とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:X-MEN



ジェームズ・マカヴォイマイケル・ファスベンダー主演の映画「X-MEN:アポカリプス」を観た。

若きX-MENたちの前に現れたのは、史上最強のミュータント、エン・サバ・ヌールだった。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

面白かったんだけど、どのシーンも想定内で予想を超える面白さという程ではなかった。

エン・サバ・ヌールが「史上最強」という割に、あまり怖さを感じなかった。


出演ジェームズ・マカヴォイマイケル・ファスベンダージェニファー・ローレンスニコラス・ホルトオスカー・アイザックローズ・バーンヒュー・ジャックマン

監督ブライアン・シンガー


「X-MEN:アポカリプス」予告編 動画(デッドプールによる解説付き)

(原題:X-MEN: APOCALYPSE)




X-MENの全てがここに「X-MEN」 ブルーレイコレクション(5枚組)

X-MEN ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥4,533から
(2016/9/1 00:52時点)



あらすじ


チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミュータントたちの地位向上と、人間との共存のために学校の運営を始める。

そこへ新入生として訪れてきたのは、まだ自分の能力を制御しきれないジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)と、スコット・サマーズ(サイクロップス)(タイ・シェリダン)だった。

一方で、チャールズの古い友人エリック・レーンシャー(マグニートー)(マイケル・ファスベンダー)は、ヨーロッパの田舎町で人間の妻と娘と3人でひっそりと、しかし幸せな生活を送っていた。

そんな中、CIA捜査官のモイラ・マクタガート(ローズ・バーン)は、エジプトの遺跡の中からエン・サバ・ヌールが目覚めるのを目撃する…。



x-menアポカリプス

感想(ネタバレあり) X-MENメンバーのミュータントしての目覚め


あぁ面白いなぁと思ったのは、お馴染みのX-MENメンバーがミュータントとして目覚めた瞬間を観られた時だ。

ジーン、スコット(サイクロップス)、ストーム、ナイトクローラーなどなど。

スコットが可愛そうなイジメられっ子だったなんて…。

ジーンは寝ている間も能力を発揮しちゃうなんて…。

さらに、おまけの映像としてウルヴァリンが登場し、そこで実はジーンとウルヴァリンが会っていて、彼を逃がしたのがジーンだったなんて…。

原作のX-MENは全く知らないので、知っているメンバーが出てくるたびに、「おぉーー」とか、「ほぉーー」とか感激してしまった。

x-menアポカリプス2

マグニートーが人を愛した過去…


そして、マグニートーの悲しい過去も描かれる。

かつて、人間の妻と結婚していたこと。

幼い娘に、すでにミュータントの兆候が現れていたこと。

そして、その愛する二人を人間に殺されてしまったこと。

後々のマグニートーからすると、人間の妻と結婚していたなんて想像がつかない。

でも、その心が痛くなる彼の過去の出来事を知ると、なぜ、あれ程までに彼が人間を嫌うのか、人間と対立しようとしたのかがよく分かる。

その全ての出来事を知った上で、それでも人間と共存としていこうと考えるチャールズと対立するのかも分かる気がする。

X-MENアポカリプス4

アポカリプスね…ちょっと…ね


そんなX-MENメンバーたちの過去のエピソードを観ているのは楽しかった。

しかし、肝心のヴィラン(悪役)のアポカリプスに魅力を感じなかった。

史上最強という割には怖く無かったんだなぁ。

あの、たくさん発射したミサイルは結局、どこに行ったんだろうか…(笑)

あの時に核戦争でも起こしておけば、地球上にある全てを破壊することができたのに。

マグーニートーを使って、地面の中にある鉄分を噴出させるとは、割と地味に破壊行為をするんだなと思って。

うーーーん。なんか残念だった。

X-MENアポカリプス3

多くのスターを生み出した人気シリーズ


で、結局、史上最強のミュータントはジーンだったってことで良かったのかな?

まさに、そのアポカリプスを倒した瞬間がジーンの目覚めだった訳で。

それにしても、このシリーズは、たくさんの俳優をスターにしたんだなと思いながら観ていた。

プロフェッサーXを演じたジェームズ・マカヴォイはもちろん、マグニートーを演じたマイケル・ファスベンダー、ミスティークを演じたジェニファー・ローレンス、ビーストを演じたニコラス・ホルト、CIAエージェントのモイラを演じたローズ・バーンなどなど。

この中で、マイケル・ファスベンダーと、ジェニファー・ローレンスは、今年のアカデミー賞で揃ってノミネートされるなど、順調にスター街道を歩んでいる。

それは、多くの人から愛され、影響力があるシリーズなんだなということを示している。

この「X-MEN:アポカリプス」を観て、時系列順に、このシリーズを全部観たくなった。

次のX-MENの映画化作は「ウルヴァリン」の最新作になる。

この映画のエンドロールの最後に、この映画と「ウルヴァリン」のつながりを示す映像があるから、「X-MEN」シリーズファンの方はお見逃しなく。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





X-MENの全てがここに「X-MEN」 ブルーレイコレクション(5枚組)

X-MEN ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥4,533から
(2016/9/1 00:52時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


7月2日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週は3作品が初登場の混戦…と思いきや、1位は「ファインディング・ニモ」の続編「ファインディング・ドリー」がV2!!

強い!!!

全米 映画ランキング ベスト10(6月24日~6月26日)

1位 「ファインディング・ドリー」

)(7月16日 日本公開予定)




ファインディング・ドリー



2位 「インディペンデンス・デイ:リサージェンス

)(7月9日公開予定)



3位 「Central Intelligence」

)(日本公開未定)



4位 「ロスト・バケーション

)(7月23日 日本公開予定)



5位 「死霊館 エンフィールド事件

)(7月9日 日本公開予定)



6位 「Free State Of Jones」

)(日本公開未定)



7位 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック

)(9月1日 日本公開予定)



8位 「X-MEN:アポカリプス

)(8月11日 公開予定)




9位 「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

)(8月26日 公開予定)




10位 「ウォークラフト

)(7月1日 日本公開予定)






以上でございます~。

1位は、先週の1位から引き続き、「ファインディング・ドリー」がぶっちぎりで2位!!

すごいよねぇーー。


その「ファインディング・ドリー」の厚い壁を破ることができず残念だったのは、2位の「インディペンデンス・デイ:リサージェンス

あの大ヒット映画「インディペンデンス・デイ」の続編。

20年に公開された前作を大きく下回る興行成績だったよう。

日本での公開は7月9日から。アメリカ振るわなかった分を挽回できるのか。


4位に初登場した「ロスト・バケーション」は、あのデップーの嫁、ブレイク・ライブリー主演の新作映画。

久々のバケーションをサーフィンしながらのんびり…と思ったら、

そこには、サメがいて…という話。

これまた面白そうな映画なんだよねぇ。是非、観たい!!!



私の注目作は、6位に初登場したマシュー・マコノヒー主演の映画「Free State Of Jones」。

マシュー・マコノヒーは、アメリカの南北戦争時代に、南部の地主だったが奴隷の黒人女性と結婚し、黒人たちと共に混血の自由社会を求めて戦った人物を演じる。

実際にあった出来事を元に描かれた物語で、監督は「シービスケット」のゲイリー・ロス。

この映画観たいなぁ~。すごく好きだなぁ。こういう勇気と愛の物語。

これは、日本でも公開されると信じて待ちたいと思う。


今週は以上です~。


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


6月24日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週の1位は「ファインディング・ニモ」の続編「ファインディング・ドリー」!!

長編アニメ映画で初週の興行収入歴代1位の成績を叩き出し、ぶっちぎりの1位!!

全米 映画ランキング ベスト10(6月17日~6月19日)


1位 「ファインディング・ドリー」

)(7月16日 日本公開予定)




ファインディング・ドリー



2位 「Central Intelligence」

)(日本公開未定)



3位 「死霊館 エンフィールド事件」

)(7月9日 日本公開予定)



4位 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック

)(9月1日 日本公開予定)



5位 「ウォークラフト

)(7月1日 日本公開予定)




6位 「X-MEN:アポカリプス

)(8月11日 公開予定)




7位 「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

)(8月26日 公開予定)




8位 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」

)(7月1日 公開予定)

 


9位 「Me Before You

)(日本公開未定)




10位 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

)(現在公開中)

 





以上でございます~。

今週はなんといっても、アメリカで長編アニメ映画歴代1位の興行収入を叩き出したファインディング・ドリー

この作品は2003年のヒット作「ファインディング・ニモ」の続編。

前回、行方不明になってしまったニモを探すのを手伝ってくれたドリーが家族を探す物語。

その手がかりは水族館にあった!?

ということで、今回の舞台は水族館。

新キャラも続々登場するそう。

確かにね~、大人が見ても面白そうだし、子供を連れて行っても楽しんでもらえそうだし、前世代で受け入れられそう。


そして、その大ヒット作と同じ週に公開となったツイてない映画は、2位の「Central Intelligence」

ドウェイン・ジョンソンとケビン・ハート共演のバディムービー。

かつて、高校時代イジメられっ子だった少年(ドウェイン・ジョンソン)が、CIAのスパイになって同級生(ケビン・ハート)の前に現れた!?

予告編を観たところでは、ウィル・スミスの「バッド・ボーイズ」を思い起こさせるデコボココンビが面白そう!!

コミカルな演技をしているドウェイン・ジョンソンにも注目!!

日本でも公開されるといいね。


今週は以上です~。


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


6月18日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週は、初登場の新作映画が3本!!その全てがベスト3入りの混戦!!

そんな中、初登場1位を制したのは、「死霊館」の続編、「死霊館 エンフィールド事件」。2位は、インターネットゲームを映画化した「ウォークラフト」。3位は、「グランド・イリュージョン」の続編「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」だった。


全米 映画ランキング ベスト10(6月10日~6月12日)


1位 「死霊館 エンフィールド事件」

)(7月9日 日本公開予定)



死霊館エンフィールド事件



2位 「ウォークラフト

)(7/1 日本公開予定)




3位 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック

)(9月1日 日本公開予定)


 

4位 「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

)(8月26日 公開予定)




5位 「X-MEN:アポカリプス

)(8月11日 公開予定)




6位 「Me Before You(邦題:世界一キライなあなたに)」

)(日本公開未定)




7位 「アングリー・バード」

)(10月1日 公開予定)

 


8位 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」

)(7月1日 公開予定)

 


9位 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

)(現在公開中)




10位 「ジャングル・ブック」

)(8月11日 公開予定)






以上でございます~。

今週、3本の新作が初登場し、その中でも「観たい!」と思ったのが、

1位を獲得した「死霊館 エンフィールド事件

この映画は「死霊館」の続編になるらしく、私はそのオリジナルを未見なんだけれども、どうも話の続きというよりも、また別の話という感じがするので、未見でもいけそうな気が…。

イギリスのロンドン北部のエンフィールドで実際にあった「ポルターガイスト事件」について映画化。

おぉーーー。何やら面白そう…。


2位は、インターネットゲームを映画化した「ウォークラフト」。

どうも、人間と妖精が手を組んで世界を平和へ導く話のようで。

この「ウォークラフト」というゲームはよく知らないんだけど、ちょっと観てみようかなとは思っている。

その独特な世界観に興味があって。



3位は、「グランド・イリュージョン」の続編「グランド・イリュージョン 見破られたトリック

続編は、ダニエル・ラドクリフ演じる悪役が登場し、トリックを見破られるというピンチを迎える。

さて、そのピンチを乗り超えることができるのか。


確かに、私の中の観たい度ランキングも、興行収入ランキングと一致しているので、納得のベスト3だった。

これから、暑い季節を迎え、ホラー映画のベストシーズンがやってくるねぇ。

そんなことを感じた。今週のランキングだった。








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


「X-MEN」シリーズのスピンオフであり、ヒュー・ジャックマン主演の人気シリーズ「ウルヴァリン3」の撮影風景が公開になった。

今回の「ウルヴァリン3」は、ヒュー・ジャックマンが「これが最後のウルヴァリンだ」と公言している。

きっと、それには世界中のヒュー・ジャックマン(=ウルヴァリン)ファンが残念がっているはず。

そして、今回の撮影風景の様子を見てみると…

5月31日 ニューオーリンズにて


こちらは、5月31日にニューオーリンズにて行われた撮影のようす…。

ウルヴァリン6

おや?白髪じゃありませんか??

それになんだか、くたびれた感じもする…。

ウルヴァリン7

いつものウルヴァリンじゃないような気がするけど…

ウルヴァリン8

これは、どうゆうことなの??

ウルヴァリン9


この風貌からするに…

以前から、悪役に支配され荒廃した未来を舞台に、年老いたウルヴァリンを描くコミック「オールドマン・ローガン」が原作になるのではとささやかれていたが、それが実現していると言えそうだ。
シネマトゥデイより

とのこと!!

そこで、私には疑問符が…。

ウルヴァリンって、永久不滅ミュータントじゃなかったっけ??

永遠に年を取らないんだよねぇ??

これは、どういうこと??

その「オールドマン・ローガン」には、その秘密と理由が描かれているんだろうか・・・。

髪の毛も髭もボサボサで、あのとんがった頭はどこへ行ったのよ!!(笑)


この撮影は約1週間程行われたそう。

その続きの写真がある。


6月9日 ニューオーリンズにて チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)と共に

1週間前と同じく、ニューオーリンズのカジノ店で行われた撮影の様子が公開された。

ウルヴァリン

ふむふむ。また白髪のウルヴァリンですな。

おっと、今度はお友達のチャールズも一緒ですな。ほうほう。

ウルヴァリン2

チャールズもまた、随分と老けた感が漂い…。

ウルヴァリン4

チャールズ、泣きそうになってるじゃない!!(笑)

えっと、このお嬢ちゃんは誰ですの??

ウルヴァリン3

んんっと、チャールズとお話をしているっつーことは、新種のミュータントなのかな??
 ↓
ウルヴァリン5

で、お嬢ちゃん、誰ですの??


おおぉおぉぉーーー謎が多い!!!

結局のところ、47歳にしてローガン役をまた演じることになったヒュー・ジャックマンのために、俳優のパトリック・スチュワートは、チャールズ役で特別出演をすることになったそう。

ヒュー・ジャックマンの優秀の美を飾るんだなぁ。

今回の撮影では、

カジノからチャールズの乗った車いすを押して、慌てて出てきたウルヴァリンは、外にいた少女と合流して、トラックに乗り消えていった…。

そんなシーンだったそう。

なぜ、チャールズはカジノに??

老後の楽しみはギャンブルだけとか、人の心を読んでカジノで大儲けとか??

そんなバカな。チャールズはそんな人じゃない><


いやいや~、いろんな意味で楽しみじゃないのぉ~。

この撮影風景、今後もアップされるのかな??だとしたら、すごく楽しみだぁ~

監督は、「ウルヴァリン:SAMURAI」のジェームズ・マンゴールド


「ウルヴァリン3」は、全米で2017年3月3日の公開予定。



まずは予習を!!「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]

新品価格
¥1,026から
(2016/6/12 23:22時点)



◆「ウルヴァリン:SAMURAI

ウルヴァリン:SAMURAI [Blu-ray]

新品価格
¥1,026から
(2016/6/12 23:23時点)



気分はウルヴァリン!!コスプレアイテム「ウルヴァリン クロー 爪 Xメン レプリカ」

映画 X-MEN フューチャー&パスト ★ ウルヴァリン クロー 爪 Xメン レプリカ 【1本】

新品価格
¥8,460から
(2016/6/12 23:25時点)





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


6月11日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週は、初登場の新作映画が3本!!

先週1位を制した、「X-MEN:アポカリプス」を破って、初登場で1位を制したのは、「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」こちらは、「ミュータント・タートルズ」の続編。

その他にも、3位の「Me Before You」、8位の「Pop Star:Never Stop Never Stopping」が初登場。

全米 映画ランキング ベスト10(6月3日~6月5日)


1位 「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

)(8月26日 日本公開予定)



ミュータント・タートルズ影



2位 「X-MEN:アポカリプス

)(8月11日公開予定)

 


3位 「Me Before You(邦題:世界一キライなあなたに)」

)(日本公開未定)




4位 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」

)(7月1日公開予定)

 


5位 「アングリー・バード」

)(10月1日公開予定)

 


6位 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

)(現在公開中)




7位 「Neighbors2:Sorority rising」(「ネイバーズ2:女子社交クラブの夜明け(原題)」)

)(日本公開未定)




8位 「Pop Star:Never Stop Never Stopping」

)(日本公開未定)




9位 「ジャングル・ブック

)(8/11 日本公開予定)




10位 「ナイスガイズ!(The Nice Guys(原題))

)(日本公開未定)

 

 


以上でございます~。

今週、初登場で1位を獲得したのは、「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

カワバンガ―――\(^▽^)/

亀ニンジャが大暴れする続編。

アメリカでは批評家に酷評されつつもめでたく1位をゲット!!したらしい…(笑)

カワバンガ―――\(^▽^)/



しかし!!私が今週、最も気になったのは亀さんではなく、3位の「Me Before You(邦題:世界一キライなあなたに

原作は、イギリスの同名ベストセラー小説。

◆原作本「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日

ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日 (集英社文庫)

新品価格
¥1,134から
(2016/6/11 23:01時点)



ある時、事故で下半身不随になってしまった実業家の男性と、失業して彼を介護することになった女性の話。

タイトルの意味って、「あなたに会う前の私…」なのかな…と思いながらその予告編を観ていたら、

予告編の内容なんて、半分ぐらいしか理解できてないのに、なんだか泣いてしまった(T_T)

2人の男女がお互いに出会うことで、価値観や人生感が変わっていく様子が伝わってきた。

それで、涙が溢れてしまって…><

その瞬間、これは見なくては!!と思ったんだよねーーー。是非、日本で公開を!!お願いします!!


初登場はもう一本。

8位に初登場したのは、「Pop Star:Never Stop Never Stopping

おバカなポップスターの奇妙な日常を描いた爆笑コメディ。

これ、意外と面白そうなんだよねぇ~。

予告編を観ているだけで、明らかにジャスティン・ビーバーにケンカ売ってるなーーーってシーンがいくつかあったけど、それだけでも、もう観たいよね(笑)

しかし、今のところ、日本では公開未定。

あまりヒットもしてなさそうだし、厳しいかなぁ…。観たいなぁ…。



今週は、そんなところでございます。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


6月4日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週は、初登場の新作映画が2本!!

2本ともヒット作の続編映画が頂上決戦!1位を制したのは、「X-MEN」シリーズ最新作、「X-MEN:アポカリプス」、惜しくも2位だったのは、「アリス・イン・ワンダーランド」の続編「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」だった。

全米 映画ランキング ベスト10(5月27日~5月29日)


1位 「X-MEN:アポカリプス

)(8月11日公開予定)

 

x-menアポカリプス3

2位 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」

)(7月1日公開予定)

 


3位 「アングリー・バード」

)(10月1日公開予定)

 


4位 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

)(現在公開中)




5位 「Neighbors2:Sorority rising」(「ネイバーズ2:女子社交クラブの夜明け(原題)」)

)(日本公開未定)




6位 「ジャングル・ブック

)(8/11 日本公開予定)




7位 「ナイスガイズ!(The Nice Guys(原題))

)(日本公開未定)

 

 

8位 「マネーモンスター

)(6/10 日本公開予定)

 


9位 「Love & Friendship」

)(トップ10圏外からジャンプアップ)(日本公開未定)




10位 「ズートピア

)(現在、公開中)






以上でございます~。

今週、初登場で1位を獲得したのは、「X-MEN:アポカリプス

なんだか、最近のアメリカでは毎週のようにヒーロー物が公開されているような印象を受ける。

この「X-MEN:アポカリプス」では、史上最強のミュータント、アポカリプスが登場する。

演じるのは、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」にも出演しているオスカー・アイザック。

しかし、1位を獲得したものの、興行収入は前作に遠く及ばない数字だったよう。


初登場で2位にランクインしたのは、「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅

こちらも、興行収入が前作に遠く及ばず、2位スタートとなった。


「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のような成功例もあるけど、この2作には「続編の限界」を感じる。

「全作以上に観たい」と思わせるプラスα要素がなければ、観客は劇場まで足を運ばない。

この2作には、「あの続きが知りたい」とか、「新キャラが観たい!」と思える要素が少なかったのでは。


そんな中、注目したいのは、圏外から9位にジャンプアップしてきた「Love & Friendship

この作品の原作は、ジェイン・オースティンの「愛と友情」を映画化したもので、主演はケイト・ベッキンセイル、共演はクロエ・セヴィニー

こちらは、評論家の評価も高い作品(Rotten Tomato)なので、とても気になっている。


今週は、そんなところでございます。

来週は「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影<シャドウズ>」が公開予定。

X-MEN:アポカリプス」を超えることができるのか…。




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


世界最大級のマーベルファンサイト「Marvel Database」がオープンした。

これは、マーベルファンによる、マーベルファンのための、ファンサイト。

ファンが書きこみをすることで、マーベルのデータベースが出来上がっていく。

トップページ →「Marvel Database」 http://ja.marvel.wikia.com/

マーヴェルファンサイト





ここには、チャット・ルームや、フォーラムが設置されており、いつでもファン同士でコミュニケーションできようになっている。

マーベル作品といえば、「アベンジャーズ」、「X-MEN」、「デッドプール」、「スパイダーマン」、「ドクター・ストレンジ」などなど、現在公開中の作品や、これから公開予定の作品などなど話題は尽きない。

もしも、「マーベル作品大好き!」「マーベルのこと語りたい!!」という人がいたら、参加してみてはいかがでしょう。

また、オープン記念で、6月の1か月限定で渋谷のヒカリエに特設スペース『MARVEL FANS CONNECT(マーベル・ファンズ・コネクト)』オープン!

こちらは、随時イベントを開催中とのことなので、こちらも見逃せない。

詳しくはこちら → 『MARVEL FANS CONNECT(マーベル・ファンズ・コネクト)』オープン!


マーベル・ファンズ・コネクト



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ライアン・レイノルズ主演の映画「デッドプール」を観た。

末期がんに侵された元特殊部隊のウェイド・ウィルソンは、永遠の命を得てミュータントとして生まれ変わったのだが…。

出演:ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクライン、ジーナ・カラーノ

監督:ティム・ミラー 2016年制作 アメリカ映画

満足度 評価】:★★★★☆

面白かったなぁ~。笑いっぱなしだった。もうバカなんじゃないの??デップー(笑)バカじゃないとデップーじゃない!!ってところが最高だった!!

「デッドプール」予告編 動画

(原題:deadpool)




ネット配信で観る:デッドプール (字幕版)

デッドプール (字幕版)

新品価格
¥999から
(2018/7/8 16:14時点)



DVDで観る:「デッドプール」

デッドプール [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2018/7/8 16:15時点)



原作コミック「デッドプール」

デッドプール Vol.1:デッド・プレジデント (ShoPro Books)

新品価格
¥1,944から
(2016/2/19 20:45時点)



◆「コスベイビー デッドプール サイズS デッドプール 高さ約10センチ プラスチック製 塗装済み完成品フィギュア

コスベイビー デッドプール サイズS デッドプール 高さ約10センチ プラスチック製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥2,273から
(2016/2/19 20:46時点)



◆「ムービー・マスターピース デッドプール デッドプール 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

ムービー・マスターピース デッドプール デッドプール 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥33,200から
(2016/2/19 20:47時点)



あらすじ


ウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は、元特殊部隊に所属し、現在はフリーで用心棒のような何でも屋の仕事をしている。

ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)と出会い、プロポーズをした矢先に末期癌に侵されていることを宣告されてしまう。

そこへ彼の病気を完全に治すと言う男が現れ、ヴァネッサの元を離れ、その男の話に乗ってしまう。

そして、ウェイドはそこで癌を完治し、ミュータントとして生まれ変わるのだが、全身が溶けたような皮膚になってしまい、ヴァネッサに合わせる顔がない

そこから彼は全身タイツのデッドプールとなり、そんな体にしたエイジャックスに復讐しようと奴の居場所を探し始める…。



デッドプール3


デッドプール2

デップー曰く「純愛ラブストーリー」


結局のところ、特殊部隊の花形選手が人体実験の末、ミュータントになったけど、全身の皮膚が溶けてしまった…。

その見た目のキモさを治すため、エイジャックスに復讐する。

それだけのお話。

デップーが言うには、この映画は「真実の愛を貫き通す、純愛ラブストーリー」だそうで(笑)

そう言われれば、そう見えなくもない(笑)

デッドプール4

下品が苦手な人でも大丈夫


正直なことを言えば、この映画を観る前は、ちょっと不安だったんだよね。

私、下ネタ満載の下品なトークってちょっと苦手なんだよねーーー。

例えば「TED」とか。

でも、この「デッドプール」も、その同じ系列で、途中で観ていて疲れちゃうんじゃないかなーーと思っていたんだけど、違った!!

そんな下品な映画じゃなかったーー。

確かに、ラブストーリーだったのかなぁ(笑)

X-MENの一員(正確には、まだなっていない)なのに、X-MENのことボロクソ言ったり、オープニングでライアン・レイノルズがグリーンランタンだった頃の写真が出てきて、人体実験される時に「緑の服を着せるのはやめてくれ!!」って言ったり(笑)

その辺のブラックな笑いが面白かった。

アクションも、すごくキレがあって、最後はなんだか「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」みたいになってたけど(笑)

あの怒らせると怖い、不機嫌なティーンエイジャーが良かったな(笑)

デッドプール6

主演はライアン・レイノルズ


さて、この史上最低なお下劣ヒーローを演じるのは、ライアン・レイノルズ

私、このライアン・レイノルズと、ライアン・ゴズリングのイメージがたまに被る。

体型も、年齢も近くて、名前も一緒とかやめて欲しい(笑)

しかし、この「デッドプール」のヒットを受けて、ライアン票がメキメキ伸びるに違いない。

ライアン・レイノルズは、「デッドプール2」、「デッドプール2」、「ライフ」、「クリミナル 2人の記憶を持つ男」、「黄金のアデーレ 名画の帰還」とか、「白い沈黙」、「ワイルド・ギャンブル」、「あなたは私の婿になる」に出演している。

監督は、これまで特殊効果などを担当してきたティム・ミラー



デッドプール5

今後も、このキャラを維持していけるのか…


この「デッドプール」を観た感じ、出演しているスターもライアン・レイノルズただ一人で、監督は初長編の新人。

デップーが人気あるキャラとは言え、マーベルとしては期待の一作というより、「試しに作ってみた」的な匂いを感じる第一作だった。

きっと、マーベルにとって今回の大ヒットは、嬉しい誤算だったのでは。

今後、この大ヒットを受けて、第2作目以降では、悪役やら、他のミュータントにも大物が登場してくるはず。

その時、前作以上に周りからの圧力を受ける中で、この特異なキャラを維持していけるのかが、「デップー」の真価が問われるところなのではないだろうか。

あーー、インド人のタクシー運転手さんにお金払ってあげてね。

もう、すごく気になっちゃったよ(笑)



関連記事

X-MENのはみ出し者!デッドプール シリーズ

〇シリーズ第2弾!
「デッドプール2」ぼっちヒーローのはずが仲間集めを開始!一人ぼっちでも家族になれる!強運も勇気も特殊能力!人気シリーズ第2弾!ライアン・レイノルズ主演映画【感想】






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:デッドプール (字幕版)

デッドプール (字幕版)

新品価格
¥999から
(2018/7/8 16:14時点)



DVDで観る:「デッドプール」

デッドプール [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2018/7/8 16:15時点)



原作コミック「デッドプール」

デッドプール Vol.1:デッド・プレジデント (ShoPro Books)

新品価格
¥1,944から
(2016/2/19 20:45時点)



◆「コスベイビー デッドプール サイズS デッドプール 高さ約10センチ プラスチック製 塗装済み完成品フィギュア

コスベイビー デッドプール サイズS デッドプール 高さ約10センチ プラスチック製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥2,273から
(2016/2/19 20:46時点)



◆「ムービー・マスターピース デッドプール デッドプール 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

ムービー・マスターピース デッドプール デッドプール 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥33,200から
(2016/2/19 20:47時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


「X-MEN」のスピンオフ映画「ウルヴァリン」の続編が4月から撮影開始される。

2000年から16年続いてきたヒュー・ジャックマンの「ウルヴァリン」も、この続編が最後になる予定。

ウルヴァリン2

公開は来年。ヒュー・ジャックマンは撮影開始に向けて身体づくり中


公開は、来年。2017年3月3日の予定。

しかし、タイトルや内容についての詳細は、まだ明らかにされていない。

撮影はニューメキシコ州と、ニューオーリンズで行われ、これが最後になるヒュー・ジャックマンと、エグゼビア教授役でパトリックスチュワートが出演の予定。

監督は、「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー

そのニュースに合わせるように、先日、ヒュー・ジャックマンがツイッターでトレーニング姿を公開している。


「日曜日は楽しい日だって?!そうは思わないけどっ!」
▼ ▼ ▼


昨年、日本テレビ「みなさんのおかげでした」の『新・食わず嫌い王決定戦』に出演したヒュー・ジャックマンは、ウルヴァリンの役作りについて、

「僕は、やせ形の体系で、普通に生活しているとすぐに痩せてしまうんだ」

「だから、ウルヴァリンの筋肉ムキムキの身体を作るのがとても大変」

「専門のトレーナーと一緒に考えたメニューで、トレーニングの合間に、タンパク質を中心にした一日6食の生活を6か月続けるんだ」

「これから次回作のウルヴァリンのために、身体づくりをする予定だよ」

と語っていた。

確かに、そう言われてみると、ウルヴァリンじゃないときのヒュー・ジャックマンって、あんなに体が大きくないよねぇ(笑)

身体づくりが本当に辛そうだったのが印象的で、あのムキムキの身体は努力のたまものなんだねぇ~と思った。



そういう身体づくりの辛さもあってか、ヒュー・ジャックマンが、このウルヴァリン役を降りる意志は固いよう。

確かに、死なない、年とらないウルヴァリンを演じ続けるのは、厳しいよねぇ。

あぁぁぁ、でも、これが見納めかぁと思うと、寂しいんだなぁ。

「ウルヴァリン」を知らない人のためのダイジェスト動画(日本語字幕無し)





さらに詳しい話はこちらから
▼ ▼ ▼






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ウルヴァリン:X-MEN ZERO ウルヴァリン:SAMURAI ブルーレイセット」

ウルヴァリン:X-MEN ZERO ウルヴァリン:SAMURAI ブルーレイセット(2枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥3,175から
(2016/2/4 10:11時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック