切なことが見えてくることを教えられた作品だった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「パターソン」予告編 動画

(原題:PATERSON)




更新履歴・公開、販売情報

・2017年12月13日 映画館にて鑑賞した感想を掲載。

・2018年10月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「パターソン」(字幕版)

パターソン(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/10/27 23:44時点)



DVDで観る:「パターソン」

パターソン [Blu-ray]

新品価格
¥3,845から
(2018/10/27 23:45時点)



【Amazon.co.jp限定】パターソン(非売品プレス&ポストカードセット付)DVD

【Amazon.co.jp限定】パターソン (非売品プレス&ポストカードセット付)[DVD]

新品価格
¥4,104から
(2017/12/13 14:36時点)



Paterson(Blu-ray Digital HD)【輸入版】

Paterson (Blu-ray Digital HD)

新品価格
¥2,173から
(2017/8/28 16:36時点)



「ユリイカ」 2017年9月号 特集=ジム・ジャームッシュ

ユリイカ 2017年9月号 特集=ジム・ジャームッシュ ―『ストレンジャー・ザン・パラダイス』から『パターソン』『ギミー・デンジャー』へ―あるいはイギー・ポップ&ザ・ストゥージズ―

新品価格
¥1,512から
(2017/8/28 16:38時点)





キャスト&スタッフ


出演者

アダム・ドライヴァー
…(「ブラック・クランズマン」、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」、「ローガン・ラッキー」、「沈黙-サイレンス-」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「あなたを見送る7日間」など)

ゴルシフテ・ファラハニ
…(「ワールド・オブ・ライズ」、「マリリン&モナ 踊って、泣いて、輝いて」など)

〇バリー・シャバカ・ヘンリー

永瀬正敏
…(「パンク侍、斬られて候」、「蝶の眠り」、「禅と骨」、「あん」、「紙屋悦子の青春」など)



監督

〇ジム・ジャームッシュ


2016年 アメリカ映画



パターソン



あらすじ


ニュージャージー州パターソンで暮らすバス運転手のパターソン(アダム・ドライヴァー)。

朝起きると妻(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをし、シリアルを食べ、仕事へ向かう。

一日の勤務を終えて家に帰ると、夕飯を食べて、マーヴィンの散歩に行く。

散歩の帰りには、バーに立ち寄り、ビールを飲んで帰る。

そして、空いた時間には、大好きな詩を書く。

それが、パターソンのシンプルな日常だ。



パターソン5



感想(ネタバレあり)


「毎日同じことの繰り返し」は決して「退屈な生活」ではない


毎日同じことの繰り返しにうんざりし

「退屈だな」「何か良いことないかな」「何か新しいことを始めたいな」と思ったことはないだろうか

私の人生は、そんな思いの繰り返しだった。

これまで、常に新しい習い事を見つけては、日々の生活に彩を添えてきた。



そんな私からしたら、パターソンのシンプルすぎる毎日は、価値観を覆すぐらいの衝撃だった。

『同じことを繰り返す毎日』は、決して『退屈』なんかではない

パターソンの生活は、『退屈』なんかではなく、むしろ、『充実した日々』に思えた。

退屈と思われる日常の中には、小さな幸せがたくさん落ちている

今まで、そのことに気づかなかっただけだ。

それに比べて、私のこれまでの人生にはどれだけ無駄が多いことか



いつから『同じことの繰り返し』を『退屈』だと思うようになってしまったんだろうか

日々の小さなできごとに満足できず、まるでテレビドラマのように『ドラマチックな日々』を送れるとでも思っていたんだろうか。

これまで、どうでもいいことに必死になっていた自分が、とてもちっぽけに思えた。



そして、この映画を観終わった頃には、私もパターソンのようなシンプルな生活を送りたいと思うようになっていた。

では、どうすれば、生活から無駄をなくすことができるのか、パターソンの行動を振り返りながら考えようと思う。



パターソン4


小さな喜びを積み重ねて、次の幸せへとつなげていく生き方



この映画の中で大好きなエピソードがある。



カップケーキを作ることが大好きなパターソンの妻が、大量のカップケーキを焼き、フリーマーケットへ売りに行った時のこと。

どうやら、フリマでは大盛況だったらしい。

フリマから帰ってきた妻は、「今日は、300ドルも売れたのよ。お祝いに、ちょっと贅沢をしましょう」と言う。

その夜、2人は近所のモールへでかけ、外食をし、映画を観て帰ってくる。

そして、2人は「今夜は、とても素晴らしい夜だったわね」と語り合う。

さらに、「来週もカップケーキを売って、映画を観に行こう」と約束する。



なんて、素敵な生活なんだろうと思った。

フリマでカップケーキが売れたから、プチ贅沢をしたいと思う気持ちも、

外食をして映画を観ることがちょっとした贅沢だと思える気持ちも。



この時、「300ドルも売れたから、贅沢しましょう」と言った奥さんがとてもステキだなと思ったのだ。

もしも、私だったら、「材料費もあるし、売り上げ300ドルだったら儲けはいくらになるかな」「今後も続けても平気なか」「貯金しておこうかな」と考えてしまう。

なんて私はせこいんだ。

この映画で描かれる喜びや幸せとは、そんなせこい『損得勘定』の中にはない



「カップケーキを売ったら、ちょっと贅沢な暮らしをできる」ことを楽しみにするように

自分が作ったカップケーキを売る楽しみの他に、『売った後の楽しみを』付加させることで

楽しみが倍増し、「来週もやろう」という気持ちへとつながっていく。

そして、もしも、次も売れたら、「カップケーキ屋さんができるかも」という夢へとつながっていくかもしれない。



人生の喜びとは、そうやって小さな喜びを1つずつ積み重ねて、大きくしていくものなんだなということがよく分かる。

フリマのカップケーキの話は、『日々の小さな幸せの積み重ねが、心豊かな生活を作り出す』ことを示す良いエピソードだった。



パターソン2


人生は、もっとシンプルで良い。『詩』がこの映画で伝えるメッセージ



主人公のパターソンの趣味は「詩を書くこと」である。

真っ白いノートに、思いついた詩を書き留める。

時には、大好きなマッチのデザインのことだったり、何気ない日常のことや、愛する妻のことだったり。



文章の中にある、あらゆる無駄をそぎ落としたものが『詩』なのだとしたら

パターソンと、その妻、愛犬マーヴィンの生活は、『詩』そのもの



『詩』こそが、この映画の「人生はもっとシンプルで良い」というメッセージそのものである



そして、この映画の中で紹介されるのが、ニュージャージー州出身の作家、ウィリアム・カーロス・ウィリアムズである。

永瀬正敏は、この映画の中でウィリアムズの熱心な読者を演じている。

パターソンにとって、永瀬との出会いの場面は、いつもの日常の中で起きたちょっとした驚きの瞬間である。



ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ「ウィリアムズ詩集」

ウィリアムズ詩集 (海外詩文庫)

新品価格
¥1,258から
(2017/8/28 15:36時点)





それまで、愛犬マーヴィンに、ちょっと腹を立てていたパターソン。

頭を冷やすために散歩に出た先で、永瀬との出会い、笑顔を取り戻す。

その瞬間もまた、「何気ない日常がもたらした小さな幸せ」の瞬間である



パターソン3


日常の無駄を捨て、「本当に大切なもの」を探す時間の大切さ



私は、この映画「パターソン」を観て、物や行動に対する見方や考え方がちょっと変わったような気がする。

例えば、日頃している運動が、昨日よりも少し多くできたこととか

ブログのアクセス数が一週間前より少し良かったこととか

それまで、何とも思わなかったようなことを、楽しめるようになった。



つい、「棚からぼたもち」を期待して、刺激的でドラマチックな生活を求めてしまうけれど、

特に何もすることのない日常の中で、ある日突然、幸せが降りかかってくるようなことはない。

全ては、日々の積み重ねなのだ。



目の前にある小さな幸せに感謝する

その積み重ねが次へとつながっていく

そう考えたら、一日の生活の中にたくさんの幸せが落ちている。

そう思えるようになっただけでも、この映画「パターソン」に出会えて本当に良かったなと思った。



なぜ、つい刺激的で、ドラマチックな生活を求めてしまうのか。

私たちの身の回りには、無駄な情報が多すぎて、いろんなことに振り回されているんだなと思った。

パターソンのようにスマホもPCも手放せとは言わないし、パターソンの妻はスマホもPCもタブレットも使っている。

しかし、大量に入ってくる情報の中で、自分が本当に必要としているものだけを選択する目は必要なんだろうと思う。



それに、清貧が美しいわけではないけれど、不要な物や時間にあふれた贅沢すぎる生活が素晴らしいわけでもない。

しかし、無駄が多すぎると、その無駄の中に大切なものが埋もれてしまい、「本当に大切にすべきもの」を見失ってしまう

だから、常に心の中を整理し、無駄なものは捨てていくことが、「大切なものを見失わない」シンプルな生活を送るコツなのではと思う

時には立ち止まって、今、目の前にある幸せは何か、本当に大切にすべきものは何かを考え

それ以外のものは捨てていく時間をつくること。

その時間の大切さを、私はこの映画「パターソン」から教えられた



Twitterでも映画情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「パターソン」(字幕版)

パターソン(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/10/27 23:44時点)



DVDで観る:「パターソン」

パターソン [Blu-ray]

新品価格
¥3,845から
(2018/10/27 23:45時点)



【Amazon.co.jp限定】パターソン(非売品プレス&ポストカードセット付)DVD

【Amazon.co.jp限定】パターソン (非売品プレス&ポストカードセット付)[DVD]

新品価格
¥4,104から
(2017/12/13 14:36時点)



ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ「ウィリアムズ詩集」

ウィリアムズ詩集 (海外詩文庫)

新品価格
¥1,258から
(2017/8/28 15:36時点)



Paterson(Blu-ray Digital HD)【輸入版】

Paterson (Blu-ray Digital HD)

新品価格
¥2,173から
(2017/8/28 16:36時点)



「ユリイカ」 2017年9月号 特集=ジム・ジャームッシュ

ユリイカ 2017年9月号 特集=ジム・ジャームッシュ ―『ストレンジャー・ザン・パラダイス』から『パターソン』『ギミー・デンジャー』へ―あるいはイギー・ポップ&ザ・ストゥージズ―

新品価格
¥1,512から
(2017/8/28 16:38時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・レウォン、ハン・ソッキュ共演の韓国映画「監獄の首領」を映画館で観た。

刑務所を舞台に全ての受刑者、刑務所長、刑務官を巻き込む「アリバイ100%」の犯罪組織を描くクライム・アクション映画。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

「スクールカースト」ならぬトップから底辺まで序列がきちっと決まっている「刑務所カースト」を観ているのが面白い映画だった。

それに、女性がほとんど出てこない男臭ーーーーーーーいところも、この映画の特色で、面白いところだった。

その中でトップにはい上がれるのは「金と腕力」というあたりに韓国社会の縮図を見た。



この感想にはネタバレを含みます。映画を観終わってからお読みください。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「監獄の首領」予告編 動画

(原題:프리즌(THE PRISON))



更新履歴・公開、販売情報

・2018年1月24日 映画館にて鑑賞した感想を掲載。

・2018年10月25日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:監獄の首領(字幕版)

監獄の首領(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/8/30 00:44時点)



DVDで観る:「監獄の首領」

監獄の首領 [DVD]

新品価格
¥3,046から
(2018/10/25 16:02時点)





キャスト&スタッフ


出演者

…(「黄泉がえる復讐」など)

〇ハン・ソッキュ

〇チョン・ウンイン

チョ・ジェユン
…(「犯罪都市」、「逆謀~反乱の時代~」など)

〇シン・ソンロク



監督・脚本

〇ナ・ヒョン

2017年製作 韓国映画



韓国映画「監獄の首領」



あらすじ


元刑事のユゴン(キム・レウォン)は、ひき逃げの容疑で逮捕されソウルにある刑務所に収監されてくる。

その刑務所には、受刑者イクホ(ハン・ソッキュ)をトップにした犯罪組織があり、刑務所長・刑務官をワイロで抱き込み、受刑者が脱獄しては殺人・強盗・ドラッグ販売などあらゆる犯罪に手を染めていた。

しかし、受刑者たちは常に刑務所にいることになっており、それらの犯罪は「100%アリバイが成立」していた。

入ったばかりの受刑者ユゴンは、次第にその犯罪組織の中で頭角を現していく…。



韓国映画「監獄の首領」キム・レウォン



感想(ネタバレあり)


受刑者・刑務所長・刑務官を全て含めた「刑務所カースト」


「スクールカースト」という言葉をご存知だろうか。

高校の同級生たちの中で、人気の度合いをインドの身分制度になぞらえて序列にしたものである。

たとえば、恋愛経験が豊富な人たちや、体育会系の部員の人たちは上位で、オタクや引きこもりタイプの人たちは下位とか。

きっと誰もが、高校時代にそんな理不尽な序列を感じたことがあるはずだ。

(詳しくは、Wikipedia「スクールカースト」




私が、この映画「監獄の首領」を見て面白いなと感じたのは、その「スクールカースト」に似た「刑務所カースト」だった。

この刑務所の「刑務所カースト」が特徴的だなと思ったのは、そのカーストが受刑者だけのものではなく、刑務所長・刑務官など全てを含めて序列ができていたところだった。



しかも、そのカーストのトップに君臨するのは刑務所長でも、刑務官でもなく、一人の受刑者なのだ。

そして、カースト最下位に位置する新入りのユゴンはそこから上位を目指してはい上がっていく。

さすがに元刑事は敵も多く、したたかで汚い手を使わなければのし上がれない。

その刑務所カーストに、私は常に問題になっている韓国社会の歪みを観たし、強烈な個性を放っていて面白いなと思った。



これまでも刑務所を描いた作品の中で、「受刑者に協力的な刑務官」が登場する映画はたくさんあった。

しかし、刑務所長・刑務官を含めて刑務所ぐるみで犯罪組織ができているというのは、これまでなかったように思う。

たとえあったとしても、善人が必ずいて、最終的には正義が悪を倒すような話になっていたはず。



ところが、この映画に正義はあるのかと言えば、「ありそうでない」不条理な世界が浮かび上がってくる

その煮え切らなさも、とても現実的で切ないところだった。



韓国映画「監獄の首領」キム・レウォンとハン・ソッキュ


犯罪組織に魅入られていく元刑事・ユゴン


その刑務所カーストで、唯一無二のトップに居座るのは、受刑者・イクホ(ハン・ソッキュ)である。

刑務所内での犯罪によって金を稼ぎ、刑務所長や刑務官を買収し、彼の配下にしてしまう。

そして、やがて彼の犯罪は刑務所の外でも行われるようになる。



なにせ、そこは刑務所だ。

あらゆる分野のエキスパートを取り揃えている。

当然、そんじょそこらのマフィアよりも優秀な犯罪組織ができあがる。

そして、何よりも強いのは、たとえ彼らが容疑者として浮上したとしても、「刑務所の中にいる」というアリバイが100%成立し、誰も彼らを逮捕することができないというところだ。



そこへ入ってきた新人受刑者のユゴンは、受刑者のフリをした潜入捜査官だった。

ユゴンは兄をイクホの組織に殺され、その復讐のために潜入していた。

しかし、このユゴン。

この組織にどんどんはまっていってしまう。



ユゴンはイクホに近づくために、どんどん犯罪に手を染めていくのだ。

この時、ユゴンは兄の復讐を思いながらも、イクホの人間性にひかれていった部分があったに違いない。

だからこそ、早期に決着をつけなければと思ったユゴンの焦りは、イクホを逮捕する計画を失敗へと導いてしまう。



イクホはユゴンが思っていた以上に慎重で、誰よりも勘の鋭い人間であり、何より人を引き付ける魅力の持ち主なのだ。

だからこそ、イクホはカーストのトップに君臨するのだ。



韓国映画「監獄の首領」ハン・ソッキュ


ワイロさえあれえば世界を手にすることができる


受刑者のイクホは巨額のわいろを使って刑務所長も刑務官も買収し、その犯罪の手を刑務所の外にまで伸ばしている。

これは、これまでたびたび韓国映画の中でも描かれてきた「ワイロさえあれば世界を手にすることができる」様子を表している。



イクホも映画の中で、「すべての刑務所を手に入れてやる」と言っている。

一度力を手に入れたら、その野望の行きつく先は果てしなく広がっていく。

この映画は「刑務所の中」という特殊な空間を描きつつも、韓国社会の縮図を描きだしているのだ。



ただ、刑務所長や刑務官を買収できるのはわかるけど、刑務所の外にまで犯罪の手を広げていくというのは、ちょっと荒唐無稽じゃないか…と思わなくもない。

しかし、それでも「ワイロが何よりものを言う国」韓国なら、それもありなのかも…と思えてしまうのだから恐ろしい。



そんなにワイロがあるならば、警察の中にも「金で買った犬」を配置してユゴンの動きを察知させることもできたのでは…と思うけど、そこまで手が回らなかったあたりに、この映画の甘さがあるような気がした。

そこから、これはあくまでも刑務所内の「トップをめぐる男同士の戦い」を描いたものであり、韓国の社会情勢を描いたものではないことが分かる。

そこに社会情勢をもっと丁寧に反映させてくれたら、もっと壮大で面白い作品になったような気がした。



韓国映画「監獄の首領」キム・レウォンとハン・ソッキュ


刑務所に正義など存在しないのか…


その「トップをめぐる男同士の戦い」の中で、トップに君臨するイクホは「狂気」で他を圧倒する

自分のために心血を注ぐ人間は、それなりにかわいがるけれど、ちょっとでも裏切りを見せた瞬間に、簡単に殺してしまう。

人の命をなんとも思わない、血も涙もないような男だった

しかし、だからこそ、このクレイジーな世界の中でトップを維持していくことができるのだ。



そのイクホの口癖が「敵を見つけたら、まずはそのトップを倒せ」である。

もしも、彼らに対立してくるような組がいれば、まず、その中でトップの人間を倒せば、その組全体を手に入れることができる。

結局、最後に勝つのは「腕力」ということなのだ。

その辺は、なんとも刑務所らしい話だった。



その教えを守り続けたユゴンは、最後は元警察官であり、兄の恨みを晴らすためにイクホを倒す。

しかし、ユゴンは潜入捜査のはずなのに、彼の刑務所内での行いを許されず、再び刑務所の中へと戻される。



どうも最後の場面を見る限り、ユゴンはイクホの後を継ぐような気がしてならなかった

なぜなら、彼はナンバー1のイクホを倒したからだ。

しかし、本来ならユゴンは兄の遺志をつぎ、刑務所内に正義をもたらすために潜入したはずだ。

それなのに、ユゴンの後を継ぐような雰囲気で終わらせているということは、そこには「正義」など存在しないということなのか…。



そもそも刑務所とは犯罪者の集まりだから、そこに正義を求めるのが間違っているのか…。

それはなんとも空しくなる終わり方だった。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:監獄の首領(字幕版)

監獄の首領(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/8/30 00:44時点)



DVDで観る:「監獄の首領」

監獄の首領 [DVD]

新品価格
¥3,196から
(2018/8/30 00:44時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェシカ・チャステイン主演の映画「女神の見えざる手」を映画館で観た。

政界で最も信頼されているロビイストのリズが銃規制法案の票集めのために、大手ロビー会社から小さな会社に移籍し奮闘する社会派ドラマ。


満足度 評価】:★★★★☆

ジェシカ・チャステイン演じるロビイスト、リズ・スローンの辣腕ぶりにグイグイと引き込まれながら観た!

正直、こんなに面白い映画だと思っていなかったので、ちょっとビックリした。

アメリカの銃社会を変えることは不可能。そう言われてきた。しかし、本当に不可能なのか。

一人の女性ロビイストが不可能を可能にする。



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「女神の見えざる手」予告編 動画

(原題:MISS SLOANE)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年10月30日 映画館にて鑑賞した感想を掲載。

・2018年10月21日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。

映画『女神の見えざる手』公式サイト



ネット配信で観る:「女神の見えざる手」(字幕版)

女神の見えざる手(字幕版)

新品価格
¥2,160から
(2018/10/21 16:12時点)



DVDで観る:「女神の見えざる手」

女神の見えざる手 [Blu-ray]

新品価格
¥4,112から
(2018/10/21 16:13時点)



ロビイストが気になったら…「敏腕ロビイストが駆使する 人を意のままに動かす心理学」

敏腕ロビイストが駆使する 人を意のままに動かす心理学

新品価格
¥1,728から
(2017/10/30 14:58時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ジェシカ・チャステイン
…(「モリーズ・ゲーム」、「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」、「オデッセイ」、「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」、「インターステラー」、「MAMA」など)

マーク・ストロング
…(「シャザム!」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「キングスマン」、「記憶探偵と鍵のかかった少女」、「イミテーションゲーム」、「リピーテッド」、「ワールド・オブ・ライズ」、「シャーロック・ホームズ」、「裏切りのサーカス」、「キック・アス」など)

ググ・ンバータ=ロー
…(「砂上の法廷」、「幸せの教室」など)

〇アリソン・ピル

ジョン・リスゴー
…(「ザ・コンサルタント」、「インターステラー」、「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」、「シビル・アクション」など)



監督

ジョン・マッデン
…(「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」、「恋におちたシェイクスピア」、「マリー・ゴールドホテルで会いましょう」など)


2017年製作 フランス・アメリカ合作映画



女神の見えざる手




あらすじ


エリザベス(通称:リズ)・スローン(ジェシカ・チャステイン)は、政界で最も信頼されているロビイストのひとり。

そんな彼女が勤務するロビー会社では、銃規制法案に反対票を集める仕事を請け負うことになった。

彼らの裏側にある銃器メーカーを考え、このロビー活動に成功すれば莫大な利益が会社に入ってくると幹部たちは計算し、リズのチームをその仕事に指名した。

しかし、リズ本人は銃規制法案に賛成派のため、その仕事を請け負うことができないと判断し、これまで勤務していた会社を辞め、銃規制法案に賛成派のロドルフォ・シュミット(マーク・ストロング)がCEOを務めるロビー会社へ転職することに。

そして、彼女はこれまで共に戦ってきたチームのメンバーのうち、リズの意見に賛同する者をシュミットの会社へ連れて行ってしまう。

だが、銃規制法案を可決させるのは、なかなか一筋縄ではいかず…。



女神の見えざる手2



感想(ネタばれあり)


ロビイストとは何をする仕事なのか


ロビイストと言われても、あまり日本ではピンとこない職業ではないだろうか。

東京オリンピックを誘致する時に、その職業を知ったという人もいるかもしれない。

私も、ロビイストという職業について名前を聞いたことはあっても、具体的にどんな風に仕事をしているのか、よく分かっていなかった。

しかし、Netflixで配信しているドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で、マハーシャラ・アリがロビイストを演じているのを見て、その仕事内容に興味を持つようになった。



ロビイストとは、「票を集めること」が仕事である。

例えば、国会で審議される経済政策について、政治家たちが賛成、または反対票を投じる時、顧客(企業)にとってより都合が良い方に票が集まように政治家たちに働きかける。

東京オリンピックの場合、東京都から雇われたロビイストたちは、投票権ある人たちに東京の良さをアピールし、一人でも多くの人が東京に投票するように説得する。

感動的な「おもてなし」のスピーチの裏で、そんなロビイストたちによる熱心なロビー活動が行われていたからこそ、東京はオリンピックを誘致できたのである。



この映画の主人公のリズ・スローンは、業界でも有名なロビイストであり、国会で審議予定である「銃規制法案」の賛成票を集めるためにロビー活動を行っていた。

銃廃止ではなく、銃規制。

現在のアメリカでは、成人なら誰でも普通にスーパーで銃が買えてしまうけど、今後は、「誰でも」ではなく、厳しい審査を通過した人だけが買える世の中にしようというのが、「銃規制法案」。



そうなると困るのが、銃の売り上げで生活している「銃器メーカー」や、銃をこよなく愛する「ライフル協会」の人たちと、彼らに支持されている政治家たち。

もしも、銃規制法案にYesと投票したら、支持母体を失ってしまい、政治家を続けられなくなってしまう政治家もいる。

アメリカで、その「銃器メーカー」や、「ライフル協会」の圧倒的な数を抑えて『銃規制法案』を通過させるのは、不可能に近いと言われている。

実際、現実のアメリカで何度も銃を規制しようという動きはあるものの、それが実施されることはない。



そんな中、リズ・スローンは「銃規制反対派」の保守的でマッチョな人たちに立ち向かうのだ。

大手ロビー会社を捨て、政治家たちに「銃規制 Yes!」と言わせるために闘い続ける

彼女にとっては、「勝ち目がないからこそ、やりがいのある仕事」だったんだろうと思う。



これを観ていると、ロビイストのがんばり一つで、アメリカに銃規制をさせることが可能なのでは…と思えてくるから面白い。



女神の見えざる手3



世論を動かすためには何でも利用するのが、ミス・スローン


そんなロビイストに最も大事なこととは何か。

予見すること。敵の動きを予測し、対策を考えること」だと、リズ・スローンは言う。

彼女は、敵 (この場合、「銃規制法案」に反対の人たち) を出し抜くためには、どんな手段も使う人だった。

それこそ、ゴキブリさえも。



この映画の面白さは、そのミス・スローンが「相手を言い負かす」ディベート力にある

とにかく、しゃべる。そして、決して負けない。

ディベートが苦手な日本人の代表のような私からすると、立て板に水のごとく、よどみなくしゃべり続けるミス・スローンが羨ましくて仕方がなかった。

相手の出方を予測しながらしゃべり続け、かつ、説得力を持たせながら、先手を打って相手を黙らせる。

そして、時には身内も引き込んで世間を驚かせる話題を提供する



本来なら、ディベートの上手さで世論を動かすのは政治家、もしくは弁護士の仕事だったはず。

しかし、「失言」を恐れた政治家たちはロビイストという代役を通じて世論を先導する時代がやってきたようだ。

ロビイストは政治家と違って合法的にお金を使えるという利点もある。



ということは、資産が豊富で弁が立つロビイストが1人いれば、この世の中を変えることができるということなのか。

さらに、これからの時代はマイノリティの意見を反映した方が世論の受けが良い

ここで言うマイノリティとは、女性、LGBTQ、有色人種たち。

リズが、テレビの討論会で部下のエズメ(黒人の女性)を利用したのは、もちろん、計算ずくのことである。



ミス・スローンは、現代のアメリカの政治を象徴しているような存在なのである。



女神の見えざる手5



信念がブレまくる政治家たちと、一貫して信念を曲げないロビイストの皮肉


そして、この映画を観ていて強く感じたのは、「右へ左へと揺れ動く政治家」たちの信念のなさだった。



この映画の中には、一枚のホワイトボードが登場する。

そのボードは、3つのエリアに分かれていて、

左端は「銃規制 賛成派」、右端は「銃規制 反対派」、真ん中は「どちらにしようか迷っている派」

分かりやすく左派、右派、中道派に分けて描いてくれているのがありがたい。



その3つのブロックの人たちは、何かあるごとに揺れ動き、その中の人数が変わっていく。

そこから分かってくるのは、政治家たちは、自身の信念に動かされているわけではなく、世論を見て動いているということ。



それに比べて、ミス・スローンは最初から最後まで一貫して、「銃規制に賛成」の信念を貫いている。

果たして、どちらが「政治家として」あるべき姿なのだろうか。

政治家たちは「銃規制法案」について審議しておきながら、「誰も真剣に銃が無くなった世の中のことを考えていない」のだ。

彼らは、少しでも長く国会に籍を置くことしか考えていない。



皮肉なことに、そのフラフラと揺れ動く政治家たちの様子を見て、先日、日本で行われた(2017年10月)衆議院選挙のことを思い出した。

あの選挙の時も、平気で信念を変え、「勝てそうな政党」に移った人たちがいた。

そして、選挙に負けると、自分が信念を変えたことに対する反省もなく、党首のせいにする。

いや、人のせいにする前に、君たちの信念はどこへ消えてしまったのかと聞きたい。

恐らく、これは世界中で見られる光景なのだろうと思う。



ミス・スローンの信念が1㎜もブレないからこそ、右へ左へとウロウロする政治家たちの姿が際立って見えてくる。

政治家たちに、ロビイストの姿勢を見習って欲しいと思ってしまうのは、なんとも皮肉な話だと思った。



女神の見えざる手4



政治とは一体誰のためのものなのか


そして、考える。

一体、「政治」とは誰のためのものなのか

ロビイストが金を集めるためのものなのか、政治家たちの職業を安定させるためにあるものなのか。



映画の前半部分でミス・スローンは、自動車免許の取得試験に失敗した過去を明かし、「車の運転をするよりも、政治の方が向いていると思った」と言っている。

その時は「では、なぜロビイストになったのか…」と思った。



しかし、映画を最後まで観終わって、なるほど と思った。

彼女の言う「政治」の意味するところが、「世論を正しい方向へ動かすこと」だとするなら、政治家になるよりもロビイストになった方が満足感を得られると考えたのではないだろうか。



だからこそ、ミス・スローンにとって、この「銃規制法案」のロビー活動が念願の機会だったのでないか。

自分がどんな窮地に立とうとも、結果、自爆することになろうとも、最後まで世論に訴えかける方法を用意していたのは、なんとしてでも、彼女の人生を賭けてでも、この法案を通したいと思ったから。



もちろん、「負け」を許さない性格もある。

本来なら、政治家が「政治生命を賭けてでも」取り組む問題のはずなのに、なぜか、ロビイストが自分の人生と引き換えに、その法案を通過させてしまった

一体、政治家の信念はどこへ行ってしまったのか



とにかくジェシカ・チャステインがカッコイイ!それだけでも一見の価値がある映画だったけれど、

ある1人の信念を持った女性の仕事への取り組み方、生き方を私たちに提示する作品でもあるし、政治の現状と希望を示した作品だった。

私は、彼女の活躍で世論が変わったことに希望があると信じたい。

そして、日本にも、信念のない政治家たちを振り落とすために、ミス・スローンが必要だと思われる。



関連記事


〇ホワイトハウスを動かしているのはロビイスト!?ケヴィン・スペイシー主演 Netflixドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「女神の見えざる手」(字幕版)

女神の見えざる手(字幕版)

新品価格
¥2,160から
(2018/10/21 16:12時点)



DVDで観る:「女神の見えざる手」

女神の見えざる手 [Blu-ray]

新品価格
¥4,112から
(2018/10/21 16:13時点)



ロビイストが気になったら…「敏腕ロビイストが駆使する 人を意のままに動かす心理学」

敏腕ロビイストが駆使する 人を意のままに動かす心理学

新品価格
¥1,728から
(2017/10/30 14:58時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マイルズ・テラー主演の映画「ビニー/信じる男」を試写会で観た。

交通事故により、首の骨を折ってしまい、再起不能と言われてしまった世界チャンピオンのボクサーが復活した実話を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

首の骨を折る大事故で、再起不能になってしまい、そこから復活していくというあらすじが分かっていても、やはり感動してしまう。

毎日がんばって生きているつもりでも、どこかで「もう諦めよう」とか、「妥協した方がいいのかも」というネガティブな誘惑と戦って暮らしてる。

そんな日々に、この映画のビニーのように恐怖を克服し、前に向かって突き進んでいる人を見ると「あぁ、私は彼に比べたらもっと恵まれている。もっと頑張れるじゃないか」と思える。

だから、分かっていても最後まで闘い続ける姿に感動し、涙を流すんだと思う。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ビニー/信じる男」予告編 動画

(原題:BLEED FOR THIS)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年6月30日 試写会で観た感想を掲載。

・2018年9月4日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「ビニー/信じる男」(字幕版)

ビニー/信じる男(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/9/4 11:10時点)



DVDで観る:「ビニー/信じる男」

ビニー/信じる男 [DVD]

新品価格
¥3,256から
(2018/9/4 11:12時点)



サウンドトラック「Bleed for This」

Bleed for This

新品価格
¥1,375から
(2017/6/29 23:53時点)




キャスト&スタッフ


出演者

マイルズ・テラー
…(「オンリー・ザ・ブレイブ」、「セッション」、「ファンタスティック・フォー」、「ダイバージェント NEO」など)

アーロン・エッカート
…(「ハドソン川の奇跡」、「エンド・オブ・キングダム」、「アイ・フランケンシュタイン」、「ペイチェック 消された記憶」、「エンド・オブ・ホワイトハウス」、「エリン・ブロコビッチ」など)


〇ケイティ・セイガル

〇テッド・レヴィン

監督・脚本

〇ベン・ヤンガー

製作総指揮

マーティン・スコセッシ
…(「沈黙-サイレンス-」「ディパーテッド」、「グッド・フェローズ」など)



ビニー/信じる男



あらすじ


1991年。ボクサーのビニー・バジェンサ(マイルズ・テラー)は、世界チャンピオンになった一ヶ月後に交通事故により頚椎骨折という重傷を負う。

医者の診断では、ボクサーとして復帰するのはおろか、歩くことさえも難しいという。

そんな医師の言うことを聞かず、自分だけを信じたビニーは病院を退院後には頚椎を固定するためのハローという器具を装着したまま歩き始め、皆に内緒で筋肉トレーニングを開始する。

毎朝、誰よりも早起きしてトレーニングに励んでいたビニーを見兼ねたトレーナーのケビン・ルーニー(アーロン・エッカート)は、ビニーのトレーニングに付き合い始める…。



ビニー/信じる男3



感想(ネタバレあり)


ビニー・バジェンサの生き抜く力に圧倒される


首の骨を折り、「ボクサーとしては再起不能」と言われてしまった世界チャンピオンのビニー・バジェンサ。

この映画は、彼がその再起不能の状態からボクサーとして復活していくまでの実話を描いている。



ビニー・バジェンサは1980年代後半から活躍し始めたボクサーで、なかなか勝てない選手だったが、1991年にトレーナーをケビン・ルーニーに変えてから勝ち始め、世界チャンピオン2階級制覇を成し遂げる。

しかし、その直後、交通事故に遭い頚椎骨折という重傷を負ってしまう。



医者からは「ボクサーとして復帰するのはおろか、歩くのさえも難しい」と診断されてしまう。

意識が回復した後、ハローという、ねじで頭蓋骨と首を固定する器具を装着し、退院する。

退院した直後、車いすも用意されていたが、ビニーはそれに乗ろうとせず、車から歩いて帰宅する。



その後、ボクサーとしての人生を諦めることができなかったビニーは、ハローを装着したままトレーニングを開始する。

もちろん、強い衝撃を受けたら、次は二度と歩けないかもしれないという恐怖と不安を抱えたまま



しかし、退院してから半年後にはハローが外され、さらに、その一年後に復帰戦が決定する…。

この映画は、そのビニー・バジェンサの常に人を驚かせる「生き抜くパワー」に圧倒される映画だった。



ビニー/信じる男4



ビニーの隣で再起をかけていたトレーナーのケビン


ビニーは頚椎骨折をし、「もう一度ケガをしたら、もう二度と歩けないかも。もしかしたら、命も危ない」という危険を抱えながらボクサーとしての再起に人生をかけていた。

しかし、彼がケガをした時ははちょうど2階級制覇をしたばかりで、「よし、これから勝ち続けるぞ!」と思った矢先だった。



だから、このままでは終われないという気持ちが強かっただろうし、負けず嫌いの彼からしたら、マスコミや周りの人たちの「お気の毒に」という憐みの視線は、彼の「何クソ!!」という気持ちに火をつけるには十分だった。

その上、心は元気なのに身体が思うようにいかないという苛立ちを克服するために、何も考えたくないから体を動かしたいという焦りの気持ちもあったように思う。



そして、彼の側にはもう1人再起したい男がいた。

それは、トレーナーのケビン・ルーニーだ。

彼も、かつて「名トレーナー」と呼ばれ、マイク・タイソンのトレーナーをしていた栄光を取り戻したいと思いつつ田舎でくすぶっていた人間だった。



そんな彼を、再び華やかなステージに引き戻したのは、ビニー・バジェンサだった。

「ボクサーとして復帰したい」というビニーの気持ちは、ケビンが痛いほど良くわかっていた。



なぜなら、彼もまた、部屋にかつてトレーナーをしていたタイソンンの写真を貼り、毎日それを眺めるぐらい、現役に戻りたいと思っていたからだ。

ケビンとしても、再び、あの華やかなスポットライトの下に戻りたいという気持ちがあったからこそ、ビニーの復帰を手助けしたに違いない。



ビニー/信じる男5



ビニーが恐怖を克服していく姿に感動


しかし、彼の周りにいる全ての人たちが手放しで彼の復帰を喜んだわけではない。

「次に骨折したら、もう二度と歩けないかもしれない」という心配から、母親はもちろん、彼をボクシングの世界に引き込んだ父でさえ、猛反対した。



その家族の気持ちは良くわかる。

自分の愛する息子が再び世界チャンピオンになれるなんて思っていないし、その前にリングの上で命を落とすぐらいなら、ボクシングへの道は諦めて欲しいと家族なら思って当然だ。



しかし、そんな彼らの心配をよそにビニーはケビンと共に黙々とトレーニングをしていた。

そんな家族の心配なんて、ビニーにとっては「どこ吹く風」なのだ。

すごい精神力なんだなぁと思っていた。



ところが、いざ、リングに上がったビニーを観た時に、それは私の思い過ごしだったのだろうと思った。

ビニーは目の前にいるボクサーと対面した瞬間に、事故のことを思い出し、ハローで装着していた日々を思い出す。



もしかしたら、あの日々に逆戻りするかもしれない。

この対決を誰よりも恐れ、事故の恐怖から抜け出せていないのはビニー本人だったのだ。



私は、そんなビニーの姿を見て、その恐怖を克服するために、彼はリングに立ったんだろうと思った。

あの恐ろしい日々を振り切るかのようにトレーニングと練習に明け暮れ、この日のために「血のにじむような努力」を繰り返してきた。

その「努力をしてきた」という自信が彼の恐怖心を振り払う手助けをしていた

努力は最後まで裏切らない」のだ。



彼が復活する世界タイトル戦は、これまで練習を積み重ねてきた自分を信じて、恐怖を克服するための戦いだったのだ。

誰よりも血と汗を流し、努力をしてきた結果の全てをリングに出せば良い。

ビニーがその恐怖を克服し、相手に対して攻撃的に転じた瞬間に感動して涙があふれてしまった。



どんなにすごく見える人でも、内心では恐怖を抱え、その内なる恐怖と闘い克服して前に進んでいる。

つい「辛いのは自分だけだ」「周りの人たちはもっとすごいんだ」と思いがちだけれども、そんなことはない。

それは、自分でブレーキをかけているだけにすぎない。

その方が楽だからだ。



むしろ、自分は自由に戦えるだけ他の人たちよりも恵まれている

その分、もっと精進しなきゃいけない

ビニーの戦う姿を見ていると、そう思わされ、背中を押されている気分になった。



ビニー/信じる男2



「失敗したらどうしよう」と考える時間があるなら手を動かせ


私たちが日々暮らす中で、何かにチャレンジしようとする時、きっと誰もが「失敗したらどうしよう」という心配をする。

心配をする時間があったら、トレーニングをすれば良い。

心配のために頭を使うなら、練習をすればいいし、闘い方を考えれば良い



多くの人が心配をして怖気づき、ネガティブな気持ちになって諦めてしまう。

前に進むことができるのは、そこで諦めずに前に進むための行動ができる人のみなのだ。

日頃からそれは感じていたことだけれども、この映画を観て、その思いが強くなった。



時間は無限のようで有限だ。

先に進もうか悩んでいる時間があるなら、ビニーがハローをしたままトレーニングを始めたように、できることから始めれば良い

ライバルたちは、その瞬間も前に進んでいる

躊躇している時間はないのだ。



もしも、諦められない夢があるなら、この映画を観ると良い。

きっとビニーの最後まで諦めずに戦い抜く姿に背中を押されるに違いない。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ビニー/信じる男」(字幕版)

ビニー/信じる男(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/9/4 11:10時点)



DVDで観る:「ビニー/信じる男」

ビニー/信じる男 [DVD]

新品価格
¥3,256から
(2018/9/4 11:12時点)



サウンドトラック「Bleed for This」

Bleed for This

新品価格
¥1,375から
(2017/6/29 23:53時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ナタリー・ポートマン主演の映画「プラネタリウム」を7月20日に新宿で行われたジャパンプレミアで観た。

第二次世界大戦前、フランスがまだ平和だった頃、アメリカから渡ってきて、時代を必死に生き抜こうとする姉妹を描く。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

女性たちが働くことができる職業が、まだまだ制限されていた時代のお話。

霊感の強い妹と、その妹を利用して、のし上がろうと計算する姉が描かれるが、彼女たちはそうすることでしか、生きていくことができなかった。

姉妹はこれまで見たことがない星を手に入れようとしていたのだが、時代がそれを許さなかった。

それまで積み上げてきたもの全てを、一瞬のうちに無にしてしまう戦争の悲しさを感じる作品だった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想



「プラネタリウム」予告編 動画

(原題:PLANETARIUM)




更新履歴・公開、販売情報

・2017年7月22日 ジャパンプレミアで観た感想を掲載。

・2018年8月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


DVDで観る:「プラネタリウム」

プラネタリウム [DVD]

新品価格
¥3,014から
(2018/8/28 14:30時点)



ネット配信で観る:「プラネタリウム」(字幕版)

プラネタリウム(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/8/28 14:31時点)




キャスト&スタッフ


出演者

ナタリー・ポートマン
…(「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」、「ブラック・スワン」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの逆襲」、「レオン」など)

〇リリー=ローズ・デップ

〇エマニュエル・サランジェ

ルイ・ガレル
…(「愛を綴る女」など)

監督

〇レエッカ・ズロトヴスキ


2016年製作 フランス、ベルギー合作映画



プラネタリウム



あらすじ


第二次大戦が起きる前のフランスで、ローラ(ナタリー・ポートマン)とケイト(リリー=ローズ・デップ)のバーロウ姉妹は、「降霊術」のショーを行って生活していた。

霊感の強い妹のケイトが、お客様に霊からのメッセージを聞かせるというスタイルのものだった。

そんなある日、バーロウ姉妹の元に現れたのは、映画プロデューサーのコルベン(エマニュエル・サランジェ)。

彼は、彼女たちの降霊術を映画に記録しないか?と持ち掛け、彼女たちの住まいも用意するという。

それまで、狭いアパート暮らしをしていた姉妹は、コルベンへの邸宅に引っ越し、映画の仕事をするようになり…。


プラネタリウム2



感想(ネタバレあり)


女性が就ける職業に制限があった時代


この映画が描かれている時代は、女性が就ける仕事にまだまだ制限があった頃だった。

映画のオープニングに登場する電話交換士は「女性が就ける職業」の代表的なものだった。

そんな中で、女性が財産を築くためにそれなりの報酬を得ようとするなら、女優か娼婦になるぐらいしか選択肢がなかった。



アメリカからヨーロッパに渡り、何のコネもないバーロウ姉妹が、2人だけで生きていくのは非常に難しかった。

そこで、妹であるケイトの霊感の強さを利用し、「降霊術」をして生活費を稼いでいた。



ところが、世の中には戦争の陰が差し始め、人々は余計なことにお金を使わないようになっていた。

そんな時代を背景に、姉妹が厳しい世の中を生き抜こうとする姿がここでは描かれる。



映画の冒頭にとても印象的なシーンがあった。

電車に乗って移動する姉妹。

まだ幼さの残る妹のケイトは、姉に「なんで、昼は星が見えないの?」と聞く。



すると姉は「明るい時には見えないこともあるのよ」と答える。

それは、姉妹がこれまで見たことがない星を目指して生きていく様子を表しているが、平和な頃には見えず、世間に戦争の影が差すようになってから見えるものを示している。

それこそが、この映画のタイトル「プラネタリウム」が表しているものであり、切なく悲しい部分でもあった。



プラネタリウム3



姉妹の生活を支えた希望の星・妹のケイト


霊感の強い妹のケイトは、姉のローラにとって「希望の星」だった。

彼女たちの出生や、どんな家庭で育ったのかは一切語られない。



しかし、何か理由があってアメリカからヨーロッパへと渡ってきた。

彼女たちはお金を稼いでロンドンに渡り、そこからアメリカへと帰ることを夢見ていた。

そのために、ケイトの霊感が必要だったのだ。



毎晩、「降霊術」のショーを行い、目の前にいるお客さんに「霊界からのメッセージ」を伝える。

そして、ある時、彼女たちに幸運が訪れる。

その「降霊術」のショーを見て興味を持った人たちの中に、お金持ちの映画プロデューサー、コルベンがいたのだ。



ローラは早速、コルベンと連絡を取り、彼に降霊術をする。

すると、その時に彼が見たものが、彼の心を強く突き動かし、ケイトの降霊術を強く信じるようになる。

そして、「降霊術の記録を映画に残したい」とコルベンが言ったので、姉妹はコルベンの元で働くようになる。



前半部分を観ている段階では、コルベンがケイトの降霊術で何を観て、なぜ、彼がそんなにケイトに執着するようになるのか分からなかった。

恐らく、姉妹にとっても、初めのうちの彼は「金づる」だったように思う。

しかし、時が経つにつれ、次第に彼の夢が示していたものが分かるようになる。



プラネタリウム4



社会が暗くなって、急に浮かび上がってきたユダヤの星


コルベンは、ポーランドからフランスへ逃げてきた移民だった。

彼の家はユダヤ人一家であり、ドイツからの迫害を恐れ、フランスへ逃げてきていた。



フランス人だと偽って生活していた彼は、映画プロデューサーとして成功し、財産も築いていた。

その時、ケイトが彼に見せたメッセージは彼を殺そうとするものであり、それは「彼に忍び寄る影」の存在を示していたように思う。

というのも、その後、フランスとドイツの対立が激しくなり、彼を「ユダヤ人だ」として糾弾する動きが出始めるのだ。



それまで裕福な生活をしていた頃は多くの人が彼をもてはやしていたのに、戦争の影が見え始めた途端、周りの人たちが敵になってしまった

彼は、世の中が暗くなってから浮き上がる星(=ユダヤ人)だったのだ。



そのせいで、コルベンと生活を共にしていたバーロウ姉妹も、「ユダヤ人の娼婦」と言われるようになってしまう。



平和で裕福な生活をしていた頃は、誰も彼をユダヤ人とは言わず、映画協会では要職についていたにも関わらず、人々は一瞬にして手のひらを返し、彼は「ポーランドのユダヤ人だ」として投獄されてしまう

この映画のタイトル「プラネタリウム」とは、この当時の人々のユダヤ人に対する差別意識を表しているのではないか

明るい時には気付かなかった星たち(=ユダヤ人たち)だが、世相が暗くなると同時に浮かび上がってくる。

プラネタリウムに浮かぶ星の全てが、戦争が遺した悲しい傷跡なのだ。



プラネタリウム5



スターになって、豊かな暮らしを目論んだ姉


その時代に翻弄され続けたのが、バーロウ姉妹の姉ケイトだった。

彼女は、アメリカからヨーロッパに渡ってきて、妹と2人暮らし。

なんとか、妹に良い暮らしをさせてあげようと思って必死に生きてきた。

そのための「降霊術」だった。



そして、ようやく手に入れたスターの座(=女優業)だった。

これで、ようやく生活楽になるかもしれないと思い始めた頃、頼りにしていたコルベンが投獄されてしまう。

さらには、妹の病気が発覚。

それは、必死になって築き上げたものが、一瞬にして崩れ去る瞬間だった。



そして、彼女のその「必死さ」を観ていると、女性が働いて生活を築いていくことが当時はどれだけ難しかったのかということが良くわかる

最後のシーンでは、彼女が星の美しさに感激する場面がある。

しかし、彼女が観ていたのは、セットに描かれたニセモノの星なのだ。



それはまるで、自分を押し殺し、「妹のため」と必死に生きてきた彼女の「偽りの人生」を表しているようにも見える

そこから、ようやく彼女の新しい人生が始まるのか、しかし、残念ながら、そこからフランスは酷い戦争へと突入して行く。

ニセモノの星に希望はあるのか。

そんなことを考えると、なんだか切なくなってくる。

そんな映画だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「プラネタリウム」

プラネタリウム [DVD]

新品価格
¥3,014から
(2018/8/28 14:30時点)



ネット配信で観る:「プラネタリウム」(字幕版)

プラネタリウム(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/8/28 14:31時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イラン映画「セールスマン」を試写会で観た。

ある夜妻が侵入者により暴行される。妻は警察の捜査を拒み、怒りを募らせた夫はその執念で犯人を突き止めていくサスペンス映画。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

近代化が急速に進むイランを背景に、ある夫婦を襲った性犯罪とその犯人を追い詰める夫。

そのサスペンスと同時進行する舞台「セールスマンの死」

この二つが見事に重なった時、現実も舞台も絶望しか残されていなかった。

そのどうにもならない悲しみに、私も心が追い詰められたような気分になった。

最後の2人の呆然とした表情がとても印象的。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「セールスマン」予告編 動画

(原題:FORUSHANDE / 英題:THE SALESMAN)



更新履歴・販売情報

・2017年6月10日 試写会で観た感想を掲載。

・2018年8月26日 WOWOWでの放送に合わせて、加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「セールスマン」(字幕版)

セールスマン(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/8/26 11:19時点)



DVDで観る:「セールスマン」

セールスマン [Blu-ray]

新品価格
¥4,063から
(2018/8/26 11:20時点)



DVD「セールスマンの死」

セールスマンの死 [DVD]

新品価格
¥4,530から
(2017/6/9 23:54時点)



アーサー・ミラー戯曲「セールスマンの死」

アーサー・ミラー〈1〉セールスマンの死 (ハヤカワ演劇文庫)

新品価格
¥1,080から
(2017/6/9 23:55時点)



キャスト&スタッフ


出演者

〇シャハブ・ホセイニ

〇タラネ・アリシュスティ

監督・脚本

〇アスガー・ファルハディ

2016年制作 イラン、フランス合作映画

第89回(2017年)アカデミー賞 外国語映画賞 受賞作品


セールスマン



あらすじ


学校の教師をしているエマッド(シャハブ・ホセイニ)と妻のラナは劇団に所属し、夜は演劇の公演に出演している。

彼らが現在公演しているのはアメリカの戯曲家アーサー・ミラーの書いた「セールスマンの死」である。

夫のエマッドが舞台を終えて家に帰ると、先に帰っているはずの妻ラナ(タラネ・アリシュスティ)が家にいないことに気付く。

そして家には血痕が残されていた。

病院へ行くと、頭に傷を負ったラナが治療を受けており、何者かによってレイプ被害に遭っていたことを知る。

この事件を警察に通報しようとしたエマッドだったが、「誰にも知られたくない」とラナは拒否をし…。



セールスマン2



感想(ネタバレあり)


イランでもiPhoneを使い、アメリカの戯曲を公演し、宅配ピザを食べ、ヘプバーンのポスターを飾る


この映画を観るまで、イランの人々が日頃どんな暮らしをしているのか、よく知らなかった。



映画を観たところ、とても失礼なことを言っているかもしれないが、とても普通の生活をしていることに驚いた。

主人公はiPhoneを使い、普通に車に乗るし、バケットだってピザだってパスタだって普通に食べるし、ヘプバーンのポスターを部屋に飾っている。

つまり、私たちの生活とあまり変わらない光景がそこにはあった。



最近、イランの首都テヘランでは急速に近代化が進んでいるのだという。

そのイランの近代化とシンクロさせているのが、劇中劇の「セールスマンの死」だ。

「セールスマンの死」とは、アメリカの戯曲家アーサー・ミラーが書いた脚本で、第二次大戦後、アメリカが高度経済成長期を迎える中、逆に人々の心が荒んでいく様を描いたものである。

(参考:Wikipedia セールスマンの死



現在のテヘランでは、第二次大戦後のアメリカと同じような高度経済成長期を迎えている。

この映画はその近代化が進むイランと「セールスマンの死」をシンクロさせ、経済発展と共に荒んでいく市民の心を描いた作品である。



セールスマン4



ショッキングな映像がなくても伝わるレイプの悲惨さ


この映画のテーマは「レイプ」である。

ある時妻が見知らぬ男にレイプされ、徐々に怒りを募らせた夫が犯人捜しをする。



しかし、イランの映画である。

イスラム教では、女性が肌を露にすることが許されない。

そのため、実際に妻がレイプ被害に遭っている場面は一切出てこない。



夫がアパートに帰り、インターホンで呼び出しても返答がない。

近所に人に開けてもらうと、階段や部屋の床に血痕がある。

夫が病院に駆け付けた時の妻の状況、助けてくれた近所の人たちの話でレイプされてしまったんだと分かる。



その彼らの演技を観ているだけで、ショッキングな映像なんか一切無くてもレイプの悲惨さは十分に伝わってくる。

夫に声を掛けられた時の妻の怯えたような反応、何も語ることができない状況、そんな彼女についイラついてしまう夫の様子。

それだけで十分だった。



そして、レイプ被害に遭った女性を取り巻く環境や、その周りの人たちの反応はイランも日本も大差ないと思った

一番辛いのは被害者のはずなのに、なぜか、その被害者が「申し訳ない」という気持ちになる



被害女性は恥ずかしい状況に追いやられ、洗いざらい話さなければならないことに恐怖を感じる。

そのうちに「あの時、インターホンを確認しなかったのがいけないんだ」と自分を責めはじめ、被害女性は事件について口をつぐんでしまう。



なぜ、被害女性が罪悪感を背負わなければならないのか

この腹立たしさはイランだけではなく、どの国でも起きていることのように思う



セールスマン5



高度経済成長が市民生活に落とす影


この被害に遭った夫妻は劇団に所属し、夜は公演に出演していた。

その時、公演していたのが「セールスマンの死」である。



イランで、よりによってアメリカの劇作家が書いた戯曲が公演されるなんて、本当に時代は変わったんだなと思った。

さて、その「セールスマンの死」は、かつては敏腕で好き勝手していたセールスマンが、老いと共に売り上げが減り、家庭にも問題を抱えるようになってしまう。

しかし、セールスマンの妻はそんな好き勝手する夫を尊敬し、家庭の問題に悩みながらも献身的に夫を支えていくという夫婦の姿が描かれている。



この映画の中で、その「セールスマン」が象徴しているのが、レイプ犯である加害者である。

加害者にははどんなことがあっても愛しているという献身的な妻と、もうすぐ結婚する娘がいる。

しかし、彼は娘にお金が必要な時にも関わらず、その裏で娼婦にお金を使っていた。



それを知った被害者の夫は加害者の家族を呼び、「そのことを家族に洗いざらいぶちまける」と言う。

すると、以前より心臓の弱かった加害者は急に体調が悪くなり、到着した妻が嘆き悲しむ前で心臓発作を起こしてしまう。

それは「セールスマンの死」のラストシーンで夫の棺の前で嘆き悲しむ妻の姿と全く一緒である。



つまり、被害者夫婦が日頃演じている「セールスマンの死」の実写版が彼らの目の前で展開してしまったのである。

本当はそこで嘆き悲しみたいのは、被害者なのに。



なぜ、加害者の命を必死になって助けようとしなければならないのか。

この時の被害者、被害者の夫、加害者、加害者の家族たちの混乱、矛盾、不条理が「加害者の死」によって絶望へと変わっていく

もうどうにもならない悲しみに暮れる被害者夫妻。

「セールスマンの死」が当時のアメリカに訴えかけたように、イランでも経済発展が市民生活や家庭環境に影を落とし始めているのではと思った。



セールスマン3



トランプ政権に抗議した主演女優


この映画は今年のアカデミー賞で外国語映画賞を受賞した作品である。

この作品を見ることによって、イランという国のレイプや性犯罪に対する考え方が私たちとあまり変わらないと分かったし、何より、彼らの生活が私たと大して変わらないという驚きもあった。

まさか、iPhoneを使い、アメリカの戯曲を公演し、部屋にヘプバーンの絵ポスターが飾ってあるなんて思いもしなかった。



本当に私はイランについて何も知らなかったんだなぁと思った。

ニュースをチラ見しているだけでは世界を知ることはできない。

映画は知らない国を教えてくれる良い先生だ。

何も知らなかった自分への自戒も込めて、「知らない」ということは偏見を生むんだなと思った。



イランは、アメリカがトランプ政権になって「テロ支援7か国」に指定され入国禁止を受けた国である。

主演女優のタラネ・アリシュスティは、そんなトランプ政権に抗議し、アカデミー賞に欠席した人物である。

もしも、そのトランプがこの映画を観たら、なんと思うだろうか。

それでもイランはアメリカに敵対的な国だと言うんだろうか。



むしろ、拒否することで無駄に敵を増やしているようにも見える。

拒否からは何も生まれず、むしろマイナス要因が増えるばかり。

しかし、互いに相手を理解し合おうとすれば新たな関係が生み出される。

イランで暮らす主人公夫婦が「セールスマンの死」を公演しているように、私たちも彼らを拒絶する前に理解することが必要なように思う。


Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「セールスマン」(字幕版)

セールスマン(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/8/26 11:19時点)



DVDで観る:「セールスマン」

セールスマン [Blu-ray]

新品価格
¥4,063から
(2018/8/26 11:20時点)



DVD「セールスマンの死」

セールスマンの死 [DVD]

新品価格
¥4,530から
(2017/6/9 23:54時点)



アーサー・ミラー戯曲「セールスマンの死」

アーサー・ミラー〈1〉セールスマンの死 (ハヤカワ演劇文庫)

新品価格
¥1,080から
(2017/6/9 23:55時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


タラジ・P・ヘンソン主演の映画「ドリーム」を映画館で観た。

1960年代、アメリカでは黒人たちの自由が認められていなかった頃、NASAの宇宙開発を影で支えた黒人女性たちの活躍を描く。


満足度 評価】:★★★★★

本当に素晴らしい映画だった。

今から50年以上も前、NASAの開発に大きく貢献しながら、『黒人女性だから』という理由で差別や偏見を受け、その活躍が公表されなかった黒人女性たち。

しかし、実際に働く彼女たちの姿に悲壮感がなく、どんなに酷い仕打ちにあっても、前向きに明るく生きる姿にはとても感動するし、何より、彼女たちがとってもかっこいい!!

「差別を受けています」と言って嘆くだけでなく、「誰よりも有能であること」を仕事ぶりと成果で見せ、必要ならば裁判所へ行って権利を獲得する行動力。

胸をはって前に向かって進む強さを、彼女たちから教えられた作品だった



「ドリーム」予告編 動画

(原題: Hidden Figures)




更新履歴・販売情報

・2017年10月3日 映画館で観た感想を掲載。

・2018年8月12日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。


ネット配信で観る:「ドリーム 」(字幕版)

ドリーム (字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/8/12 15:30時点)



DVDで観る:「ドリーム」

ドリーム [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/8/12 15:33時点)



原作本「ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち」

ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち (ハーパーBOOKS)

新品価格
¥1,080から
(2017/10/3 12:21時点)



OST「Hidden Figures」

Ost: Hidden Figures

新品価格
¥1,084から
(2017/10/3 12:23時点)



キャスト&スタッフ


出演者

〇タラジ・P・ヘンソン

オクタヴィア・スペンサー
…(「gifted/ギフテッド」、「シェイプ・オブ・ウォーター」、「ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常」など)

ジャネール・モネイ
…(「ムーンライト」など)

ケビン・コスナー
…(「ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~」、「モリーズ・ゲーム」、「クリミナル 2人の記憶を持つ男」、「ドリフト・デイ」、「ラスト・ミッション」、「マン・オブ・スティール」、「ボディ・ガード」、「フィールド・オブ・ドリームス」、「アンタッチャブル」など)

〇キルスティン・ダンスト

マハーシャラ・アリ


監督

セオドア・メルフィ
…(「ヴィンセントが教えてくれたこと」など)


2016年製作 アメリカ映画



ドリーム



あらすじ


1961年の冷戦時代、アメリカはソ連との宇宙開発競争で後れを取っていたため、NASAでは、ソ連よりも早く有人宇宙飛行を成功させることが求められていた。

責任者のハリソン(ケビン・コスナー)は、より早く正確に計算ができるスタッフを探していたところ、NASAで計算係をしていた数学者のキャサリン(タラジ・P・ヘンソン)が採用される。

宇宙船の軌道を計算する部署に配属されたキャサリンだったが、当時のアメリカでは黒人の自由が許されず、同じ部署のスタッフから差別や偏見を受けたり、白人女性と同じトイレが使えないなどの困難を乗り越えながら奮闘していく。



ドリーム3



感想(ネタばれあり)


差別や偏見を受けながらも、前向きに働き続ける姿に感動



舞台は1961年のアメリカ。

当時のアメリカでは、有色人種の自由が認められていなかった。

正確には、法律で認められている州もあったけれども、彼女たちが暮らす州では、まだまだ認められないことが多かった。



そのため、国のトップ機関であるアメリカ航空宇宙局(NASA)ですら、黒人が働くビルが白人とは別だったり、白人のトイレは黒人が使えないなどの不便があった。

その中で、数学者やエンジニア、プログラマーとしての優秀な才能を持った黒人女性たちが、自分たちの才能を開花させ、差別や偏見に負けずに働く姿がここでは描かれる。

それは、NASAにも昔は差別があったことを認めることでもあるし、輝かしい宇宙開発事業の影には、名前が表に出ることのない黒人職員たちがいたということを認めることでもある。



そんな彼女たちの活躍を見ながら、『私も有色人種の女性である』という視点に立ち、彼女たちのように差別や偏見を受けたらどう思うか、どう感じるかと思いながら観ていた

すると、周りの人たちからの、まるで、ばい菌やゴミを観るような視線が、ビシビシと伝わってくる。

つまらない差別や偏見は、人間の進歩を遅らせるだけで、なんの利点もない

他人をけなすことのつまらなさと、偏見を乗り越え、協力し合うことの素晴らしさを感じた作品だった



ドリーム4


『働きたい』のに能力を発揮できない『偏見』の壁



『働く』ということは、どういうことだろうか。

同じ会社に集まった人たちが1つの事業に向かい、知恵や技術を出し合い、業績を上げ、利益を出し、それぞれの生活が豊かになっていくこと。

それが、『働く』ということなのだとしたら、社員、一人一人は『知恵や技術』を出せば良い。

それなのに、例えば、性別が違うから、学歴が悪いから、コネがないからという『どうでも良い理由』が目の前に立ちふさがり、能力を存分に発揮できない人たちがいる



NASAで働くキャサリンは、幼い頃から数字の天才だった。

黒人が通える大学の数も限られている中、小学校4年生の頃に飛び級で高校へ進み、博士号を取り、NASAに就職した逸材だった。

そんな彼女に、ようやくキャリアアップのチャンスがめぐって来る。

それが、「マーキュリー計画(アメリカ有人宇宙飛行計画)」で、宇宙船の軌道を決める計算係のポストだった。



しかし、様々な偏見と差別が彼女の前に立ちはだかり、せっかくポストを与えられながら、思うように実力を発揮できない

私も、バスの中では白人と座る位置が別とか、トイレが別っていうのは知っていたけど、まわりにいる同僚たち、一人一人の意識がキツイと思った。

部屋に入ればゴミ箱を手渡され、同じコーヒーポットのコーヒーを飲めないとか。

最悪なのは、仕事を与えられながら、同僚からの差別で数値を読むことができず、やりたい仕事が思う存分できないということ。



「自分よりも、彼女の方が優秀なはずがない」という男性職員の傲慢さが、どれだけ無駄な時間を費やしてしまったことか

キルスティン・ダンスト演じるヴィヴィアンが、トイレの中でオクタヴィア・スペンサー演じるドロシーと会った時、ヴィヴィアンはドロシーと「私は偏見を持っていないのよ」と言い切る。

それに対して、オクタヴィア・スペンサーは「その思い込みは立派ね」(うろ覚え)と言う場面がとても印象的だ。



「私は、あなたを理解しているのよ」と言っていること自体、相手を下に見ている。

偏見を持っていないというのなら、同じ部署に彼女を招き入れ、隣同士に机を並べ、共に仕事をすればいい。

伝言をするのにも、イチイチ長い距離を歩かなくて済むし、効率的じゃないか。

ヴィヴィアンがそのことに気づくのは、随分先の話になる。



その他にも、ドロシーが図書館で本を借りられなかったり、才能のあるメアリーがエンジニアになるために、裁判所に申請をして、白人しか通えない高校に通う権利を得る様子が描かれる。

今、アメリカで有色人種の人たちが自由に行動できるのは、そういう彼女たちの地道な活動があってこそなのだということがよく分かる



そんな風に、周りの人たちの差別や偏見に、1つずつ対処することに時間を割いている間、敵国のソ連はどんどん先に進んでいる。

その様子を見ていると、差別や偏見は、人間の進歩を遅らせるだけで、何の得にもならないことがよく分かる



ドリーム5


『偏見』を乗り越えるのは、確かな成果と数字



そんな差別の中で、彼女たちが素晴らしいなと思うのは、自分たちの才能や実力を「成績」や「成果」できちんと結果にしたこと

「差別があるから、この職場では働けません!」ではなく、

「私には、これだけの技術があるから、この職場で必要とされるべきです」と証明していく



実際には、刺さるような視線の中で働くということは、かなりしんどいことだったと思う。

それでも、彼女たちがそれをやり遂げたのは、『仕事をしたい』という、誰よりも強い気持ちがあるから。

彼女たちの強い熱意は、周りの人たちの心を次第に動かしていく。



原題の「Hidden Figures」とは『隠されたもの(者・物 両方)たち』という意味で、それは、当然NASAが長いあいだ隠してきた彼女たちの実績を示している。

しかし、彼女たちの内側に眠る『隠れた才能』を、成果という数字にして、目に見える形にしたからこそ得られた栄光という意味も含まれるのではと思った。



これは、日々、働いている人なら誰にもあてはまる話。

もしも、仕事で昇進したい、給料をあげたいと思うなら、「数字」を出さなければならない。

正確な「数字」だけが、人の心を動かすことができる。



差別や偏見はとても理不尽なものだけど、それを「理不尽だ!」と言うのなら、自分が誰よりも働ける姿を見せるべきということに、改めて気付かされた

私も、有色人種の女性として、もっと働きたい!稼ぎたい!と思うなら、もっともっと確かな数字を出さなきゃいけないなと思った。



ドリーム2


つまらない偏見は人間の進歩を遅らせる



もしも、彼女たちが最初から偏見を受けていなかったら、物語はどう進んでいただろうか。

軌道の計算も、IBMのコンピューターでの計算も、もっと早く進んでいたのではないだろうか。

それを思うと、「差別や偏見は、物事を後退させるだけで、何一つ良いことはない」ということがよく分かる。



全ての社員が気持ち良く働けるからこそ、仕事の効率も上がり、成果も出せる。

「女性だから」「学歴がないから」という、つまらない偏見を持つ前に、「チャンスが欲しい」と思っている人に対して、もっと活躍の場を与えるべきだと思う。

もしかしたら、その人が「Hidden Figures」の持ち主かもしれない。



現在、多様性の大切さが求められる時代だからこそ、この映画が訴える思いは、とても大きな意味を持つものだと思う。



Twitterでも、映画やドラマの情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ドリーム 」(字幕版)

ドリーム (字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/8/12 15:30時点)



DVDで観る:「ドリーム」

ドリーム [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/8/12 15:33時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


インド映画「バーフバリ 王の凱旋」を映画館で観た。

新年1本目の映画は、正月にふさわしいこの作品から!!

前作『バーフバリ 伝説誕生』で「帰ってきたバーフバリ」として国民から大歓声で迎えられたシヴドゥ。

なぜ、シヴドゥの父バーフバリは殺され、シヴドゥはシヴァガミによって命を助けられたのか…。

マヒシュマティ王国で起きた王座をめぐる陰謀を描く。



満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

最初から最後まで、もんの凄いテンション高くて楽しかった!!

アクション、ミュージカル、ファンタジー、ラブロマンス…

私たちが映画に求める要素の全てがここにある!!



その中から、最も私が気になったところをピックアップして「なぜ、この映画はこんなに壮大なアクション大作になったのか」について考えてみた



この感想には「ネタバレ」を含みます。映画をご覧になってから感想をお読みください。

「バーフバリ 王の凱旋」予告編 動画

(原題:BAHUBALI 2: THE CONCLUSION)




更新履歴・販売情報

・2018年1月1日 映画館で観た感想を掲載。

・2018年8月4日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正

現在、ネット配信、DVD共に販売中。


ネット配信で観る:「バーフバリ2 王の凱旋」(字幕版)

バーフバリ2 王の凱旋(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/8/4 12:36時点)



DVDで観る:「バーフバリ2 王の凱旋」

バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

新品価格
¥3,918から
(2018/8/4 12:39時点)



予習に!ネット配信で観る:バーフバリ 伝説誕生(字幕版)

バーフバリ 伝説誕生(字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/1/1 14:48時点)



予習に!DVDで観る:「バーフバリ 伝説誕生」

バーフバリ 伝説誕生 [DVD]

新品価格
¥3,324から
(2018/1/1 14:49時点)





キャスト&スタッフ


出演者

プラバース
…(「バーフバリ 伝説誕生」など)

ラーナー・ダッグバーディ
…(「バーフバリ 伝説誕生」など)

タマンナー
…(「バーフバリ 伝説誕生」など)

アヌシュカ・シェッティ
…(「バーフバリ 伝説誕生」など)

〇ラムヤ・クリシュナ

〇ナーサル

〇サティヤラージ


監督

S.S.ラージャマウリ
…(「バーフバリ 伝説誕生」など)

2017年製作 アメリカ映画



バーフバリ王の凱旋



あらすじ


遠い昔、インドで栄えたマヒシュマティ王国。ある日、シヴドゥ(プラバース)はその王国のバーフバリ王の息子だと、王の側近であったカッタッパ(サティヤラージ)知らされる。

しかし、そのバーフバリ王はある人の裏切りにより殺されたと知る…。

かつて国母だったシヴァガミ(ラムヤ・クリシュナ)から、国王に認められたバーフバリはカッタッパと共に旅に出る。

そこで美しいデーヴァセーナ姫(アヌシュカ・シェッティ)に恋したバーフバリは、しばらくその国滞在するのだが…。



バーフバリ王の凱旋2



感想(ネタバレあり)


ツッコミどころ満載!血にまみれた王家の陰謀



前作「バーフバリ 伝説誕生」は、ただただ圧倒される作品だった。

その続編である「バーフバリ 王の凱旋」は、前作をはるかに超え、さらにスケールが大きく、さらに豪華絢爛になって帰ってきた



前編では、実はマヒシュマティ王国の王子・バーフバリだということがわかったシヴドゥ。

この後編では、そのシヴドゥの父バーフバリ王が殺された王家の陰謀を描く。



国母シヴァガミ様、その息子バラーラデーヴァとシヴァガミの甥・バーフバリ。

みんな共通しているのは、目力が強い(笑)

シヴァガミ様は息子バラーラデーヴァと甥バーフバリを戦争に行かせ、どちらが王座にふさわしいかを見極めた。



その結果、シヴァガミはより多くの国民から愛されるバーフバリを王位継承者としたけれど、納得がいかないバラーラデーヴァはバーフバリを引きずり降ろそうとする。

その骨肉の争いを描くのが、この「王の凱旋」だった。



その骨肉の争いもド派手!!

こっそり毒を混ぜて殺すとか、そんなせこいことはしない。

誰だろうが、邪魔者は速攻で刺殺する!!

血が流れないと気が済まない、おそるべしバラーラデーヴァ!!

相手が血を流して死なないと気が済まない感じの血生臭さが、なんともすごい



ビックリしたのは、あれだけ長い間バーフバリと一緒にいて、「叔父貴」と言われるほどの仲だったカッタッパが、バラーラデーヴァが王座についたとたん、バラーラデーヴァの命令を聞いてしまうところ。

きっと多くの観客が、「そんなこと言ったって、カッタッパは最後の最後にバーフバリの味方になるんだろう」と思っていたはず…。

そんな観客の期待を裏切り、「王命」を実行してしまうカッタッパには驚いた。



「敵はとことん殺す」の信条でデーヴァセーナの実家の小国は国ごと燃やしてしまう徹底ぶりなのに、デーヴァセーナ本人は生かしておくという詰めの甘さ(笑)

その詰めの甘さがあったからこそ、バーフバリが帰ってくることになったんだから、よくできている(笑)

しかし、しかし、そんなツッコミどころこそワーキャー言いつつ、あーでもない、こーでもない言いながら観るところにこの映画の楽しさはあるのだ。

もう、その場で思う存分ツッコミを入れたら良い!!



バーフバリ王の凱旋4


常識とか、引力とか、リアリティとか全部無視!!!



しかし!この映画が多くの人たちから愛され、歓喜で迎えられるのは、そんな「血生臭い跡目争い」よりも、最初から最後までやむことのない「怒涛のアクション」なのである。

これは本当にすごい!!

凄すぎて、最初から最後まで口があんぐりの目がテンだった!!



2001年に「ロード・オブ・ザ・リング」三部作が公開された時、新しい時代の歴史叙事詩を観た。

なんて、壮大な映画ができたんだろうと思った。

そして、2017年、この「バーフバリ」二作を観て、「ロード・オブ・ザ・リング」は何だったんだろうと思った。

あの「ロード・オブ・ザ・リング」の壮大さがかすむぐらいに、この映画の壮大さには誰も勝てない!!



これぞインド!と言わんばかりの広大な国の力強さを画面全面に押し出してくる

これまで歴史叙事詩と言ったら人間のお供は馬だった。

しかし、この映画にとって馬は犬みたいなもの。

馬車は人を殺すための兵器であり、バーフバリのお供は「象」である



象と共に力を合わせて巨大な弓を射る、象たちと共に戦う、象たちも彼の前ではひれ伏せずにはいられない。

もう神としか言いようがない!!

それがバーフバリ!!

すごいわー。マジでーーー!!



しかし、象たちもすごかったけど、私が本当に仰天したアクションシーンは、バーフバリと仲間たちがヤシの木を使って敵陣に乗り込む場面

ヤシの木をしならせて、どうするのかなと思ったら、でかい体格の人たちばかり5人もそこに乗って、ヤシの木が元に戻る力を使って飛んだところ!!

あれはマジで仰天で笑っちゃったよ。



飛ぶのもただ飛ぶだけじゃなくて、5人がお団子みたいに一体になって人間爆弾みたいになっている。

ヤシの木は、彼らを飛ばす弓の代わり。

どんだけ強いんだ(笑)

ほら、もう「ロード・オブ・ザ・リング」超えてるじゃん。

いや、私も「ロード・オブ・ザ・リング」は大好きだけどね。



常識とか引力とか非現実的世界を無視して、マンガの中でしか起きないようなアイディアを実写にしてしまう勢い

それを実現してしまうところに、この映画の凄さがある!!

むしろ、リアリティなんてナンセンスだと言いたげな世界観がここにはある。

マジで仰天だわ!!!!



だいたい、人間爆弾になった人たちはどんだけ身体能力が高いのよーーーー(笑)



そんな仰天アクションが140分も続くんだから本当にすごい映画!!



バーフバリ王の凱旋5


男勝りで向こうっ気の強い者こそ、王家にふさわしい女性



物語もすごいし、アクションもすごい、さらにすごいのが「女性たち」!!



やはり、日本と同じアジアの国々で作られた映画となると、女性の扱いがとても気になるところ。

そこもまた、桁外れだった!!



マヒシュマティ王国では女性たちのみならず、国民たちのトップにいるのがシヴァガミ様。

当然、目力が強い(笑)

男性たちの陰謀の中で決して負けていないし、むしろ誰よりも強い

しかし、そんな彼女も息子バラーラデーヴァのこととなると判断が甘くなってしまうという人間らしさも持ち合わせている。

シヴァガミ様曰く、「男たちに負けない向こうっ気の強い女」こそが王室に入るにふさわしい女性なのだとか。



そんなシヴァガミ様的ルールを知ってかしらずか、バーフバリが恋したデーヴァセーナがこれまた気が強い!!

最も印象に残るデーヴァセーナのエピソードは「セクハラおやじの指をバッサリと切り落とした事件

王国に入る門の前で、いちいち女性たちの肩を必要以上になでなでする門番。

それを見ていて「こいつに触られたらいやだ」と思ったデーヴァセーナはその門番の指をバッサリと切り落としちゃう(笑)

うわーーーー。まじでーーーー(驚)



さらに!その話をバーフバリにしたら、なんと首を切って殺してしまった!!

えぇぇぇぇぇぇぇ!!

これがマヒシュマティ王国における「セクハラの罪」なり(笑)

セクハラ男ども心得よ



そして、シヴドゥが恋した女性も男勝りの戦士だった。



この「バーフバリ」における女性の描き方は、アジア諸国における男尊女卑をはるかに超え、フェミニズムところか、女性を崇め奉ってる感じさえ受けた

バーフバリが「より効果的に弓を射る方法」をデーヴァセーナに伝授して、そんなバーフバリに恋してしまうデーヴァセーナ。

王に尽くす女王ではなく、互いに武術も高めあう対等の関係だった



そんな女性たちの描き方もまた素晴らしいと思ったところの一つだった。



バーフバリ王の凱旋3


全てにおいて映画館で観客を喜ばせることを考え抜かれた娯楽大作



観客はこの映画になにを期待しているのか。どう描いたら、観客は楽しむのか

観客が歓喜するためなら、常識もリアリティも度外視する

それを突き詰めた結果が、血みどろの派手さを持つストーリー展開、想像を超える壮大なアクション、常に男性と対等である女性たちの描き方にあった。



ここ数年、ハリウッドを中心とした映画界では、ネット配信が大きなシェアを占めている。

そのため画面も「スマホサイズ」を意識する作品も少なくない。

そんな中、この映画は「より映画館で圧倒的な迫力を出す」作品を目指して作られている

この映画がハリウッド的主流から外れて作られた作品だからこそ、圧倒的な個性を放ち、光り輝くのである



ネット配信が主流になっても映画は映画館で観たい派としては、スクリーンをはみ出るぐらいの豪華絢爛な作品を観られるのは楽しくてしょうがない

これこそが娯楽映画であり、「観客が喜ぶような映像を映し出す」ことこそ基本なのではと感じさせられた作品だった。



趣味とか相性もあるので、「こういうの無理」という人もいるかもしれないけど、「今までに見たことのないような映画を観たい」と思ったら、ぜひ、この映画を観て欲しい

きっと、その願いを叶えてくれるはずだ


関連作品


〇「バーフバリ」前作

「バーフバリ 伝説誕生」細かいことは気にするな!なんでもあり!の歴史アクション映画の面白さてんこ盛り!!ツッコミどころ満載のトンデモ映画。インド産マサラムービー【感想】



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「バーフバリ2 王の凱旋」(字幕版)

バーフバリ2 王の凱旋(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/8/4 12:36時点)



DVDで観る:「バーフバリ2 王の凱旋」

バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

新品価格
¥3,918から
(2018/8/4 12:39時点)



予習に!ネット配信で観る:バーフバリ 伝説誕生(字幕版)

バーフバリ 伝説誕生(字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/1/1 14:48時点)



予習に!DVDで観る:「バーフバリ 伝説誕生」

バーフバリ 伝説誕生 [DVD]

新品価格
¥3,324から
(2018/1/1 14:49時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック